アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホールツアー部分終了
2009-08-31-Mon  CATEGORY: perfume
昨日8月30日(日)仙台サンプラザホールでの公演を以てPerfume史上
最大のツアー「直角二等辺三角形TOUR」の前半部、8都市11公演が
終了しました。

まずはPerfume、並びにファンを含めてのチームPerfumeの皆さん
お疲れさまでしたm(_ _)m

とにかく素敵でしたよ。

自分は愛媛に続き二回目の参戦ということで少し余裕を持って参加する事が
できました。お陰でセットの細部を確認することができたり、曲毎に誰か1人を
フォーカスして眺めたり、今までにない楽しみ方ができました。

今回のホールツアーも沢山のサプライズがあり、純粋な驚きと制作側の遊び心
を楽しむ事ができました。セットも凝った造りで、余り気に留められないであろう
部分にもしっかりと心を砕いている印象がありました。音面も舞台袖にDJさんが
居て、LIVEならではの音作りをされているようでした。スタッフの一つ一つの心配り、
正に「神は細部に宿る」といった印象でした。

いつもは全体を観る事、参加する事にばかり気を取られていましたが、今回は少し
「観る」事に集中させてももらいました。

かしゆかは本当に人懐っこい表情を浮かべてますね。手足が長く、指先の動きも
しなやか。観客席を常に気にして、視線を向けたり手を振ったり。

のっちは歌う表情がとても素敵。ダンスもしっかりとロックがかかっていてメリハリ
が利いている。今回はMCも頑張ったw

あ~ちゃん、とにかく笑顔がいい。今回本調子ではなかったように感じたけど、伝え
たい思いがパフォーマンスにしっかりと乗っていた気がする。

LIVEが終盤に差し掛かるにつれ、3人が観客席を感慨深げに眺める姿が多々見受
けられました。今この瞬間を目に焼き付けようとでもするかのように熱気を確かめ、
観客の表情を確かめていたのでしょうか。
ああ、もう終わっちゃうんだなぁって思いが伝わってきた気がします。

本当にあっと言う間、列島を駆け抜けたホールツアー。

もっともっと書きたいことがあります。どんなに素敵なLIVEだったかって伝えたい。
きっと陳腐になってしまうけど、Perfumeがどんなに素晴らしかったか、会場には
素敵なファンもまたどんなに多かったかってことを。LIVE会場、そこにはきっと喜び
があることを。

参加できる方は是非LIVEに足を運んでみて欲しいです。どんな素晴らしいレポート
もその全てを伝えきれていないんだという証拠が、きっとそこにあります。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
いよいよホールTOUR最終の地へ
2009-08-28-Fri  CATEGORY: perfume
…へ、Perfumeは向いますね。何とかひめぎんにてホールツアーにも参加でき、
このまま仕事がうまく片付けばホールツアー最終日に仙台でまたPerfumeに
見えることができます♪

8月7日・戸田市文化会館から始まったホールツアーも明日、明後日の仙台
サンプラザホールにて7都市11公演の日程を終えます。

ちょいちょいネットに上がる情報を眺めてみると尻上がりに調子を上げて素晴ら
しいステージが展開されたようですね。参戦された皆さん、お疲れ様でした。
仙台参戦予定の皆さん、ホールファイナルですから更に熱く盛り上がっていきましょう!!

さて、Perfume界隈のスタッフ陣は本当に素晴らしい方が揃っているようで、
例えば前回公演で課題があると次の公演ではそれを何かしら改善してくる
ようです。

そのdisciplineの確かさ、組織的な動きの良さは素晴らしいですね。

Perfumeにしてもその確かさはご存じの通りだし、Perfumeによってお客さん
達もそのdisciplineをしっかりと植え付けられているw

お客様は神様、と昔はよく言われました。

確かにそうだと思います。お客様がいてくれてこそ商品なりサービスは消費
されるのだし、投下していただいた対価を基によりよいものが創造されていく。

ただ、お客様が絶対ではない。

受取っていただくものに相応しいお客様にこそ、受けとっていただきたいし、それ
に相応しいお客様になっていただくことだって働きかける必要がある。その為に
自分達の立ち位置を明確にしておく必要もある。

顧客教育、なんて言葉があります。

これはお客様を捉まえて大上段で教え諭す、ということではないと思います。例えば
頑固おやじのラーメン屋みたいな。それはそれで一つかもしれないけれど、自分が
考えるものとは違います。

自分が考えるものはお客様がそれを受け取る時に自然とこちらが望むような行動と
態度を示して下さるように心を砕くこと。例えばホテルなどで本来はお持ち帰りいた
だけないバスローブ等を持ち帰られたお客様に対して、新品と御礼状、返送のお願い
をするみたいな。
これに対して響かないお客様はきっとバスローブも返してくれないし、梨の礫になる
と思います。でも、響くお客様はきっとその思いに感じ入って下さる。心の片隅に置
いて下さり、リピーターになって下さるかもしれません。

Perfumeのファンになる方々は往々にして礼儀正しく、他への気遣いをちゃんとできる
方が多いと聞きます。実際私がお会いした方々や交流を持たせていただいている方々
もそう。

それはPerfumeとチームPerfumeがそういう方々を引き寄せるサービスを展開している
からでしょう。Perfumeを見ているとそうすることが当たり前のように一緒に楽しむ方々
を気遣う気持ちが生まれるし、共感や連帯感が生まれる。

