アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Give me Perfume!!
2009-05-31-Sun  CATEGORY: perfume
忙しいっ!! でもPerfume見たいっ!! でも忙しいっ!!

で~も~Perfumeが見たいっ!!!

という葛藤に襲われながら、今日も忙しさに負けました…。

 ⇒シャンデリアハウス 第8話
 ⇒PerfumeLocks!(09・05・28)

No Perfume No Lifeを自認する自分がなんと2話続けてシャンデリアハウス
をOn timeでみてないなんて…。っていうかありえな~いw

シャンデリアハウスでのPerfumeを見ていて何がいいか。とってもほのぼの
できるんですよね。LIVEのPerfumeはただただ圧巻だし、かっこいいし、自分
もその空間の中に溶け込んじゃうようなパワーがある。それにLIVEを一緒に
やらないとのっち姫に怒られるww
でもTVではただ3人の素の混ざったお芝居を単純に楽しめるんです。以前に
あ~だこ~だ書きましたけど、その柔らかい雰囲気に癒されることを最近荒み
気味だったことで気付きました。

だって、かわいいんだもん。

3人の笑顔、仕草を見ているだけで幸せな気分になる。3人の衣装の違いとか
ハウスの内装とか、ゲストさんとの絡みとか。どれをとってもかわいい♪

もう自分どこからどう見てもPerfume mania☆

さあ、FC先行のツアー抽選申し込みしなければ。最近更新がマメなのっち姫の
ブログを読まなければ。久しぶりのかしゆかブログも覗いて、あ~ちゃんのブログ
が更新されることを祈らなければ♪

かっしかし病罹患者の多さを改めて実感、そして納得。この子は喋るだけでやばいw

 ⇒capsule-e.d.i.t ksyk rmx Ver.2.1
 
ああ、このPerfumeで頭が一杯の状況って本当に…、

20090223014106.jpg

忘れてはいけない。自分はのっち推し。また何か書こう。

好きな子の事ってわりとうまく書けないもの。


ちょっと脱線。細美武士さん再始動!

 ⇒the HIATUS - Ghost In The Rain







スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
喪失感
2009-05-29-Fri  CATEGORY: perfume
ここ最近殺人的に忙しかった。肉体的にも精神的にも。

本当は何か考えている余裕もないほどなのに色々考えてた。

忙しかったのは仕事のせい。
この1年、たくさんの時間を費やして全力を傾けていた仕事のクロージング
業務。事業を他社に継承する為に奔走する毎日。

今日、それがやっと終わった。一緒に頑張ってきてくれた仲間に少しでもいい
条件を残し、明日からまた我々なしで続いていく業務を滞りなく、お客様に迷
惑をお掛けすることのないようにと心を砕いたつもり。

最後の日、共に働いた仲間達からサプライズセレモニーを開いてもらった。

「たくさんのことを学んだ、今までありがとう。」

有り難い言葉をいただいた。

今までの毎日が心の中に去来する。良いことも悪いことも。

やることはやった。でも、心残りも当然ある。もっとやれることがあったんじゃ
ないか。どうしても思ってしまう。

そこで思うこと。

手にしたものを失うことの辛さ。当り前のようにあったものがなくなるあっけなさ。

今、家に帰りついて思う。

自分、Perfumeを目の前から失ったらどうなってしまうんだろう?

そういうものと諦めなければならない。そこで得た物事は虚構ではないし、当然
楽しくて、嬉しかった感覚まで失ってしまうわけじゃない。
そう思っていた、というよりそう思おうとしていたんだと今日一日を過ごして思った。

そんな、喪失感、虚無感に今の自分はきっと耐えられない。

いつかはそんな日がやってきてしまうことは逃れようがないはず。でも人の心は
都合よくそういう自明ではあるが直視したくないものを深層にしまってしまう。ず
っとそれが続くって自分を騙して過ごすか、積極的には考えずに目の前の事に
没頭する。
または、いつか来るものを常に心に置き、探りながら深くそれに沈みこむ事のない
ように自分を調節する。衝撃を吸収するかのように期待をしないで毎日を過ごす。

どちらでもない方法も多分ある。それはそれとして事実を受け入れ、その上で今を
楽しむこと。

自分はそれができるほどまだ達観していない。

失うことの怖さを知ってしまっているからか、楽しい時間を過ごしながらもそれの
存在を打ち消すことができないでいる。臆病で小心者。

だからこそ、そんなものが心の奥底に沈んで見えなくなってしまうくらい、今の
楽しさに没頭したい。やらないことの言い訳を用意してできなかった自分に逃
げ道を作ることはしたくない。臆病だからこそ前に向かう姿勢でいたい。

様々なメディアで毎日のように彼女達に触れることができる。映像として残す、
文書として残す。それはある程度の普遍性を持たせることができる。
しかし、今目の前にある存在感はその場所にいてしか感じることはできない。

人間の感覚なんて上書きされていけばどんどんと過去に流されていってしまう。
でも五感を通して受ける衝撃は色々な感覚器官を通じて細胞の一つ一つに刻む
ことができるんじゃないかと思う。
再現性は乏しいのだろうけどその印象の強さ、多様さは他の記録方法と比べて
群を抜いているはず。

だからこそ、LIVEで彼女達を感じる機会を大切にしたい。

いつか失うことになるのだけれど、それに対する痛みが少しでも和らぐように今
精一杯彼女達を追っていたい。五感でPerfumeを感じていたい。

沢山のものを手にしても、次に向かって進みだすことでまた沢山のものを溢して
いく。進むということはなんともままならないもの。
進みながら手にしながら、溢しながらもそれは続けていくべきもの。そうしていつ
かその歩みが止まる時、自分の胸に訪れる感覚はどんなものか。

今の自分にはわからない。わかるのはその時そこにいる自分だけ。

だから、進まなきゃいけないんだ。

perfume1.jpg



トラックバック0 コメント4
甘さは控えめ
2009-05-28-Thu  CATEGORY: 未分類
無闇矢鱈に希望を持たせないけど、拗ねたような諦観もない。

少し世界が広いのか、ままならないものがあるんだよっていう
幅がある。1と0で表現するデジタルな世界で記号を組み合わ
せて創られたものは想像以上に人間味溢れる。

過度に期待はしてないし、どこかで斜に構えている。

だからって期待を持っていないわけじゃない。ただ、どこまでも
とは思っていない。

ちょうど人肌くらいに感じる温もり。

sugarlessだっていうけれど、舌が痺れるほどに甘ったるい。


Sugarless GiRL  
トラックバック0 コメント2
ここが頑張りどころ
2009-05-27-Wed  CATEGORY: 未分類
毎晩毎晩Perfumeで頭をいっぱいにしている自分も一応は社会人。

職責もあり、部下もおり、目下懸案の案件が佳境です。

みんなも頑張っている。

自分も全力投球しているつもりだし、一緒にやっている仲間の支え
にもなりたい。気持にパフォーマンスをしっかりと追いつかせていか
ないとね。

家に帰り、ソファに座ると気づいたら朝…、なんてこともあるけれど、
頑張らなきゃ。
上司にも、同僚にも、部下にも貢献したいからね。それに、

あの代々木であんなにいいものを観せてもらって、その上勿体無い
ような言葉まで頂戴しちゃいました。

ええ、頑張りますとも。ツアーに胸張って参戦したいし、正面から
あの笑顔と向き合いたいからね。

頑張るよっ!!

 ⇒ Perfume、代々木への想い(Perfume LOCKS! 09/05/21)

これは自分にとってのお守りのようなもの。

熱さや労わりのない仕事に何も懸けられないよ。

眩しいくらいの純粋さ、いいもの観せてもらった恩返し。

できることを精いっぱいしよう♪
トラックバック0 コメント2
Perfume Tour 2009!! FC先行間近
2009-05-26-Tue  CATEGORY: perfume
5月24日のMJ、GLAYさんの部分だけ ⇒ music japan(09.05.24)

さて、FC会員の皆様には明日届きますね、先行抽選のmailが☆

Perfume史上最大のアリーナ&ホールツアー!!

タイトルは未定。今回はどんなタイトルだろう??

■08/07(金) 戸田市文化会館 (開場18:00/開演18:30)
 ⇒1F:920 2F:290 密着度&競争率高し!
 ⇒戸田市文化会館
■08/12(水) 福岡サンパレスホテル&ホール (開場18:00/開演18:30)
■08/13(木) 福岡サンパレスホテル&ホール (開場18:00/開演18:30)
 ⇒1F:1,468 2F:360 3F:488 ピット124席の開放はあるか??
 ⇒福岡サンパレスホテル&ホール 
■08/15(土) 広島厚生年金会館 (開場17:30/開演18:00)
 ⇒1F:1,144(ピット52) 2F:857席 Perfumeのお膝元、熱狂必至!
 ⇒広島厚生年金会館
■08/16(日) ひめぎんホール (開場17:15/開演18:00)
 ⇒1F:1,456 2F:426 3F:380 4F:358 5F:380 高っ!全部使う??
 ⇒ひめぎんホール 
■08/21(金) 石川厚生年金会館 (開場18:00/開演18:30)
 ⇒1F:1,707 神のお膝元w1フロアで一体感満点!?
 ⇒石川厚生年金会館
■08/22(土) 新潟県民会館 (開場17:30/開演18:00)
 ⇒1F:1,136 2F:594 まさか小ホールでってことは…
 ⇒新潟県民会館
■08/26(水) 札幌市民ホール (開場18:00/開演18:30)
■08/27(木) 札幌市民ホール (開場18:00/開演18:30)
 ⇒1F:476 2F:694 3F:330 昨年末完成したばかり。座席表がいろは順w 
 ⇒札幌市民ホール 
■08/29(土) 仙台サンプラザホール (開場17:30/開演18:00)
■08/30(日) 仙台サンプラザホール (開場16:30/開演17:00)
 ⇒1F:914 2F:373 3F:915 第一部千秋楽!
 ⇒仙台サンプラザホール 

■09/26(土) 名古屋・日本ガイシホール (開場17:00/開演18:00)
■09/27(日) 名古屋・日本ガイシホール (開場15:00/開演16:00)
 ⇒1フロア:10,000(固定:5,000 可動:2,000 移動:3,000) 広いけど音は…?
 ⇒日本ガイシホール 
■10/10(土) 大阪城ホール (開場17:00/開演18:00)
■10/11(日) 大阪城ホール (開場15:00/開演16:00)
 ⇒パターンにより6,200~16,000 パターンCだと今までにないPerfumeが観られそう♪
 ⇒大阪城ホール 
■10/14(水) 横浜アリーナ (開場17:30/開演18:30)
■10/15(木) 横浜アリーナ (開場17:30/開演18:30)
 ⇒パターンにより変動 11,000前後 千秋楽!ここは行きたいなぁ~☆
 ⇒横浜アリーナ 

たくさん回ってくれますね☆地方中枢都市では2DAYSの大盤振る舞い!

