アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIJ最高っ!
2009-07-31-Fri  CATEGORY: perfume
行って参りました、ROCK IN JAPAN FES 09'!

今年は10年目のメモリアルな年でした。その記念すべき日にGRASS STAGE
のオープニングアクトを務めるなんてPerfume素晴らしいっすね♪

その上前説はあの渋谷社長!!(恒例の“朝礼”ですけどw)

この社長の朝礼、聴き応えありました。なんてエネルギッシュな人なんだろう。
去年のテロ予告での対応に触れ、オーディエンスの素晴らしさを称えると共に
更に高みを目指すことを誓われました。今年も去年よりステージ数を増やしたり
演出に凝ったりしてるんですが、来年はもっとすごいものになるって確信に近い
感想を持ちました。

その渋谷社長がPerfumeの紹介に際し、自分はあ~ちゃんのMCのファンである、
と仰ってました。武道館でのMC時、中田さんとの仕事や今武道館に立てている
こと、偶然なんだろうけど必然と思いたい、必然なんだ。という発言にとても感銘
を受けたと仰っていました。また改めて、ここに立っているのも必然なんだと仰って
もいました。のっけから濃いお話をいただいて気分も上がります!

 ⇒RO69 社長ブログ

さてさて、Perfumeの3人ですが、既に69のHPにも最速レポが上がってます。

 ⇒69クイックレポート-Perfume-

一応セットリストは…、

 ① edge -⊿mix-(入場曲として使用)
 ② ワンルームディスコ
 ③ Night Flight(short ver.だった?)
 ④ MC1
 ⑤ Dream Fighter
 ⑥ マカロニ
 ⑦ MC2
 ⑧ I still love U(Mステ同ver.)
 ⑨ チョコレイトディスコ
 ⑩ ポリリズム
 ⑪ Puppy Love

でした。MCの内容は…、

ほぼあ~ちゃんの独壇場でしたwかしゆかは相槌で参加、のっちは素敵な笑顔
で参加しておりました♪
一回目のMC、「おはようございま~す!」という元気な挨拶と{Perfumeです!」。
そして「いや~強風ですね♪」と、昨日からの強風でGRASS STAGEの屋根が飛んで
いった話。Stage後方を移動中のお客さんにも「Perfumeで~す!」って挨拶してました。
Perfumeが今年でFES出演も4年連続となったことを感謝し、今年はFES出演はこれ一本
だけ、との発言。この一回も関係各所が動いて下さったお陰で実現したらしい。だからか
どうかは別として今日は試験があったけどこっちに来ました~、とあ~ちゃん。
それからいつもの「男子~、女子~」の声出しをしてDream Fighterへ。
二回目のMC。あ~ちゃんが歌っている間中強風で前髪が口元に絡んできていたらしく、
「この前髪が邪魔で歌えん!」てなことをw
いつものように後ろのお客さんにもしっかりと声を掛けてちょっとお客さんいじり。その後
マカロニを二年連続歌うことについて、この曲を好きだ!って言ってくれるのはコアなファン
の方ばかりなので一般の方々の反応が見たくて去年はやったと発言。その時の反応は
いまいちで周りの人からは「やらなければよかった?」みたいな声も聞かれたけれど、今年
やってみてみんなの姿を見ていたらちゃんとノッてくれている、思うにこの曲は騒ぐ上がる曲
じゃないよね、との事。
ここでまた声出し、今度は男子女子+「サバイバルダンス~ウルトラソウル」の方も。あ、
そういえばあ~ちゃんが「Say,HOooO!」というお決まりの声出しもしてました。多分やり
たかったんでしょうねぇw
そこから一気に最後まで駆け抜け、「FES楽しんでね~♪」と、手を振って退場していきました。

ざっくりですがこんな感じです。

ちなみにこれくらい↓の距離から見られたのでほぼ実物大でした♪

69①


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
明日の自分に…。
2009-07-30-Thu  CATEGORY: 雑記
天気は生憎らしいけど明日はお祭り。

明日の自分は今とは違う自分なんだろうなぁ。

明日の自分にこんにちはしている時間は残念ながら今はない
けれど、ちゃんと楽しめよw

こんな素敵な子達に会いに行けるんだからさ♪




fu_20090516123532.jpg

なっていますよ。飛びきりのね☆
トラックバック0 コメント6
お祭りまで後2日…。
2009-07-29-Wed  CATEGORY: 雑記
今年のフジロックは生憎の天気だったようですが熱気はバッチリだった
ようです。苗場は冬しか行ったことないけどいいねぇ、お祭り。

目の前にOASISやPaul Weller、Franz Ferdinandがいるなんてね。すごい。
でも観たかったのは「忌野清志郎スペシャル・メッセージ・オーケストラ」
センチメンタリズムの塊のような感情だけど観たかったんだ。手が届かない
のがもうわかっているから余計に追いかけたくなる。

FES、お祭りですよ。

 ⇒ RO69 official HP

ここから昨年の映像が見られますがGRASS STAGEは人の海ですよ。
こんなとこでPerfumeはオープニングアクトを務めるんですねぇ。

すっげえなぁ。ROCKなマネージャーさんも感慨深いんじゃないでしょうか。
もっさんもPrima Boxに名が刻まれる先代も。

アウェイだやり逃げだなんて言わないで見せつけて下さいな。かっこいい
ですよ、その気持ちはROCKだと思うし、そもそもROCKにかくあるべし!
なんてないはずじゃないですか。
その場所に立って想いの丈を叩きつけてくれるなら、それこそROCKじゃない??

この幸せな祝祭、限られた時間だけどのっけから楽しませてもらいます♪


そしてTOUR開幕ももう間近、戸田から始まる長い長いロードはたくさんのファン
の笑顔と心を掴んで列島を揺らしますよ。彼女達にも沢山の煌めきをくれるんで
しょうね。各地のファンの方々が今や遅しとその日を待ちうけています。
その気持ちをひしひしと感じて楽しんでもらいたいです。ほどよい緊張はおいしい
レシピにかかせないスパイス。オーディエンスにビタミン補給をして下さいw

これも今年の大きな楽しみ。幸運にも何度か足を運ばせてもらえるのでね。
胸一杯に芳しい香りを感じさせてもらいます。

追記

今日帰宅中、Night Flightを聴きながら開けた場所を疾走してました。遮蔽物がない
空は自分に覆いかぶさってくるよう。風に流される雲間にかすかに半月が光る風情
は言い様もないほどに曲とシンクロした気がしました。

遠嵐の夜空をバックに聴くNight Flight、イケますよw

Perfume、Night FlightとくればGUERLAIN

世界有数の香水メーカーの作品の中にある「夜間飛行‐vol de nuit-」
キャッチは「全力を賭して物事を成し遂げる精神への賛歌」

今の彼女達に相応しい。中田さんは狙ってんだろうなぁw
トラックバック0 コメント0
行き帰りの至福-⊿妄想
2009-07-28-Tue  CATEGORY: perfume
自宅から会社までは3kmちょっとの道のり。雨の日も風の日も自転車
で通勤しています。大体15分くらいで着いてしまう距離。

いつも部屋を飛び出すと同時にスイッチを入れ、会社に着くまでの僅か
な時間を「⊿」で満たしております。

頭から再生していると大抵edgeに入るか入らないかの内には着いて
しまいます。帰りはそのまま再生して帰るとKiss and musicくらいで到着。

だもんで毎日頭の曲を一曲ずつ進めて楽しんでいます。

夜はこしじまさんの声が欲しくなったり、しっとりしたエレクトロニカを聴き
たくなったりするので稀に変わりますが朝は間違いなく「⊿」。

もう何度となく聴いているけれど、何回聴いてもいいですね。

特に朝はTake offから始まる数曲で一気にモチベーションが上がります。
のっちが「右肩上がりの~」みたいな話をどこかでしていましたが本当に
そんな感じ。45°の滑走路を一気に駆け上がる様な爽快感が堪りません☆

曲の心地よさも然ることながら何となくストーリー性もあるような気がします。

てことでちょっち妄想w

カウントダウンで一気に飛び出し、不安定ながらも歩いていく中で煌めく世界
を感じ、その世界よりもっと先、今よりも前を見ていくことを決め、自分の切っ先
をぶつけて新しい世界へ進む事を誓う。
またしても飛び込んだ世界は刺激に満ち、背伸びをしながら新たな世界で存在
を主張したけれど、肩肘張った気負う心を溶かしながら、地に足付けて進む余裕
を覚えていく。
新たな世界で得た、自分だけではどうにもならない思いに途方に暮れ、その感情
を受け入れながら、自分にとってのそれを認識して自分にできることの最良を模索
する。

スタート地点をフルスロットルで飛び出してから離着陸を繰り返し、晴れ間を横切り
雲間を進み、黒と白の魔法に運ばれて感情は旅するように空を行く。

そして辿りついたのはまた新しい世界。狭いけれど自分の世界。少しの寂しさを感じ
ながら、また何かが始まる予感に胸が高鳴る。
色んなものを通り過ぎてきての今。喜怒哀楽と共に歩んできた道を思い、少し来し方
を思う。熱に浮かされるように歩んできたけれど、自分が歩く道は前よりもはっきり見え
ている。今はその思いを強く心に願って歩いていこう。

みたいな。

なんか日曜にやってるクイズ番組の問題みたいwwあたっくちゃんすっ!