受け手に素養があるのは当たり前だけど、PerfumeとチームPerfumeのdisciplineが
そうさせる部分は大だと思います。

札幌では一部の入場者の振る舞いがLIVE全体の雰囲気を壊しかけたと聞きます。
大変残念なことです。LIVEは楽しむもの、「みんなで」。のっちもブログで語ってまし
たよね。

しかし、決して教条的にばかりでなく、LIVEの雰囲気がそういう独り善がりなものを
正常化していくのではないかと思っています。

隣にいる人は敵じゃありません。LIVEは「観る」ものじゃなく、「する」ものらしいですw
思い思いのスタイルでしたらいいと思いますが、みんなが楽しめてこそPerfumeも
楽しめて、結果LIVEを創るみんなが楽しくなるのだと思います。

PerfumeのLIVE、生半可なもんじゃございません。心して参加すべし!です♪
トラックバック0 コメント0
昨日今日は札幌市民ホールだよ♪
2009-08-27-Thu  CATEGORY: perfume
Perfume史上最大のTOUR「直角二等辺三角形TOUR」は列島を縦断、
昨日今日は初秋の趣もみえる北の大地を熱くしていることでしょう♪

ちなみに2008年に挙行されたPerfume First Tour「GAME」

2008年4月27日(日) … Zepp Osaka (2,180)
      4月29日(火) … 高松オリーブホール(350)
      5月 1日(木) … 広島 CLUB QUATTRO(800)
      5月 2日(金) … 福岡 DRUM LOGOS(650)
      5月 4日(日) … Zepp Tokyo(2,709)
      5月 6日(火) … Zepp nagoya(1,792)
      5月10日(土) … 新潟LOTS(800)
      5月16日(金) … 仙台 CLUB JUNK BOX(450)
      5月18日(日) … 札幌 PENNY LANE24(500)
      5月31日(土) … 横浜 BLITZ(1,700)
      6月 1日(日) … 横浜 BLITZ(1,700)

カッコ内の数字は概算のキャパ。全部をSOLD OUTしたとして約14,000程度。
全部足しても横アリ一回分にも足りないくらい。

今回TOURの総動員数はホールで約17,000、アリーナで約86,000。合計で
約100,000人超。

たった1年の内に飛躍的な進歩。GAME Tourはちょっと遠慮しすぎな箱選び
なのを差し引いてもPerfumeファンの裾野は確実に広がっていますね。

ひめぎんに続いて今度は仙台へ高速移動の予定w

仙台で列島を駆け巡ったPerfume Feverはひとまず中休み。9月末にはついに
アリーナツアーの開幕。

多分躊躇している暇はないよ。

手のひらにあふれた希望、理想。切り捨てられずタイムリミットOK??

どこかで待ってるかわいい歌い姫 待つな!Perfume会いに行け!
タイムリミットOK??

胸にあるシークレットメッセージ 10秒以内にどうぞ♪





  
トラックバック0 コメント0
改めてPerfume考
2009-08-26-Wed  CATEGORY: perfume
ツアー真っ最中ということで特に目新しい情報もない今日この頃。

いやあるんだろうけど、参戦するために仕事もしっかりやらなきゃいかん
&緊縮財政中なので貝のようになっています。

そんなわけで夏の思い出をひたすら反芻中。

この夏は新しいPerfume繋がりのお仲間と出会えたこともあり、またして
もPerfumeのどこにこんなに惹かれるの?ってあたりを考えていました。

わかってるんです。考えるよりも感じる部分の方がずっと多い事は。

代々木以来のひめぎんホール。

ずっと聴き倒していた「⊿」の良さを更に感じた気がしてます。既出の曲と
絡めて聴く曲達は3人のパフォーマンスでもっと、ずっと輝きを増しました。
LIVEで感じる熱気もその魅力を増幅してくれます。

でもやっぱり考えるんです。Perfume以外にも好きな曲はたくさんあるし、
LIVEが熱い方々も他に沢山いる。それでもPerfumeがいいってなんで思う
のかなって。

自分はあまり音楽的素養がありません。楽器ができるわけじゃないし、楽譜
も詳しくない。好きなジャンルも結構バラバラで耳になじむ曲が好き。だから
テクノも好きだけどそんな深くない。ダンスも同様。すごいっていつも感心する
けどそれはド素人だからかもしれない。

アイドルを嗜好する趣味もそれほどないので容姿でひっかかる部分も多くは
ない。かわいいものはかわいいって思うけどたまらん!てほどではない。
トークも可愛らしいけど、たまにグッダグダになるよなぁって思う。年相応の
悪ふざけに感じるときもある。好きか嫌いか訊かれたら好きだけどw

Perfumeが持つ魅力を敢えて部分的に削いでいって、自分の中に残るもの。

Perfumeのプロとしての精神。

自分の場合はそこに行きつく。

その精神が生み出されて来る全てにPerfumeとしての魅力を添加している。

デヴューして以来、彼女達の取組みはダイジェストとはいえ時代時代で見ること
ができる。そこにある様々な葛藤も含めて。ここ1、2年であれば後発ファンである
自分でもリアルで感じることができている。

彼女達を見ていると当たり前を積み重ねる難しさと尊さを感じる。

継続は力なり。言い古された格言だけど、言われ続けるのはそれがとても大事で
言うのは簡単だけど実行するのは困難だから。

そしていつでも真剣勝負。

キャリアが長いから沢山の場数をこなしている。でもその一つ一つ、どれをとって
も自分の目には思いのこもった真剣勝負に見える。伝える力の確かさもそう。
You Tubeなんかにあるこの映像。これなんかその最たるもの。この映像は自分
がPerfumeにのめり込むようになったきっかけの一つ。




