アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティスター・Perfume
2009-04-30-Thu  CATEGORY: perfume
いつもお邪魔させていただいているブログで面白い内容があった
ので調べてみました。

それは、有機栽培型ビジネスモデルとしてのPerfumeという存在。
放送自体は3月のものですから結構前です。

その映像はこちら ⇒ 日テレNews24

論客は慶応大学ビジネススクールの小幡 積准教授。
大蔵省、IMF勤務を経て現職につかれている一人学官提携のような方。

主テーマは「日本のコンテンツ産業の可能性」

以下、私的に内容要約を記します。

第81回アカデミー賞で滝田洋二郎監督の「おくりびと」が外国語映画賞を、
加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が短編アニメ映画賞受賞した。今、米国
で日本のカルチャーが脚光を浴びている。

米国のコンテンツ産業は今過渡期を迎えている。日本の作品がのしてきた、
というより従来の制作方法での諸作品が凋落し始めたという論調。
それは日本の映画興行成績にも現れ始めていて、2008年の映画興行収入
ランキングではTOP10中7作品が邦画であり、ハリウッド作品は3作品のみ。

洋画は「今年の1本はこれだ」、「今話題の~が主演」等の話題性で観られて
きたが、内容は乏しいものが割合とある。また、続編ができるに従い面白さも
減じられてきていることに消費者が気づき始めた。
今までの大資本投下による宣伝効果が一巡し、さらに昨年より到来した世界
同時不況がその流れに拍車をかけた。
その影響か、大きく資本が投入されたいわゆる「大作」が一瞬でランキング外
に消えていく中、当初は振るわなかったが少しずつ評価を高め、ブレイクする
作品が出てき始めた。(「おくりびと」はそういう動き)そういう動きがこれからの
時代を象徴しているのではないか。

ハリウッドの従来の映画製作は一種ビジネスモデル化している。ファイナンス
の手法を駆使して資金を集め、その資本を使って著名監督、出演者を募り、
徹底したマーケティングでもってシェアを取る。それはコンテンツ自体の質を
高める努力を蔑ろにしてしまった観がある。
そのことが、地味でもいい、よい作品を作りたいという態度で臨み続けた日本
映画の復権を呼んだのではないか。
ハリウッドは「売れる」映画製作に腐心し、日本を始め米国はもちろん様々な
国の新たな映画製作陣は「見せる」映画作りに腐心した。

先生はそのモデルを「有機栽培型」と名付ける。

そしてその言葉を説明するのに使われるのがPerfume。

曰く、Perfumeは新しい形のスターで、且つ日本が世界に売っていけるコンテンツ
の代表格。今年、来年、次の世紀ですらPerfumeだと断言w

ここでビジネススクールお得意のマトリクスが登場。
ブログ用54

ハリウッド型はカリスマがトップからメッセージを発信する、有機栽培型はボトム
から寧ろ様々な要素を取り込んで「成長」していく。
上から降ってきたものは強烈に印象を与えるが結合が弱い。対して下から上って
きたものは共に上がってきた、という印象や一体感を醸成する過程を経ているの
で強い結合が期待できる。

ただ、課題として残るのは「即効性」がない。

更に先生は窯変備前焼(ようへんびぜんやき)を例に、様々な外的要素により
思いがけなく誕生する、というのも有機栽培型の特徴と言う。

これは従来のような「ブランド」に頼る時代の終焉で、これからは「選ばせる」の
ではなく、「選ばれる」時代であり、費用対効果を望まねばならないようなビジネス
型は通用しなくなる。寧ろ、低予算でも「熱」のある作品をこそ生みだしていくことが
今後望まれていくのではないか。


ん~、いちいち納得感があります。さすがは教授、論理展開が明確でわかりやすい
ですね。 

ビジネススクールでは学部の講義形式とは違い、ケースメソッドと言われる事例研究
を中心に行われる場合が多いです。(もちろん講義型もありますが)
そこでは誰もが知る有名企業が新たなビジネスに挑戦する場面や、今まさにスターダム
に駆け上がる時のエピソードが基礎資料と共に冊子として渡されます。学生は実際にそ
の企業がどうのこうのとは別にその時、自分ならどうするのかを分析し、決定します。

そういう実践的な学びの場に携わる方がとりあげるのですから余程のことです。

でも、先生が仰る通り、Perfumeは必然性を持って生まれたわけではないと思います。
何しろ一時期は強制解散手前まで言ったわけですから。
それは灰や温度、窯の世話次第で出来に雲泥の差が出る焼き物と同じ、再現不可能
の芸術のよう。
それをビジネスとして確立するには出し手が変わる必要と受け手の意識が大きく変わる
必要があります。受け手としてはよいものが出てくればありがたいはずなので問題はな
い。問題は先生も仰っていたように、「こんなん作ったら売れるんでしょ?」というような安
易な考えで制作する出し手側かもしれません。
でもそれにしたっていろんな分析で売れる要素を探った結果なんだと思いますが、そうい
う分析の手法でさえもう古いのかもしれませんね。例えばAIDMAの法則なんてもうきっと
通用しないと思います。AISASにしても受け手の意識を短絡化しすぎてる嫌いがあります。

やはり、どうやって売ろうか?というアプローチではなく、どうやってもこれを売りたい!と
いう意識が先に立ってこそブレイクするコンテンツが生まれるのかもしれませんね。
受け手としてはありがたい時代だと思います。何かの誘因要素や集団心理まで駆使され
て消費される前提のものを手にするより、自分も相手も納得する形でコンテンツを手にで
きる可能性が高まるのですから。
ただ、出し手からするとこんな厳しい時代はないですね。特に大資本投下+リターン回収
という規模の経済を駆使してやっているようなところは。今後、選択と集中は一層進むの
かもしれません。

先生の今後の研究に大いに期待したいですが、PerfumeはPerfume。ビジネスという
分野には馴染まない芸術のように感じてなりません。

でも先生がPerfumeでケースを一本書いてくれたら是非拝見したいものです☆

最後までお付き合いいただいた方、せめてもの眼福を…

Fiona Appleの曲にかしゆかの映像をつけてみた
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
新CM&新曲披露☆
2009-04-29-Wed  CATEGORY: perfume
さて、今日は「FM802 STILL20 ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE -REQUESTAGE 7-」
が大阪城ホールで催されていますね。
3人には久々?のステージ、また代々木へ向けての最終確認にもなりそうなLIVEです。
きっと観客のみなさんをPerfume Worldに誘ってくれたことでしょう♪

エスキモー「pino」の新CM、そして新曲「NIGHT FLIGHT」がお披露目されましたね☆
もうCMをご覧になり、着うたもダウンロードされた方が大半を占めているはずw


 CM映像はこちらから ⇒ 15秒ver. / 30秒ver. / エンドレスw / PINO AIR LINES
                  貯めよう!pinoマイレージ

pino2.jpg
              

可愛らしいキャビンアテンダント姿もさることながらやっぱり注目は新曲の
「NIGHT FLIGHT」ですね。

もう何人もの方が仰ってますが確かにcapsuleの楽曲に近い感じはします。
でも、これはやっぱりPerfumeの曲ですね。

着うたの断片的な部分を自然に聴けば初めて夜を越えるフライトを体験する
気持ち、のように取れますがせっかくだからちょっと穿って見てみたいw


始めてクラブのフロアに降り立った女の子。

想像していたよりもずっと大きな音、統一感のないクラバー達。
どっかに香る退廃的なムード。

見たことのない光景にただいるだけで鼓動が高鳴ってる。なんだか
夢の中にいるみたいな浮揚感。

でもワクワクする。

エントランスの先、音と光の坩堝の中はどんなかな?

満点の星空のように煌びやかなライトが作る高揚感。この先には
どんな明日があるのかな?

みたいなw ん~、ちと厳しいか…。

capsuleのイメージはフロアを一瞬で蹂躙するようなパワーがある
気がするんです。対してこの「NIGHT FLIGHT」のイメージはまだ
その入口に立ったくらいのイメージがある。

それはこしじまさんとPerfumeのイメージの違いかもしれないです。
中田さんはどんなイメージを作っていくんでしょうか?

この曲、「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」というタイトルにはうって
つけのチューンな気がします。

かっこ可愛いPerfume、代々木第一体育館をダンスフロアにしちゃうのか??
トラックバック0 コメント0
Perfumeが繋ぐ環
2009-04-28-Tue  CATEGORY: perfume
相変わらずナタリーさんは情報が早いですね、Pinoの公式HPより早いw

前回の「pinoTV」に続き、今度は「pinoAirlines」。
3人はキャビンアテンダントに扮しての出演だそうです。コスプレ?とっても
可愛らしいですね。
CM曲の「NIGHT FLIGHT」は中田さんによる書き下ろし。4月29日未明より
着うた配信もあるそうです。ってことは代々木での披露もあるかも??
森永乳業さんは今回も代々木を全面バックアップ、LIVE会場での衣裳展示
や最寄駅の明治神宮前に大型ポスターの展示なんかもあるそう。

ナタリーの記事はこちらから ⇒ Perfume「ピノ」新CMでキャビンアテンダントに挑戦
pinoCMの模様はこちらから ⇒ すぐ消えちゃうかも…

ブログ用55

さて、明日は大阪城ホールで 「FM802 STILL20 ROCK KIDS 802
                        SPECIAL LIVE -REQUESTAGE 7-」

が開催されますね。会場ではPerfumeのオリジナルグッズが販売されるそうです。
チケットがなくても購入できるそうですから足を運ばれても楽しそうですね♪


はい、後はひたすら駄文が続きますので、お時間のある方だけ
お付き合い下さいませw





みなさんはPerfumeにどんなイメージを持たれますか??