トラックバック0 コメント0
カウントダウン後4日
2009-07-27-Mon  CATEGORY: 雑記
もう今週末なのだけど、どんどん不安…。

仕事が…、増える増える~ww

Perfume断ちどころの騒ぎではないかも知れない。行けるか否か
の瀬戸際感満点。


さて、こういう時はどの動画に助けてもらおうかなっと。

やはり代々木の記憶に頼るか。

 ⇒ 代々木 Seventh

これ何回見てもやられる。すごかったなぁ。きれいだった。
もうすぐまた新しい場面が記憶されるんだなぁ。

さぁ気合い入れていこう!
トラックバック0 コメント2
日曜日
2009-07-26-Sun  CATEGORY: perfume
…があまり関係ない生活をしています。

休みは変動するので平日休みがほとんど。でもたまに日曜休みも
いいもんですね~。街全体が休みの雰囲気に包まれていて何となく
幸せな気分になります。家族連れやカップルの楽しそうな声はこっち
も幸せな気分にしてくれます♪

そして日曜と言えばMusic Japan!

ここのところ見られていなかったので久々に楽しめました☆

いつ撮ったのものか定かではないですけど、現在は3人の姿を定期的
に見られる唯一の番組なのでできるだけチェックしたいもの。


今回の歌ゲストの中には「DA PUMP」という名前がありました。

言わずと知れたユニットですが、今回はメンバーを9人に増やしての登場。
デヴュー当時のオリジナルメンバーはISSAとKENのみ。
SHINOBUの脱退は知っていましたがYUKINARIまで脱退していたとは知り
ませんでした。

グループを組んで表現に挑戦していくのは並大抵のことではないでしょう。
事故や不祥事、方向性の相違などでメンバーが抜けたり入ったりは仕方が
ない。
けれど、何となく寂しく感じてしまいます。自分が見ていた頃のDA PUMPは
もういないんだなぁっていう思いがある。





Perfumeは3人それぞれが素晴らしい個性の持ち主。脇を固める音楽や
ダンス、映像や演出の作り手もまた素晴らしい。
どれ一つとして欠けることなく、今後も活動を続けていってもらいたい。


追記

カッコよかったです。すごいファンじゃなかったけど、カッコよかった。
RIP。




トラックバック0 コメント2
適度な余白
2009-07-25-Sat  CATEGORY: テクノ周辺
があると思いませんか?中田さんの曲って。

テクノはremixがしやすく、edgeのように装いを変える度に新たな魅力
を表す佳曲が多いですが、中田さんの曲って重厚だけどシンプルとい
うか、聴いて何かを感じた人がイジくる余地をしっかり残している気が
します。

まぁでもたくさんのアレンジャーの創作心をくすぐるのは原曲の良さがあってこそ。

remixを聴きつけるとまたオリジナルが聴きたくなり、聴き直すと改めて
その良さに気がつくことが少なくない。

つい聴きこんでしまいますがいい曲達です。





とにかくお気に入り。フロアで聴いたら上がりっぱなしw
原曲の良さが際立つ。





これはちょっと意味合いが違う。しみじみといい曲だなぁって思う。
たてゆかもびっくり。

早く身も心もぱっふゅぱふゅになりたいものだ☆

トラックバック0 コメント2
無題
2009-07-24-Fri  CATEGORY: 雑記
ついにタイトル考えるのを放棄w

本当に考えちゃうんですよね、このタイトルっていうもの。昔は読書感想文
を書くときになんて題名で書き始めるかを悩んで半日かけたこともある程。

結局その時つけたのは「●×を読んで」みたいなつまんないタイトルw

さてさて、たまにはOn timeで聴きたいな♪

 ⇒Perfume LOCKS(090723)

ここのところPerfumeに触れる時間を極小にして仕事をしています。
でもふとした時に考えることがある。

それは人に自身の一生懸命さを伝えることの難しさ。

自分でも感じるし、例えば他者の仕事を評価しなければならない時にも
感じます。
自分では一生懸命にやっているつもりでも、それを周りで見ている人に
感じてもらえる形にまで磨きあげるのは大変なことだと思う。

一生懸命さを測る尺度、やはり結果が重要。でも過程も重要。そして
ことにあたる態度も重要。
こと仕事上のことであれば必ずといっていいほど結果は求められます。
目標設定をする時にも当然評価されることを前提に組み立てられるし、
その評価軸に沿って判断すれば結果は一目瞭然。

じゃあ結果さえ出せば何をやってもいいか。

これはどこまでもグレーゾーン。実際法に触れない範囲なら何をやって
もいいとか、相手が知らないならそこへ乗じて事を為してもよい、とか、
そういうことがまかり通ることもある。

これってその人の人間性によるところがとても大きいでしょうね。

結果の為ならばすれすれのリスクをとって目標達成に血道を上げていく
人。そういうものが根本的に許容できなくて、いつでも真っ向勝負で事に
当たっていく人。
この二極の中を行きつ戻りつしながら何かを為していくのが大抵かな、と
思います。

どっちがいいかは求められる場所によりけりだし、その人がそれを受け入れ
られるか否かにも寄る。

生き方の巧拙でそういうものを語ることもできるでしょう。上手に切り抜けて
行ける人はその才覚を誇ればいいと思う。それは立派な能力だと思う。
でも、不器用で結果を出すことが難しくても、真っ向勝負を仕掛ける人もまた
同様に評価されていいと思う。
その思いはとても素晴らしいものだと思うし、その思いを真っ直ぐに信じて
いつか結果に結び付けていくことができたら、それもまた素晴らしいことだ
と思う。

ただ、どちらを選ぶにしろ、それを自身の本心で選んで継続してくことができ
ないならせっかくの思いも意味のないものになってしまうかもしれない。
そういう生き方、やり方を志向したのならそれを貫き通して純化していくのが
いい。どんなものでも続けていけばそこに道ができるはず。

平坦でなくても、石っころだらけで歩くに難い難路であっても、それは紛れも
なく自分が築いてきた自分の道。

それを作ることができたら誇ったらいい。自分を褒めてあげるといい。

仕事をしながらそんなことを考えた。

自分は一つ、そういうものを知っている。きっともっとたくさんのそういうものが
あるのだろう。 

でも、自分の心に最も響いた存在。継続すること、繋がること、楽しむこと。
何が大事かってちゃんと自分達で答えを出した。

この夏、彼女達を観たらまた言葉を失うと思う。

そこへ向かってやるべきことをこつこつと。


?
トラックバック0 コメント4
心は遥かひたちなか
2009-07-23-Thu  CATEGORY: 雑記
PerfumeがTOURに向けて本格始動をしているであろう今日この頃。
小職も来るべきLIVE三昧休暇の為に仕事仕事…。

今回は中々手強い。っていうか狙ってない??てくらいに集まる案件。
いや~俄然ファイト湧くわ~ww

へろへろで帰宅してからはGUIDE BOOKを広げてニタニタw

まぁまずはGRASS STAGEでPerfumeを観る!これは鉄板。だってほぼ
その為に行くんだし。でも他の出演者もあまりに魅力的☆
GRASS STAGEは夜中まで熱いけどDJ BOOTHもいいですね~☆昼間
からTHE LOWBROWSが観られるなんて…☆RAM RIDERも。

なんでウルフルズとRIZEとRHYMESTERはカぶってんだろう…。

できれば全部観たいなぁってみんな思うんでしょうねぇ。そして本当は
3日間通して行きたい!

2日目、3日目も豪華だなぁ。9mm、RIP、DOPING PANDA、サカナクション、
ユニコーンにエレカシ、The HIATUS、SBK…etc。

まぁそんなのもFESの醍醐味と納得しつつ、部屋に仕事を持ち込みつつ
ニコ動の作業用BGMをいくつか検索。

懐かしいものを発見。Dis●●yコンピ!

これ好きだったなぁ。でもその頃はクラブ行こうとかLIVE観ようとかあんまり
思わなかったんだよなぁ。今思うともったいない。



DOPING PANDAがお勧め。



the band apartが良いがみんな良い。MONTEROZAはスゴイ!



MEG、だろうか。Q;indiviはキラキラ。

これ本当に作業BGMっ!?