Perfumeの思いをいつも代弁するあ~ちゃん。

自分達がやる仕事なんだっていう覚悟を決めて取組み、どんなに少ないお客さん
の前でだって万単位のお客さんに対してするように一生懸命その時間を楽しめる
ように努力する。そういう思いが偶然のように起きる数々の出来事を必然的に引き
寄せた。

そういう思いが当たり前に受け取れるからLIVEはすごく熱いし、楽しい。

その精神に心からの尊敬を込めて参加している。だから感動は深い。その場に
いる幸せを感じながら、帰ったらああしようこうしようなんて思っている。この熱さ、
感動を創りたいって。

同じ表現者ではないけれど、たくさんの人達と一緒に何かを創り上げるという部分
では一緒だと思っている。自分が日々こなすものが誰かの笑顔に寄与できるなら
それでこそやる意味があるというもの。その為には一緒にやってくれる人達の中に
も笑顔が必要、凝集性が必要。


Perfumeを見るにつけ、単純に楽しくて嬉しくて、今よりもっとっていう力が中から
生まれてくる。その美しい精神に自分の精神が感応する。

とりあえず今はこんなとこ。

今回の作業のお供。中田worksバンザイ!Flash bestも素晴らしいね♪



トラックバック0 コメント4
夏のおもいで
2009-08-25-Tue  CATEGORY: 雑記
今日は晩夏のいい天気。

気温もあまり高くなく、吹き抜ける風の爽やかなこと☆

ここのところ仕事も忙しかったし、休みは休みで突然愛媛行ったりで
なかなかの充実ぶり。今日は久々に何もない休日。天気がいいので
自転車であっちをふらふら、こっちをふらふら。

zero gravityが耳に心地よく響きます。

もう夏も終わり、学生さん方は宿題終わったかな?

大人になったら宿題なんてないって思ったけど、毎日宿題だらけだ。

20世紀少年でモンちゃんが言ってたなぁ。

確かにそうかも。毎日宿題だらけ。毎日の宿題をこなしながら、将来への
予習を続ける毎日。止めちゃおうと思えばいますぐにも止められるけど。
学生さんもいわゆる社会人も一緒。頑張る毎日には苦労がつきもの。でも
頑張らない毎日には徒労がつきもの。

何かをやってもやらなくても、一日が終わればやっぱり疲れる。

夏は不思議な季節。四季の中で特に終りが寂しい季節。

今年の夏は、楽しかった。

ただPerfumeに浮かれ倒した夏と言えなくもないけど。

Perfumeにも浮かれたけど、この夏本当に楽しかったのはFES。

夏なのに氷雨が降り注ぎ、止んだ後も風が冷たくて。広い空間に聳える
ステージセットがやけに硬質的に見えた。

LIVEを待つ間に流れた素敵な音楽達。RAD WIMPSの「愛し」っていい歌だ。
今までのFESの映像。エレカシ、スピッツ、Dragon ash、吉井 和哉…。
少しずつ体が目を覚ましていく。雲が少しずつ薄くなり、明るさが増していく。

そして朝礼。渋谷社長の言葉、沁みた。何かを思い続けて形にして、今10年
を迎えた方の更に先を見据えた熱い言葉。素敵だった。

そんな方がPerfumeを紹介して、更にあ~ちゃんの思いを称賛する。

そして3人の登場。素敵な笑顔を浮かべる3人。色鮮やかな衣装を纏って
軽やかに歌い、踊り、話す。胸一杯に幸せを感じた。

空はどんどんと明るくなり、雲間からは徐々に晴れ間が見え隠れする。

快晴になった草原のステージで大の字になった。チャットモンチーが心地よく
聴こえる。空に吸い込まれるような開放感。幸せだって心が叫ぶ。

ビークル、モンパチ熱かった。

ただ酔っぱらうように音に身を任せた。TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT、ちいさな
恋のうた、メジャーな曲、みんな知ってる。それはそれだけすごい歌だってこと。
LIVEで聴くと鳥肌が駆け巡る。顔が緩みっぱなし。嬉しい、ただ幸せだった。



独りで行ったのにFES中ずっと感じた強い連帯感。

ステージから降ってくる楽しもうって思いと周りから湧きあがる楽しみたいっていう
思い。それらが融合して創り出す空気がずっと体を包んでた。

あ~ちゃん達が言ってるようにLIVEって相当好きじゃなきゃいかないもの。
FESに集まるような方々はお目当ての出演者がいるんだろうしLIVEの楽しさ
を知っている方が大半を占めるんだろう。

みんなが同じ方向に向かう時の力って本当にすごい。

そこに言葉がなくても、お互いを認識してなくても、そこに繋がる気持ちがある。

素敵な空間だった。

そういうものが創る空間の快さを知っているなら、どこにだってそういう空間を
創ることができるはずだ。

思いは力だ。起こることは正しい。起こすのは自分だ。

素敵な夏だった。この夏の思いで後何年も走れそう。ちっちゃい自分の人生も
きらめく世界にしたいじゃない?
トラックバック0 コメント0
日々の雑記
2009-08-24-Mon  CATEGORY: 雑記
神奈川に異動してから久しく会わなかった友人からメールが来た。

「この度結婚することになったので招待状送るから住所教えて。」

そうか~、ついに君も結婚か。

確か彼氏とは学生時代からの付き合いだから足かけ8年くらい付き合って
たのかね。色々あったよねぇ。よく相談にのりました。よく喧嘩したもんねぇ。

物事はっきりしないといやな性格の君はいっつも煮え切らない彼の態度
に愚痴こぼしてましたね。でもすっごい彼のこと好きなのも伝わってきた。
彼は自分の先輩で、友人で、よく遊びにいったなぁ。

彼はよく話してたよ。君のいいところはこんなところだ、とかこんなところが
すっごいかわいいとか、あそこはどうしても許せないとかw

危機も何回かあったけど、ついに最良の日を迎えられてよかったね♪


返って自分はどうか?