ああ、とっても楽しみ。正直代々木は圧倒されっぱなし。すごく楽しかったけど、
細部を覚えている余裕はなかった。次はもう少しじっくりと観られるかな。まぁ、
無理でしょうね、きっと騒いでしまうw

あの幸せな空間を体感できる機会、大切にしたいですね。近くても遠くても、
広さは副次的な要素だと思います。あの3人がいて、スタッフさんがいて、
いっぱいのPerfume大好きなお客さんがいて。幸せですよ、とっても。

どんな曲達が私たちを迎えてくれるんでしょう。どんな3人が私たちを驚かせて、
喜ばせてくれるんでしょう。

しっかりと楽しんで、たくさんたくさん笑って、3人にその想いを伝えたいですね♪

 この映像、よくできてる。「NIGHT FRIGHT」かわいいです。 
 
⇒ 『DEMO』Perfume 『森永乳業 「エスキモー pino」 New CM』





トラックバック0 コメント2
Perfume関連随想②
2009-05-25-Mon  CATEGORY: perfume
こんな夢を見た。


澄み切ったモノトーンの空。

身を弄るような風が吹く何もない広がり。

あるのだけれど見えない あるのにないような存在感

この身さえあるのかないのか

何を見て 何を感じて 何に思い至ればいいのか


巡っていく視界の先に映る3つの影

ノイズ混じりの目が 捉えた姿に焦点が絞られる

影は揺らめく 形無く心無く

これは踊り

意味成さぬものが見えなくなった目に

何かを見せる影

そうすることで満たされるように 体が近づいていく

音が聴こえる 軋るような 撫でるような

これは声

もう意図せずには動かない体に

何かを訴える影 

もっと もっと それをと 心に波がうねり出す

時に近く 時に遠く 翻弄する温度

これは温もり

とっくに冷めた それすら意識しない心に

何かを灯す影



なんだ これは わからない わかる いや

全てが解ける

世界だと思っていたものが 崩れていく

また全てがわからなくなる

広がっては絞られる 呼吸をする宇宙


見えているのか これが

感じているのか そこへ思いは届いているか

そうならいい そうでなくてもいい

密やかなこの楽園

鍵をかけてしまいたい


まぁそんな都合よく夢なんか見ませんわwぼけ~と音楽聴きながら
見た白昼夢ですね。
Perfumeの持つ近未来観、終末観好きです。ん?「感」?「観」?

この曲聴いてると思い浮かぶんですよね

 ⇒ capsule - Secret Paradise

musicjapan、今回もよい出来だったと思います。障らずにしっかりと
やるべきことをこなしたし、しっかり可愛かった♪

動画が見つかんない。

この映像かっこいいなぁ。こういうの作る人のセンスはすごいです。

 ⇒ Perfume - Computer Cities in BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!
トラックバック0 コメント0
Perfume関連随想
2009-05-24-Sun  CATEGORY: perfume
週末はお仕事とお付き合いで色々番組を見逃しております。
ブランチ、シャンデリアハウス、CDTV。ブランチは動画が見つからず…。

取り敢えずまとめてリンクをはりはりw

 ⇒ シャンデリアハウス第7話 ⇒ CDTV 2009・5・23 

そもそもがPerfumeを何がしかの方法で応援したいわ~、と思って始めた
ブログですが、まぁまぁ始めたときから既に個人の応援など必要とはしな
いブレイクっぷり。ほぼ、Perfumeについて何かしゃべりたい!というだけ
の場に。

色々思うわけです。

その思うについて他の方々が披露されているブログの内容から刺激を受
けることが往々にして多い。
そういう集合知を活用して何かを考えたり、ヒントを得たり。自分には無い
バックグラウンドを持っていらっしゃたり、視点をお持ちだったり。そういう
ものを読むだけでも楽しいし、自分なりに答えを考えたりするのも楽しい。

例えば、リップシンクについて、ブロともになって下さったluvzawaさんが
書かれていた内容、昨日も書きましたがとても興味深い。

それ自体は恐らくいろんな方々が論題に挙げたことがある内容。良い悪い
ではないところで何かが「ひっかかる」、この感覚って素敵です。内容は是
非、リンクから「ざわざわ、love the world」へ飛んでいただきたく。

自分も以前書いたことがありますが、もう一度考えてみたい。

LIVEの醍醐味はその場にいる演者と観客が即興で作りだす空間。そこには
不確定なもの、その場ならではの違い、揺らぎがあると思う。
また、CDで聴いていたのとは別の感覚、初出の時とは時を重ねて変質した
ものとの出会い。
Perfumeの場合、別に声がそうなだけで、LIVEでは現在の彼女達が精一杯
を見せてくれる。それで充分。てか満足。

でも、LIVE感いっぱいの空間で3人を表すものの一つ、「声」だけがあの日、
あの場所で凍りついている。
20歳の彼女達、どの曲をとってもアップデートされた魅力がある。代々木
で観た「SEVENTH HEAVEN」、その前は映像でしか観てないけれど、すごく
変化したと思った。間奏時に3人がお互いを見合ってミラーボールを見上げる
瞬間、積み重ねられた絆を感じたし、そのダンスもあの時とは違う色彩が
あったと思う。どっちが良いではなく、別物だったという思い。

再録をする、LIVE用に通しのリハでLIVE用の歌を録る、なんていう解決策も
あるし、実践もされている。でもやっぱりリアルタイムじゃない。そこには時間
的ズレがある。
のっちはLIVEで覚醒する、と言っていた。それは確か。LIVEでののっちは本当
にかっこいい。あ~ちゃんもかしゆかも普段目にするよりずっとずっと素晴らしい。
だからかも知れないがその空間で、その時の彼女達しか出せないもの、あるの
かなって思う。
LIVEで3人はどんな場面でもしっかりと「歌って」いる。あの「edge」で画面に
向かっている時でも歌うことはやめていない。そこに歌うことへの思いを感じ
ている。

他の場所でPerfumeはArtだと表現したことがある。あ~ちゃん、のっち、かしゆか、
中田さん、MIKIKO先生、関さん、PerfumeチームのみなさんがPerfume工房で制作
する未完の芸術。「Perfume」は未完であっても楽曲はその時に完成されたもので、
そうあり続けることが正しいのか。そこで通りかかる人達に様々な印象を投げ掛ける
けれども、その時、そこに凝集された質量は変えようもない。
それを変わらずに表現する方法、更にアップデートした魅力をパフォーマンスで添加
できるのが今のスタイルなのか、と思う。



トラックバック0 コメント4
Perfumeの曲
2009-05-23-Sat  CATEGORY: perfume
何かしている時に音楽を聴ける人、聴けない人、いると思います。

自分は聴けない人。

つい聴き入ってしまうか、作業に没頭して気づいたら曲終わってた
なんてこともしばしば。だから集中を要するもの、例えば勉強なんか
をしている時は聴かない。

でも例えば移動とか、待機時間とかには聴き倒す。

特に移動する時は一番いい。流れる景色を眺めながら、時々の
温度や、風、薫ってくる空気を感じながら聴いてると世界が違う
もののように見えたりする。春は曙、夏は夕暮れ、特にいい。

また見るともなしにそういうものを見ながら、普段聴いている部分
とは違うところに耳を傾けるのも楽しい。

Perfumeの音って楽しいね。ま、Perfumeに限らずだけれども。

ポップスのinstはオリジナルカラオケの別名かと思ってたけど、
Perfumeのinstはそれだけで聴いても楽しい。

 ⇒ Perfumeインスト集

luvzawaさんのブログ、とても考えさせる内容。リップシンクをするしない
をいい悪いで話してるんじゃない。

PerfumeがやるLIVEの魅力、その核心の一つを解くのに欠かせない要素
かもしれないって思う。自分なりの答えを出したい。




トラックバック0 コメント6
Perfume LOCKS! 2009.5.21
2009-05-21-Thu  CATEGORY: perfume
 ⇒ Perfume LOCKS!! 20090521

もうね、最高。

おじさんPCの前で情けないくらい感涙にむせびましたw

すっごいね、誕生日プレゼントにPerfumeのチケットを欲しがる娘さんに
プレゼントをするお母さん。ち~ばちゃんとお母さん最高っ!

そしてパラダイス君!

高校生で沖縄から飛行機乗って代々木へ。

彼は自分と同じ日にあそこにいたんだね…。すっごいね、本当に。
いいね、10代のこの純粋な衝動。

彼の労わり、素晴らしい。温かいなぁ、Perfumeのファンは。
Perfumeもそう。彼女達がそうだから、ファンもそうなんだ。

みんなで、楽しもう。Perfumeもスタッフさんも、もちろんお客さんもみんな。
ツアー本当に楽しみ。またあの幸せな空間を味わいたい。

Perfume、最高っ!!