仕事になんね~ww
トラックバック0 コメント4
独り言
2009-07-22-Wed  CATEGORY: 雑記
衆議院が解散し、またぞろ政権選択選挙が始まるようです。

願わくばAが駄目だからB、というような消極的二択ではなく、Aがいいから
A、と言えるようなものを見せてもらいたいもの。

麻生首相が年初の記者会見で引用していたアランの言葉。

「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものだ。」

という言葉。

「幸福論」という著書の中の一節である。同書の中でまたこのようにも語る。

「情念の本当の原因を知らない限り、我々は情念に対して全く無力。」

楽観主義は意志によってもたらされるものではあろう。ただ、意志の根源たる
柱を自身に打ち立てることができない限りはそれもまた一過性の気分に他なら
ない気がする。

その為には情念の根源を掘り下げる必要性がある。

ただ、自身の理解の中で説明がつかない事柄もまたあるだろう。

「ただ君は不幸にしてものがわかり過ぎるのだ。あまり自分のことを考えすぎ、
何故嬉しくなったり悲しくなったりするのか、その理由を知りたがる。そうして
自分に対して苛立つ。それというのも君の喜びや悲しみが、きみの知って いる
理由ではうまく説明がつかないからだ。」

悩みが渦を巻き始めると視線はどんどんと足もとに落ちていく。見える範囲が狭まる。

「抑うつ病にかかっている人に私の言いたいことは、たった1つしかない。
 『遠くを見よ。』
 ほとんど全ての場合、抑うつ病患者というのは、ものを読みすぎる人間だ。」

しかし、そうでない人間がどのように思い同調させようとしても返ってその人を
苦しめてしまうかも知れない。

「彼に与える必要があるのは、この生命の力だ。 実際に、彼をあまりに憐れみ
 すぎてはなるまい。冷酷かつ無関心であっていいというのではない。 そうでは
 なくて、快活な友情を示すことだ。」

ただ、恐らくは自明の事。きっとそうあろうとしているはず。しかしそこへ至らない。
けれどそうあることこそが開放であり解法である。

「幸福たらんと欲しなければ絶対に幸福にはなれぬということだ。」

だからこそ宣誓しよう。

それこそがあなたを取り巻く存在に対し、またあなたをこの世に誕生させた存在
に対してすることのできる最良のこと。あなたにとっても恐らく最良のこと。

「我々が自分を愛してくれる人たちのために為し得る最良のことはやはり自分が
 幸福になることだ。」

あなたがそうあることに対して同意もしないし、否定もしない。ただ、あるがままの
あなたを認知しよう。そしてあなたを捉えている感情のほとりであなたの意志が発
揚されることを待つ。

どんなあなたであろうとあなたであることにかわりはない。どういうあなたをあなた
が望むのか、それはあなたの意志によるもの。決して気分ではない。

トラックバック0 コメント0
おもしろ動画
2009-07-21-Tue  CATEGORY: perfume
本日はちょっと早く帰宅できたので久々に22時台のTVを見てみる。

「リンカーン」、ダウンタウンのお二方は変わらずにクォリティが高い
ですね。お笑いはたまに見ると面白い。

と、場面場面で聞き覚えのある音楽が…??

これ「⊿」の曲かけてないか??

多分間違いない。だって毎日ヘビーローテ中。ほぼイントロDONっ!状態
でわかりますww

思わぬところで聴くPerfume、ちょっと嬉しい♪

ニコ動はたま~に覗くとPerfume関連でとてもクォリティの高い動画が
落ちていることが多いです。

これ、どうですか??


どんなソフト使って作っているのか、細かいとこまでよく作り込まれてますよね~。

こちら本家。




何回聴いてもいいです。bitterの映像は輝きが詰まっている。この頃の3人が
もつ弾けるような輝きは一種特別な気がします。映像の色合いも手伝ってか、
どの場面もキラキラ☆

今度のTOURでもやってくんないかな~。新曲も楽しみだけど、既出の曲もやっぱり
聴きたいなぁ。

まぁでもPerfumeの3人が心を込めて歌い踊ってくれるなら楽しいことは
請け合いですよ。

さて、そろそろRIJの計画立てなきゃ。仕事も片付けなきゃ。

でも、もう一回bitterを観よう♪
トラックバック0 コメント4
ココロの粒子
2009-07-20-Mon  CATEGORY: あ~ちゃん
何度も見返しておりました。

あ~ちゃん、約4か月振りのブログ更新がありました。P.T.Aに加入されて
ない方は残念ながらご覧になれません。ただ、Perfume好きな方には見て
欲しいですね。そこにPerfumeの魅力、その一端がある気がします。

しかし、ちょっと思ったのはこんなものを見せてもいいのかな、と言う思い。
まぁファンクラブ限定ですから一定以上好きな人しか見ませんけど、こんな
極私的な独白を聞いていていいものか。ファンクラブってこういうものなんで
しょうかね。

言わなくていいことだと思いますよ。

P.T.A上での対応然り、ラジオでの語り然り、今回のmovieブログ然り。

確かにファンは心配だったと思います。現状を楽しみ切れていない様子、深く
堂々巡りの悩みを抱えている様子。いつにも増して3人で支え合って、人前に
出てくる時には映像だろうが音声だろうが労わり合いながらその時点でのベス
トを尽くそうとしている姿にも。
でもそんな3人だからこそ、ファンは同時に信じていたでしょう。3人ならきっと、
という思いがあったのではないでしょうか。だから、心配もあるけど応援しよう
とした方が多かったように思います。

そういうファンがいることを知って、異例とも言える対応の数々が出た。

言わなくてもいいことを敢えて言う。この行動を現出させたのは彼女達特有
の「礼儀」なのでしょう。そして広い意味でのチームワーク。

言わなくても分かっていると言っていたとしても、その当人から当人の言葉
でことのあらましを聞けるならそれに勝る事柄はないです。その言葉を表に
出してくれたことに更に強い信頼感を抱く。

そしてそれは強い一体感を生む。

そういう日々の積み重ねを倦まずに続けることは、立場の変遷に関わらずに
もち続けることは本当に難しい。そんな彼女達はきっと周囲の気持にも沢山
の変化をもたらしたでしょう。中田さんもきっと影響受けていると思いますよ。
そんじょそこらの組織には真似ができそうにありません。

このPerfume Teamの凝集性はちょっと異常なくらい強い。

あ~ちゃんはココロの知能指数(Emotional Intelligence)が飛びぬけて高い
気がしますね。

いや、そんな無粋なものじゃないかな。やっぱ気持ちいいココロの粒子が
いっぱい出ているのでしょう♪


いつになく…、いつもの通りまとまりませんが、嬉しいですね。何か痞えが
取れて、またあの音がしそうな笑顔が見られるならファン冥利に尽きます。

胸がすっとするんですよ。3人を見ているとね。

トラックバック0 コメント2
ボクの夏休み
2009-07-19-Sun  CATEGORY: 雑記
先週末から大半の学生は夏休みに入っていますね。

欧米の学校ではここで年次が変わるので、その間のお休みですが日本では
専ら避暑目的ですw今はいざ知らず、自分の学生時代でエアコンがお目見え
したのは高校くらいからです。それまでではひたすら耐える!でしたw

この一か月超という長い期間、様々な体験ができます。

日は長く、様々なイベントが目白押し。

一日中できる部活の夏練習や大会、夏祭りや花火大会。様々なアート系イベント。
学校外で会うあの子はやけに美しく、上がる花火を見ているのかあの子を見ている
のか、みたいなドキドキもあり~のw

そんなドキドキワクワクの季節ですが、あまり社会人には関係がない。
企業によりけりですが、短いところなら3日くらいしか夏期休暇がとれないなんて
ところもありますし、ない!というところも当然ある。不況の今年はちょっと事情が
違うかも知れませんが休めない人は休めない。

自分も結構そういうタイプ。

でも今年はちょっと違う。自分の意志で夏休みを少しずつ入れてみた。

RIJに行くのに周辺の宿を調べて、前乗りしてちょこっと観光。当日はとんぼ
返りして次の日は仕事だけど、休みをちゃんと満喫するつもり。

TOURに合わせての休みもしっかり計画。

基本は一人旅だけれど色々考えたい。少し離れて俯瞰したいことや、胸
いっぱいに感じたいこともある。

やろうかやるまいかって悩んだらやっちゃえばいい。責任は自分にある。

その時にしか感じられない空気感を感じに行こう。

今更ながらにガキのようにワクワクするのは初めてだから。やったことのない
ことと行ったことのない場所。感じた事のない空気、景色や人々。

新しい何かが見えるかな。いや、余計なことを考えるな。

Don't think, feel!