まぁ相手もなく衝動もなく。

でもちょっと式の事とか考えてみた。

披露宴でPerfumeかけまくって式をやってみたいw

何で入場しようか?Love the worldとかいいかも。SEVENTH HEAVENは
素敵だけど歌詞が合わないか。扉にスポットが当たった瞬間に真後ろ
からチョコレイトディスコでサプライズ入場とかもいいw

2人の来歴を流す時は8mm風の映像で、マカロニでも流して振り返りたい。

Dream Fighterか願い(album ver.)のカラオケで決意表明なんかしてwonder2で退場。

二次会はパフュかけっぱなしでw

そんなことを笑って許してくれる相手がいたらいいなぁw




●●奈、●●平おめでとう!!



トラックバック0 コメント2
ファンレター(かしゆかver)
2009-08-23-Sun  CATEGORY: perfume
石川、新潟、北海道。その次はついにホールファイナルの仙台。

それに向けてしっかりと準備をして、宮城に向けて高速移動しなくてはw
あ、まだチケットとってないや…。

てなことで相変わらずの浮かれモードです。ファンレター、個別にも書いて
みました。何か考える時にはまず視覚化。すると意外に考えがまとまりに
欠けていることに気付きます。好きだ好きだ言っていてもいざ書こうとする
と書けない。

ファンレター、奥深ぇww

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

いつもPerfumeのみなさんの活動を楽しく拝見させていただいています。

貴女はいつもそのしなやかな動きと、ちょっと妖しげな視線や仕草で男女
問わずにファンを魅了してくれますね。その確立されたパフォーマンスは
あ~ちゃんにしてものっちにしてもちょっと真似できない「かしゆか」ならでは
のものです。
とかくそういう部分に目が行きがちですが、貴女はいつも場の空気をしっかり
と読んで、その場にあった的確な行動をとっているように見えます。今この場
で少し笑いが欲しい、合いの手が欲しい等というときに貴女が間違いなくそれ
をやってくれる。Perfumeの空気感、そのベースは貴女のコントロールにある
と言っても決して過言ではないと思います。

今はいざ知らず、以前にPerfumeとしての立ち位置を悩まれていると仰って
いましたね。当人がそう思うのだからそれが事実なのですが、私達ファンの
見方は若干異なっていると思います。
言わずもがなですが、Perfumeは「かしゆか」、「あ~ちゃん」、「のっち」の3人
で形作られています。もちろんサポートの方々が数多くいますがメンバーとして
は3人です。3人が私達にとってのPerfumeであって誰か一人でも欠けるなら
それはPerfumeではなくなってしまう。
かしゆかがいないPerfumeは「Perfumeのあ~ちゃんとのっち」かもしれない
けど「Perfume」ではない。それくらいに私達にとってかしゆかがいてくれること
の意義があるのです。LIVEの時、話すのに夢中になるあ~ちゃんの傍らでお客
さんにニコニコと手を振ってくれるのも、のっちの取り止めがなくなってきたトーク
を綺麗にまとめて終わらせてくれるのも、いつも貴女がやってくれることです。
貴女がいるからこそ、あ~ちゃんものっちも安心して自身のパフォーマンスに精励
することができる。そしていざかしゆかとしてパフォーマンスすればお客さんの全て
をたちどころに「かっしかし」にしてしまえる。ファンの立場から言わせてもらえれば、
貴女がいないPerfumeなんて考えられない。貴女がいてくれるからPerfumeの多面
的な魅力はその数を増やすことができるのですから。

ここ最近パフォーマンス以外のところで余計なざわつきがありましたが、私達ファンの
気持はただ一つ。Perfumeの3人、「かしゆか」、「あ~ちゃん」、「のっち」を心から応援
し続けたいという思い、それだけです。だから変わらない笑顔を見せて下さいね。

-------------------------------------------------------------------

あまり意味ないです。新潟といえば雪国、だから??
恥ずかしいので煙に巻きたいという願望もアリw

トラックバック0 コメント0
今日は新潟県民会館。
2009-08-22-Sat  CATEGORY: 雑記
直角二等辺三角形TOURもすでに6都市7公演目を迎え、折り返し
地点に到達しました。ホールツアー部分も後わずかです。

Perfumeばっかに感けていましたが、夏もそろそろその厳しさを緩めて
きた印象ですね。残暑はあるでしょうが、あのカッと照りつける太陽の
出番はもう少しかもしれません。

夏、といえば花火。

私の職場の近くではかなり大きな花火大会があるのですが、今年は
戸田に意味なく遊びに行っちゃったまま翌日まで帰らなかったので見
られていませんw

が、今日帰り道に数km先で上がる花火を偶然見ることができました。


音の届かない場所で、空に広がる大輪の花。

何とはなしにぼ~っと眺めてました。

目の前にあるんじゃない景色。きっと花咲く真下はお祭り騒ぎ

遠く離れた国道沿い、街灯の下で風だけがそよぎ

何にかわかんないけど取り残されたみたい。 

独りには慣れているつもりなのに変に寂しくなる。手を伸ばしても
手の先に隠れるだけで掴めない。

ただ眺めているしかない景色 それはもう景色。

音無しの花火、けっこういい感じw一杯呑んでさっさと寝よう♪



トラックバック0 コメント0
今日は…
2009-08-21-Fri  CATEGORY: perfume
石川厚生年金会館だよ♪と三角君(名前決まったのかな?)が…(以下略)

中田さんのお膝元でのLIVEどうだったんでしょうか??ホールの座席も
一体型だし、また素敵なステージが展開されたのでしょうね。

さて、前回ファンレターを書いてみよう!と宣言しましたが…。

ファンレターって何書くんだろう??