それはそれは様々、たくさんのご意見があると思います。前にも言った
ことがありますが、ファンの数だけ彼女達のイメージがあるはずです。

自分はPerfumeという存在は一種の触媒、ともイメージしています。
彼女達については今まで書いてきた通りですが、このPerfumeという団体
についても触れてみたいと思います。自分が何故こんな事を続けるのかも
含めて。


このような試みをする度に彼女達を言葉で表現しようとするのは無意味な
ことかもしれないという思いが想起されます。

いつだって人の語った言葉は実物に追いつけないから。

でも、なら何で沢山のPerfumeファンや興味を持つ方はこぞって彼女達を
題材に何かしらの言葉を紡ごうとするのでしょう。

自分は時や空間を越えて何かを伝えたいからだと思っています。

衝撃や感動は幸運にもその場に居合わせたものが最も色濃くその恩恵を
受けられます。返して言えば、その場にいなければその縁を感じることすら
できない。

でも、その場にいることができた衝撃や感動を誰かに伝えたい。
自分はこんなにも感動したんだ、すごいことだったんだと共に感じてみたい。
それが起きたことを風化させたくない、知るべきだ。

そんな衝動に突き動かされてそれは生まれたのではないのかな、と。

芸術と一括りにしてしまうと味気ないですが、音楽も映像も工芸品も建築も
絵画も文芸ももっともっとたくさんのもの達はきっと人と繋がるために生み出
されたんだと思います。

人は自分が得た衝撃、感動を独りで抱えていることはきっとできない。
その素晴らしさをまず表現したいし、自分以外の誰かにも知ってもらいたい。

そこで様々な伝達手段を使って思いを形にし、そこから沢山の異なる印象や
思いを身に受けながら自分の中に更に熟成された像を造ってみたいと願う。
そして様々なものと接触を持ち新たな角度からそれを観るとき、また純粋な
驚きを受ける。

だから、みんなはこぞって表現するのではないでしょうか。

「Perfume」、すごいんだよ、みんなに知って
もらいたいんだ!

という思いから。

そしてまた俯瞰して、感じるんです。

ああ、なんて素晴らしい、美しいと。

衝撃・感動を共有してくれようという方のお陰でPerfumeを知って、
更にたくさんのものに触れる機会を得られた。

その中心にはPerfumeというアイコン。

そして西脇綾香、大本彩乃、樫野有香という素晴らしい個性。

Perfumeが表現した音楽、ダンス、活動

またそれらから発想を得て生まれた様々な音楽や映像。
それらにはPerfumeを介した沢山のMAD、MushUpも含まれる。その
作品達の媒体となった映像や音楽もまた本当に素晴らしい。Remixに
してもそう。

Perfumeという存在が繋ぐ環

その中で知ることのできた様々な衝撃・感動。

どんなに拙くても、陳腐でも自分はそれを伝えたい。繋がることのできる
誰かとこの衝撃・感動を共有したい。どこまでも残したい。

Perfumeのことも、その周辺で知り得たことも。

例えば、こんな素晴らしい音楽があることも。

Perfumeを知らなきゃ、知らないままで終わってたのかもしれない。
当然これを作った人に心からの敬意を表したい。

Perfume関係ないじゃん、って思うかも知れない。でも、彼女達の
持つ何かがこれを作らせたんだと思う。
自分はこの映像を観て、その親和性を感じるから。それもPerfume
が身に備える一つのイメージ。

もうPerfumeを大きく逸脱してイメージが育っていってしまっている
のかもしれないけど、きっかけはあの3人なんだと思う。

そしてそのきっかけを基にして集ったファンの多様性。それがPerfume
という存在の外形を広げ、そのもの自体を超えた世界を創る。これは素材
としてのPerfumeが如何に優れたものであるのかを端的に表している
のではないかと思う。

【Perfume】シガー・ロスの曲にのっちの映像をつけてみた
Hoppipolla music video by Sigur Ros


下はSigur Rosのアイスランドツアー「Heima」のトレーラー映像。
それとDVD「Heima」の中から「Hoppípolla」の映像を紹介。
「Heima」とは「故郷」のこと。そして帰るべき「我が家」のこと。
アイスランドの美しい風景、我が家へ帰るが如く、安らいだ顔で
集まるファン。やっべぇ、泣けてくる…。

代々木へ向かうみんながこんな感じだといいな。幸せな空間を
心ゆくまで楽しんでほしい。

Sigur Ros - "Heima" Trailer (Hoppipolla Version)
Sigur Rós - Hoppípolla (Heima)
トラックバック0 コメント4
MJダンス部ついに始動!
2009-04-27-Mon  CATEGORY: perfume
今週のMusicJapan座りゲストはつるの剛士さん、LINDBERGさん。

つるのさんとは面識もあるせいか遠慮ないトークがw
再結成されたLINDBERGさん。渡瀬さんはさすがにキャリアも長く、トーク術
が巧みですね。のっちのフリでスゴ技を披露。

歌ゲストは絢香さん、シドさん、JUJU with JAY'EDのお二人、中川 翔子さん
Base Ball Bearさん。

絢香さんのご結婚おめでたいですね、末永く幸せになっていただきたいです。

番組はこちらから ⇒ 20090426 MJapan


さて、ついに動き出しましたね、「MJダンス部」♪

記念すべき初回のお題は「チョコレイトディスコ」のサビ部分。

最初に3人が見せてくれる模範演技、3人のヒールがコツコツと音を立てる
のが聞こえます。彼女達のダンスはあんなヒールを履いて踊る様なステップ
の数じゃないよな~と再確認。
のっちの「ちっちゃいボタンを3回、その後におっきいボタン1回押す感じ」との
ご指導。ど素人にはそれを肩でやるというところに繋がりませんw

そして関根麻里さんと一緒に合わせます。

おお、踊れるじゃないですか~。
ブログ用53

関根さんの動きがカクカクして見えるのは一つ一つの動きをちゃんとなぞって
いるからですね。3人の動きが関根さんに比して滑らかなのはその動きを体が
作っている時にはもう次の動作に入る準備を頭と体がしているから。

昔齧った古武術の師範に言われたのは「動くという事の究極は起りを消すこと」
ということ。これ大変に疑わしい話かもしれませんが練達者は動作の始まりが
どんなにゆっくり動いてもらってもわからないんです。気づいたらもう終わっている
感じ。

これは多分頭が意識するよりも先に体が反応するというやつ。脳にではなく各関節
から反射が返る様な動き。

あ~ちゃんが言う「雰囲気で踊ってるんで~」というのは決してふざけているだけ
ではないですね。何しろあの複雑な動きを2時間くらいで頭に納めてしまうのです
から。その動きを掴んで、体に馴染ませて表現するまでの過程がもう常人とは違
うのでしょう。

さすがに比較的簡単な部分を選んでやっていますが3人が積んでいる研鑽の程が
覗けた気がします。うん、満足☆
トラックバック0 コメント4
シャンデリアハウス第3話
2009-04-26-Sun  CATEGORY: perfume
ブログ用49

さてさて、第3話です。

番組はこちらから ⇒  シャンデリアハウス第3話

相変わらずのOPガールズトーク。この番組ではもうのっちはボケ、又はオチ!と
決まってしまったのでしょうか…。まぁ似合っていますがねw
あ~ちゃんは場慣れしているし、かしゆかはそつなくこなす。でものっちは毎回
真剣勝負、というくらい当たり外れが激しいですね。そこがとても良いです。


今回はオードリーのお二人とにしおかすみこさんがゲスト。

春日さんは正直好き嫌いが分かれる方かもしれませんが面白いなぁと思います。
若林さんは番組中のほとんどを春日さんをフィーチャーするために使っていましたね。
ほぼ発言はなかったですが、自身の役割をしっかりと理解して適所で合いの手を
挟むあたり、2人の信頼関係が見える気がしますね。
にしおかさんは顔見世興行って感じでしょうか?また出てきてくれるといいですね。


さて、もう恒例になるのでしょうシチュエーションプレイ。

今回は…、
ブログ用50

だそうです。

かしゆかはもうこの手のシチュエーションをやらせたら抜群ですね。
ブログ用51

男はこういう感じに弱いんでしょ??と言わんばかりの振る舞い。確かに
弱い人はきっと多いでしょうねw
でもプライベートの彼女はそういうのとは正反対な気がしてなりません。

のっち、あ~ちゃんは…、可愛いからいいと思いますっ!

あ~ちゃんは赤ちゃんあやすの上手ですね~。赤ちゃんといる図が3人
の中で一番しっくりくる気がします。
ブログ用52

『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』の素晴らしいパフォーマンスとは打って変って
番組内はゆったりまったりな空気です。
この融通無礙(言いすぎ?)なところがPerfumeなのかも知れませんね。





トラックバック0 コメント0
再確認‐Perfumeの魅力‐
2009-04-25-Sat  CATEGORY: perfume
『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』を観て、その当たり前のことを再確認しました。

Perfumeが本当に輝くのはやっぱりLIVE!
ブログ用43


今更言うことではないでしょうが、改めて実感しました。

PRや新番組等、Perfumeを色々なところで目にできるのはファンとして
本当に嬉しいこと。彼女達にしても、様々な方々と触れ合うことや場を
経験することは楽しいことでしょう。
どんなに忙しくても、きっと彼女達はその状況を楽しむのだろうし、その
一つ一つを糧にするはず。それは彼女達の芸の肥やしにもなるはず。

そして、それはやはりLIVEに向かっての諸活動だと思います。

言ってしまえばLIVE以外の活動は副次的なものでしょう。確かに話す
彼女達を見ているのは楽しいけど、LIVEで見せる圧倒的な質量には
やはり届かない。

だって、TVでこんな表情を見られますか?
ブログ用35
ブログ用36
ブログ用40

TVに出ることやPRが無意味っていうのではないです。ただ、いつでもLIVEでその
全てが出せるようにコンディションが整えられることがやっぱり一番です。

彼女達は恐らく想像を遥かに上回るくらいの過密スケジュールをこなしているでしょう。
それらは今が売り時であることを思えば当たり前かもしれない。忙しく日々を過ごしたい
という彼女達の願いとも合致しているはず。
彼女達はその活動に青春を賭け、プロフェッショナルとしてそれに臨んでいるのだから
外野が何やかや言うことは必要ない。

でも、彼女達が結果として一過性の消費型アイコンにならないことを切に願います。
どんなに舞台度胸があり、キャリアがあり、下積みでの経験が豊富でも、その純粋
な姿勢から見える彼女達は年齢を超越した存在には見えない。

早く主戦場を定めた活動を展開できるようになってくれるといいですね。




トラックバック0 コメント2
『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』Disc2
2009-04-24-Fri  CATEGORY: perfume
TOKUTeeeeeeeeeeN!!!!!
Butterfly BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!! ver.