ポケットにはPerfumeとお気に入りを少々。リードはこれかな。





トラックバック0 コメント4
努力・友情・勝利!そしてPerfume
2009-07-18-Sat  CATEGORY: perfume
本日もへろへろで帰宅。PC起動、メールをチェックしていると、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公演名   : Perfume
会場名   : 横浜アリーナ
席種枚数
<第1希望>
抽選結果  当選
公演日時  : 2009/10/15(木) 17:30開場 18:30開演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
応募していたことすら忘れていたイープラスからお返事が…
キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

FC以外でもちゃんと当たるんだなぁ☆追加公演に照準絞る方が増えた
からかもしれないけど嬉しっ♪

さて、タイトルに挙げたのはマンガ雑誌少年ジャンプの基本理念という
やつです。努力・友情・勝利。どれも大変美しいものですね。

この理念を見ていると何となくPerfumeを思い浮かべてしまいます。

自分がジャンプをまだ定期的に購読していた頃、ジャンプには少し少なく
なっていましたがまだたくさんの理念を踏襲した漫画がありました。
でもそれ以上に多かったのはただただおかしいギャグ漫画や恋愛もの、
それにやたら現実感を感じる日常的な物語などをテーマとした漫画。

少しずつ変わりますがあまり流行らなかったんです、スポ根的なノリが。
自分の世代はポスト団塊ジュニアとかY世代などと呼ばれています。
親は団塊の世代、しらけ世代の間くらい。バブルまっただ中であった時代
は学生として過ごし、それに触れられるくらいの歳になった頃には既に
膨らみきった泡沫は弾けていました。
人口の一番太い帯を担った両親は遮二無二働き、社会を支え続けてきた。
その帯を辿るように社会も団塊層を的に市場を創造した。社会もそこへ頼って
きていた。そんな親達を持ちながら、なんとなく社会を覆う閉塞感や個人主義
的な風潮がひねた人格を作っていた気がします。自分の成長を社会のせいに
するつもりではないですが、今いち燃えきれないものを感じていた気がする。

懸命に社会を支えてきた親達を社会は今後支えていけないかも知れない、
自分達よりも多い親たちを母数より少ない自分達が支えていかなければ
ならない。その責任が世代にかける重圧をどっかで逃げていたような感じ。
その当時は生まれながらのスターが流行っていた。例えば中田英寿さんの
ような。実際彼は弛まぬ努力を高レベルで続け、その才能を花開かせて
いった方。でも、当時の報道方法は違っていた。凡人とは違うような書き方
で描かれていたし、彼の気の強さを逆手にとった報道も多かった。

そんないま一つ煮え切らない奴のまんま学生生活を送り、バイトなども始めて
みた。4年間続けた。

その頃、なんとなく掴み掛けたものがあった。何かを悩んだり、過ぎたことを
後悔してもあんまり意味がない。反省はいい、けど自虐に意味はない。何
よりも誰かがやるのを待っていても誰かなんて現れない。

やるのなら自分の手で。

No.2が好きな性格。前に出るのは好きじゃない。でも、やらなきゃいけない時に
尻ごみするほど臆病でもない。就職する頃にはどうにかこうにかこの程度には
考えられるようになってきていた。
力を合わせて仕事する楽しさを感じていた。Teamとして機能する心地よさ、
想いを形にする快感。就職後はほいっと現場に放り出された。先輩に囲まれ、
色々教わった。良い事も悪いこともあった。どうせ頑張ったってたかがしれてる。
適当にやれ、とか1人で突っ走っても疲れるだけとか言われた。

そりゃ違うだろ!?って思っても自分にはまだ実力も実績もない。反論する
だけの背景がない。せめて姿勢で反論しようとやるだけはやった。
機会もいくつか掴んだし、周囲のサポートのお陰で実績も作ることができた。
自分の中に信じるべき柱もできかけてきた。今度は自分以外の方々に納得
をもって協業してもらう立場に。独りよがりでもいけない、迎合するだけでも
いけない。時に蛇蝎のごとく嫌われても自分の軸はぶらしちゃいけない。

涸れかけていた。世にある成功物語は絵空事か、と疑心暗鬼に捕われたり、
全部放り投げたくなったり。

そんな時に出会ったPerfume。

必死にビラを配る姿、数人の観客の前で笑顔いっぱいに歌う姿。

痛々しいなんて思ったことはない。美しいなって思った。全力を出して立ち向かう
姿を自分の姿にダブらせながら心から応援したいって思った。もうその時にはしっかり
と地歩を固めたスターであったけれど、しばらくはそれを感じなかった。好きになって
から気づいた。

爆発的に支持され、名実ともにスターになりつつある、いやなったPerfume。
その苦悩は多かったよう。特に今回の「⊿」はたくさんの新たな要素が加わり、当初
手応えを掴みきれなかったようだ。周囲の変化もそれに拍車を掛けていた。

その思いは週間で20万枚を売り上げたことやプロデューサーの思い入れが伝わる
ようなエピソード、Teamが自分のように喜ぶ様を見て、実感と共に手応えを掴めた
ようである。

どんな局面でも目の前を、未来を見据えて重ねた「努力」

病める時も健やかなる時もお互いを支え合った「友情」

素敵なTeam、大好きなLIVE、いっぱいのファンを得た「勝利」

自分が信じたい、観たいと思う美しいものと瞬間。それらをくれるPerfumeだから
好き。それだけじゃないけれど自分にとって大きな魅力の一つ。

のっち、良いブログ書くね。

自分もまだまだ頑張らにゃ~。
トラックバック0 コメント6
空梅雨に擬えて…
2009-07-17-Fri  CATEGORY: perfume
仕事は日々忙しく、わが身にアドレナリンとストレスを適度に与えて
くれます。「⊿」ローテは最早デイリーワークw一曲一曲の感想を書く
つもりでいたけれど、本人達が語ってくれてる方がいいですよね♪

 ⇒ hotexpress artist special-Perfume-

木曜のこの時間、ほぼ家にいないのでまず聴けない。

 ⇒ Perfume LOCKS(090716)

さて、話題に枯渇しております。「直角二等辺三角形TOUR」の追加公演
のFC抽選結果が本日届き、10/29に参戦できることが決まって小躍りを
したりしていますが、いまいち筆の進みがよろしくない。

アウトプットをするには相応のインプットが必要ですから、今自分の中に
Perfumeでこねくり回したいものがあまりないのだなぁ、と思います。
で、密林やらなにやらを巡って恵みの雨を降らせるべく、Perfumeが掲載
された雑誌をいくつか購入。

今日目を通せたのは「SWITCH vol.25 AUG2007」

表紙は新垣結衣さん。この頃はまだあどけなさが残ってますね。たった
2年なのに、この頃の女の子は日毎に大人への階段を上っていくよう。

Perfumeのインタヴューが掲載されているのは特集「10代のいま」。
この頃は代官山UNITでのLIVEを終え、「ポリリズム」がACのCMに起用され、
「Complete best」が密林売上で1位を獲得、というように少しずつギアが上が
り始めたころですね。私はまだハマっていない頃。

3人共に加速する人気に気持ちが追いつかない、という気持ちを告白しています。
のっちは中田氏のイメージにPerfumeとしてどうついていくか、あ~ちゃんはテクノ
をやってきてよかった、との思いをそれぞれ語っています。

20代を迎えるにあたって、という問いにはかしゆかがとても上手に答えています。

「ちょっと前まではあまり20代になりたくないと思ってたんですよ。20代になると
楽しみがなくなるというか。青春、っていうものが何よりも楽しいものだと思ってた
んですけど、それは10代までのものだと思ってたんです。
でも最近考え方が変わって、別に20代でも心の持ちようというか、考え方次第な
んだなって。20代で青春を迎える人もいれば、30代でまだ青春を感じている人も
いるし。そうやって思うと、きっと20代になるともっと世界が広がるんだなって今は
楽しみなんです。」

青春、3人よりも多く青・朱・白・玄の季節を通り過ぎてきて、今また青臭くも芳しい
春の香りに浮かれています。

20代を迎え、歩んできた感想はいかがですか?貴女方のお陰で毎日がとっても楽しい。
3人にも楽しい20代ライフが訪れていることを祈りつつ…。

トラックバック0 コメント0
折々のうた
2009-07-16-Thu  CATEGORY: 雑記
今日も関東地方は熱い熱い一日でしたね。

各都市ともに真夏日を記録し、猛暑日に手が届いている都市もちらほら。
こと東京では1920年代には70日以上も記録されていた冬日がほぼ無く
なり、変わりに熱帯夜の日数は3倍以上になったそうです。

冗談ではなく、打ち水、クールビズ等のアクションが必要ですねw 
 
 ⇒ アキハバラブ-高音質

さて、日本は季節の移ろいがはっきりと感じられる国です。万葉の昔からその
季節にあわせた折々の歌が詠まれてきました。
それは今の世も同じ、その季節毎の感性が、そこで聞こえた歓声が歌に変わって
2度とない季節に彩りを加えてきました。みなさんにもその年、その季節を共にした
折々のうたがあると思います。

季節をしっかり取り込んで、今しか感じられない感覚を歌に閉じ込める。時間を越え
て巡る季節毎に必ず聴かれる定番曲は魅力満点です。

「夏」、色んな曲が巡りますね。今の自分のイメージはこれでした。



商業的に最も成功したと言われるガールズロックバンド「PRINCESS PRINCESS」
13年間の長きに渡り活躍され、「M」や「Diamonds」など沢山の名曲を残しました。
ちなみにヴォーカルの奥居香さんは広島出身ですw


今日RIJのチケットも届いたのでかなりフィーバー中です♪
090716_1537~0001



楽しませていただきます。この夏。2009年の夏は忘れないでしょう。きっと。


トラックバック0 コメント2
梅雨も明けて…
2009-07-15-Wed  CATEGORY: 雑記
何だかすっきりと降った感覚もないままに梅雨を抜けてしまった
ようです。今年は水不足の予感…。

相変わらずの「⊿」ローテーションの毎日ですが…、

夏ですねっ!!