好きだ、とか応援してるとか書くんでしょうとは思いますがお作法が
わからない。まぁ、とりあえず書いてみよう。

ということでPerfumeの3人へver.ww

Perfumeの3人を初めて知ったのはACのCMで流れた「ポリリズム」を聴いた時。
あの独特の拍子が面白くて映像に目が行き、にこやかに踊る3人を見たのが最
初です。その時は携帯で歌と映像をDLしてよく聴いていました。当時はそれ以上
のアクションを起こすことはなく、よく聴く曲の一つとして認識していただけでした。

そのまま年を越え、年初にリリースされた「Baby cruising love」もDLはしましたが
「ポリリズム」の印象が強かった延長での事でした。
その年2008年の4月、都内から神奈川へ異動となり、慣れない日々の中であっと
いう間に季節は巡って秋口。その間全く記憶がないくらいの忙しさであったので
「GAME」、「Love the world」のリリースは知らなかったし、当然「GAME TOUR」が
行われていたことも知らなかった。何より音楽を聴いているゆとりがありませんでした。
9月くらいになって少しゆとりが出てきて、You tubeで音楽系PVの動画鑑賞をしていた
ときに見つけたとてもとても美しい映像。「マカロニ」でした。
紅葉する代々木付近を歩く女の子。残照の中を往く姿が8mm映像の柔らかさと
相まって本当に美しかった。透き通るような声と温かみに溢れた、どこかに置いて
きたような感情を含む歌詞が心に沁みました。結局その晩に数十回は再生をした
と思います。「ポリリズム」を歌っていた女の子と同じ子達がこれを歌っていることに
純粋な驚きを得ながら。
それからすぐに携帯でいくつか曲をDLしました。その時はタイトルから感覚で適当に
DLしたのですが、その時にDLしたのはそれから今に至るまでずっと好きな曲となる
「Perfect StarPerfect Style」、「SEVENTH HEAVEN」でした。近くに在って遠きもの。
そういうものに対する思慕や憧憬が歌詞の中に見え、それらを特に助長するわけでは
なく、ただ聴かせることに注力した音楽が心地よかったです。3人の調律された声は
それが故に返って抒情的に響きました。
それからは過去を遡るようにみなさんの来歴を動画や雑誌などで目にしました。それら
を目にしてからは自分の行動に躊躇はなく、P.T.Aに加入し、代々木にて初めてのLIVE
参戦を果たしました。LIVE本当に素晴らしかったです。LIVEで聴けたらいいと願っていた
曲「SEVENTH HEAVEN」のintroが流れた時の鳥肌がたつような興奮を今もまだ鮮明に
覚えています。
あ~ちゃんのMCにも感銘を受けました。それに合わせて静かに脇を支えたかしゆかと
のっちの姿、なんて素晴らしいチームワークなんだろうって心の底から感じたものです。
今では1日の中でPerfumeに触れない日は一度としてなく、「Hot stuff 30th anniversary」
や「ROCK IN JAPAN FES 09’」にも参加し、今は「直角二等辺三角形TOUR」にも参戦して
います。
みなさんからすれば当たり前のことを当たり前にこなしているだけなのかもしれません。
でも、当たり前のことを当たり前にやるということ、本当に難しいことだと思います。私達
ファンというのは身勝手なもので素晴らしいパフォーマンスを目にすればもっともっと良い
ものをみたいと願ってしまうものです。それらの期待を一身に背負い、常に期待を超える
ものを見せてくれるみなさんに私は感動を禁じ得ない。
日々の中で様々な重圧を受け、パフォーマンス以外のところで起きる瑣末事も多々あった
この頃、みなさんがとてもとても心配でした。私にもできることは何だろうって思いました。
リリースされたものを購入するだけではなくて、もっとみなさんに伝わる何かをしたい。そんな
思いでLIVEに足を運びました。この手紙もその一環です。

Perfumeの3人の気持ち、ファンを大事にしてくれる心やパフォーマンスに賭ける強い思い。
私達はしっかりと受け取れていると思います。少なくとも私にはこれ以上ないくらいに伝わって
きます。初めてみなさんを知ってから約1年が過ぎました。これからの日々もみなさんのファン
として歩み続けていきたい。素敵な楽曲、熱いLIVEを心から楽しんでいきたい。きっと変わる
ことのない気持ちです。繰り返しになりますが、みなさんは本当に素敵です。だから、自分達
を信じて下さい、大事にして下さい。みなさんが楽しいと思えるならファンもまた楽しいのです。
みなさんの笑顔があることがファンにとっての喜びです。

TOURもまだまだ続きます。お体を大事に毎日を楽しんで下さいね。


まぁ好きだ!!しか言ってないっすねww

こういうことを恥ずかしげもなくおっさんにさせるPerfume、すげぇww
トラックバック0 コメント2
ファンレター
2009-08-20-Thu  CATEGORY: perfume
とやらを書いてみようと思っていますw