やっと観終えました。

3人が駆け抜けた2008年を、ポリリズムリリースから武道館までの映像と
3人のコメントで展開するロードムービー。

自分もポリリズムを聴いて彼女達に注目し始めたちょっと遅めのファンです。
彼女達がツアーをしていたことも、地方をPRで巡っていたこともリアルタイム
では知りません。
そんな彼女達の姿が笑いや涙を交えて展開するとっても素敵な映像集。

まさに「TOKUTeeeeeeeeeeN!!!!!」です。

でも、自分はもっと前に、もっと長いスパンで彼女達の知られざる姿をまとめた
映像を知っていました。
自分はその映像で彼女達に深く魅了され、ファンになりました。映像の形式は
同じような展開です。でも作者の方はPerfumeのスタッフさんではありません。
自分と同じ一ファンの方です。その方が作った彼女達への思いのこもった映像
は深い感動をくれました。
その作品、きっとスタッフさん達も見ているはずだし、何らかの形でインスパイア
されているんじゃないでしょうか?

特に中身の濃い一年間、彼女達のロードは見ごたえたっぷりでした。
9年間のロード、それはそれは濃密なものです。

そしてその道を思い、共感し、彼女達にオマージュを捧げる方は多いのです。

道夏大陸 Perfume 編 1/2 〜20分でわかるPerfume
道夏大陸 Perfume 編 2/2 〜20分でわかるPerfume
Perfume - SEVENTH HEAVEN(MAD)
perfumeファンの熱き想い

「Butterfly BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!! ver.」

ブログ用48

ん~、口を開けっ放しにして見とれた4分間w

癲癇を起こしそうな音と光の渦。これは本当にお部屋を明るくして
少し離れたところから鑑賞した方がいいかもしれません。

この年頃の子達って数年で別人みたいな顔立ちになりますよね。
艶が出てきたというか、なんというか。でも押しつけがましくない
のがさすがです♪

そして、これ。

ブログ用47

マネージャーのもっさん。本当にいい方々に囲まれているんですねPerfumeは。
中身をご覧になった方はわかると思いますがここすっごく感動しました。有言実行
の男、さすがです♪



Perfumeの『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』


本当にいい作品です。どうぞ正規流通の中で手に入れて下さい。このような
作品が枯渇しないためにも、ファンとしてできることはあるはずです。
トラックバック0 コメント2
『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』Disc1
2009-04-23-Thu  CATEGORY: perfume
ブログ用21

DVD収録時間の数倍をかけてやっとDisc1、通して観られました。
Perfumeのパフォーマンスの素晴らしさ、映像の美しさは相変わらず。

素晴らしいの一語に尽きます。

でも今回、映像からそれらに勝るとも劣らずに感じられたのは会場の熱と想い。

以前から3人はLIVEに際して言っていました。

「Perfumeが楽しまなきゃお客さんも楽しくない」


それを武道館に詰めかけたファンの皆さんもしっかりくみ取っていらっしゃる。

繰り返されるコール&レスポンス

会場を埋め尽くす突き上げられた無数の拳

鯨波のようにうねるウェーブ

それらは全て彼女達がファンに対して楽しんで欲しいという意思表示

Perfumeに対してこの空間を楽しんで欲しいというファンの意思表示

その想いの丈が埋め尽くされた武道館

まさにライブハウスのような一体感

その想いの渦が映像を通してさえ感じられる

彼女達はどんなにか幸せだったでしょう

会場にいらしたファンの方々もどんなにか充足されたことでしょう

こんなにも幸せな空間を創り出せる彼女達はアイコンとして稀有な存在

これだけの数のファンをして、そうさせしめるものは一体何なのでしょう。

それは彼女達が持つ、洗練されたパフォーマンスを披露しつつもどこか儚げ
で守ってあげたくなるような印象を持ち続けるところからなのかもしれません。

普通に考えれば曲をリリースすればゴールドディスクになり、衆目の前に
一度立てば周囲をあっと言う間に熱狂の渦に巻き込める彼女達はむしろ
ファンを引っ張っていく存在になっていてもおかしくない。

でも彼女達を見ているとやはり守ってあげたい、その思いが挫かれることの
ないように努力をしたいと思わせる。

控え目だけれども精一杯に楽しもう、楽しませようとしてくれる気持ちが
一片の曇りなく、挙動の全てに表れているから。

映像を通してさえ思う 



彼女達の想いが間違いなく、ありのままにみんなに届いて欲しい

その無邪気な笑顔が陰ることなく在り続けて欲しい

どうか、どうか彼女達の今までが 現在が これからが光り輝くものであって欲しい

いつでもありったけの想いが届く場所がLIVEであって欲しい


この憂いのない、素敵で、愛らしくて、包まれるような笑顔を
彼女がいつまでも浮かべていられますように

ブログ用44

この願いが叶いますように……。


Perfume - 願い(Wish)69 remix
トラックバック0 コメント0
Perfume World
2009-04-22-Wed  CATEGORY: perfume
何かがこんなに待ち遠しかったのはいつ以来だろう

今日は一日上の空

さて、出かけるとしますか
ブログ用32

第一印象はとにかく圧巻、圧倒。

切れのあるダンス、意志のこもった鬼気迫るような眼差し

織り交ぜられる嫋やかな艶

長足の進歩とはまさにこのことと言わんばかりの変貌

さらっと流して観ても随所にそれが窺える

特にかしゆか

時に激しく、時に綽やか

改めて気づかされる裏打ちされた動作



また改めて感想やらを書きたいと思いますが掴みの部分ですでに満腹感がw
ブログ用30

トラックバック0 コメント2
「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」発売前夜と諸々
2009-04-21-Tue  CATEGORY: perfume
385096_1238463851.jpg

「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」

いよいよ発売前日ですね♪もうフラゲした方もいらっしゃるのでしょうが楽しみです。

Perfume 武道館 LIVE DVD [MAD-CM 60s]

Perfumeの3人が目指した夢の舞台。たくさんのファンと共有した濃密な時間。
溢れるほどの想いを胸に最高のパフォーマンスを披露した3人。

ブログ用16


それはPerfumeの活動中で一つのマイルストーンとなる象徴的なステージ。

今まで互いを信じ、鼓舞し合い、たくさんの支援者と迎えることができたことに
感慨も一入のはず。

同時にそこはこれからのPerfumeが進む道の始まりでもある。

言葉にしてきたことを直向きな努力で叶え続け、想いに活動が追いついた瞬間
から当たり前のように高品質のパフォーマンスを期待する幾多のファンを背に新た
な物語がスタートする。

様々な思惑、自分達に向けられた様々な他者の想い。増殖し続けるイメージ。

それらを受けても彼女達は超然と自身の道を歩んでいく。

もう何を求められているか、何をしたらより注目されるかのみに拘泥する日々は
過ぎた。確固たる立ち位置で研ぎ澄ませてきた技量を存分に発揮する時。

そこから新たなPerfumeが生まれていく。

しかし、それは今までの彼女達の歩みのように、地道で着実で生真面目な
ものであることに変わりはない。

広島で産声を上げた天真爛漫なアイドル3人は、彼女達を知り尽くした指導者
と共に歌い手として踊り手として、一級のパフォーマーとして今ここに立っている。

それが別人であるわけではない。またなるはずもない。

走り続けてきた日々の中で想いを寄せた者達を乗せて、更に高みを目指す3人は

あの日の3人と何の違いもない。

perfume3.jpg

これからファンとPerfumeとの距離は開いていく一方なのかもしれない。

手を伸ばしても、届かない存在になるのかもしれない。

だからと言って彼女達の「熱」を感じなくなることがあるだろうか。

その中心にいる存在が彼女達であるのなら、そこには変わることのない
熱量で我々を魅了し続ける最高のステージが必ず在る。

それは至当な出来事である。

ブログ用18

トラックバック0 コメント0
ミュージックジャパンと諸々
2009-04-20-Mon  CATEGORY: perfume
世間を騒がせているニュースネタを一つ。

某テーマパークで実際にあった33編の感動秘話を集めた書籍に盗作疑惑

TV番組等で火がついた当該書籍はベストセラーとなり、各書店でも大きく
コーナーをとって販売されています。しかし、実際には某キャンペーンの入賞作
や、2ch等で語られた話の言い回しを変えた話が20数編含まれていると
いう指摘。

真偽の程は明らかにされていませんが、もし事実なら悲しい話です。自分は
学生時代に某テーマパークで働いていたこともあり、そういう逸話はあっても
不思議がないと思っていますし、自分たちも単純にもてなしの心を胸に働いて
いました。

でも感動は押し売りされるものではないし、そこに当たり前のように存在する
から美しいのであって、殊更に強調されるべきものでは必ずしもないのでは
ないかと思います。

Perfumeも感動、という点では沢山の逸話がありますし、そういう点も大きな
魅力の一つだと思います。それらをマーケティングや宣伝の素材にはできれ
ばして欲しくないと願います。
それらはきっと、彼女達を目にすることで自然と感じられるものだと思うし、
だからこそ美しいのだと思います。作為のない感動があるから、彼女達の
表情を、感情を単純に美しいと思えるのですからね。

さて、だいぶ話が脇道にそれましたが昨日は彼女達が出演するMJの放映日。

座りトークはゆずさんと玉木宏さん。歌ゲストはabingdon boys schoolさん、
℃‐uteさん、ステレオポニーさん、Metisさん、渡り廊下走り隊さんとmonobrightさん。
monobrightさんはその日ののっちのブログでも触れられていました。

衣裳が同じなのでいくらか撮りだめをしていると思いますが、ナビゲーターと
いうよりアシスタントに徹している感じ。まだまだゲスト感が否めません。ただ
あ~ちゃんは相変わらず先頭切って頑張りますね♪のっちもゲストさんから
話を引き出そうと頑張ってますし、かしゆかは空気を読んで二人を見守って
いる印象。いいチームワークだと思います。
関根麻里さんにもうちょっと頑張ってもらってゲストと一緒にPerfumeの新たな
魅力も引き出していただければ、と思いますw

 番組の模様はこちらから ⇒ 20090419 MJapan

のっち、頑張って!
ブログ用15

こういう発言を許されるのはあ~ちゃんだから…か??
ブログ用17

トラックバック0 コメント2
シャンデリアハウス第2話
2009-04-19-Sun  CATEGORY: perfume
ブログ用14

昨日は若干遅めに始まったシャンデリアハウス、皆さんご覧になりましたよね?