Zero Gravityが大活躍しそうな天地無用、自由満点の夏ですw
私大変汗っかきで夏は死ぬっ程キライでしたが今年は違います。
俄然Love Summer♪

何といっても、

「直角二等辺三角形TOUR」 8/7~Start!!

 ⇒ TOUR 会場紹介

ですよ☆いや~楽しみですね~。自分が参加できるのが8月も最終日付近
ですが、それまでは地雷原を避けに避けて楽しみに待ちたいと思いますw

しかし最後まで戸田には屈し続けたなww

自分はTour参戦前に二つほど前哨戦をこなそうと思っております。
まずは、

 7月31日 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL09'」 国営ひたち海浜公園 

それと、

 8月10日 「ASOBI NITE!!!」 新木場スタジオコースト[ageHa]

前者はPerfumeがオープニングアクトを務め、後者はDJ ystkが回します♪

もうチケット押さえて行く気満々マンなのですが、今のところ仕事が不穏な
動きを…。

何と狙ったようにこの両日に新規案件がキックオフしそうな気配…orz

昔から何故かこういうフィーバー状態の時に仕事も一緒に加熱する傾向が
あります。あれは忘れもしない3年前の冬。実に8年ぶりに来日ライブが開催
されたU2の「VERTIGO TOUR」
延期のお陰で急きょ行けることになり、指折り数えて楽しみにしていたその
当日に今回と同じように外せない仕事が…。

その時は仕事を優先させました。でも、今でも後悔しています。

だから、今回だけは絶対に行く!と心に決めております。それまでにしっかり
と準備をこなし、自分がいなくても大丈夫なようにしておくつもり。

だって、

一番大事なものに嘘はつかないって決めたから♪

心意気はいつもこれ。

ゴー!


Perfumeっ!!


ゴォー!!!
トラックバック0 コメント8
挑戦する「⊿」そしてPerfume
2009-07-14-Tue  CATEGORY: perfume
P.T.A内ブログにてかしゆかがブログを更新。約一か月振り。
思いの伝わるすっきりとした文章です。

Perfumeの3人は私たちよりもずっと早く、代々木後すぐにはもう「⊿」の
レコーディング作業に入っていたそうです。その間TVやラジオ出演、学校
や私生活等々をこなしつつ精力的に制作を行っていた模様。
代々木2DAYSを成功裏に終え、世間からの注目は更に高まる中、当然次
回作への期待は嫌が上にも高まる一方。
自分はPerfumeにハマり込んでいるのでいつでも耳目はPerfumeに集中し
ています。そのため世間の目線と言うものを客観視できていません。ただ、
もうその熱狂は限られた範囲のものではないようです。きっともっとずっと前
から。
それを示すかのような事象も「⊿」がドロップされるまでには起りました。主戦
場での活躍以外にもクローズアップされるPerfume。決していいことばかりで
はなかったですね。既存メディアの限界を露呈するような瑣末事もありました。
雑誌のインタビューやPerfumeに対する論評も数は日増しに増え、良い事も悪い
事も言われるようになりました。そんな中でも日々のタスクを誠実にこなしながら、
ついに発売にこぎつけた「⊿」。
良い意味で脱力し、職人気質とも言える拘りで黙々と制作に没頭されていた中田
ヤスタカさんは今回入念な歌唱指導もされたそうです。そういうものだけが証左で
はないですけど、今回の「⊿」が更に先へ進んだ意欲作であったのではなかろうか
と自分には感じます。
Perfumeが以前よりもっと広く世間に知られるようになり、そこにはお笑い芸のような
「お約束」ができつつあったように思います。
トークをする3人の姿とパフォーマンスをする彼女達のギャップ。心地よい音楽と可愛
らしい3人、語らせるとしっかりと自分の言葉で色々表現できる3人組。
フォロワーも多く出現してきている今、こういうのが「Perfume」でしょう、というイメージ
の固化が多く見られました。

それらのイメージをある部分では絶対的なものに近づけ、ある部分では新たな広がり
の端緒を見せつけたような作品。
中田さんにしても相当に自身の力を発揮した作品になったのではないでしょうか。

オタマジャクシに疎い自分の耳にもこの「⊿」が魅せてくれた様々な次への可能性
や期待はしっかりと感じ取れました。
チャレンジャブルな、なんて形容は失礼にあたりそうですが、Perfumeファンの間
でも前作との比較や意外性のあるアレンジなどで賛否両論が聞かれました。
まぁそれはいつものこと、スルメ曲なんていわれますから。ただ、特にハマり込ん
でいない層に聴かせても同じような印象があったようです。自分の同僚からも感想
として「Perfumeっぽくない」との意見が。

すごいことだと思います。ある意味確立され始めたイメージを積極的に壊して、新た
なものをもう創ろうとしているのですから。
ビジネスの世界でも言われますが商売として手堅いのは成功例をトレースすること、
勝ちパターンを作ったらそこへ資本投入をしてできるだけの回収をして次への原資を
作ることです。このパターン、もう過去のものと言えそうですが無難に手堅く、は口
惜しくも自分のような凡人には未だ発想の根本です。

まず商売ありきではないですね。初期の楽曲で作詞を手がけられた木の子さんは
中田さんをビジネスマンに例えられました。それは単なる優秀な利益回収マシーン
のようなものではなく、アート系スキルを備えた経営的思想を持つビジネスマンなの
だと今は感じます。

もうとことんから楽しませてもらえるんだなぁと思うと嬉しくなりますね。

「⊿」を聴きながら、もう20年も前のCMでジョージ・ルーカスが言っていたセリフを
思い出しました。




追記

彼女達を知ってからたくさんの方々のブログへお邪魔させていただき、色々な考えに
触れる機会を得ることができました。みなさん思い思いの言葉でPerfumeへの思いを
表現されています。
今日は何も書くことがないなぁ、と思いながらいつも拝見させていただくブログを読ませ
ていただいていると色々な発想が生まれます。読んでいてとても楽しいし、何よりその
気持ちが読んでいて気持ちいいです。みなさんの様々な「好き」に触れることで更に自
身の思いに深みがもたらされる気がします。

いつも拝見させていただいている皆様、いつもこのブログへ足を運んで下さる皆様、
心より感謝申し上げます。今後もより一層彼女達とみなさんと楽しんで行けたなら
これに優る喜びはありません。

ありがとうございます♪

曲目もラスト、今は「願い」がかかっています。

Perfumeの今後により大きな喜びがあるように、その縁を我々も感じられるように。
ささやかなる1maniaの「願い」です。


トラックバック0 コメント4
体感する「⊿」
2009-07-13-Mon  CATEGORY: perfume
「⊿」

日曜日、その為だけに新宿へ遠征w

朝からギラギラの太陽と人いきれにヤられながら東南口へ。時刻は11時。
Flags久しぶりだなぁ。おお、いらっしゃいますね~。恐らくPerfume目当てと
思しき方々がw

階段下りて缶コーヒー片手に一休みしていると…。

おお!目の前に「⊿」が!スタッフさん達の「⊿」Tシャツ、うらやましぃ☆ww

開店から少ししたところで入館。

SHIPS見て、アメラグ見て、OSHMANS見て~のタワレコ入り。上がって目の前
Perfumeコーナーでした。さすがに店内なので撮影は自粛。Perfumeノートには
3人の直筆メッセージがあります。コーナー横にはのっちフォンが特別販売中w

初回限定版は前日に全てハけてしまったらしく、通常版のみの販売。

Perfume表紙のTOWERと「⊿」を手に店内をうろちょろする。

忌野清志郎さんのコーナーでしばし映像に見とれる。the telephonesのCDを視聴。
またPerfumeコーナー付近へ戻ってテクノ系のCDをかたっぱしから視聴。

やっぱcapsuleがいいなぁなどと思いつつ店内中をうろうろ。

結局「⊿」と衝動買いで2枚のアルバムを購入。

さて、抽選…。

まぁキャンペーンですからね、マイクで盛り上げてくれるのは嬉しいですよ。

でもハズれた人間まで不必要に盛り上げないでおねーさんwww

「はい!ステッカー獲得ですっ!!ありがとうございましたぁ~っ!!」

てさ、ここ新宿っすよ?朝っぱらからかなり悪目立ちしましたねw

でも楽しかった☆

Perfumeのファン、お若い方が多かったですね~。でもたま~に渋い中年紳士
などもコーナーで立ち止まりノートを見る図、ファン層の多様さを感じます。

TOURももうすぐ開幕です。ますます楽しみになりますね☆

追記

また見逃がしたMJ… ⇒ MJ-Night flight


追記の2

衝動買いした内の1枚は「matryoshka」という方々のアルバム「zatracenie」
エレクトロニカ・ポストロックユニットだそうです。

浸るにはちょうどいい。心地よく体が沈んでいく。


トラックバック0 コメント6
思い出す「⊿」
2009-07-12-Sun  CATEGORY: 未分類
CDTV恋人にしたいアーティスト、またしてものっちのみランクイン。
10位でした。前回よりちょっと落ちたかな。1位はYUIでした。