ブログ用96
こちらこそ、ありがとうございました…。


こういう肝心な時、のっちは絶対噛まない。さすが。
トラックバック0 コメント2
かしゆか②
2009-05-20-Wed  CATEGORY: かしゆか
またちょっと代々木近辺に戻っちゃいますw

代々木2DAYSの前夜、阿佐ヶ谷ロフトで非公式記念前夜祭が行われた
そうです。仕事がなけりゃ行きたかったんですが。

レポをあげて下さった方がいらっしゃるのでリンク張ります。詳細はそちらで。
 
 ⇒  Aerodynamik - 航空力学  ⇒ notieren

Perfume初期の楽曲の作詞を手がけた木の子さんが登場して様々な
お話を聞かせて下さったらしいのですが、Perfumeのことにも言及し、
そこでかしゆかのメンタルを心配していたそう。

ステージに立っていても自分でいいのかと思ってしまうらしい。

これ、彼女自身色々なところで発言されていますよね。代々木であれだけ
の観客を文字通り「かっしかし」にした彼女は未だにそういう感じを持ってい
るのでしょうか。

掟氏は「残り2人が大物すぎるから」と仰っているらしいです。

ある面、それは当たっているかもしれません。それは2人に比べて彼女が
劣っている、ということでは決してないですが。
以前にちょいと触れた通り、かしゆかはアクターズに入学した時にそれほど
明確なビジョンを持っていたわけではない。対して他の2人は自分の名前を
知らしめたい、自分の歌を沢山の人に聴いてもらいたい、など今の活動に
直結する目標を持っていたように見受けられる。
Portfolioで彼女は2人との違いの解決を外側に求めた。LIVEを観に来てくれ
るお客さん、自分を支えてくれる人達がそうしていていいよ、と思ってくれるか
ら頑張れる。期待に応えたい。というような。

恐らくそれが未だに「自分でいいのか」と思ってしまう心持の基なのかも。

あ~ちゃん、のっちが大物だという掟氏の主張は、2人がどう道に迷っても
自分が帰る場所を早いうちに持っていたことを言っていると思う。こうしたい、
こうなりたい、という思いを育てていた2人はちょっとやそっとでは崩れない
メンタルを時間をかけて築くことができている。
だから、トークをみていても、LIVEを観ていてもああ、あ~ちゃんぽい、のっち
だなぁと思わせる面が多い。変わらないクォリティがある。

かしゆかはちょっと違う印象。彼女は場面場面で求められる役割をこなす
努力をしているように見える。トークの時、あ~ちゃんが先頭切って話をす
る時、しっかり聴いて、適切に相槌を打つ。のっちがおいしいボケをかまし
ている時はしっかりと突っ込む。また殺人的に男心を手玉にとるロールプ
レイw
LIVEでは当初、柔らかくて特徴的な声だった彼女はその声の個性を伸ばし
ながらのっちにはない柔のダンスを磨き、披露してきた。

2人が持つ長所の隙間を補完的に埋めるかしゆか。自分にはそういう風
に映る。

それは同時に環境にとても依存するもの。例えば、未知の空間、未知の
観客を前にすればやはり自信を持つのは難しい。その観客はこの間、自
分をすごく応援してくれた人とは違う。その箱は自分が慣れ親しんだ箱と
は違う大きな大きな箱。
そこに立つ時、また思ってしまうのではないか。「本当にここに立つのが
自分でいいのか」と。
当然そういう感情はあ~ちゃんにしろのっちにしろ思うだろう。でも彼女達
は柱を内側に持っているから、最終的には開き直るだろう。今自分ができ
る最高をやるしかない。

かしゆかはどうだろうか。きっとLIVEが始まって、観客みんなが彼女のキラ
キラした姿を求め、そのパフォーマンスを歓声とムーブで肯定するまで2人
よりずっと大きな不安と緊張を持っているもかもしれない。それはきっと彼女
がそういう部分に柱を置いている限りなくならないと思う。

じゃあそれは悪いこと?

いや、今やそれこそが彼女の魅力だと思う。別にそういう不安を抱えながら
やっていることがではなく。

結局、彼女にしても確固たる柱がもうできている。それは2人の確固たる柱
に挟まれて今までを過ごしてきたから、あ~ちゃんとのっちにはないかしゆか
独自の魅力が醸成できた。
自分の立ち位置を求めて模索したことで、周囲への配慮、心遣い、今何を求
められているかを敏感に察知してその部分をPerfumeの活動に添加すること
ができている。所々で脱線したり、脈絡がなくなってきてもかしゆかがきっちり
元に戻しにくる。雰囲気が固定しかけても彼女の振る舞い一発が空気を変え、
次へ進むことができる。

思うに彼女はチェンジオブペースの達人。

精神的主柱はあ~ちゃんだと思う。先頭を切ってベースを作るペースメーカー
はのっち。そして、その流れを止めず、強弱を調節し、時にスクランブルをか
けて自己主張をするかしゆか。

ブログ用94


いろんな時代を経て、本当にいいグループになっているのだな、とつくづく思う。
何度も何度も繰り返すが、この先のPerfumeへの期待、いやが上にも高まる。

トラックバック0 コメント4
音楽色々
2009-05-20-Wed  CATEGORY: 未分類
今一番の好みはPerfume。それは間違いない。

今まではこんなに好きだっていうのはあんまりなかった気がします。それ
でも時々に音楽聴いてきたし、基本的にはNo Music No Lifeだと思ってます。

でも社会人になってからは本当に聴かなくなった。聴いても付き合いで
カラオケ行くのに練習用として聴いてたものくらい。
それがPerfumeを聴くようになって、色々思いだしてきた。

Perfume以前ですっごい好きって思うのはたぶんU2。

メッセージ色に富んだ楽曲、かっこいいLIVE、メンバーの結束力の強さと一体感。
自分のルーツに強い帰属意識を持った感覚、自分には新鮮で憧れをもってみて
いた。そんなに思えるものがあってうらやましいとも。
前に書いた曲以外にも好きな曲はいっぱい。背中を押してくれるような、強い思い
を訴えてくるような曲が好き。

 ⇒ Walk On: Stereo ⇒ I Still Haven't Found What I'm Looking For 
 ⇒ Stuck in a moment you can't get out of it ⇒ Electrical Storm

JUDY&MARY、流行ったけどなんだか苦手だった。ロリータファッションに
コケティッシュな歌声。YUKIさんのあけすけな性格も肌に合わなかった。
でも彼女のソロワークは結構好き。垢抜けたような、気負いの抜けたような
スタイルは素直に歌を聴かせてくれる。

 ⇒ YUKI Joy PV
なんとなくPerfumeっぽいと思っているのは自分だけ?


きっかけは当時流行った小説の映画版主題歌。すっごくかっこよかった。なんだか
別の世界から届いたような音楽に聴こえた。人間はふとしたことで道を踏み外す
事がある。でもあの時、彼の才能ほど眩しく見えたものはない。純粋に彼のWORKS
は賞賛されるべき。

 ⇒ SEVEN DAYS WAR ⇒ Self Control  ⇒ Still Love Her(失われた風景)

最近のテクノ系はかっこいい。あまり詳しくないのでどういう分類かわからない。
テクノって都合いい言葉w普段はinstかあまり障らない程度の歌入りを聴いて
いる。この人が最近好き。でもきっかけはPerfume。

 ⇒ A-bee" メドレー Part.1 calling~TO THE UNIVERSE~ 
 ⇒ "A-bee" メドレー Part.2 「FLYING-GO-ROUND」
 ⇒ A-bee POLARIS × Perfect Star Perfect Style


pinoCM曲「NIGHT FRIGHT」。80'sテクノなんて言われてる?新しいような
古いような。中田ヤスタカ氏は変幻自在。でも自分の長所を中心に置く術
にはとても長けてる気がする。

最近Perfumeの曲は対決志向なんですかね。どの子に負けないのだろうか?

 ⇒ 君に胸キュン。 -yasutaka nakata capsule remix

 ⇒ 夜空ノムコウ -yasutaka nakata capsule remix-

日本でテクノっていうとこの人達抜きでは語れないのでしょう。でも僕には語れ
ません。On Timeで見ていたわけではないし、すごすぎる。無理。

YMO 東風(TONG POO) ⇒ 以心電信 ⇒ technopolis rydeen
トラックバック0 コメント2
代々木いろいろ
2009-05-19-Tue  CATEGORY: perfume
いろいろ載せてみよう。

 ⇒ ナタリー・ライブレポ
 ⇒ bounce・ライブレポ

 ⇒ ORD ⇒ シクシク  ⇒ edge ⇒ plastic smile ⇒ SEVENTH HEAVEN
 ⇒ DiscoRemix OPV ⇒ DiscoRemix ⇒ ジェニー ⇒ puppy love ⇒ perfume
 ⇒ 願い

ここらで自分の代々木病にも終止符を打たねば。

楽しかったけど、先にはもっと楽しいこともあるでしょう。
そのためにはやることやって、しっかりと胸張って3人に
会いにいけるようにしよう。

さぁ、また毎日頑張ろう!!
トラックバック0 コメント0
時間差シャンデリアハウス&MusicJapan
2009-05-18-Mon  CATEGORY: perfume
いや~代々木の熱病からなかなか立ち直れず…。

シャンデリアハウスもmusic japanもリアルタイムで全く追えておりませんw

 ⇒シャンデリアハウス第6話
 ⇒20090517 MJapan

まずシャンデリアハウス。

ゲストはアンガールズさんと…、まさかの世界チャンプ登場!竹原慎二さん☆

竹原慎二さんといえば日本人には不可能と言われた重量級・ミドル級の
チャンピオンベルトを95年に巻いた伝説の男。
防衛こそなりませんでしたが、その類稀なパンチ力は相手をして脅威と
言わしめたハードパンチャーでした。

そんな方がシャンデリアハウスに出演されるなんて…、すげぇ。

ちなみに竹原さんが広島に2本チャンピオンベルトがあると言ったもう1本は
前WBA世界チャンピオンの坂田健文選手です。王座を白井義男選手以来
4度防衛し、現在再起に向けてトレーニング中。

内容は、というと…、まぁご覧になっていただければわかると思いますw
Perfumeが広島出身ということで、女の子のお国言葉がかわいいところ
に目を付けての構成だったのか…。
のっちのカープユニ姿は可愛かったし、アンガールズさんのゆる~い感じも
よかったですね。もう少しメリハリが利けば尚よかった。
お国言葉を話される方はご存じでしょうが、標準語との掛け合いの場合、調子
が出にくいものですよね。どんな時でも広島弁を操れるあ~ちゃんの方がどっち
かと言えば広島LOVE具合が出たかもしれないですね。

そしてmusic japan。
  
座りはゆずグレンさん、スキマスイッチさん、吉川晃司さん。歌ゲストはabingdon boys
schoolさん、Superflyさん、西野カナさん、w-inds.×G-DRAGON(BIGBANG)さん。

ゆずグレンさんは本当に爽やかですよね~。江ノ島を眺めながら聴くにはいい曲
ですよ。スキマスイッチさん久し振りに拝見しましたが常田さんの頭がちっちゃい…。
西野カナさんはシンディ・ローパーのLIVEでオープニングアクトを務められたそう。
伸びやかで可愛らしい歌声ですね。w-inds.×G-DRAGON(BIGBANG)さんは結構
な方向転換されましたかね?abingdon boys schoolさん、西川さんの声は相変わ
らず伸びがあってかっこいいですね☆

そして吉川晃司さん、もうとにかくかっこいいですねぇ。水球で鍛えた体にあの
セクシーボイス、いやはやw

 KISSに撃たれて眠りたい

今回は大変さっぱりとMCをこなしましたね。メインはのっちでした。そつなくこなした
と言えばそう。3人回してからどういう展開にしていくのか興味津津です。

まぁ、MCに注目して音楽番組見るっていうのもどうかと思いますがねぇw

トラックバック0 コメント2
YOYOGIフィーバー
2009-05-17-Sun  CATEGORY: perfume
いけないとは思いつつ、YOU TUBEに上がる●OW●OW動画を観てしまう。

感動が甦る…。

YOYOGI DISCO REMIXの各ソロダンス、かっこよかったなぁ。そっから
おいしいレシピと繋いで「ディスコ!ディスコ!」コールを煽る。

が…、この辺実は結構ついていけなかったんですよねw

REMIXの切り替わりがクラブ並みに目まぐるしい上に各曲ともにショート
バージョンなもので乗り切るのが難しかったんですよ。それに水道夏み
たいにアレンジがかかりまくっているものは難易度余計に高しっ!