ちょいと感想らしきものを…。

まず、あ~ちゃんフラフープ上手すぎwそしてのっち下手すぎw

部屋には「ワンルームディスコ」のポスターが新たにお目見え。
TV周りの収納に入っているカラーボックスはORDの部屋の色に合わせて
いるのでしょうが色が赤と青逆ですね。
TV脇のしゃもじは安芸の宮島土産で有名、カープファンがしゃもじで応援
するのは意外と有名ですね。のっちもキャップではなくしゃもじでやって欲しかったw

番組の構成はここ2回とも、3人で小ネタ⇒ゲスト絡みで1回目は反省会して
終了。その中でHAPPY!から続く死傷者続出のロールプレイやゲストからPerfume
への質問という感じ。
ゲストが登場するまでは完全なガールズトーク。脈略もなく、帰結もなく…。まさに
JDの部屋、という感じです。

脚本によって役割が明確に分担されているようなので見ていて安心できる反面、
予定調和感は否めませんね。まぁスタッフさんは彼女達の個性をある程度は掴んで
いるのでしょうから違和感はないのでしょうが、ちょっと面白味に欠けるような気も
します。これから雰囲気を掴んだ3人が脚本の中で暴れてくれるのを期待しましょう☆
 
番組はこちらから ⇒ シャンデリアハウス 第2話 / シャンデリアハウス第1話


こういうことやらせたらかしゆかが一番ですね。

ブログ用12

でも今回のベストはいじけるのっち。

ブログ用13




トラックバック0 コメント2
Perfumeの楽曲(Instrumental)
2009-04-18-Sat  CATEGORY: perfume
Perfumeの楽曲を聴くとき、色々な部分に注意されますよね?

3人の表情やダンスに注目して、演出に注目して、当然曲に注目して。

色んなところに注目されるPerfumeの楽曲、今回はInstrumental。
色んな方が仰っていますが、中田さんの楽曲には色々な「遊び」
が含まれている、らしいです。

音楽に造詣の深い方々はよくそのように仰いますが自分はまだどこが
遊びだ!と言うのまでは理解できません。

ただ、珍しい楽器の音が使われていたり、ほぼ気づかれないような程度
で色々な音が重ねられていたりというのくらいはわかります。

何となく、のBGMにもPerfumeお勧めです♪

とりあえず拾ったInstrumental貼っておきます。以外によい動画が
ないのでびっくり。

Seventh Heaven (instrumental)
ポリリズム(Instrumental)
ワンルーム・ディスコ (Instrumental)
23:30 (Instrumental)
Macaroni (instrumental)
love the world (instrumental)
Dream Fighter (instrumental)
【高音質】ワンルームディスコ/23:30
トラックバック0 コメント0
Perfumeのあるあるw
2009-04-17-Fri  CATEGORY: perfume
最近仕事が忙しすぎて全然Perfumeに触れられません…。

色々書きたいけど自分の中にもっとPerfumeを取り込まないと
な~んも書けない(T_T)

いつもお邪魔させていただいている掲示板で面白い動画があった
のでUPします。

Perfumeファンの方なら「ない」がほぼないはず♪

トラックバック0 コメント6
Midnight Drive
2009-04-16-Thu  CATEGORY: 未分類
妖しいほどの月明かりが輝く夜

こんな夜はただひたすら1人になりたくて …





そして朝まで …


トラックバック0 コメント0
原点回帰
2009-04-15-Wed  CATEGORY: 未分類
これまで数回に渡ってPerfumeの今後とその変容について言及しました。
perfume1.jpg


進むこと、変わることを恐れたらそこで終わってしまう。紆余曲折の上
に原点回帰が選ばれることがあったとしてもそれは発展的解消である
べきです。回帰したとしても表現できる幅は経験してきた分だけ広がり
があるはず。

Perfumeのファンが良いと思うものはきっと彼女達にとってもよいもの。

色々なイメージを持ち、実験を試みるのは彼女達の表現者としての幅を
きっと広げてくれるはず。
そしていくつものPerfumeが生まれ、それがまた収斂された時、我々の
前に現れるPerfumeは紛れもなく、1つのPerfumeを表現しているはず。

単一のイメージではなく、様々な面を持っていながらもその全てが紛う事
なきPerfume。ああ、これがPerfumeなんだ、って思えるような姿になって
いるのではないかと思う。

あ~ちゃん、のっち、かしゆかの3人は決してブレないと思えるから。



以前に自分はあるロックバンドの作品を通してそれを感じた。

そのロックバンドは今も世に出ている名で結成されてから30年間、一度も
メンバーチェンジをしていない。不動の4ピースバンド

最初期は明確なメッセージ性と確かな技術、その「熱さ」でファンを魅了した。

イメージが固まり始め、その中で変転し、間違いのない作品を作り続けて
いた矢先、一時は自身も毛嫌いしていたジャンルを取り込み、当初はファン
すらも違和感を抱いたがやがてはそのスタイルでもファンを魅了したし、新た
なファンも掴んだ。

そして次に姿を現した作品は驚くほどシンプルで素朴。

それを聞いた時、今までの彼らが創りだしてきた様々な作品が一気に繋がり、
今までにない清々しさと心地よさを齎した。

どこまでも貫かれたのは率直で生真面目なスタイル。ライブで魅せる圧巻の
パフォーマンス。

Bloody Sunday
With Or Without You
Discothèque
Beautiful Day

コアなファンには失礼かもしれない。でも自分はPerfumeとの親和性を感じて
ならない。

今はまだ、固まる時じゃない。

もっとたくさん感じて もっとたくさん表現して もっとたくさん期待をさせて。

トラックバック0 コメント0
あ~ちゃんのポエム
2009-04-14-Tue  CATEGORY: あ~ちゃん
ブログ用10

Perfumeの三人観…。

当時18歳のあ~ちゃんが夢の一つとして語っています。

大変無粋ですが、文に起こします。

「最近よく考える夢のこと」

夢ってなんだろうね
大きくて 深くて 大変で 難しくて
でも キラキラしてて ワクワクドキドキする



人それぞれ みんな違う夢
人は 夢を持つと 頑張れる
辛いことや 悲しいことがあったとき

ダメ もうイヤ とか

逃げ出したくなって 投げ出したくなっても
夢を夢で終わらせたくない 
叶えたいと思うから頑張れる

わたしの夢 た~くさん

パジャマだけのクローゼットを作ること
世界のマスカラをぜんぶ集めること
ピンクや花柄 レースばっかりのうちに住むこと

た~くさん

でも わたしの一番の夢


それは 3人で一生一緒にいること


そして どんなときでも 共感したい
だっておばさんになっても「perfumeですっ」ってやるんだもんね

この夢

夢があるから頑張れる
夢で終わらせたくないから 頑張れるんだ

おっきいような ふか~いような
キラキラドキドキするような
難しいけど 夢ってほんとに大事だと思う

絶対叶えるよ


だってperfumeじゃけえ!
ブログ用11

 あ~ちゃんの可愛い声でご確認下さい ⇒ パンパカパーティー(1/5)
                          ⇒ 2/5 / 3/5 / 4/5 / 5/5

どんな美辞麗句で飾り立てた言葉も、この素直で率直な、どこまでも
真っ直ぐな言葉には敵わない。
ただ、辛い時期を乗り越えたから、というくらいでこんな言葉が出てくる
もんかな。

「本当の意味で思いやりがある人って滅多にいない」

前に君は言ってたけど、やっぱり稀にではあるけどいるんだね。
君ほど思いやりを持って接しようとする子は稀有な存在。

だから、その分辛いこともあるんだろうなぁ。

気づかないって人にとって残念なことだけど楽だもの。
見て見ぬふりをするのもそう。

言い訳考えて、嘘ついて、いつかは自分自身さえ見えなくなっちゃう。
そしてそうなってしまったことすらわからなくなる。

わかることは辛いこと 見えることは苦しむこと

でも、それは途方もない感動を君に見せてくれるはず。

わかるから 見えるから 人よりおっきな喜びに会えるんだよ

みんなも君に会えて喜ぶんだよ

与えることで 与えられるんだよ

それはわかって見える者にしか味わえない至高の感覚

君はそれを与えられるに相応しい

ずっと、そのままでいてほしい。心のそこから思うこと。
s-microachan.jpg


トラックバック0 コメント3
土日の番組とPerfumeの今後 ‐中締め‐
2009-04-13-Mon  CATEGORY: perfume
春からPerfumeの3人はTV関連も出ずっぱりの日々が続いていますね。

 土曜日 ⇒ 20090411土曜スタジオパーク / 日曜日 ⇒ 20090412 MJapan

どちらもMusicJapan関連ですね。MJはNHK番組繋がりで水樹奈々さん、BENIさん
が座りトーク。歌ゲストとしてコブクロさん、Girl Next Doorさん、nobodyknows+さん
Dewさん、DOESさん、alanさんが歌を披露。注目の「MJダンス部」は今回始動は
ナシw

トーク部分は少しずつ慣れてきたPerfumeがいろいろ話題を振って和気あいあい
とした雰囲気。BENIさんみたいな前下がりボブ、のっちも似合いそう♪



さて、このところ、今回のようなタイトルで色々書いていますが自分の中で区切りも
つけていきたいので中締めを。

実際Perfumeをプロデュースしている方々を知っているわけではないし、
ましてPerfumeの3人が何を考えて、どうしたいと思っているのかもわか
らない。
でも今、かなりの確度で言えるのはPerfumeは新しい局面を迎えている
だろうということ。