恋人に…、ちょっと若すぎるよね~。妹ってのも離れすぎ。
部下か、数代後の後輩ならギリかな。


「⊿」相変わらずヘビーローテーション。

四の五の言わずに聴けばいいのだけど、感触の変遷を書き留めて
おこうかと。毎回印象がかわるからねぇ。

何か色々思い出す。

あの頃はそんなに気入れて聴いてなかったのになぁ。

今聴くといいなぁと思う。Perfumeのせいなのかはわからん。


⇒ Virtual Insanity
⇒ YUMEGIWA LAST BOY 

この時代にもすごく好きになれたであろう人達いっぱいいたんだ
よなぁ。

知らないとか、気を入れてきかないと本当に素通りしちゃうねぇ。
もったいない。

だからPerfume、出会えて本当に嬉しい。


出会えない内に形を変えた存在になってしまう方もいる。でもこの人の
作品はきっと100年残る。いやもっとだ。


トラックバック0 コメント4
Mステ
2009-07-11-Sat  CATEGORY: 未分類
出ましたね。「I still love U」、どうやって踊るんかなぁと思って
おりましたが、あの音飛び?部分の振りは秀逸ですね。

番組サイズのショートバージョンで少し戸惑う場面もありました
が良い感じです。LIVE、楽しみだぁ。

 ⇒ Mステ(090710)
 ⇒ Mステ-ISLUのみ
 ⇒ Perfume LOCKS!(090709)

さてさて、寸暇を惜しんで「⊿」をローテーション中です。みなさんも
きっとそうなのでしょうw

Take offから願いまで、流れを大事に通して聴くのが一番気持ちいい♪
既出の曲から新曲へ繋いでそこからさらにギアが上がる様な感じ。

個々の曲はもっと聴きこんでからなんか書きたい気分です。


それとは別になんだか、この「⊿」から更にPerfumeが身近になった
気がします。一連の騒動もちょっと影響してるのかもしれないけれど、
自分は今までPerfumeをどっか偶像視していた気がしてます。

アイドルという語そのままに。

曲の硬質で冷やかな響きも手伝って、どこか超然とした遠くに在りて
感じるもの、というスタンスで見ていた。性差を超越してPerfumeという
もの、として認識していた。
3人が喋っているのを見たり聞いたりしている時はまた別の感覚で見て
いたけれど、ことPerfumeとしてパフォーマンスする時にはそういう感覚
があった。

今、Perfumeはさらに3人に近づいている気がする。エフェクトが更に強
くかかって、capsuleを彷彿とさせるような楽曲があるにはあるけど、今まで
より確実に3人に近い。

Perfumeから、「オンナノコ」の香りがする。
トラックバック0 コメント2
らじおじゃっく…。
2009-07-10-Fri  CATEGORY: あ~ちゃん
遡りますが7月8日、Perfumeはラジオ局を占拠しておったようです。

ラジオジャック


『BLUE OCEAN』  /  『Once』  /  『DIARY』  /  『SCHOOL OF LOCK』

TOKYO FMさんはさすがにPerfumeをしっかり推してくれていますね~。
出ずっぱりであります。DJの皆様も色々な質問をされますが、さすがに
これだけ出ると質問も若干かぶり気味。当たり前ですがみなさんベタ
褒めであります。

各DJ色々な角度から「⊿」の話をさせてくれています。P.T.Aブログでは
推しまくりののっちでしたがここでもしっかりと宣伝してくれていますね。
かしゆかもアルバムにまつわるこぼれ話 などを披露しながらしっかり
と花を添えております。

え~、当然のように仕事をしており、全てリアルタイムで聴いてません。

あぁ、今日やってんだよなぁと思いながらも仕事に余念はなくw

なぜかこのデジタル化が進んだ世の中におりながら我が仮住まいには
ラジオを聴く環境がなく、UPして下さる方を頼りに1日遅れで聴いており
ます。
いつもニコ動で聴かせていただくんですが、テロップに不穏な文字が…。
ん~確かにっていうか明らかに…ね。

私が普段出入りする掲示板でも若者達が心配しまくりでした。




一日を通してずっと流れが同じでしたが、最後のSCHOOL OF LOCKで
はこの大変な一日の中で考え感じた、思いが乗った言葉がUK LOCKS
君を通して「⊿」を手にした方々みんなへ向けて紡がれました。

自分の手中にある人の幸せを願い、尽くして思いを届けることって大変
ですよね。近ければ近いほどその濃度は濃く、濃やかに届けることが
できるし、こうしようああしようということを実際に見ながらやることができる。

その輪がどんどんと大きくなるにつれ、その濃度は意図とは裏腹に薄く
なってしまう。1人の人間が出せる限界はどうしたってある。本当はもっと
もっとって思っていても感じる相手にはそう伝わらないかも知れない。
自分は限界一杯やっていてもその反応は見えづらくなり、自身の達成感
も減少してしまう。
そういうことを感じていくたびに虚しさが募る。これって本当は誰に向けて
やっているんだろう。以前と変わらずに込めた思いは額面通りに伝えられ
ているのか、自己満足に映ってはいないか。

伝えたくて、その想いを信じてやっていけばいくほどその虚しさは強く心
を苛んでしまうかもしれない。
自分の限界、それを超えてやっていてもその思いが自分自身で信じられ
なくなってしまうかもしれない。

そう自分が認めてしまったら、もうきっと今までのようにやっていけない。
そんな思いを胸に抱くくらいなら心を閉じてしまいたい。自分が大事だと
思っているものにそんな思いを抱くくらいなら…。



「⊿」、オリコンデイリーチャート1位です。今累計で128,638枚。



これだけが証明ではないでしょう。でも大きな手がかりですね。あなたの
思いは届いているんじゃないかな。

この夏、もっと体感してもらいたい。自分もまた体感したい。

信じられたらいいですね、ゆっくりと自分の思いを馴染ませていければ
いいでしょう。デフォルトで頑張る、一生懸命な人にもっとゆったりやり
なよ、とか言っても難しいでしょう。人には人のスタイルがあるし、誰に
でもハマるものなんてないでしょうし。

ただ、自分を大事にしてあげられることは、人をも大事にできることに
繋がるんじゃないでしょうか。あなたが楽しいのなら周りもきっと楽しい。
自分を信じて、自分を大事にしてあげられたらいいですね。

だから、「嘘をつかないで生きていって下さい。」


あなたの笑顔、大好きですよ♪
トラックバック0 コメント0
心地よい「⊿」
2009-07-09-Thu  CATEGORY: perfume
「⊿」、どれもいい曲だなぁって思います。

流れがとっても綺麗だし、歌モノ音モノともに懐かしくも新しい。

「温故知新」ってやつですかねぇ。自分は80年代にそんなコアに音楽に
のめり込む年じゃなかったんですが、時代を包む流行りの音楽はどこか
で耳に届いていたのでしょう。
またEuroBeatにハマり、SEBを片っ端から買い集めていた時代もあるので、
その辺の懐かしさも感じたり。Up Beatな曲が多かったですけど切な系って
いうんですかね、女性ヴォーカルの曲が好きでした。

とか言いながら、今時点でのお気に入りは「願い album-rmx」です。

オリジナルの「願い」も気に入っていたのですが、だいぶ印象が違って
いました。

その歌詞の通り、悩んでいるけれど、雲間から差し込む光のように何かが
自分に差し込んだような気持ちがある。迷いはあるけれどきっとそれが答
えなんだ、というような感じ。

今回の願いはそこから更に前に進んだような印象がありました。

まだまだ悩んでいるけれど、自分の目の前にあるものをもう少し実感を持って
受け取れているような。のぞく晴れ間に少し、笑みがこぼれるような。

何かが開けてきているような印象があります。

なんとな~く、景色が浮かんでくるような気がします。

昔イタリアへ旅行に出かけたときに見た雨上がりの晴れ間に映えるフィレンツェ
の街並み。見上げた先に見えた美しい青空。訳もなく叫び出しそうな空。

今、そんな感じ。

トラックバック0 コメント0
楽しい楽しい「⊿」
2009-07-08-Wed  CATEGORY: perfume
今日の仕事はぁ~辛ぁかった~~♪

後は「⊿」をぉ~あおるだけぇ~~ 他にやることぉありゃしねぇ~♪

昨日の内に数十回は聴き、イヤフォンを突っこんだまま爆睡。
通勤途中にも聴き倒し、休憩時間も聴き、帰り道も今もずっと
「⊿」。

「Complete Best」、「GAME」共に聴くほどに引き込まれ、最初は
この曲は良い、この曲は云々とやっていましたがその内どれも良
いになっていった記憶があります。
リードする曲はあったし、それは今でもintro聴いただけでビビっと
きます。でも今はどの曲もいい。今までは曲順をシャッフルさせて
聴いてましたが、Perfumeは曲順の通りに聴いていくとすっきりと
聴いていくことができるなぁと最近思う。