自分アリーナにいたんですが、みなさんが本当にノリノリで目の前が
波打つ拳の海…。それのお陰でほぼ3人の上半身しか見えない感じ
でした。すっごい熱気で手の海に見とれるくらい。
またスクリーンで3人がいろいろやってるんですよ!気になってちら見
しているとまたあ~ちゃんから指示が飛んで…。

もうひーひーのふうふうw

実は全景を見たり、3人を間近に感じるには中途半端なアリーナよりも
両サイドの1、2階席の方が良かったかもしれません。
でもアリーナですごく良かったと思った点はお客さんの歓声を体で感じ
られたこと。左右からすっごい勢いでくるんですよ。あれは鳥肌立ちます
ね~。ホールLIVEの醍醐味かもしれません♪

初めての参戦でしたが、とっても素敵な時間でした。

自分が特に感動したのは「SEVENTH HEAVEN」

最後にやったのはLIQUIDROOM・07’でしょうかね?

あの時あ~ちゃんは

「いい曲です!みなさんも一緒に歌って下さい!

      それでは聴いて下さいPerfumeで…SEVENTH HEAVEN」

て曲紹介をして歌い出してました。でも今はあのイントロ一発で歓声が
起るんですよね、しかも代々木いっぱいに。

セットポーズはのっちが大変お淑やかに女の子座りからのイントロ。
あ~ちゃんが下唇を噛んでいますね。とっても綺麗な表情。3人共。
あの時のSEVENTH HEAVENもよかったけれど、今のSEVENTH HEAVEN
も素晴らしかった。可愛くて、切れがあって、何か万感の思いが籠っている
ように観えた。

ブログ用90

ブログ用91


そして「願い」。

ゆっくりと熱を冷ますように3人が中央に寄り、思い思いのスタイルで歌い出す。
視線も3人それぞれが違う場所を見つめ、三者三様の思いを込めて歌っている
ような感じ。
途中からかがり火が焚かれ、揺らめく炎をバックに観る彼女達は幻想的で、もう
息を飲むことしかできない自分が。

ブログ用87

ブログ用86



最高のLIVE。本当にありがとう。

とても陳腐な言い方だ。ありがとうって。

だって、3人はありがとう以上のパフォーマンスで応えてくれるのに

観ている方はただ、ありがとうって。

客だからって思えば当たり前。

どんなにすごいLIVEしたって金取ってんだから。

でも、そんなこと思っている人何人いたかな?

あそこにいたら当たり前のように思ってしまう。

まるで、至高の芸術作品を前に自然と畏み額づいてしまうように

ごく自然に思う。

ありがとう、と。

だってね、言ってくれるんですよ。あの子が。
 
「今日は本当にありがとうございました。もうね、嬉しくて嬉しくて。気持ちばっかり
 前に出ちゃってね。こう、うまく言えなかったんだけど、本当に、何が言いたいか
 って言うと、みんなに会えてすごい嬉しいし、家族とか、大切な人とか、スタッフ
 さんとか、支えてもらえて…

 本当に嬉しいです。本当に感謝してます。本当にありがとうございます。今日本当
 に楽しかった、幸せだった、絶対忘れない…。

 ありがとうございました。                                  」

ブログ用88

ブログ用89

幸せだったよ 一生忘れない。



 
 
トラックバック0 コメント2
TVLIVE・「ディスコ!ジャスコ!ディスコ!」
2009-05-16-Sat  CATEGORY: perfume
今日は●OW●OWで代々木ライブが放映されますね~。

自分は諸般の事情でTVLIVEを堪能することはできないのです。
あの感動をもう一度味わっている方、代々木に時間差で加入されて
いらっしゃる方、ど~ですか??

最初のミラボールが上昇してワンルームディスコが爆音でかかるOP、
やばくないですか??

久しぶりに歌ってくれた「SEVENTH HEAVEN」、まさかまさかの中盤
リリース「NIGHT FRIGHT」、そして「YOYOGI DISCO REMIX」。
もうこのセットは瞬間記憶喪失必至ですよ。だって3人の目まぐるしい
ポジションチェンジと各ソロダンス、最っ高の笑顔がはじけまくってまし
たから。
あ、表情は妄想力でカバーwそれはDVDでじっくり観たいと思ってます☆

それにあ~ちゃんのあの発言、ONAIRされたんですってね。ネタばれ大変
申し訳ないです。それについて皆さん色んな思いを持たれたでしょうね…。

自分はウダウダ書き散らした思いが全てです。

ああ、観たかったなぁ~。いつまでおあずけかなぁ…。



追記

代々木参戦に関連して何人かの高校生前後の若人とお目もじする機会に
恵まれました。その子達もあの発言に色々思ったようです。
彼女が生きている世界はプロの世界。言いかえれば大人の世界。でもそれ
はただ辛いばかりじゃない。

大人っていう存在、若い君たちにはどんな風に映るのかな。大変そう?毎日仕事
ばっかしてる?言いたいことも言えないで、無表情に暮してる?

「つまらない」=「大人」だと思う??

確かにある部分ではそうかもしれない。キラキラした君たちからしたら、くすんで見える
かもしれないね。でもね、それが全てじゃないんだよ。時には自分が悪くもないのに頭
下げなきゃいけない時もある。損得で物を言われたり、謂れのないやっかみを受けたり。
自分の名前よりさきに定冠詞がつく。「~社の~さん」、「~ちゃんのママ」、「Perfumeの
あ~ちゃん」とか。
自分て、そんなのどこにあるんだよ、自分ってどんな人間なんだ、自分は誰なんだ??
たまに叫びたくなる。

でも、すっごい大きな喜びも沢山あるんだ。沢山の人と協業して、みんなが持てる力を精
いっぱい引き出して一つのものを作り上げたり、人に道筋を付けて、その人がもっと輝ける
ように導いたり、君たちのようなキラキラ輝く子達を世に生み出したりね。

そういうものを達成できる喜びに比べたら、色んなものがちっちゃく見える。そういうものが
自分にもし生み出せるならその為にどんなことだってしたい。沢山の素敵な笑顔がもし、
自分の創る何かで生み出せるなら、その為にありとあらゆる努力を傾けたい。

そしてそれをもって、自分の大切な者達を守りたい。

それが大人。ただ、年食った人を大人って言うんじゃない。自分だけを超えて、共にいる人、
物に対して責任を持てる人が大人。

だからってみんな完璧じゃない。弱音を吐くことだって、間違うことだって、逃げ出したくなる
ことだってある。それは自然なこと。張り続けた糸は驚くほど微小な力でも切れてしまう。大
切なのはそれを何度でも結びなおせると思えること。その度に強く大きくなる結び目が生まれ
ることを信じること。


弱ったら助けを求めて、自分に力を貯めていこう。

でも進むなら、前だけを見て行こう。


そして進むなら、その旅を楽しもう。

トラックバック0 コメント2
Perfume Locks!!
2009-05-15-Fri  CATEGORY: perfume
Perfumeの冠番組「Perfume Locks!」

今まで全く触れませんでしたが、たま~にチェックしてましたw
だって放送日は仕事が…。

ただ、今回は『「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」を研究せよ!』
というお題らしいので頑張って聴いてみました。

 ⇒ Perfume Locks!(5/14)

お3人さんも仰ってる通りすっごい広いんですよ、代々木体育館は。
別の方のLIVEに出掛けた時はその人自体小指の先っちょくらいの
大きさにしか見えなかったし、遠いなぁと思ったものです。

でもまあアリーナ席で加入wできたこともそうですが、広さをいい意味で
体感できたんです。

広さを感じなかったとはいいません。本当に広かったですよ。でもその
広さを3人のパフォーマンスやスクリーンプレイ、一緒に加入されている
ファンのみなさんのお陰で楽しむことができました♪

あれって広いからこそできたんじゃないかな。

ライブハウスのような密着感と熱気も醍醐味の一つですが、広いホール
では演出の妙味が光ります。
あれはスタッフさん方の努力の賜物ですよね。演出も込みで広さを楽しめ
ましたよ。広いからこそできること、たくさん観せてもらえました。

広くても狭くてもPerfumeはPerfumeですよ。

明日は「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」が●OW●OWで放送されますね☆
それが放送されたら、中身の感想をたっくさん書きたいと思います♪

次はもっとたくさんのファンの方がLIVEでPerfumeに会えるように願っております♪

今まで放送された代々木関連のTVをまとめて貼っておきます☆
明日を楽しみにされてる方はもうちょっと我慢ww

20090514 RO15
20090511 SUKKIRI
20090511 MEZAMASHI
トラックバック0 コメント2
楽しかった…、それ以外には何もない。
2009-05-14-Thu  CATEGORY: perfume
ああじゃない、こうじゃないと色々書きました。

それぞれをあのLIVE空間で、会場をはけたあとの道々でずっと考えてた
のも事実。帰り道にずっと同じ曲をかけ続けて余韻に浸りきって、次の日
の仕事が本っっっっ当につらかったのも事実。

でもね、総じて持つ感想は「楽しかった!!」の一言に尽きます。

Perfumeと同い年やその近辺の方々よりも色々なものを彼女達に重ね合
わせて自己陶酔に浸るのは年寄りの悪い癖ですかねww

あの会場が一気に臨界ギリギリまであがった瞬間からずっと幸せだった。
最初はキラキラ輝く彼女達を数曲は眺めていようと思っていたんですが、
す~ぐに辛抱たまらなくなっちゃいました。

次の日に来た恐ろしいほどの脹脛痛がすっごく心地よかった。

「加入型」っていうだけはありますよね。自分の席はアリーナのCブロック。
まあ近過ぎず遠過ぎずの席。両隣りは自分と同じ単独参戦の男性の方。
小心な自分はきっと騒ぎ倒すので先に断りをいれ、LIVEに突入。
前の席が多分物販の売り子の女の子と売り出し前のアイドルかなぁ、と
思うくらい可愛らしい女の子3人組とマネージャーらしき女性。で、きっと
コアなファンじゃないんですよ。だから当然自分のようにバカなノリ方はし
ないわけです。
でも全く気になることはなく、両隣りの方と縦ノリしまくり、声出しまくりの
ディスコ!ディスコ!ディスコ!