彼女達も活動を始めてもうすぐ10年になります。自分がリアルタイムで
目にしているのはここ数年のみではありますが、ずっとファンであった方々
のお陰で彼女達のDecadeを振り返る事が出来ます。

インディーズデビューを広島と東京で2回、そしてメジャーデビュー。

歌う楽曲も典型的なアイドル歌謡からテクノポップ路線へ。

テクノポップという範疇の中にあって徐々に可愛らしいからかっこいいと
言われるような変化が曲、詞共にあり、同時に一種の透明感、終末感
を纏うように。
そして、より直接的な詞とそのイメージを補足するような曲で、よりダイレクト
なPerfumeのイメージを発信し始めてきたここ最近。

ここまで彼女達は様々なイメージと表現を持って走り抜けてきました。

「普通じゃおもしろくない」 「賛否両論があってもいい」

そんな思いを持って、確かなものなんて何もない中を今までやってきた
わけです。

確かに今よりちょっと前のスタイルでPerfumeは存在感を確立し、世に出た
のかもしれません。
自分もその時点からのファンだし、そこに魅力を感じている点も事実です。

でも、いつまでもそこにはいられないんじゃないでしょうか。

「安定」は徐々にではありますが「衰退」を生みます。

時々に変節点を持って、大筋ではこう、という方向性でやっていても事々に
おいて変化は必要です。自身の発奮材料でもあるでしょうし、新たな姿を
みせることで出会える新たなファンのために。

芸術家や歌手の中にも長いキャリアの中で~時代と呼ばれるように変化が
顕著な時期を持つ人や、一時期その職業すらも変える人が過去にはいました。

でもその人たちの業績や作品を俯瞰して全てを眺めた時、それは紛れもなく
その人の作品である、と思うことができると思います。

もちろんその人のその時期のものしか自分にはヒットしないってこともあると
思います。一時代を築いてそのままいなくなってしまう人もいます。

でも、進むこと、変わることを恐れたらそこで終わってしまう。紆余曲折の上
に原点回帰が選ばれることがあったとしてもそれは発展的解消であるべき
です。回帰したとしても表現できる幅は経験してきた分だけ広がりがあるはず。

未来はいつだって先を見通すのが難しい。でも後ろからは引き返し限界点が迫
ってきます。
それに何かを創り出す人間は決してここでいい、ここが終着点だ、とは思わない
でしょう。出来上がって、世の目に触れたものはもうすでに過去のもの。そうして
いかなければ創作活動は立ち行かないと自分は思います。


進む道の唯一の道しるべは、「ずっと3人でいること」

この軸がブレなければ、まだまだ今後に期待をしたい。


ただ、そうやって進む彼女達を見ていて、少なからず寂しくは思うのです。
留まっていてほしいという思いもね、あります。

ちょうどこんな気持ち ⇒ Time Passed Me By -TMN


最後に…、「道夏大陸」の作者・D-madさんが制作された
「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」のCMを。

textが自分の思いに重なります…。是非ご覧下さい ⇒ Perfume 武道館 LIVE DVD [MAD-CM 60s]
トラックバック0 コメント0
Perfumeのシャンデリアハウスと諸々
2009-04-12-Sun  CATEGORY: perfume
さて、昨日からスタートしました「Perfumeのシャンデリアハウス」
いや~、かわいかったですね、の一語に尽きますw

 番組はこちらからどうぞ ⇒ シャンデリアハウス 第1話

番組のスタイルとしては芸人さんを毎回ゲストに迎えながらPerfumeを
はじめ、レギュラー陣と絡みながら寸劇仕立てのトーク番組が展開される、
といったところでしょうか。

初回なので探り探りの部分は多いと思いますが、セリフや展開に台本がある
分、まとまりのある内容だったかな、と思います。セットもカープのマスコットバット
があったり、JOJOの単行本が後ろに見えたり、凝った作りで制作側の思い入れ
が伝わるようでした。
このある程度の制約条件下で、Perfumeが如何に個々人の役割を果たしながら
フライングしていくのか。楽しみですね☆

ただ、台本仕立てということで現時点では若干Perfumeの魅力が減じられてしまって
いる気もします。特にあ~ちゃん。1回目はのっちが始めから終わりまで狂言回しを担
当し、無難に役割を務め上げたと思います。
が、あ~ちゃんの印象が薄かったかなぁ。待ち合わせのショートコントは可愛かった
ですけどファンタジスタっぷりが見られなかったのが残念。まぁこれからでしょうけどね。

しかし、あ~ちゃんの発言はともすれば舌禍事件になりかねないものが過去あった
だけに注意が必要ですね。

今彼女達は大手レコード会社の中に自分達専用の部署を独立させてしまうほどの
影響力を有しています。その影響力はひょっとしたら3人が捉えている事象より余程
大きなことかもしれない。
その彼女達が今までのように自由にメッセージを発信できて、思い思いのスタイルで
活動を続けていけるかはその辺りの認識が肝要だと思います。

人気商売はとかく舌禍事件を恐れます。そしてマスコミの常は持ち上げた後は必ず落とす。

今までの活動の中でスキャンダルも含めてほぼクリーンなPerfumeは今後そういう
部分にも防衛策を張り巡らせなければならないのかもしれません。事実Perfumeの
周辺を下世話週刊誌の類が狙っているという噂も絶えません。

イメージを発信して様々に自分達を表現しなければならない彼女達にとって、そういう
対策は本当に神経を使う仕事でしょうね。
イメージ戦略のスペシャリストでも雇って彼女達をしっかり守ってもらいたいものです。

でも発言がつまらなくなったら魅力半減かw


 
トラックバック0 コメント2
「ディスコ!×3」一般発売日&シャンデリアハウススタート!
2009-04-11-Sat  CATEGORY: perfume
ここのところ長ったらしい文章ばかりが展開されていましたので、たまには
楽しい話題を…w

①「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」一般発売日!
②Perfumeのシャンデリアハウス 放送開始!

ですね。

 ①は私も試みに挑戦しましたが、ものの数分で完売…。相変わらずのプラチナっぷりw
 そしてまたしても転売の嵐が吹き荒れることでしょう。

 需給バランスから考えれば求める人がいるから供給しようとするものが出てくるわけで、
 買わなければなくなるのでしょう。いつかは。
 でも、本当にPerfumeのライブが観たい人の中にはそういう方法でも入手したいと思う
 方がいるでしょう。それ自体をとやかく言うことはできない。
 寧ろ、そういう人の弱みに付け込んで商売をしようとする卑劣な人間にこそ非難の目を
 むけるべきです。少しずつの努力がやがてはそういう活動をなくせるのかもしれません。

 もし、ご協力いただける方がいらっしゃればご一読下さいm(_ _)m

  ⇒ 転売撲滅活動ご協力のお願い

 ②は本日の4月11日(土)スタート 毎週土曜日 深夜1時40分~2時10分放送
 の新しい冠番組です。

 番組HPによれば…
        Perfumeがゲストと挑む新境地!
        台本とアドリブが混在する予測不能なシチュエーションコメディ!

        都内の「シャンデリアハウス」に同居する、広島から上京してきた3人娘。
        今日も、おかしな訪問者が尋ねてきて、さてさてどうなることやら…。

 という内容のようです。気になる子ちゃんとプロデュース陣は同じらしいので同じような
 ゆる~い番組なのでしょうねw
 彼女達はお笑い芸人さん達が好きそうなので、楽しい収録になるでしょう☆

 番組HPはこちら ⇒ Perfumeのシャンデリアハウス

 う~ん、楽しい話題だったのでしょうか??

 最後に個人的な趣味の話を。

 テクノ界では重鎮として知られるドイツのグループクラフトワーク(Kraftwerk)という
 グループ。1970年に結成され、今に至るまで活動を続ける息の長いグループです。

 Kraftwerkとは「発電所」の意味でアルバムタイトルも極めて無機質なタイトルのもの
 が多く、今に至る一般的なテクノのイメージを作ったといっても過言ではないようです。

 曲を聴くとすごくテクノとして基本的な音なんだろうなぁ、という大変素人っぽい感想
 を持ちました。タイトルがPerfumeの名曲「コンピューターシティ」、「エレクトロワールド」
 を足したような「COMPUTERWELT」と「AUTOBAHN」を紹介させていただきます。

  COMPUTERWELT /AUTOBAHN

 最後にもう一つ。

 Capsuleの「You are the reason」にChemical Brothers の「Galvanize」、
 Digitalismの「Moonlight」をMushUpし、DAFT PUNK の「Harder Better
  Faster」で女性が踊る動画「Groovy Dancing Girl」をベースにしたMAD
 動画をご紹介。

 この方の感覚とセンス、すごくツボですね。聴いてて本当に心地良い♪
 自分ミーハーだなぁ、とつくづく思うw

 'You Are The Reason Galvanize Mix' 

 capsule - You are the reason
 
 Chemical Brothers - Galvanize feat. Q-Tip

 Digitalism - Moonlight 

 Groovy Dancing Girl

全体的にPerfumeの話題からは離れちゃいましたね。

次はまた少し、Perfumeについて考えてみたいと思います。だって、大好きだから☆
 
 


 

 

 


トラックバック0 コメント2
続・ウェンズデーJPOPとPerfumeの今後
2009-04-10-Fri  CATEGORY: perfume
ウェンズデーJPOP、こちらの方が長尺でご覧になれると思います。

 ⇒ 20090408 BS2 WedJPop

若干演出過多であることは否めませんがPerfumeを好きな方にはお勧めできる
と思います。


さて、昨日の駄文の続きを少々w


「どんなにステージがおっきくなっても3人でやっていけるんだなって思ったですね。」
                                    (かしゆか -H  2009・4-)

「思ったです。」(のっち)

「思ったです。」(あ~ちゃん) (‐H 2009・4)