御年取って30のおっさんがね~wお笑い草ですよww
しかし、やるからには至極真面目に考えております。

いつも遊ばせてもらっている掲示板で声掛けをしてくれる方がいて、
その方の企画に丸乗りしているだけなんですけど。

今回P.T.A内でTOURに参戦するに当たってメンバーへのメッセージや
P.T.Aへの要望を公式に募集しています。せっかく参戦するのだからと
出発する前に書いて会場の投函箱へ入れてきました。

不特定多数に向けて仕事をすること、中々に気力のいるものです。
総体としてどのように受け取られているかは数字などでも掴むことが
できますが、やはり全の中の個の思いは気になるもの。

あ~ちゃんもたびたびその事に触れていました。

CDやDVDを買って、LIVEにも足を運んで、掲載誌にも目を通して、と
かなりのマニアっぷりを発揮している自分ですがそういうものってどう
いう思いが籠っているかまでは数字上は語ってくれません。

悪い例をあげるなら転売目的のチケット購入だって数字としては加算
されます。それが人気や支持のバロメータとして認識もされるのでしょう
が、そういうものがある限り、その全てが支持ではない、という事実も
またあるわけです。

あ~ちゃんの思いを聴いて、LIVE観に行って、しみじみ思ったんです。
声を大にして言いたくなったんです。「Perfumeが好きだ!」と。

別に目に触れる触れないは問題じゃないんです。

ただ、ファンレターってどうやっても営利目的にはならないものですから
それはとりもなおさずPerfumeへの100%の支持だって取れるかな、と
思います。

完全な自己満足行為だと思うんですけど、Perfumeを知って、観ることが
できて、感じることができた事は喜び以外の何物でもない。今まで見ること
のなかった世界に目を向けるきっかけにもなったし、間接的に自分の仕事
への姿勢にも影響を及ぼしている。

まあ書いていることはどんだけ好きなん?ってことを徒然なるままに書き
散らしてるだけですけどねw

ああ、このブログと一緒だww

こんなキャラにもないようなことも、たまにはいいかな♪


トラックバック0 コメント0
地雷原を越えて
2009-08-19-Wed  CATEGORY: perfume
ひめぎんの感動も冷めやらぬまま、仕事は否応なくトップギアを求めて
きます。

ああ、やったろうじゃないの。

毎回Teamとしての完成度の高さを見せてくれるPerfume。あの組織構築力、
見習いたいもんです。個々のパッションが桁違いに強いことがあの凝集性に
影響しているのだと思うのですが、個体で見ても全体で見ても完成度が違う。

できれば仕事でも感動したいなぁ。そういうものにしていきたい。


さて、LIVE参戦を果たしたお陰で、ネット徘徊も他の方のブログも好きに閲覧
させていただくことができるようになりましたw

セットリストとか衣装とか演出はどの公演地でも大差がないはずなので明らか
なネタばれの対象です。この長丁場、まだLIVEに参戦されていらっしゃらない方
は引き続き要注意ですねw

やっぱり一曲目が何か、どんなサプライズがあるのかっていうのは現地で味わい
たいもの。私は代々木の2日目に参戦したのですが前日も熱気を感じたくて会場
へ出かけました。結果、頭3曲を会場外で聴く事に。

その時は単純に嬉しかったんですけど、参戦した時にちょっと後悔しました。

introで「わぁ最初この曲なんだ~。」ていう純粋な驚きはLIVE参戦の醍醐味だと
思いますからね。今回はその思いを果たすことができて嬉しかったですw

ですので私はブログ内でLIVEの詳細に関しての記述は控えます。

記事を折り畳んだりすることができればいいんですがやり方わからないんでw

ただご当地ネタは別なのかな~って思います。札幌で福岡や広島のネタはやら
ないでしょうからね。面白いネタたくさんあるみたいです。もちろんひめぎんでも
ありました。そういうものについてはちょこっと書くかもしれません。

と、色々話したい気持ちはありますがTOURが終わるまでは基本胸に仕舞って
おきます。暫くは感動独り占めw

とにかく素敵です。これだけはネタばれさせておきたい。

Don't think , feel Perfume!!

トラックバック0 コメント2
LIVE堪能して来ました☆(於ひめぎんホール)
2009-08-18-Tue  CATEGORY: perfume
8月16日、愛媛はひめぎんホールにて直角二等辺三角形TOUR5公演目
のLIVEを堪能して参りました♪

DSC00059.jpg


期待通り、いやそれ以上に楽しく過ごすことができました。

これからTOURに参加される皆様、とても素晴らしいLIVEのはずです。また、
公演毎にきっと3人は完成度を上げてきてくれると思いますので私が体験
したよりもっと素晴らしいLIVEが展開されるのではないでしょうか。

3人はとても元気で、素敵で、かっこよくて、頗る可愛らしかったです。

あ~ちゃん、のっち、かしゆかはスタッフの方々が用意した素敵な空間の
中でこれ以上ないくらい輝いていましたよ☆

どの曲もCDで聴いていた時よりも熱があり、演出やダンス、3人の創る
空気感によって魅力は増幅されています。


ひめぎんホールでは3F席のど真ん中に陣取ることができました。いわゆる
あ~ちゃん側ですねw

3人がポジションを取ると必ず真ん中に来る1人と真正面で向き合うことが
できます。かなりドキドキw
遠いと言えば遠いのですが、その分演出を隅々まで確認することができ、
今まで見えなかった部分をみることができました。