3人と一緒に乗れる曲、声出して一体感を持てる曲。しっとりと聴かせて
くれる曲。もう全てが楽しかった。

あの2時間半は本当に幸せだった、嬉しかった。

Perfumeって、LIVEって本当にいいもんだなぁ…、と水野晴郎さんばりに思いましたよw

ツアーをね、やってくれるんですって。ヌーアルバムもね、出しちゃうんですって☆

いや~待ち遠しいです。もうアルバムは内容もわからんのにAmazonで予約できます♪

今月末にはLIVEツアーの先行予約も始まります。

またあの幸せな空間に一緒にいられるように、あの最っ高の笑顔とパフォーマンスを
体感しに、しっかりとPerfumeに「加入」したいと思います。

もうどんなに願っても彼女達はそこここで観られた時代には戻れない。

でも、その時の彼女達も今のように、楽しく可愛く振舞っていましたよ。今よりも若干
気ままなスタイルでね。そういうのを眺めて新鮮に驚けるのも新参ファンの醍醐味で
しょう。

ぱっぱっぱっぱっぱっぱっぱふゅ~むっ♪ かわいい番組。でも一応はドキュメントw

パッパッパッパッパッパッPerfume #01
パッパッパッパッパッパッPerfume #02
パッパッパッパッパッパッPerfume #03
パッパッパッパッパッパッPerfume #04
パッパッパッパッパッパッPerfume #05
パッパッパッパッパッパッPerfume #06
パッパッパッパッパッパッPerfume #07
パッパッパッパッパッパッPerfume #08
パッパッパッパッパッパッPerfume #09
トラックバック0 コメント2
パーフェクトスターパーフェクトスタイル
2009-05-13-Wed  CATEGORY: perfume
未だ代々木熱が冷める気配もなし。

これは麻薬のよう。仕事をしている時は全てをシャットアウトできていたのに
今は集中を保つことも難しい。危険な兆候だと思う。
普段フラットに自分を御している者ほど強烈なイメージを叩きつけられた時に
一種の燃え尽き症候群に陥るという。そのまま色々なものを投げ出してその
ものだけに溺れて自分を見失うこと、結構あるんだそうで。



虚実の端境に存在するもの。Perfumeも今はそういう存在。

それは彼女達がパーフェクトなスターである証。

「パーフェクトスターパーフェクトスタイル」

ファンならずとも知っているものの多い、Perfume黎明期の出世作。

一般的に定着したイメージはパーフェクトなスタイルを証明しながらも
崖っぷちにいた頃の3人へ贈った中田ヤスタカ氏渾身のオマージュ。

それは代々木以前以後の彼女達にも当てはまる気がしてならない。
いや、Perfumeをそういう存在として認知したファンならその時点で
の思いに当てはまる楽曲か。

自分にとってそれは代々木が境であったというだけのこと。これは
Perfumeへの心からのオマージュ。

彼女達は誕生した時から今の今までずっと「アイドル」であった。

アイドルとは偶像、崇拝されるもの。手を伸ばしても本当は届かない存在。
しかし、沢山のアイドル達がその立ち位置から意図的に降りてきた時期が
ある。やがてそれは当り前の販促ツールになった。
「手を伸ばせば届く。」という錯覚を積極的に起こさせるような手法。路上
での興行、握手会、常小屋を持っていつもそこへ行けば会える、というよ
うなことまでも。

それはアイドル達にも錯覚を起こさせたのか。

ファンと触れ合うということの意味がより近距離であり、ファンという塊ではなく、
個体識別ができるほどの距離感が当たり前のようになった。

アイドルとファンの間にある距離は絶対的なもの。決して近過ぎず、さりとて遠く
もなり過ぎず。

それこそが当たり前のことであり、寧ろPerfumeのこれまでこそが異常接近だった。

そしてそれこそがPerfumeが持つパーフェクトスタイル。

その距離感が絶妙に保たれ、ファンへより様々なイメージを投げかけた。

ある者は恋をし、ある者は自身を見つめなおし、ある者は創作意欲を刺激され、
その全ての者はただただ魅了された。

ファンだけでなく、アイドル自身もその距離を錯覚するような緊密感。

アイドルをして在りのまま、揺らがないように後ずさりをすることを許さない
ような結束。

愛の前に 悩まないように 後戻りなんてできない。

I still love 君の言葉がまだ離れないの


気持ちはその場所に留まり、去りがたい空間の熱に浮かされ続ける。
もう、それを知ってしまったら知らなかった頃へは戻れない。その姿が、
言葉が頭を離れなくなる。

あの日あの場所で 凍りついた時間が

逢えないままどれくらい たったのかなきっと

手を伸ばしても届かない

あの時の君達にはどんなに手を伸ばしても、もう届かない。そこへ留まって
いるのなら。
そうならその先を観よう。あの日あの場所で凍りついた彼女達をそこへ焼き
付けて。

たぶんね キミは本当はそう 全てパーフェクトなスター

つかめない風のように 気楽そうに映るスタイル

それこそが本当の彼女達の姿。

懊悩する姿も、ステージを蹂躙するパワーも、感動に涙する無垢な笑顔も
それこそが彼女達であり、彼女達の全てではない。

いつでもファンの先を行く、風のようにつかむことのできない、気楽そうに映る
スタイル。

その先に行くことがパーフェクトなスターであるPerfumeのパーフェクトなスタイル。




いつまでも「あの時」の彼女達に手を伸ばしても、もう届かない。


トラックバック0 コメント0
あ~ちゃんの発言について‐後編
2009-05-12-Tue  CATEGORY: あ~ちゃん
本題に入る前に…、日曜放送のMJ貼っておきます。まだ見ていない
ものでw随分と放送が遅かったんですね。

 ⇒20090510 MJapan

さて、掲題の件について。

Rockin'onのライブレポでも取り上げられていましたね、あ~ちゃんの発言。

HPはこちらから ⇒ RO69最速ライブレポ

Perfume maniaな方々にはかなり物議を醸したあ~ちゃんの発言。
勝手な読み換えをしますが自分にはこんなふうに取れました。

アイドルアイコンとしてのあ~ちゃん、素顔の西脇綾香さんが乖離を続ける
今、今までにない道が目の前には延びている。
それは望んできたことなんだけれど、自分がイメージしていたものとは違って
いた。もっとたくさんのお客さんの前で、あ~ちゃん、のっち、かしゆかが心ゆく
までその空間を楽しんで、お客さんも楽しんで、スタッフさんも全てが幸せな
空間。忙しくても充実していて、次の日もその次の日もPerfumeとして楽しんで
行きたい、行けるという思いでやってきた。

PerfumeのLIVEは加入型。聴きに来てもらうだけのものじゃない、みんなで
「演る」もの。
例え家族の他に2人しかいなくても、必死でビラ配りして来て下さったお客さん
が3人だけでもそのお客さんに今できる最高を観てもらって好きになってもらい
たい。

そう、PerfumeはLIVEでできている。Perfumeを好きでいるお客さんと一緒に
楽しむことこそがPerfumeなんだ。

でも、圧倒的な存在感を示し、武道館という箱を熱狂の渦に巻き込んだ後に
待っていた日々は戸惑いを禁じ得ないものだった。きっとPerfumeがメジャー
シーンをありふれたスピードを超えて疾走していった頃からその葛藤はあった
ろう。
武道館を超える大きな箱・代々木第一体育館。オリンピックだって開かれた
13,000人を収容するモンスターステージ。当然入念なリハーサルが繰りかえ
される。押しも押されもせぬグループとなったPerfumeへの期待は想像を
遥かに超えるものだろう。いつでもサプライズを起こしてきたし、期待を上回る 
パフォーマンスを披露し続けてきた彼女達にとって、13,000人、2DAYSで
25,000人を動員するLIVEは未知のもの。味方だったお客さんさえプレッシャー
の一つとなり得る。コアな古参ファンもいるだろうし、ファンクラブに入って彼女
達を応援するファンも、一回観てみたいというライトユーザーもいる。それぞれ
の母数が桁違いになっている。

それに加えて長い長いプロモーションの日々。TVへのレギュラー・ゲストでの
出演。学校、リハーサル。その時々で会うお客さんはみんなPerfumeを一目
見たい、と願っている。「Perfume」の、あ~ちゃんを。
お客さんを大事にしてきたし、そういう場を持てることが幸せだってわかってる。
でも四方八方から押し寄せる注目の視線、好奇を含んだ発言や報道。そんな
ものに耐えうるには彼女はまだ若かった。

「普通の大学生をしてみたい、サークルなんかにも入って。」

「忙しい毎日、楽しいんだけど何のためにやっているんだろう。」

その後、

「いつ広島に帰されるか不安だった、解散て言われるのが怖かった。」

「わたしらからPerfumeをとったら何も残らん。だからPerfumeを見捨てんでね…。」

rockin'on的に言えばその真っ直ぐなアティテュードとなるらしい。

確かにそう。真っ直ぐ。LIVEでの姿勢そのままの真っ直ぐな発言。こんなに
心情を赤裸々に表現するのって滅多に聞けないんじゃないかと思う。今後
もそういう場所が彼女達に用意されるのだろうか。
今後もLIVEで最高のステージをきっと創れるんだろうと思うけど、今のまま、
あの輝きのままのあ~ちゃんでいられるんだろうか。
もう少しの勇気がないと叶わないことばかりの「勇気」はそういうものを脱いで、
お客さんと離れていくばかりの距離を甘んじて受け入れる勇気なのだろうか。

きっと違う。

あ~ちゃんのこの発言はもしかしたらという思いを踏み越えて出てきたもの。
距離が平行線にならないための意志表示だと思う。

商業ベースにもしっかり乗った。もうドームツアーだってできる。どんな箱だって
思い通りに埋められる動員力がある。

でも、彼女は変わらないだろうと思う。今の葛藤をアジャストして、その上で
また我々にあの熱いLIVEを、最高の笑顔を見せてくれる。そしてきっとまた
歌ってくれるんだろうと思う。