Perfumeにとって一番大事なものはこの3人観なのじゃないかと思います。

彼女達のファンは実に多岐に渡る、という話題もよく言われるものですが、
様々なバックグラウンドを持つファンが彼女達を志向するのに不可欠な要素。

それは、あ~ちゃん・のっち・かしゆかの「3人」が演じているということ。

どんなファンの方々がどんな切り口でPerfumeを眺めてもそこに必ず映るのは
彼女達がPerfumeを構成しているという事実。
Perfumeが好きな方の中で、アイドルが好きな方も、ロックが好きな方も、クラブ
音楽が好きな人もみんなPerfumeの3人が好きだから、というのは共通項として
持っているのではないかと思います。
中田さんが創る音楽、MIKIKO先生が創るダンス、関さんが創る映像、TeamPerfume
が創るPerfume、という団体は全て3人が中心となって凝集している。

どんなイメージを創りだして、そこでその役割をこなすPerfumeはどんな形であれ、
そこに確かに存在するPerfumeという3人の結晶体。


逆に今までがそうであったように、たくさんのPerfumeWatcherがそこに反射する色
とりどりのイメージを拾い上げて思い思いのスタイルで楽しむことができる。

そんな自由度がPerfumeにはあります。

それは様々な形でPerfumeを表したファンの力だし、そういうイマジネーションを引き
出したPerfumeという団体の力。
せっかく彼女達に出会えて、そのイメージに触れることができたのだからもっともっと
彼女達と一緒に楽しまなきゃ損でしょう。

彼女達が創りだすもの、TeamPerfumeが創りだすもの、その周辺で幾多のファンや
自分が創りだすもの。まだまだ尽きせぬ期待。

それはテクノ構造の奥行のように縦横無尽に展開するのではないでしょうか。

自分はPerfumeの頑張る個性がとっても好きだし、柔らかい空気も好き。LIVEでの
かっこよさ、包み隠すことのない感情、素直な感覚が好き。

またファンの方々が創るこういうクールな音楽が好き。

  ⇒ Underworld and Perfume Mix [Born Slippy Nuxx]

あなたの中で育ったPerfumeとそのイメージはどんなですか??
pori.jpg
トラックバック0 コメント2
ウェンズデーJPOPとPerfumeの今後
2009-04-09-Thu  CATEGORY: perfume
昨日放送の「最新ヒット ウェンズデー JPOP」

とても心憎い演出が行われ、Perfumeも観覧された方々も大満足だった
ようですね♪

中でも振付を担当されるMIKIKO先生からのお手紙。

MIKIKO先生はPerfumeを広島時代から指導し、支援してきた先生。
それぞれが理想の女性像として挙げる程の強い信頼を寄せる方です。

その先生からの言葉ですから感慨も一入でしょう。

削除されてしまうかもしれませんが動画はこちら ⇒  前半トーク/ライブ(PSPS部分)

さて、ここのところPerfumeを掘り下げる系の番組がよく制作されています。
NHKさんの「ウェンズデー JPOP」や「トップランナー」、テレ朝さんの「いいはなシーサー」etc...

NHKさんはPerfumeにずっと以前から注目されていて、世に出るきっかけを与えたと
言っても過言ではないと思いますが、Perfumeをここ最近のブレイクで取り上げるよう
になったメディアでも論調が似ています。

もちろん、Perfumeが幾多の苦労を乗り越えてブレイクしたのは事実だし、そこが魅力
の一定部分を占めていることも事実。そのスタイルから言って意外性のある話題である
し、積み上げるタイプのサクセスストーリーは多くの方が好む所だと思います。

以前よりも、もっとたくさんの方々がPerfumeを見て、それまでのファンの方々が感じてき
たのと同じ思いを抱き、同じ道を辿ることになるでしょう。実際に彼女達が苦労をしている
場面や、あっけらかんと逆境を跳ね返して微笑む姿、感動に胸を詰まらせて涙するあ~
ちゃんを労わるのっち・かしゆか、夢として掲げて直向きに走り続けて実現した武道館、紅白。

全ての方の心にヒットするわけではないでしょうが、相当数の視聴者の心を掴むはず。

では、次はどう展開するのでしょう?

もし前述した流れをビジネスとして、戦略として行っているのであれば成功モデルの再現
です。戦略として間違いがないし、一定のシェアを取ることができる。

そこで一巡したイメージを次はどこへ持っていくのか。

ORDリリース以来のプロモーションラッシュの中で彼女達が口にする言葉。

「いろんな人がいろんなことを言ってくれるんですよ。言ってくれるのは嬉しいんですけど、
 いろんなことを言われるし、どの曲も賛否両論ですし。だけど自分達がいいって思ってる
 ものをリリースさせていただけて、『いい、やりたい』って思えることをやらせてもらって、
 みなさんが求めてくれることをこちらから提供させてもらって、それを楽しんでいただける
 んですよね。そうやって認めてくれる人たちが今はたくさんいるし、いいって言ってくれる
 人達がいるんだから、『いや、これは悪い』って言う人がいても、『それはそれで構わない
 よ』みたいな。
 『Perfume良くないよ』って言われても『あ、そうですか』って思うようになりましたよね」
                                   (あ~ちゃん‐H 2009・4‐)

「目標ってわざわざ無理に立てる必要がないなって思ってるんです。だから出てきたとき
 にそれを目指せばいいし、今出さなきゃいけないって焦ることでもないと思うから。3人
 がしたいって思うことをしたらいいと思いますし。代々木が終わったら、じゃあ次は『もっと
 おっきいところで』っていうことになったとして、それはそれですごくありがたい話だし、
 いいことだけど、おっきければいいっていう話でもなくて、お客さんとの距離感をすごく
 大切にしていきたいし、今でも300人とか200人のライブハウスでもやっていきたいん
 です。大きさの問題でもなくて、お客さんと触れ合う場所だけは失くしたくないっていう
 気持ちが強いんだと思う。」(かしゆか ‐Cut 2009・4‐)

「今まではすごく世界が狭くって、Perfumeをきにかけてくれる人が少なかったから、一人
 一人の意見がすごく大きくて、たとえば10人だとしたら3人悪いって言われたらもう30
 %悪いわけじゃないですか。でも今はPerfume好きとかいろいろ気にかけてますとか言
 ってくれる人がいっぱいいるから……その中にすごい悪いことを言う人が3人いたとして
 も、もうそれは30%じゃなくてすごく少ない意見で……いいこと言ってくれる人の意見で
 自信が持ててるから。でもきっとその一人一人の意見っていうのはすごく貴重な意見で
 すし、それにへこたれなくなったんだと思います。」 (のっち -H 2009・4-)  


そこには多くのファンを得て、自分達の活動が間違っていなかったことを自他共に認める
ことができるようになってきた心情が表れています。

しすぎ、という程遠慮深い彼女たちですらそういう思いを得ることができるようになってきた
わけですからPerfumeをプロデュースする上層部はもう少し前からそれを感じていたでしょう。

それはきっとPerfumeが方向転換と言われるほどにイメージを変え始めたころと符号するの
ではないかと思います。

無機質、近未来感、ある種の終末感。

今までPerfumeが身に纏ってきた今までのイメージはもうそろそろ変換されていくのかも知れ
ません。

よりシーンがフォーカスされ、質感が現実的に、ある種生活感を持って展開される。

それが今後のPerfumeが向かっていくところなのかもしれません。

その辺りについてもいくつか発言があります。

「昔は近未来感を前面に出して、エナメルとかサテン生地とかそういう服しか着れないって
 いうイメージがあって。結構それに縛られてたっていうか、そういうイメージを付けたいなって
 いうのでやってたんですけど、(ORDに対して)こういう私生活的な曲を書いてくれることに
 よっていろんなことができるっていうか。テレビとかで私服っぽいのを着てるのもたぶんある
 と思うんですけど、雑誌とかで普通の服着てても『平気だな』っていうふうになってきたし、
 それはありがたいですね。」 (のっち -Rockin'on JAPAN 2009・4-)

「(今までPerfumeらしくないと躊躇していたものに対して)逆にそこが斬新だなって考え方に
 変わってきた気もします。Perfumeが今までそういうイメージだったから、逆にここでこういう
 の着たほうが斬新!ってなるんじゃない?とか印象を変えられるっていうのもあったんだと
 思います。」 (かしゆか -Rockin'on JAPAN 2009・4-)

今までのPerfumeが持つイメージや世界観は、その頃にファンになった方からすればそれ
こそがPerfumeだし、一番の魅力だと思います。

でもいつまでもそこに留まっているわけにはいかない。

もっとたくさんの人へ向けてPerfumeを発信していかなければならないし、新たな挑戦の中で
更に自分達を高みに押し上げていかなければならない。そのためには今まで愛されてきたも
のの上に、新しい服を着る必要がある。

でも決して今までの服を脱ぎ捨てる、ということではないと思います。

「どんなにステージがおっきくなっても3人でやっていけるんだなって思ったですね。」
                                    (かしゆか -H  2009・4-)

今、彼女達は自分達が今まで知らず知らずに行ってきた自分たちを客観視して分析し、
方向性を定める、という活動を納得と自信の基に行っていく段階に入ったのでしょう。

そこにはまた生みの苦しみがあるはず。今までのファンからの「変わってほしくない」と
いう声もきっとあるでしょう。

でも、彼女達が、そして結束力抜群のTeam Perfumeが今後どんなものを創り上げて
自分達に見せてくれるのか、むしろそこにこそ期待と楽しみがあるように思います。

新しい装いで走り出すPerfume。

ワードローブに一旦は仕舞われた今までの衣装。

気分に合わせて着せかえて、着まわす余裕が今の彼女達にはあるはず。

そう思えば「ワンルームディスコ」の主人公は彼女達でもあるのかもしれませんね☆

 



トラックバック0 コメント2
G-ミランカ
2009-04-08-Wed  CATEGORY: perfume
ご存じの方も多いかと存じますが、俄かファンのため今まで
フルで見たことありませんでしたw

初心者の為のPerfume用語辞典には…

「ミランカ
  
  有料ネットTV
  07/02/02に「G-ミランカ」(セイン・カミュ司会)において
  チョコレート作り、キス顔等殺人的コンテンツが放送された
  現在に至るまでキャプがスレに投下されつづけ死傷者を出し続けている 」

と記載されています。

はい、確かにキラーコンテンツ満載!