ダンスの時のステップ、本当に細かい。あんなに高いヒールで踊ることが
できるなんて驚きです。3人が作るフォーメーションもすごく綺麗。横の動き
もさることながら、縦の動きも素晴らしい。

あ~ちゃんの柔らかさ、のっちの力強さ、かしゆかのしなやかさ。

代々木ではがっつくように貪ったLIVE、今回は少し余裕を持って楽しむことが
できました。やっぱりじっくり観ることはできなかったけどw

嬉しそうだったな、3人とも。

それを目の当たりにできたファンのみなさんも楽しそうだった。あっと言う間の
時間でした。

前日迄仕事に勤しみ、LIVE当日羽田から松山へ。

機内ではNight Flightを聴きつつ、少しずつ上がっていくテンションを楽しみました。
窓から見える瀬戸内の島々、雲の切れ間からのぞくレンブラント光線が海に落ちる
様は美しくて、これから始まるLIVEを象徴するよう。

仲間と落ち合い一路ひめぎんホールへ。

素敵なLIVEを堪能してから今度は車で帰還。なんと走行距離900km!w

たくさんの街を通り抜けながらPerfumeの曲をかけっぱなしてみんなで話しながら
の旅。車中にいた時間は驚異の21時間。でも、楽しかった。

OMAJINAIペロリから⊿まで、ずっと聴き通すと3人の成長がそこからも感じられる。
ただただ可愛らしくてはにかみながら話していた女の子達は今や10万人以上を
動員するTOURができるまでに成長した。やるべきことをしっかりとやり、思い悩み
ながらも日々進み続けて最高を求め続けている3人。

でも変わらないのはそのおもてなしの心。

LIVEに足を運んでくれて嬉しいって表現してくれるんですよ。その一挙手一投足で。

調和の美しい歌声も、キレのあるダンスも、奔放なトークも、いつもしてくれる深ぁい
お辞儀も、すべてが彼女達のその心に由来するって思える。

お仕事ですよ、稼がなきゃいけない。営利を目的にしている。

私は彼女達のその姿が観たいからお金払ってます。それを原資にもっと良いものを
私に、ファンの皆さんに見せてくれるなら当たり前のように払う。自分の楽しみの為。
おこがましい言い方をさせてもらえば、彼女達の為…、にもなればいいと思って。

観にいける方は是非足を運んで下さい。

素敵ですから。

P.T.Aに加入されている方はメッセージも残してみて下さい。それはきっと3人の力
になると思います。

次は仙台。また仕事、頑張ろっと♪






トラックバック0 コメント4
今日はひめぎんホールだよ♪
2009-08-16-Sun  CATEGORY: perfume
と、三角君が…、いい加減にウザいですかねW

ひめぎんホールの開場時間は17:15だそうです。開演は変わらず
18:00なので若干早目の会場です。

なんかあるのかな??

ちなみにRIJ09’に参加して青Tを買おうと固く決意して帰宅し、いざ
買おうとアスマートにアクセスしたら例の事件が…。

私ほっとんど家にいないし、会社から帰るの遅いから代引きに対応
できないんですよね~。

ってことで青Tという必須アイテムがないワタシ。

ひめぎんへはRIJで買ったサッカーシャツなぞを着て参戦させていただく予定。
お邪魔させていただいているブログを書かれている皆様も明日参戦する方は
多いようです。

会場で会えたらいいですね♪

会場では同じくRIJでもらったホルダーに会員証を差し込んで自分P.T.A加入
してますアピールをしながら入場したいと思いますw

あぁ楽しみだ☆

帰ってきたらネタばれないように気をつけながらレポートしたいと思います♪

ではでは…。イッテキマス。

ゴー!

パフューーーム&オレ!!!

ゴオーーーーーーー!!!!!!

ブログ用32

追記

アクセス20,000超えました。日頃足を運んで下さる方々、初めていらした方、
感謝致します。Perfumeを細々と応援するブログ、今後とも宜しくお願い致します。
トラックバック0 コメント0
ついに明日…
2009-08-15-Sat  CATEGORY: perfume
Perfume史上最大のTOURに参戦を果たします。

関東地方から空路で松山へ。

今日一日、仕事に集中したつもり。やるべきことはやったかな。
明日はただ熱狂してこようと思います。

武道館に行けなくて残念だったけど、代々木では目の前で繰り広げ
られるLIVEにただ心と体が躍った。でも探ってもいた。一曲一曲を感じ
ながら一つ一つを刻むように。

「⊿」、まだまだ聴き足りないけど購入してからこの方聴かなかった日はない。

今はお陰でintroのかすかな響きからでもすぐにモードに入れるように
なっているw

LIVEの会場に立つまでは色々思う。そんな雑念もエンターテインメント。

でもその場に立ったなら、Don't think, feel.

今この時を目一杯楽しむんだ。明日の自分はまた新しい自分だ。

TIME TO GO!!



そして…

ゴー!

パフューーーム!!!