君達だけは他と何かが違う不思議な存在なんだよ。

あの日止まった時計が また動き始めたら 幸せな物語 永遠だよ

wonder2

ブログ用44

ああ、まとまんない。

でも自分はmania。彼女達があの変わらない笑顔を浮かべ続けられれば嬉しい。それが
観られなくなったら悲しい。その笑顔を生み出す力があのLIVEを創りだす力。

その為に我々にできること、沢山あると思う。


トラックバック0 コメント0
あ~ちゃんの発言について
2009-05-11-Mon  CATEGORY: あ~ちゃん
I still be in seventh heaven …

シャンデリアハウス第5話の動画貼っておきます。MJの方はいつもの
場所にない。up主さんも代々木疲れかなw

 シャンデリアハウス第5話 その1 その2 その3

今日一日は何をやっても手に付かず。ただひたすら昨日の光景と音のフラッシュ
バックに一日中襲われていました。

ただそうやって代々木に思いを馳せている内にまた夏が来て新しいアルバムの話
で盛り上がるんだろうと思います。
あの曲が最高!いやあの曲はキラーチューンだ!あの曲のダンスちょ~かわいい!
ツアーではどれをやるんだろう?セットリストは~だ、あの箱は音響が…、みたいに。

でも代々木の事、絶対に忘れられない。

どっかでたかを括っていた部分があったんです。

2008年、Perfumeが一気に駆け抜けた大ブレイクの年。その年初に武道館やろう!
と宣言して確かに実現した武道館。そのマイルストーンとして存在する公演から半年
経っての代々木第一体育館。
箱は大きくなったけど、なんとなく武道館の後だから、という印象があったんです。それ
だけあの「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」はすごかった。映像ですらあんなに感動
できたんだからLIVE会場はそれはそれはすごかったんだろうと思ってた。

でも予想はいい方向に大きく裏切られましたよ。

自分本当にPerfumeをナメてたんだと心の底から猛省しました。

OPから飛ばしまくり、幕間のトークで観客と融合して更にボルテージを上げ、また次の
セットで観客を魅了する。強く、柔らかく、イメージを叩きつけたり、語りかけたり、その
ステージパフォーマンスにただただ魅了されました。

Perfumeの創るディスコってこれだよ!って実感できました。



そんなステージを創った彼女からこんな発言が出るなんて…

ここからネタばれを含みます。●OW●OWが放送されるまで極力ネタばれ系の話は
したくなかったのですがこれは触れたいと思います。●OW●OWではカットされるか
もしれませんが。



あ~ちゃんがトークの中で自身の心情を吐露したんです。恐らく両日で。その内容、
全部をはっきり覚えているわけではないのでニュアンスで書きます。誤解、語弊が
あるかもしれません。

最初にあったのはLIVEに詰めかけてくれたファンの方々が本当にあったかくて、
Perfumeやっていて本当によかったって思います。という喜びの言葉。
毎日学校行ってTVの収録、また学校行ってリハーサルの繰り返し。とても楽しい
ことなんだけど何のためにやってるんだろうって思うことがある。CD出してもイン
ストアライブもできなくなったし、握手会とかもできない。歌う時はTVに向かって
が多くなって。TVの前にはお客さんがいないから誰が聴いてくれてるんだろうって
思うことがある。
学校へ行っても、どこへ行ってもみんな「Perfumeのあ~ちゃん」として接してくれる。
それはとても光栄なことだけどサークル入ったり普通の大学生やってみたいなぁ
と思うこともある。
半年もLIVEができなくて、ORDも本当にいい曲なのかって考えたりする。いいことも
悪いこともたくさん言われる。
曲も書いてないし、詞も書いてない。それなのに歌っていていいのかなって思う。

Perfumeは大切な人、家族、メンバー、スタッフ、そしてファンのみなさんに支えられ
ているから頑張れる。こんな大きな会場でやれることも本当に幸せ。
青春、そのほとんどすべてをPerfumeにかけてきた。自分にはこれしかない。Perfume
が駄目になったら本当に辛い。だからPerfumeを見捨てないでね…。


ちょいと長くなり過ぎたので明日へ続きます。



トラックバック2 コメント0
中から観たディスコ!ディスコ!ディスコ!
2009-05-10-Sun  CATEGORY: Perfume・LIVE
感動した!!!!

もうその一言に尽きます。

セットリストもトークの内容もほぼ覚えてません。そんな些細なことを超える
ステージが代々木にはありました。
こんなに幸せで、興奮して、勝手に体が動いて、笑えて泣けるLIVEは本当に
初めて…。

OPからずっと気持を鷲掴みにされっぱなし。ああ…、言葉ってなんて無力なんだ
ろうかと実感します。あのステージをどうやっても再現することはできないし、その
縁を感じてもらうことすらできない。

代々木第一体育館は確かに「ディスコ」になりました。Perfumeで一杯のディスコに。

入場した会場は薄暗く、うすら寒い広い広い空間。

少しずつ席が埋まり、刻一刻と開演を待つ空気と待ちきれない飢餓感が入り混じった
混沌とした空間と化す。

手拍子が起こっては消え、また起こっては消える。

「まだ!?」、「なんかあったの??」、「ひょっとして事故??」

そんなボルテージが最高潮に達しようかいう瞬間…。

会場は急転直下、瞬間にディスコに早変わり!!

一度我々を掴んだら離さない、たたみ掛けるようなパフォーマンス!

会場はただその中心の演者、Perfumeの3人に凝集される。
一分一秒も3人から目が離せない濃密な時間を共有させてもらってから…

あ~ちゃんを中心に展開する長~いトークw

声出してまた爆弾投下!

こんなセットは考え付かない…か、考えてもやらない。

トークを境に可愛らしく、ゆったりと聴かせるPerfumeに早変わり。会場は
完全に暖気運転完了!という感じで前から叩きつける音圧を打ち返すよう
なコール&レスポンス!
ずっとずっと聴きたくて仕方がなかった曲をLIVEで披露してもらえてもうこの
時点で自分の涙腺は緩みっぱなしw

変幻自在、自由奔放なトークを挟んで…、

ここはディスコ!!と言わんばかりのセットが炸裂!!!

このあたりまではセットの内容をなんとな~く覚えていましたが頭が全部真っ白。
ただただ、叫んで揺れて、3人の一挙手一投足に見とれた時間が続く。

等身大のPerfumeが仄見えたトークを交えて後半戦の後半戦!

もう会場は臨界点寸前!ボルテージは青天井で上昇するばかりの中、キラー
チューンが炸裂し、3人のパフォーマンスも最高潮を迎えた瞬間に最後の曲。

3人が袖に去った後、「まだあれやってないじゃ~ん!!」と言わんばかりの
アンコールがかかって3人再登場!

アンコールをこなして今度こそ本当に「代々木Disco」は終幕。


総じて言えば不測の事態も起こりかけたし、準備が若干不足したような演出も
あった。

でも今、Perfumeが出せる最高を限界ギリギリまで観せてくれたと確信している。
13,000人近くを収容するモンスターステージを前にたった3人の彼女達は会場を
完全に魅了した。
体の中から自然に湧きだす衝動に素直に従った2時間半、本当にあっという間。
「え?もう終わりなの?」と思わず思ったほど3人のステージに身も心も釘付け
になった。

3人が紡ぎ出すステージは会場を興奮と幸福の坩堝にいともあっさり変えてしまった。
この瞬間、確かに3人と代々木を埋め尽くした観衆の時間はクロスした。どこかに存在
する芸能人ではなく、Perfumeの西脇綾香、大本彩乃、樫野有香が不特定多数では
ない我々と向き合えた瞬間。

想いは一つだったはず。

この祝祭を一分一秒逃さず満喫したい…。

その思いは確かにリンクした。どんなに遠くてもこの空間を共有することができた事実
は変わることがない。

きっと一生忘れることはない。こんなすごい、幸せな空間を3人と共に過ごせたことを。

全ては3人の気持ち。

一杯に感じることができた。

今できる最高を、会場の隅々までちゃんとカバーしている、感謝しているという優しい
優しい気持ち。自分達が重ねてきた研鑽を余すところなく出してくれようとする誠意。

幸運にも3人のパフォーマンスを観ることができて本っっっっっ当に幸せ!!

もっともっと多くの方々にPerfumeのLIVEを観てもらいたいと心の底から思う。

絶対に後悔はさせない!観て欲しい、

いや観るべきだ!!


トラックバック0 コメント2
外から見たディスコ!ディスコ!ディスコ!
2009-05-09-Sat  CATEGORY: perfume
ブログ用85

さて、本日はPerfume「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」初日ですね。
昨日までの悪天候が嘘のように晴れ、素晴らしいLIVE日和☆

自分参戦は明日なのですが代々木の熱気を遠巻きに感じ、漏れてくる
音で初日参戦を果たそうと会場まで足を運んできました。
ちなみにお隣の代々木公園では「ONE LOVE JAMAICA FESTIBAL」と
いうレゲエフェスが行われていて原宿から公園付近はお祭り騒ぎです。

14時過ぎに明治神宮前駅に到着。

駅をジャックしているという割には特に何もないなぁと思いながら階段を
上ると階段正面と脇にpinoの大看板が掲示されていました。すれ違った
OLさんが「これ、誰だっけ?」と仰ってる横を「Perfumeですよ~」と心の
中で呟きながら代々木方面へ。

代々木公園でプチ「マカロニ」PVロケ地ツアーをしてみようと思ったので
すが、休日+フェス+LIVEという三重奏で人だらけ…。
のっちが橋の上で線の上を歩いた場所、かしゆかがもたれた柵、あ~
ちゃんが腰かけていたベンチなどを巡ってきましたがまぁあまり浸れる
空間でもなくw
代官山方面へは若干時間がいりますがほぼ全てのシーンが徒歩圏内
なので参戦される方は散歩がてら行かれてみてはいかが??
 ⇒「マカロニ」PVのロケ地を歩いてみた

渋谷周辺までを散策してレゲエLIVEを覗き、17時くらいに代々木体育館
前へ。物販の列は恐らく300mくらいはあるかなぁというくらい。
LIVE待ちの方々の中にはPerfumeのコスプレをされている方々がちらほら。
その完成度の高さは目を見張るほどです。pinoCA、チョコレィトディスコ時の
あ~ちゃん、DF時ののっち、ORD広告時のピンクかしゆかetc…。
女性ファンの方ってすごく多いのですね、髪型をゆる巻きウェーブ、ぱっつん
ロング、ショートボブにされている方など、みなさんPerfumeが好きなんだなぁ
と思わせる方がいっぱい。変わり種では中田さんが3人くらい、掟さんが1人
いらっしゃいましたw