多くは語りません。未見の方は是非☆

⇒  G-ミランカ080202


これ作った方の愛情に脱帽☆
a-card26_7.gif
トラックバック0 コメント2
まかろに♪
2009-04-07-Tue  CATEGORY: perfume
さてさて、後約一か月で…、 

「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」ですね♪

場所は代々木第一体育館。

代々木近辺と言えば、のっちも大好き「マカロニ」のロケ地のすぐそばです。
ライブに参加される方であれば、ちょっと早めに原宿へ行き、新緑の中を散歩
しながらロケ地巡りなんてのもいいですね♪

ニコ動では削除されてましたがYouTubeにはまだ動画が残っています。
宜しければ参考になさって下さい。

 「マカロニ」ロケ地巡りはこちらから ⇒ 渋谷周辺 
 ちょっと離れますが後半部分     ⇒ 荒川周辺

後半部分の荒川周辺は以前よく走っていた首都高6号向島線から見える景色
だったので個人的に感慨深いです。夜は下り線側からとっても綺麗な夜景が見
られるのでお車お持ちの方は是非マカロニと共に流して見て下さい☆

お得な4分割PVはこちら ⇒  3人合わせてPVです☆

このマカロニのPV。

3人が思い思いのスタイルで微笑みかけてくれる映像が、第三者目線で展開さ
れていく珠玉の映像。
8mmのある種感傷的なイメージがどこかノスタルジックな、過去を彷彿とさせる
ような柔らかさの中に観る者を包んでくれます。

付き合い始めの2人が醸す微妙な距離を歌った歌、っていうのが恐らく一番想起
されることの多いイメージなのかな、と思います。

通り過ぎて来た者だからこそ思うのかもしれませんが、10代の恋愛ってマカロニ
の歌詞のように、終わりをイメージすることってあまりないんじゃないでしょうか?

特に付き合い始めの頃なんて、一緒にいるだけで胸が高鳴って、些細な仕草一つ
とっても初めてだらけ。何をしていても楽しくて、時間の流れなんて全然意識外。

何の根拠もなく、いつまでもこの幸福が続けばいい、いや続くに決まってる。

そんな思いに心を支配されているものじゃないかな~?と個人的には思います。

だから、

ブログ用9
「最後の時がいつか来るならば それまでずっとキミを守りたい ♪」

ていう歌詞が印象に残ります。

この一節からずっと人生を連れ添った2人の末期を見つめた曲、なんてイメージを
持たれる方もいらっしゃるようです。

このどこかに終わりの影がちらつく、何となく終焉を予感させるようなイメージって
Perfumeが持つ独特の魅力だと思います。

一般的なアイドルによくある似たようなイメージは「ここでは終わりだけど、どこか
でまた会える」的なものですが、Perfumeの場合、そんなイメージを私は持たない。

もし終りが来るのなら、それは本当の終わり。

どんなに手を伸ばしても決して届かない。そのスタイルは星のように遥かな存在
になってしまう。

何ででしょう。言いようのない寂寥感があるのです。

それはPerfumeが一度は終わりを自他共に意識したグループであることが起因
しているのでしょうか。

そういう下敷きを知っているから余計に意識させられるのでしょうが、Perfumeの
ライブパフォーマンスにはいつも、一期一会というに相応しい高い集中力と覚悟
が見てとれる気がします。

その空気を共有できた者にだけ知ることのできる圧倒的なイメージ。

そのイメージはきっと、代々木の地でも3人と観客を包含して、融合して、彼女達
の魅力を鮮烈に印象付けてくれるのだろうと思います。

その場所に立つ事の出来る方々は本当に幸せだと思います。一マニアとして♪


おまけといってはあまりに失礼ですが、ちょっと毛色の違うマカロニを。

かの有名な動画「Capsule×DaftPunk×BeastieBoys -StarrySky YEAH! Remix」
を制作された方の作品です☆

-Rhyme the Macaroni Well-
トラックバック0 コメント2
MusicJapan 新装開店!!
2009-04-06-Mon  CATEGORY: perfume
Perfumeが初の番組ナビゲーターを務めるMusicJapan!!

映像はこちらから ⇒  Music Japan 090405

初回のゲストはトータス松本さん、BONNIE PINKさん、黒猫チェルシーさん(座りはナシ)

感想としては…、関根麻里さんとゲストに助けられて何とか終了!
という感じでしたね。ぶっちゃけて言えばゲストの立ち位置とほぼ
変わらない。

番組中で3人も言ってましたけど「ゲストとして自分達のことを話す
ことは慣れてるけど聞き出すのは初めて」という通り、話を引き出す
技術はまだ未開発な印象。

でもきっと今後彼女達はインタビューを受ける際にもどういう風に
訊かれたら自分は答えやすいか、などを考えるのでしょう。

人から話を訊き出すにはまず、雰囲気をつくること。また、相手に
しっかりと興味を持ち、そのことを態度にも出す。

特に自身のイメージを音楽という形に昇華して世に出す作業を
されている方々ですから、自分の世界、言葉を持っているはず
です。

そこを如何に捉えて相手から話を引きだすことができるか。

あ~ちゃんのように感覚的に喋るのもアリだと思いますが、恐らく
ナビゲーター的な仕事はかしゆかが一番向いていそうです。
トータスさんのトークシーンでもちゃんとゲストの話に自分達の話を
絡めて話を引き出しました。
そこからあ~ちゃんの格言も引き出せたし、のっちも自然に話をする
ことができました。

相手の話にきちんと耳を傾けながら、自分達のイメージを作りつつ番組
としてしっかりと成立させていく。

その作業はきっとPerfumeの世界が更に広がるきっかけにもなるでしょう。
麻里ちゃんがいればちょっと脱線しても大丈夫でしょうしね☆


今後の彼女達に期待大です♪

でも一番楽しみなのは… 「MJダンス部」でしょ☆


トータス松本さんの敬愛するRolling stonesから2曲ほどお気に入りを…。

Rolling Stones ⇒ Jumpin' Juck Flash / Angie

意味はありません。あるとすればのっちがかわいいから♪

ブログ用7

ちゃんとお箸持てるのね☆

ブログ用8
トラックバック0 コメント2
思いつきMovies&Pictures Road
2009-04-05-Sun  CATEGORY: perfume
4月号の「Rockin'onJAPAN」、100%Perfumeのインタビューを見るために
購入したのですが、ELLEGARDENのヴォーカルだった細美武士さんがソロ
で再始動!という記事があったので今日はそこに触れたいと思います。

今までPerfume以外で「ハマった」という感覚を持ったことがない自分は時々に
耳に心地いい音楽を聴いています。
ELLEGARDENさんの曲達も一時期ずっと聴いてた時期があります。轟音パンク
バンドなのですが、細美さんはすごく繊細な詩を書かれる。

聴きなおしてみてやっぱりいい、と思った曲にPerfumeでアンサーしてみようと思います。
ただの思いつきw

曲は … Good Morning Kids / ELLEGARDEN


歌詞はこちら ⇒ Yahoo! music ELLEGARDEN



ブログ用3

大きな夢と期待を胸に
身も心も躍りそうな毎日に飛び込む
苦労も飛び越えるまっすぐな眼差し

A Flicker Of Hope

明日は輝く それは当たり前だと思ってた
頑張っていれば越えられないものなんてない
そう信じてた ただ お互いを信じてた

ブログ用4

でも それは違うのって
疑ったことがある
越えられない壁があるのかも
現実を前に思ったことがある
頑張れば 信じれば 
叶うはずっていうのは嘘なの?

Bottom Of The Heap

それを拭えないことが辛かった
過ごした日々を疑うことが
自分を 仲間を疑うことが
どんなことより辛かった

An Ominous Presentiment

限界ってこれなのかな
本当にここまでなのかな
私達の毎日って
こんな簡単に答えが出ちゃう
そんなもんなのかな


ううん 違う
例え少なくたって
私たちは太陽を前にしてる

Thousands Of Volunteer Group

いつかもっとたくさんの太陽が
私たちの目に飛び込んでくる
それだけは嘘じゃない
ブログ用5

ブログ用6
もう一回 信じてみる


私たちも みんなのことも …

Beautiful Tears

ほら、 世界はすてたもんじゃないでしょ?
今の私たちには見えるもの
こんなにいっぱいの太陽が …

A Compilation Of Activity -polyrhythm-

傷ついたし 悲しんだ
どうしようもないことだってあるって
わかったよ

だから
嬉しくて楽しいこともあるって
わかった

わかるでしょ あなたにも
トラックバック0 コメント4
音楽戦士トーク
2009-04-04-Sat  CATEGORY: perfume
ワンルームディスコリリース後から怒涛のキャンペーンで視聴する方は
とってもついていけませんw

見聞きするのだけでも大変なのですからその過密スケジュールをこなす
方はもっと過酷でしょうね。

TVやRADIO、様々な媒体でPerfumeに触れられるのはファンとして大変
有り難いことですが、心配になってしまいます。でも、頑張って欲しい。


さて、昨日オンエアされた「音楽戦士」、3人がそれぞれハマっているもの
を披露してくれました。

見逃された方はこちらから ⇒ 音楽戦士トーク
あ~ちゃん :「Odette e' Odile」

かしゆか  :漫画(「ジョジョの奇妙な冒険」)

のっち    :「ひつじ」全般

相変わらずあ~ちゃんの奔放なトークが炸裂!彼女のマインドマップを一度
見てみたいものです。

あ~ちゃんがOnOff問わずに履いているという「Odette e' Odile」。
HPはこちら ⇒Odette e' odile


ユナイテッドアローズがプロデュースするウイメンズシューズのセレクトショップで
「こだわりのデザインと素材への追求」、「洋服を選ぶ感覚で靴を選んで欲しい」、
というのがショップコンセプトらしいです。

柔らかな素材で可愛らしいのですが甘すぎず、適度に大人の女性を表現している
ように感じますね。JDあ~ちゃんにはとってもお似合いだと思います。
オデット 靴①

こんなオープントゥのものもいいですね。
オデット 靴②

純白でodetteをイメージ☆

かしゆかのいう「ジョジョの奇妙な冒険」。

これ、ジャンプに掲載されている時は本当にはまりました。かしゆかも言ってましたが
代々のジョジョが持つ確固たる個性に惹きつけられるし、ディオを始め、敵役もかっこ
いい☆かしゆかは結構芸能界で交友関係が広そうなのでアンテナが様々ですね。


ちなみに、かしゆかがオフィシャルサイト「P.T.A」で紹介していた

「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦 角川書店)
200601000288.jpg

第20回山本周五郎賞、2007年本屋大賞2位など受賞多数の長編恋愛小説です。
ちょっとレトロな文体が面白く、突飛な展開ですが面白いです。角川らしく積極的に
メディアミックスを行っており、コミックスや舞台化もされてます。ご興味がある方は
一度目にしてみては??かしゆかの嗜好にちょっとは近づけるかも…♪

公式HPはこちら ⇒ 夜は短し  舞台HPはこちら ⇒ 歩けよ乙女

そして、のっちw

やっぱりオチのように扱われちゃうんですね~。

かしゆかが誕生日プレゼントでくれた羊型のロッキングチェアはお部屋で大活躍
されているそう。
「羊のショーン」は英国のアニメ、「ウォレスとグルミット」シリーズの中からスピン
アウトした「黒い」手足がかわいい羊。日本では2007年にNHK教育TVで放送さ
れていたようです。
ショーン位置

羊というと自分はこっちが好きですね。のっちは知ってるかな??