その最たる作品が「⊿」かな。

一曲一曲の繋がりがDJプレイのように繋いであるのもありますが、
流れを大事にした選曲だなぁって思います。

一気に上げて、しっかり終わる。既発の曲にはrmxを加えて、という
丁寧さ。これが「⊿」です!っていう感じが伝わる。

今の段階ではさらっと聴いていけるなぁと思います。作業中に聴いて
いても障らないし、意識を戻せばまたしっかりと聴かせてくれる。

シングルカットされた曲達はやっぱり印象深いし、「NIGHT FLIGHT」
はこのアルバムをリードする曲だと思う。

その上でしっかりまとまってるな、と思います。飽くまで今は。

Perfumeは楽曲だけでは完成しないと思ってます。その楽曲にしても
またイメージが変わっていくだろうし、映像やダンス、パフォーマンス
が加わって始めて入口くらいに考えてます。

「⊿」がPerfumeで初めて買ったCDって方にはどう聴こえるのかなぁ。

気になる気になる…。
トラックバック0 コメント2
手の中に「⊿」
2009-07-07-Tue  CATEGORY: perfume
昨日HEY×3もオンタマも見逃し、翌日に帰宅…w

いや~仕事があるって本当に素晴らしい☆

そして今手の中には「⊿」が…。

意匠を凝らしたジャケットデザイン。キレイな⊿が目の前に。
ひっくり返すと…。

なんでしょうね、この艶は。三者三様の表情。

のっちの憂いを帯びた瞳。かしゆかの挑みかかるような眼差し。
真っ直ぐに迫ってくるあ~ちゃんの視線。

どういう注文を付けてこういう写真を撮るのでしょうねぇ。多分中身を
聴くとわかるのでしょうが、イメージがあるのでしょう。

フィルムを剥がして帯を…。またここに応募券がある。これ切り取る
の真剣に悩むんだよね~。ORDの時は踏み切れなかったw

CD本体にも⊿がプリントされている。DVDは3つの⊿の異なる頂点が
一点に集まるデザイン。もうどこ見ても「⊿」だ。

ブックレット、見開きは…。いややめておこう。

3人の表情、個性的。

微笑まないのっち、薄~く口元に笑みを纏わせるかしゆか、まさに
微笑と言う感じのあ~ちゃん。

のっちは表情で語るタイプなのか。目は口ほどにものを言うというか。
その視線に何かを訴えられているように思えてならない。瞑った目か
らも何かを感じる気がする。

かしゆかは首の角度や手の位置で雰囲気を変える。視線と佇まい
で表現するのが上手だなぁと思う。

あ~ちゃんは優しい笑みが何より似合う。いつでも真っ直ぐなその笑み
にはたくさんの表情が隠れている。何物も受け入れるような、慈愛に溢
れる眼差し。

さぁ、だいぶ楽しめたしそろそろ聴こうw

さっきまで晴れ間が見えていたのに今は雲に覆われた。
今宵の逢瀬は叶うのか。七夕の宵にただ、3人の息災を願いつつ。

眼差しのボルテージ 熱くしながら

君に胸キュン♪






トラックバック0 コメント6
ちょっと昨日の続き
2009-07-06-Mon  CATEGORY: perfume
LIVEに浮かれて色々疎かに…。でも代々木の時は次の日廃人と化して
ましたけど、7時間半立ちっぱなしてたわりには今日元気でしたw

7月8日(7日?)まではPerfume LOCKS!を聴くのも躊躇われる。
でも昨日のJAPAN COUNTDOWNは観てしまいましたwだって「⊿」のCM
流れるかなぁと思って…。未だにpinoのCMが流れるとTV釘付けです。

徐々にプロモーション本気モードに突入のPerfumeですね。TV、ラジオと
怒涛の出演ラッシュで全国を巡り、今月末にはFES出演。

そしてそのまま「二等辺三角形TOUR」。

我々はただ、彼の地で想像を超えたパフォーマンスに目を奪われること
を確信して日々を過ごすのみ。

彼女達は以前はたくさんのバンドの皆さんと対バンをやっていたらしいですし、
今も色々な方々のLIVEに足を運ばれて新しい何かを吸収されていることでしょう。

LIVEはまず、自分達が楽しむこと。そうじゃなければお客さんも楽しくない。

それってすっごく大事なことです。

特にワンマンであればその人達を目当てに足を運んでいるわけですから、楽しそう
な姿を見られればもうそれだけで満足っていうお客さんが多いはず。

でもFESのような混合形式のLIVEはまた一味違う。

LIVEを披露する側とファンの間で通じるサイン、例えばチョコレイトディスコが流れた
らみんな指を立てて高々と突き上げる、ジェニーでは個々の名前を叫ぶ、とかはほぼ
一切通用しない。暖気運転のタイミングも難しい。そういうintro的な曲を持ってる方々
もいらっしゃるけれどそれにしたって知らなければ難しい。とにかくいつものように、が
通用しない。

久々にかしゆかが「名前だけでも覚えて帰って下さい♪」なんて発言してました。
アウェイ感、逆に楽しめたんじゃないかな??w

アウェイな、というか馴染んでいる方が少ない、要はオープンに演者を観られる方々
が多く集うような場所でもしっかり自分達の味を出せるバンド、いるんですよね。
今回出演した方々はみんなそういう力を持っていたと思います。

その中でも自分が特にLIVEでそう感じたのはスカパラとクロマニヨンズ。

キャリアの違いっていってしまえばそれまでですけど、特にノってこい!という
ジェスチャーをしなくても自然とノれてしまう。自分が好きってのを差し引いて
もお客さんのノリが全体に波及してた。

NEW COMER枠で出演した才能溢れる方々。今はまだアリーナ目の前の1ブロック
を熱狂させることが精いっぱいでもやがてはこの箱一杯の観客を沸かせるようにな
るかもしれない。すごく熱くてみんなかっこよかった。

そしてPerfumeもいつかはそんな存在になるのでしょうか。LIVEが生き甲斐、と言って
はばからないPerfume。
音楽、振り付け、演出、そのどれをとっても素晴らしいPerfume。個々のキャラもどんどん
磨かれてきている。どんな場所でも一瞬にしてホームに変えてしまうような力。

そのカギは…、3人が創りだす「⊿」。

これにかかっているのでしょう。

いや~、LIVEってほんとにいいわぁ☆次はひたちなか♪


トラックバック0 コメント2
4人合わせて…。
2009-07-05-Sun  CATEGORY: perfume
シャンデリアハウスのない初めての土曜日。う~ん、手持無沙汰…。

さて、本日は「Hot Stuff 30th Anniversary Special Live“out of our heads”」
横浜アリーナにて開催されました。

 ⇒ OFFICIAL HP

そこに登場する世紀の短命ユニット「木村カエラ∞パフューム」を観に行って
参りました~。

横浜アリーナ、「直角二等辺三角形TOUR」ファイナルの地。う~ん広い!!
開演時間と同時に青やらオレンジやらチャコールグレーやらの親近感を覚え
てやまない色のTシャツ着用の方々が一気に入場。その後は意外とゆったり。

まあ今や1/100スケールの模型並みの大きさで確認するのも大変なPerfume
を間近で見られるわけですから気持ちはよ~くわかります。

出演者の方々は多士済々。詳細は上のリンクから。

自分はアリーナ立見ゾーンで入りましたが目の前がステージなんでかなり
間近でパフォーマンスが観られる感じ。アリーナはそこそこ埋まってましたが
指定席は結構ガラガラ。ワンマンじゃないからこんなものでしょうか。

大画面にはストーンズのLIVE映像が流されていて待ち時間も退屈はせずに
済みました。年取ってもかっこいいよなぁ☆

開演時間を少し過ぎたところでステージ暗転、いよいよ登場のよう。


と、あのアゲアゲディスコ(2.14)のイントロと同時に4人登場!!

3人は銀色のスパンコールの眩しい衣装。代々木衣裳の色違いみたいな印象。
カエラさんは要所要所でしっかりと振付を披露、しっかりチョコの味見してましたw

披露後、定番自己紹介に移り、

「のっちです」、「かしゆかです」、「カエラです」、「あ~ちゃんです」、「4人合わせて…」

「∞(むげんだい)です!!」

だそうですw

隣り合わせた二人、のっち・かしゆか、カエラさん・あ~ちゃんが手で「∞」を
表現する、というポージング。

そしてあ~ちゃんによる若干の暖気運転を挟んで、カエラさん側の1曲は、

「Jasper」!!