そんな方々を眺めているうちに時刻は18時。いよいよ開演直前。会場付近は
外から楽しもうとされているファンの方だけになり、OPのイントロが…。

その瞬間に代々木体育館の屋根・窓が一斉に共振し始めました。すっごい
音圧!
内外のお客さんから同時に歓声とどよめきが起こり、会場は一気にLIVEモード
に。代々木は本当に外からでもよく音が聞こえます。迷惑さえかけなければ外
でなんか飲みながらLIVE鑑賞もオツだなぁと思いました。

3曲目までを聴いて会場を後にしましたが明日がいよいよ楽しみになりました☆


最後にちょっとだけグチを。

LIVE会場運営は若干杜撰な印象がありました。バイトの男の子なんでしょうが
アナウンスも適当、整理も適当。pinoCAの衣装展示もなんかやっつけ感が否め
ない。
また体育館の柵の向こう側は治外法権と言わんばかりに無視。そこでは今まさ
にダフ屋行為が行われようとしているのに知ってか知らずか指導も何もなし。
あんまりムカついたので通報してやりましたがもう少し運営、という点を見直して
いただきたいものです。
これだけ沢山のファンの方がPerfumeを見たいと願っているんです。LIVEチケット
自体は入手が極めて困難ですが、ダフ屋に流れる分が少しでも減ればそれだけ
ファンの手に渡るチケットも増えるはず。
確かに販売自体は成立しているから運営側が損をすることはないですが、こういう
状態が続いてしまえば売ったら売りっぱなしなんだ、と思われても仕方ないと思い
ます。表現者である3人も、制作に携わられている方々もみんなが心を痛めている
のはわかります。
だからこそアクションを起こして欲しい、そう思います。…グチ長いなw

転売撲滅活動ご協力のお願い
トラックバック0 コメント0
祭り前夜
2009-05-09-Sat  CATEGORY: 未分類
ブログ、毎日書こうと思ってたのに2日も途切れてしまいました…。
それも全ては代々木の為w

幸運にもチケットを手に入れられたのに仕事が山のように…。という
状況を2日完徹で片付けました♪

明日(今日?)はいよいよLIVE初日。自分は10日参戦ですが明日は
代々木付近をふらふらするつもりです。LIVEに向かう方々の幸せそう
な顔が見たいし、あわよくば漏れ聞こえる音で初日を楽しみたいw


どんなに素晴らしいものでも知らなければ無いのと同じ。

2000年から今までずっと「ぱふゅ~む」を「Perfume」を知らずに
日々を過ごしてきました。それが如何に勿体無いことであるのか、
明日、明後日肌で感じてこようと思います。

好きなものを何の衒いもなく好きだ、ということは実際結構難しい
ことだと思う。人には外部の人が期待する半ば勝手なイメージが
あるから。
それはいろいろな部分で行動の制約を強いることがある。その
イメージを壊すことが怖くなる。長じれば長じるほど、その思いは
強くなると思う。

でも心の中から湧きだす衝動がそれを超えれば決壊するもの。

好きなものがあるのなら心の底から好きだと叫べばいい。

体中を使って思いを表現すればいい。

するもしないも自分次第。

なら、思いっきり楽しんでしまった方がいいんじゃない??


追記

4月頭からアクセスカウンターを付けてみました。今までに4,000回
を超えるアクセスをいただけたようです。Perfumeがそれだけ注目
されている証なのでしょうね。今、ネット全体では250万くらいの方が
ブログでPerfumeを取り上げているようです。

その数あるブログの中で、このような拙いブログに足を運んで下さった
方々に深く感謝申し上げますm(_ _)m

トラックバック0 コメント0
世相とPerfumeと雑想
2009-05-06-Wed  CATEGORY: perfume
Perfumeが広島限定シングル、「OMAJINAI☆ペロリ」、「彼氏募集中」を
リリースした年、2002年。
ブログ用84

 「OMAJINAI☆ペロリ」
 「彼氏募集中」(LIVE)

小泉政権下では田中真紀子外相の更迭、辻本清美議員、鈴木宗男議員
の醜聞などが相次ぐ。
UFJ銀行、みずほ・みずほコーポレート銀行などメガバンク誕生の兆しが見
え始める。経団連と日経連が統合、日本経団連が誕生。
学習指導要領が見直され、週5日制等を含む「ゆとり教育」がスタート。また
中古ゲームソフト販売は著作権に抵触せず、という判決が最高裁より下る。
日韓W杯が5月に開幕。冬季にはソルトレークシティでオリンピック開催。
2001年に開園した東京ディズニーシーが1,000万人目の来場者を迎える
一方、ユニバーサルスタジオジャパンで数々の杜撰な管理が発覚。TDR・
TDSは同年来場数3億人を突破。

この年のシングルCD売上、ミリオン突破は浜崎あゆみさんの「H」のみ。シングル
総売上は1998年の半分に落ち込む。
ヒット曲は、小田和正さん「キラキラ」、元ちとせさん「ワダツミの木」、平井堅さん
「大きな古時計」、Dragon Ashさん「LIife goes on」・「FANTASISTA」etc…。
一青窈さん「もらい泣き」でデヴュー、RIP SLYME「楽園ベイビー」でシーンに認知
を得、「TOKYO CLASSIC」はミリオンを記録。 BUMP OF CHICKENのアルバム
「jupiter」がシングル・アルバム通じて初のオリコン1位獲得。
19、FIELD OF VIEWが相次いで解散。この年のレコード大賞は浜崎あゆみさんの
「Voyage」。


他にも色々ありましたがとりあえず大まかにこんな感じ…だったんですねぇ。

ちなみにこの年の世相を表す漢字は「帰」

帰る帰らないに一喜一憂し、回帰現象が起こる中、原点に帰る大切さを実感
した「原点回帰」の年、とあります。

小泉改革が動き始め、景気はバブル前の水準に帰る。何となく熱に浮されて
いたような時期を越え、足元を意識した動きが見え始める。
それと共に集団心理に操られるように動き、塊であることが大事とされた時代
からより個人視点が重視され始める節目。

変化と回帰、一見相反するような動きを見せる世相を背景にPerfumeは音楽
デヴューを果たしました。

彼女達の目にはどんな未来が見えていたのでしょう。彼女達はのその頃が
垣間見える映像があります。

 perfume 広島時代①
 perfume 広島時代②
 perfume 広島時代③

彼女達が共通して憧れたSPEEDはこの2年前の2000年に解散し、音楽業界
は一時的に目新しさを失い、なじみの大物歌手と若干小粒だがオリジナリティ
のある新人、という構図に変化しています。
この時期は新たなヒットの可能性を求めての発掘が音楽業界の主業務であった
ように感じます。そんな中の1つに「ぱふゅ~む」も含まれていた。
ある意味良い時期だったのかもしれません。バブルに浮かされた時代では中々
地方にまで目が向かなかったでしょうし、華美に飾り立てる風潮にはあ~ちゃん
言うところの「イモっぽさ」が漂う「ぱふゅ~む」は馴染まなかった可能性は高い。

でもそこから一気に道が開けたわけではないですね。彼女達は飽くまで磨けば
光るかもしれない子達の中の1グループ。
ただ時代がもう一度、光る個性を磨く時間を与え始めたし、物の本質をいくばく
かは考慮した本物志向の走りと言える時代でのデヴュー。これが彼女達のその
後の成功を後押ししたのかなぁ、とも思えます。

まぁ、過ぎたことなんていくらでも言えますけどねw
トラックバック0 コメント4
Music Japan(09'5/3)
2009-05-05-Tue  CATEGORY: perfume
さて、シャンデリアハウス共々だいぶ慣れてきた感のあるMJ。今回は
ゲストに木村カエラさんをお迎えし、自分達もゲストとして「マカロニ」を
披露☆

 番組はこちらから ⇒20090503 MJapan
ブログ用83

あ~ちゃんのワンピース、色も素材もとってもいいですね。ゆったりしたラインだし、
崩し過ぎてないところがおしゃれ♪のっちもキュロットワンピースがかわいいです。
かしゆかはリボンタイ(クロスタイ?)がキュートですね。シャツの色合いもよくお似
合いです。モノトーン好きらしいですがもったいないw

座りのゲストは滝沢秀明さん、木村カエラさん、歌ゲストはPerfume、たむらぱんさん、
FLO RIDAさん、MAY’Sさん、Yacht.さん。

Perfumeファンとしては今回が一番よかったと思います。何故ならあ~ちゃんの
魅力が大爆発したから?w

もう自分の目はファンとしてのフィルターがかかってしまっているのでいくら批判的
にみようと思っても難しいです。あ~ちゃんのMC聞いてても擬音混じりのトークは
いつもの事。その奔放さとまとまりのないトーク自体が、逆に仕事での姿勢とギャップ
になって可愛いとも思う。

かしゆかがきっちりフォローしていたし、のっちがアシスタントとあ~ちゃんの通訳兼
突っ込みを担当していてまとまりはあったと思います。何より関根さんのフォローが
お上手だし、ゲストの方のお気遣いも一助となってました。。

音楽ファンのみなさんやPerfumeをあまり嗜好されないみなさんにもこれがPerfume
なんですって解釈してもらえたらいいですね。
でも誰かがすごく好きなとこって他の誰かがすごく嫌いなところになりやすいです。目
立つ部分(灰汁の強い部分)だし、その部分は普段からのスタイルだから説明も少な
いし、気遣いもしないから。それは自然にでるからなんですが、ある程度の期間を経て
認知されたものを前提なしに出されると面喰われてしまいます。第一印象でつかみに
失敗すると取り返すのは倍の労力を要します。

しかし個人的には個々の魅力をしっかり出して認知してもらった方がいいと思ってます。
新しい試みは初動が大事。だったらこれがPerfume、あ~ちゃん、のっち、かしゆか、と
いうものを押し出したらいいんじゃないかと思います。何かをするに当たって不必要に阿る
ことはないし、万人に好かれる・受けることなんてないです。Perfumeの3人ならちゃんと
周囲との距離感を測りながら自分達の味を出していけると思います。

ならば、
「一番硬くて尖った部分をぶつけて see new world」です♪
トラックバック0 コメント4
capsuleクロニクル           
2009-05-04-Mon  CATEGORY: 未分類
YOU TUBEにcapsuleのこしじまさんがチャンネルを持っているのって
ご存知ですか?capsuleのスポークスマンといった感じでたくさんの
動画をupされています。

中田さんは本当に多作ですね。

capsuleの曲、とってもかっこいいです。こんなのクラブの大音量で聴いたら
鳥肌ものですね。この曲が収録されているアルバムの前後くらいからフロア
仕様の重低音が効いたスタイルに変わってきていますが、以前のラウンジ
ポップ時代の曲達もいいです。こしじまさんのちょっと乾いた感じの声が余計
に可愛らしいです☆

よい作品はたくさんありますが、自分はこれがとても好き♪
イントロでやられてしまいますw

capsule[PV] Sugarless GiRL  MEGA up

動画の中には面白いものもたくさんあります。かしゆかも大好き
「ジョジョの奇妙な冒険」公式第7部・スティール・ボール・ランに
出てくるスタンド「チョコレイト・ディスコ」。登場には中田さんも喜
んだらしいです。曲は「チョコレイト・ディスコ‐extra mix」

チョコレイト・ディスコ  ジョジョmix

のっちはcapsuleでも活躍してたんですねw

the Time is Now (ER-mix) のちじまとしこver.