ちなみにアルパカはこれ。
arupaka.jpg


確かに一っっつもまとまってないw

でもそれがPerfumeクォリティですね、どこから見ても楽しい☆
あ、JCDでチャート1位!!オメデト…♪

トラックバック0 コメント2
声を加工されることへの思い
2009-04-03-Fri  CATEGORY: perfume
ちょっと古いネタになってしまいますが、4月1日に放送された松任谷由実さんの
「オールナイトニッポン3」での一幕。




松任谷さん:「声を加工されるのは、憤りを感じたりしなかった??最初。」

Perfume  :異口同音に「最初は感じましたね~。」

久々に聞いたこの問答。

Perfumeファンやその周辺では幾度も語られたオートチューンによる音声加工
の話題。

いわゆる普通の生声で歌を歌う方々からすれば不思議なことだと思います。
例えば我々がカラオケに行く時、個人差はあるでしょうが、1曲は声を限りに
歌える曲を選択するでしょう。

思いっきり声を出して歌うことはとても気持ちいいですし、ましてその声を聴いて
一緒に気持ち良くなってくれる人の姿なんてみたら陶酔ものです。

生歌にそういう高揚感があるのは紛れもない事実だと思います。

自分の声で観客全体を繋ぎ、その抑揚や音量で時々の揺らぎさえも表現する。
そこに歌うたいの真価があるのは理解できます。

ぺろりブログ用

だからこそ、彼女達の決断は非常なものだったと思います。

アクターズスクールではずっと感情を込めて歌い上げるようにする歌唱法を練習
してきたわけですから、自分達が信じてきたものを真っ向から否定されている訳
です。

「レコーディングの度に毎回誰かが泣いていた。」

それは無理なからぬことです。中田さんはきっと声を加工することについて何ら
説明を加えることなく進めたでしょう。
そこは彼がプロに徹したところ。訳を説明してしまえば創り出そうとしている作品
にすることはその時点で難しかったのだと思います。

「その感情をよくわかりもしないのに、感情を込めた風な歌い方」

これを彼は否定したのだと、インタビューで見た覚えがあります。

きっとわからないなりにその感情を理解しようとするのでしょうが、それはやはりリアル
には勝てないし、心に訴えることは難しい。

その後の活動の中で彼女達は中田さんへの揺るぎない信頼感と共にその真意を理解
していったのでしょうが、その当時に「この路線で頑張る!」と決めた時の思いが本当に
プロらしい覚悟を感じさせます。


「でもそれが東京に出てきて、自分がやらせていただけるお仕事だっていうことは、やっぱり
 ちゃんと受け止めて、やらせていただこう、いいところを探そうっていう方に向いましたね。」


このあ~ちゃんの発言、天晴れの一語に尽きます。

ただ、やれと言われたからやるのではなく、ちゃんと悩んで自分なりの答えとしてやる、と
いう決断を下した訳ですから。


番組中、松任谷さんは「Perfumeの無機質な~」、という発言をされています。

確かに声による揺らぎが少ない分、Perfumeは無機質、ということはできます。
しかし、それはPerfumeのほんの一部分しか言い表していません。

曲は中田さんの作品で自分たちには動かし難い。

なら、実際にファンの前で披露する時に自分達の色を出せばいい。

Perfumeの魅力の中で大きな部分を占めているのはLIVEだと思います。
テクノ、というジャンルを受け止めて役割を演じる中で、彼女達はそれまでの
自分達を変える必要がありました。

しかし、結成してから今に至るまできっと変わっていないであろうこと。

ファンや自分達を観にきてくれる人達に最高のパフォーマンスを見せる。

テクノに転向して以来、その思いは益々強くなったのでは、と彼女達の姿を
観ていると感じます。

あ~ちゃんが見せてくれる笑顔や掛け合い、かしゆかの可愛らしい煽り、のっち
の覚醒したダンスと眼差し。


ありがとうブログ用
そして、3人がいつも見せる感謝の言葉と深~いお辞儀。

こういう真摯な姿を知っていたら、決して「Perfumeの無機質な~」というような
発言は出てこないでしょう。


声を加工したからといってそれは彼女達の声でないわけではない。

今にして言えば寧ろそれ以上の武器を手に入れたのではないでしょうか。
彼女達は自分達の力で曲を自分たちのものにし、更に磨きをかけました。

これは紛れのない事実だと思います。

そんな彼女達に心からのリスペクトを…。
img_252709_8247736_0.jpg
トラックバック0 コメント2
のっち vol.2 -カラオケ対決-
2009-04-02-Thu  CATEGORY: のっち
先日書き散らしたのっちの雑記中で触れた番組の動画が「Veoh」という
動画共有サイトにありましたのでアップします。(BSじゃなくてCSでした、失礼!)

こちらからどうぞ ⇒ 「Perfume カラオケ対決!

のっちがカラオケで披露しているCharaさんの「Crazy for you」という楽曲。
未熟であるが故に持て余す情熱に翻弄される心が描かれているように私には
感じました。(ちょっと読み替えが過ぎますが…w)

内なる心の声は日毎に増すばかりなのに
外界と繋がる自分は…。


今歩いているこの道は重なっているの?

わたしのこころは時に誰よりも傷つける

わたしはあなたを裏切っているの?

わたしはあなたの思いに乗って  
あなたが創っていくの

どんなに迷っても 愛して 憎んで

触れてくれるなら... あなたになる 

わたしはあなた 逃げないで 

わたしを失くしたら....  だから 呼んでるの...。

一生懸命歌うのっちの姿になんとなく彼女の思いを見た気がしました。
のっちは歌を歌うとき、詞にもかなり力点を置いて自分のものにしている
ように思います。
誰でもそうだとは思いますが、好みの音楽は時々の感情がオーバーラップ
するものだと思います。ずっと好きなアーティストや曲はその人の根幹を成す
部分に深く刺さるものを持っているのでしょうね。

まだまだこれからの時期、Perfumeとして、のっちとして、色々思ったことで
しょう。

BEEカメで色々なアーティストのLIVEに足を運んでは、いつかそんな
LIVEを自分でもやってみたいと語っていたのっち。

カメラの前で奔放に自身のまっすぐな歌声を披露してくれたのっち。

今、胃が痛くなるくらいに忙しい毎日を過ごすのっちは、あの頃描いた
自分に近づけたのでしょうか。

彼女の内なる声はしっかりと今を噛み締めながら、もっと先を見ている
のではないでしょうか。

彼女の瞳にはそんな意志が宿っているように思えます。
ブログ用 のっちeye2


Charaさんの原曲もかっこいいので聴いてみてください☆

Crazy for you



歌詞はこちら ⇒  Yahoo! music

トラックバック0 コメント2
閑話休題
2009-04-01-Wed  CATEGORY: perfume
拙い文章でなんとかPerfumeの3人に想うことを書き綴ってみました。
こんなんでも一本書くのに2時間以上かかってるんですw

書いているほどに、こんなのでは彼女達の何も表現できないと痛感
するばかり…。

b39a536e-s.jpg

それだけ自分にとって彼女達に触れる時間は苦しくて楽しい。
仕事帰りのこの時間が今はとっても大事です。

さて、ちょいと目先を変えて新譜「ワンルームディスコ」の話を。

   LTW   DF   ORD
火 39,172 34,400 35,816
水 15,728 15,246 18,879
木 *6,911 *6,061 *7,884
金 *4,572 *4,574 *4,733
土 *6,232 *5,140 *4,897
日 *6,022 *4,741 *4,190
計 80,742 70,873 76,399

週間売り上げ枚数

*76,399 

そして、オリコン ウィークリーチャート1位!!

初動でLTW越えはなりませんでしたが、堂々の1位獲得☆
今週はカウントダウン番組が楽しみですw

同時に思うのはまだまだPerfumeは一線級のアーティストに売上の面では肩を並べて
はいないということ。

それはもっともっと彼女達が伸びて、輝く姿を見せてもらえるということですね♪

ワンルームディスコに中田ヤスタカさんがファッション・ブランドFRAPBOISに2008S/S
で提供した オリジナルミュージックをMushUpしたもの。



ORDと親和性があって綺麗な曲ですね~♪

そして最後に「Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」情報。
385096_1238463851.jpg

収録は以下の通り。 ああ、楽しみ…☆

[DISC1]

コンピューターシティ
edge
エレクトロ・ワールド
plastic smile
love the world
マカロニ
Baby cruising Love
Take me Take me
GAME
シークレットシークレット
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
セラミックガール
ジェニーはご機嫌ななめ
チョコレイト・ディスコ
ポリリズム
Puppy love

ENCORE

Dream Fighter
Perfume
wonder2
 
[DISC2]

TOKUTeeeeeeeeeeN!!!!!
Butterfly BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!! ver.



トラックバック0 コメント2
<< 2009/04 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。