「BANZAI」来るかな~と思ってましたがこれのがずっとしっくりきますね。
これに合わせて3人が踊るんですが、人の曲で踊るPerfumeって新鮮。
キレがあり、一つ一つの動作がきっちりしていてよかったです。

曲間にカエラさんがかしゆかに…ww

たった15分、されど15分。素敵なユニットでした。3人の元気そうな姿が
観られて何より。

しかし、間近で観ると3人背大っきいですね~。

その後も13時~20時過ぎまでLIVEを堪能しました☆他の出演者の方々も
素晴らしかったです。

が、長くなるのでこのへんで…。




トラックバック0 コメント8
あたし達の特別は…
2009-07-04-Sat  CATEGORY: perfume
前にも言ったことですが、自分はPerfumeは工房のような場所で沢山の
芸術家が腕を競って制作する一つの「作品」のようなものだと思ってます。

そういう芸術を創作する上で重要な要素。それは「製作費」です。

どんなに良いものであっても世にそれが出なければ世間にとってはない
のも同じ。お金、特に芸術とセットになると良いイメージで語られることは
少ないものですが必要不可欠であることは自明です。

良い作品を世に出すにはそれを創る人と同時にそれを世に出す人、売り
込んで資金調達をする人が対になっていることが理想じゃないかと思います。

例えば、ソニー。

日本を代表するメーカー。その創立者の1人である故・井深大氏はソニー
の設立趣意書に「真面目なる技術者の技能を最高度に発揮せしむべき
自由豁達にして愉快なる理想工場の建設」を謳っています。経営者であ
ると共に先見の明のある技術者であった氏は芸術家と言っても過言で
はない。
その傍らには共同設立者の盛田昭夫氏の姿があった。ソニーが生み出す
素晴らしい製品群を世に売り込み、草創期には実家からの資金提供も受け
ながら社の存続に腐心したようです。

例えばウォルト・ディズニー。

依然アメリカを代表するメディア企業ですがその基礎はウォルト・ディズニー
が古典をベースに生み出したアニメの制作によるもの。永遠に完成しない
テーマパーク「ディズニーランド」はあまりにも有名。ウォルトは典型的な
芸術家肌の人だったと思います。
そのウォルトを影に日なたに支えたのは実兄のロイ・ディズニー。財政面を
管理し、浪費家の弟を支えながら社を拡大し、ウォルトの逝去後は事業を
引き継いでディズニーランド開園も実現した。ちなみに東京ディズニーラン
ドの「ワールドバザール」にある銅像は彼のもの。


一大芸術家集団「Perfume」、その製作費は右肩上がりに上昇している
ことでしょう。LIVEでは森永乳業さんがメインスポンサーとなって今までを
支えてきていますが、今後は新たなスポンサーを抱えることになるので
しょうか。いずれにしても資金集め、宣伝活動は上手に行ってもらいたいもの。

ここのところ、界隈に若干「シゴト」の匂いがしたりしなかったり。

創る人「Perfume」に対して、それを支えるマネジメント集団はそれに見合う
仕事を今後も続けていけるか。「Perfume」のような存在は風味が大変に繊細
ですからその調理法は難解極まる。

おいしいレシピ、一方的ではグルメは遠いのですw

トラックバック0 コメント0
もしもPerfumeの3人が…
2009-07-03-Fri  CATEGORY: perfume
今週は大変に平和な一週間だった気がします。Perfume界隈はw
貝になっている私はLOCKSと言えどシャッアウト。今は空腹を心か
ら楽しまなきゃ。

Perfumeを堪能する以外の時間はほとんど仕事してます。
あまり手を広げすぎると色々なところが破綻してしまいそうなので仕事、
Perfume以外のところは極力省エネ。

自分は管理職と一般職のちょうど中間くらいの位置。勢い新人の世話や
教育係を仰せつかることが多いです。中途も含めて年上から年下まで幅
広く対応させてもらっています。

その経験上頓に思うのは女子の活きの良さ。

努めて性差を考えずに仕事をするのですが、毎年この方は、と自分が目を
つける方は女性が多い。

もともと男性が多い業種なので、そこへ入ってくる女性は畢竟ある程度の覚
悟があるからかもしれませんが、そう感じています。

そんな前提から、Perfumeの3人を職場に迎えたならどのように教育を施すか、
なんてことを想像します。想像100%ですが3人共に期待は大ですw

まずあ~ちゃん。

どのようにタスクをこなすか、どういう到達点を目指すかという課題設定能力に
長けている印象。自分から手を挙げて何かを為していこうという気概を感じます。
彼女には大枠を設定して、その中である程度の自由度を与えた上で仕事をこな
してもらいたい。レヴューについては一定間隔で行っていくけれど、あまり頻繁に
はやらない。きっと自分からこうだ、ああだと提案なり質問なりができると思うの
でその意見をいつでも吸い上げられるように構えておけばいいと思います。
注意するところは責任感の強さから独善的ともとれる行動を示した場合、それを
いかにケアするか。
自分がやらなければならないという気持ちが前に出過ぎてしまうと、意図しない所
で周囲との軋轢を生じさせる可能性がある。適度なガス抜きとオフ部分での娯楽
活動を通して周囲との関係性を取り持っておくことが肝要かも。

次にかしゆか。

とてもクレバーな印象。場の空気を読む能力に長けており、その場その場で自分
がどうあるべきかをしっかりと考えられるように感じます。
彼女には明確な目標設定を与えて、その目標にどのようにコミットしていくかを詰
める場を設けたいと思います。先に自分のスタンスをとり、何を為すかを固めてお
くことでより落とし所が明確化した仕事をしてもらいたい。レヴューはこまめにとり、
軌道修正を行いながら道筋を相互に確認できるようにしたい。
注意するところは場の空気を読む能力に長けているだけに場に染まりやすい傾向
を示す可能性があること。また、周囲に配慮した結果低め安定に陥る可能性も孕
む。確固たる立ち位置を掴むまでは定期的なケアが肝要と思われる。

最後にのっち。

とにかくやってみる、物怖じしない度胸がある。動きださなければ始まらない、と
いう最も大事な感覚を備えている。得意分野では無類の勝負強さを備えている。
フォロワーシップについても素質がある。
彼女にもまずはやらせてみることから始める。細かな話は最初からあまりせず、どの
ように感じたかをフィードバックさせ、共に考えることに重きを置きたい。
レヴューはこまめに行い、その行動に対する意味出しを事後明確にしておく。こなした
タスクに母体としてどのような意味合いがあったのか、自分はどう考えたかの答え合
わせをしながら次の動きに繋げるようにしていく。
注意するところは率直で一本気な行動があらぬ誤解を生む可能性を持つところか。
直球での行動を奨励しつつも、変化球的な印象を植え付けられるように周囲の空気
感や思考様式を掴む努力を積んでもらうことが肝要かも。


引きだしの多さは当然大きな財産ですが、それらを有効活用する腕も備えていない
とせっかくの財産が持ち腐れてしまいます。

たまにあ~ちゃんが「頭良くないから云々~」なんて発言をしますけど、試行錯誤し
ながら行動を決定していくという得難い経験をしている彼女たちなら知識は後から
いくらでもつけていけると思います。行動を自律的に決定していくことのできる彼女
達ならどの分野でも一廉の存在になれるんじゃないかなぁ。

ま、弊社ならいつでも大歓迎ですw


トラックバック0 コメント8
地雷原だらけ…。
2009-07-02-Thu  CATEGORY: perfume
どこが??ってインターネット上全体が、です。

6月30日0:00に「I still love U」が解禁されて、その話題がちらほら~。
DAMで「⊿」の新譜歌い出しが配信されておるようでその話題も数々。

いや~、危ないっすww

「⊿」発売まであと…、6日!!

楽しみ楽しみ♪




P.T.Aに加入されている皆様はもうすでにご存じですね。

異例と言えば異例の対応かと思います。そのコメントの中にもあるように
様々な方面に働きかけ、お願いをして掲載されたコメントでしょう。

穿った見方をすればどうとでも取れます。

私は自分がmaniaであるから目が曇ってしまっていて妄信しているとは微塵
も思っていません。確かにある部分妄信をしていますが。

それが事実であると確信をしています。

彼女達の真心とSTUFF陣の信頼、嘘偽りなく彼女達を応援する温かいファン
の存在を。

人と人とが結びつくのに最も重要なファクターは「信頼」だと思います。

それを勝ち得ること、とてもとても難しい。その人の手の届く範囲、声が届く範囲
の中でさえ難しい。長い年月をかけて地道に積み上げてきたものがたった一瞬
の出来事で瓦解してしまうことはめずらしくない。
少しのブレ、すれ違い、気の緩みで失われてしまうことがあるけれど、それは信
頼のクリスタライズが足りなかったからかもしれない。でもその数ばかりが結晶
の硬度を決めるわけではない。積み上げの絶対数が仮に少なかったとしてもその
質で補うことは十分に可能。
自分はPerfumeを認知してほんの1年足らずだけれど、質・量共に不足なんてない。


それがもし、ただの妄信だと言うなら言えばいい。

あざとい演出だと思いたいならそう思っていればいい。


自分は3人の結晶をこの上なく愛しているし、信頼している。その想いを共有
できる方々がいることも信じている。

素直に楽しませてもらうに決まってるじゃないか。それが至福なのだから。

美しいものは美しい。



トラックバック0 コメント4
<< 2009/07 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。