後これは結構意外な感じがしました。当時このCM好きだったんですが、
capsuleがやってたんですね。知らないって恐ろしい…。

おうちで食べよう ソリ遊び編
おうちで食べよう 道草編

capsuleが時と共に変容していったようにPerfumeも新しいものを取り入れて
少しずつ変わっていくのかもしれません。

でもそれは進化だと思います。以前の曲達も素晴らしいものばかり。そして
これから披露されるであろう曲達にも期待が膨らみます♪



トラックバック0 コメント4
シャンデリアハウス第4話
2009-05-03-Sun  CATEGORY: perfume
ブログ用79

さて、第4話は「合コンの女王降臨」。

 番組はこちらから ⇒ シャンデリアハウス第4話

ゲストはハリセンボン・近藤春菜さん、森山中・大島美幸さん、吉本きっての
イケメン・畑中しんじろうさん。

ではではちょいと中身を…。

ブログ用80

電話、ダイヤル式なんですね~。それにしてもピザ・ディスコですかw
白ごはんピザ(高菜・ししゃも・チーズ少なめのM)とは…。
ブログ用81

はい、とってもマズそうです☆

あ~ちゃんとかしゆかのOP小芝居、可愛らしいですね。アルゼンチン式の
しゃっくりの止め方「頭の禿げた人を3人思い浮かべる」はオーストラリアで
も実践されているそう。何でもその思い浮かべる過程で気が他に逸れる所
で効果がある、らしい。
ちなみにしゃっくりは呼吸時に多く酸素を取り込んだ際に起こる横隔膜の痙攣。
息をとめたり、水を飲んだりするのは体内の酸素を多く消費させるので効果が
あるんだそうです。場合によっては胃軸捻転という立派な病気かもしれないの
で要注意。

そうこうしているとのっち登場w
ブログ用82

もう完璧な色モノ、イタイ子w
いや、わかりますよ、可愛い子にこういうことさせたくなる気持ちは。

そして合コンの女王こと近藤さん、大島さん登場して台本通りに3人の
好み聴取といつものロールプレイ。

ちなみに3人のタイプは…

かしゆか  … 自分よりは背が高く、色白、細身、黒髪ミディアムのしょうゆ顔。
のっち    … 人中では強面、でも2人の時は優しく、アメとムチの使い分けができる人
あ~ちゃん … 頭の回転が速い人。

だそうです。かしゆかは外見面が多いですね。この話を聞くたびにバンプの藤原さんが
思い浮かびます。
のっち、あ~ちゃんは内面重視のよう。のっちの好みはまさにツンデレの典型ですね。
男性は人前ではつい強がってしまうもの。その辺の罪滅ぼし的な意味合いも含めて
2人の時は激甘、という人結構多いと思います。
あ~ちゃんの好みは大変シンプル。そして重要な要素ですね。2人でいるときの振舞
一つとっても頭の回転の速い人はきっと彼女を飽きさせず、しっかりサービスできるで
しょう。

相変わらずのロールプレイは是非映像でご覧になって下さい☆

4回目を迎えて、だいぶ台本に馴染みがでてきたのでしょうか。ちょいちょいとアドリブ
らしきものも入っている気がします。3人がストレスなく楽しめればいいですね。

ただ、やはりあ~ちゃんの良さを引き出しきれず、という感想は変わりません。
かしゆかものっちにしても役割を判断してうまく演じていますが予定調和感が
どうしてもついてまわる。
一時期から増えたお笑いの「お約束」というやつでしょうか。期待を裏切らない
ように一発芸を用意したり、それを誘発する流れを作ったり。
それってどこまでいっても予想の範囲内なんですよね。だから余程キャラの強い
芸人さんじゃないと面白いけど声出して笑うほどじゃない、って場合が多いです。

まぁTVですから仕方ないですけどね。当たりはずれの激しい番組を作るわけに
はいきません。はい、わかっています。

でも、LIVE・MCのあ~ちゃん、のっち、かしゆかの面白さには敵わないなぁ、と
思います。好不調の差はありますが、天衣無縫な3人が一番面白いです。特
にあ~ちゃんは制約条件下ではその魅力が半減されてしまう気がします。

本物のあ~ちゃんを観たいなら、やっぱLIVEに行かないとね☆




追記

昨日番組を観ようとTV前にいたとき、その訃報を知りました。

忌野清志郎さん

RCサクセションのヴォーカルとして活躍、ソロでも沢山の作品を遺されました。
2006年に癌を発症されてから闘病生活を続け、2008年2月に武道館での
LIVEで復活をアピールされていました。

故人の業績を偲ぶと共に、心より哀悼の意を表します。

RCサクセション/雨あがりの夜空に
スローバラード/RCサクセション
RCサクセション/トランジスタラジオ

忌野清志郎 IMAGINE

忌野清志郎 & 坂本龍一 い・け・な・い ルージュマジック
忌野清志郎 feat.RHYMESTER - 雨あがりの夜
デイ・ドリーム・ビリーバー (ウルフルズ&忌野清志郎)
「春夏秋冬」  泉谷しげる 小田和正 桑田佳祐 忌野清志郎
トラックバック0 コメント4
Perfumeの好きな曲(ちょっと前)
2009-05-02-Sat  CATEGORY: perfume
YOU TUBEをぼけ~っと徘徊していたらGAME発売当時の3人がお勧め曲を
紹介する動画が。

 映像はこちらから ⇒ Perfumeのハマ♪SONG

あ~ちゃん … 「二人」 aiko ⇒ 二人
かしゆか  … 「MERODIES MERODIES」 D.D.DAISHI DANCE ⇒ SOUL ROOTS
のっち    … 「RIOT ON THE GRILL」 ELLE GARDEN … Missing

あ~ちゃんのaikoさん好きはファンならずとも有名ですね。aikoさんはデビュー
当時から今までずっと可愛らしいままですね。彼女の歌は耳に残る音階が特徴
的。関西ノリの面白トーク、とっても女性らしさを感じさせる仕草や表情。時に
サバサバ、時にしっとり。とても魅力的な歌い手さんです。

なんか10年後のあ~ちゃんってこんな感じなんかねぇ?と思わせますw

aikoさんの曲、自分はこれ好きでした。あ~ちゃんみたいにずっとリピート
してた時期があります。

 ⇒ 花火 

かしゆかのお勧めは札幌を中心に活躍するハウス系DJ「DAISHI DANCE」の
2007年リリースのアルバム。かしゆかは結構テクノ系を愛好するらしく、他で
SONPUBの名を挙げたりしています。スタッフさんが流していたのを聴いて欲しく
なったとか。周囲に張り巡らせたアンテナが敏感なんでしょうね。
DAISHI DANCEだとこれが有名ですかね。新木場にあるクラブでレギュラー出演
するイベントがあるらしいので一度足を運んでみたいです。

 ⇒ 天空の城ラピュタ:君をのせて feat.麻衣

そしてのっちは現在活動休止中のパンクバンド「ELLE GARDEN」の「RIOT
ON THE GRILL」。のっちは結構ロックよりの音楽を好むような気がします。この
ELLE GARDENは英語詞の曲がほとんどですが、数曲日本語詞の曲もあります。
曲はかっこいいですし、詞は驚くほど繊細。パンク的な要素を含みつつ、抒情的
な歌詞は引き込まれること請け合い♪
自分、千葉に長く住んでいてELLEにかなりハマった時期があります。この動画
もELLEの動画を流してたらひょこっと出てきたので発見しましたw
のっちの「i-podに入ってないと不安」発言、かなり同意と共に嬉しい♪
ヴォーカルの細美さんは今、「The HIATUS 」として活動中です。ELLEの曲は
たくさん好きな曲がありますが、これがお気に入り。

 ⇒ Salamander

仕事始めてからは本当に音楽に触れる機会が減ったんですが、Perfumeの
お陰で音楽に触れる楽しさを思い出しました♪

「No Music No Life」、そして「No Perfume No Life」ですw 





追記

のっちのハマSONGを聴いていらしたマネージャーさんはかの中村新一さん
だったのでしょうかね。だとしたら何だか余計に嬉しい気がします。

故人のご活躍を偲びつつ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
トラックバック0 コメント4
「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」開演まで…
2009-05-01-Fri  CATEGORY: 未分類
あと一週間足らず…。

待ち遠しかった日はもう一週間後にはその日が来ている。

そこで何を目にするのだろう??


まぁ色々目にするんだろう。

また新しい企みがあるんだろう。

圧倒されるような演出があるんだろう。
ブログ用62

たくさんのファンがあるんだろう。

たくさんの歓声があるんだろう。

たくさんのどよめきが、称賛と声援があるんだろう。
ブログ用72

更に磨きをかけた歌が、ダンスがトークがあるんだろう。
ブログ用41

たくさんの笑顔があるんだろう。
ブログ用71

たくさんの感動があるんだろう。
ブログ用76

会場を包み込む幸せな空気があるんだろう。

その中心には3人がいるんだろう。


何をもってこんなにも胸が揺さぶられるのか。それは彼女達
と同じ空気を感じることで紐解けるのだろうか。

いやきっとますますわからなくなる。

それは有り触れたスピードを超えて進んでいるから。
ブログ用33

でも、こんな表情をたくさん、彼女達が浮かべられたら嬉しい。
その空間を共有できたらそれでいい。
ブログ用44
トラックバック0 コメント2
<< 2009/05 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。