ゴオーーーーーーー!!!!!!
トラックバック0 コメント0
明日は広島厚生年金会館だよ♪
2009-08-14-Fri  CATEGORY: perfume
日は跨ぎ、今日は…と、三角君が仰っていますw

Perfumeのお膝元での公演、楽しそうな空間になりそうですね。
Perfumeもお客さんも共通語として広島弁の空間。いいなぁ☆

生まれてこの方方言にあまり縁のない自分。

若干イントネーションが違うくらいの場所にしか住んでおらず、また転勤族の
家に育ったので同じ土地に長く住んだ経験がない。現在実家がある場所には
15年くらい住んでいるのだけれど、その土地に根ざした、という感覚はない。

だからなのか、方言を話す人々に憧憬を覚えることがある。

その土地に帰ってきた時に、ああ、帰ってきたって感覚になれる人がうらやま
しい。そういうものを感じる一つのキーとして方言の存在を捉えている。

以前にBEE-HIVEの映像で、広島に帰りたい、お祭に行きたいみたいな話を
しているところをみたことがある。

3人は中学生の内に故郷を離れ、東京で学校に通いながら夢を目指した。

ホームシックにもかかったろうね。広島から帰ってきたあ~ちゃんがwebcamの
前で泣きじゃくってたこともある。ご家族と離れての生活も影響していたのだろ
うけど、慣れ親しんだ土地を離れての生活、想像以上に心に負担かけたんだ
ろうなぁ。

都会には空はあるけど狭くて、真っ暗だらけ。

サビつくことはなくても釣り合ってない 心歯車バランス。

でも今、広島の星は雲に埋もれることなく、光る事さえ難しい街で燦然と輝いている。

見えない向こうにあった宇宙中の星の中で名前のある星になった。


温かく迎えてもらえるんでしょうね。故郷の空気を思いきり感じて、素敵なLIVE
をやって欲しい。帰ってきてよかったっていう思いと自然に流れる広島の空気、
言葉を胸一杯に楽しんでもらいたい。

広島に集うファンのみなさん、温かく迎えてあげて下さいね♪

言われるまでもないことですなw

自分カウントダウン、つぅ~。



ホームの温かさ、胸一杯に感じてね☆
トラックバック1 コメント2
TOUR参戦を前に…
2009-08-13-Thu  CATEGORY: perfume
本日で福岡サンパレスH&HでのLIVEも無事に終了!したはず。

毎日猛暑に耐えつつ過ごしている内にLIVEの当日はあっという間に訪れる。
代々木のチケットが当たって狂喜乱舞したり、ワンルームディスコを聴きなが
ら色々考えたのがつい先日のよう。

今回のTOUR、当然楽しみ。やっぱりLIVEで観るPerfumeは素晴らしいから。
何度か参加してみてそれはもう確信に変わっている。

もう一つの関心事はMC。

それまではMCもそこそこにどんどん曲を演ってくれるようなLIVEが好きだった。
代々木でも正直最初は長いなぁと思った。

でも歌う3人以外の話す3人を見る機会が多くなってその気持ちは変化しつつ
ある。MCにしても3人の表現方法として必要なものなんだなって今は感じる。

そういう思いを抱きつつある今、例えば映像に残ることを意識して萎縮したり
してしまわないかな、なんて思う。

人を慮ることのできる3人にとってありのままに話すことがもたらす影響、きっと
わかりすぎるくらいわかってしまったんじゃないか。

そんなことは杞憂に過ぎないと思うけど、今は心配でもある。


ただ、起こっていることから目を逸らしてはいけない。

どんなことであれ起こっていることは全て事実だし、それは起こってしまった限り
変えることはもうできない。

肝心なのはその先。そこから改めて進むについて、その事象をどう捉えていくか。

マイナスに捉えて自分を責め苛んでしまえばそれは辛い出来事として記憶される。
プラスに捉えて自分を鼓舞することができればそれは何かが始まる端緒になる。

どちらを自分が望むのか。

在りたい自分を捉えて、その事象を捉えていくのがいい。

事象を自傷のタネにするのか、次章へのプロローグにするのかは自分次第。

自称でいい、捉えたいように捉える。そうFreedom , high and low.

笑ったっていい、泣いたっていい。誘惑してくれても叱り飛ばしてくれてもいいw

ただ、今のPerfumeを見せて欲しい。

じゃあまたねって手をふれるような。寂しいねって言ってしまうような

明日なんていうあるかどうかわからない不確実なものもきっとある、また会えるって
信じさせてくれるようなあのステージを。





色んなものを越えて、見えた美しいもの。それは涙さえ出ない程美しい。

ただ思う。

それがとても嬉しいことだって。
トラックバック0 コメント0
今日は福岡サンパレスH&Hだよ♪
2009-08-12-Wed  CATEGORY: perfume
と、携帯を開けるためにゆるキャラ三角君が仰っています。

福岡公演、私の大事なブロともさんも参戦されています。ずっと懇意
にさせていただいている方も参戦されているはず。

楽しんでいらっしゃるでしょうか??

今日飛行機のチケットも取れ、後は仕事を良い形で終えられれば後顧
の憂いなく愛媛に旅立つ事ができます。頑張らねば。

もうただただ楽しみです。

演出はどんなかな?あの曲の振り付けは?会場の熱気は?トークは?

などなど、何をとっても楽しみ。

ワンマン時、それらと共によく見受けられる光景は3人の(主にあ~ちゃんw)
美しい涙。

殊更に見たいわけじゃないけど、見せられて悪い気がするものではない。

それにしても3人が一生懸命パフォーマンスしてくれた証だからです。

感極まって涙するには感極まるまで自分を持っていく必要があります。3人に
とってLIVEをすることはお仕事の一つです。仕事で泣く、なかなか難しい事です。
もちろんファンのみなさんや共にLIVE創り上げたスタッフ陣の心に触れたりと
印象深い出来事も影響はするでしょう。
でも何よりLIVEに向かって自分達がどれだけの努力を傾けられたか、という事に
感情の昂ぶりは影響するんじゃないでしょうか?

LIVE会場で自分達を心待ちにしてくれているファン、携わったくれたスタッフ、家族、
大事な方々。そういう対象に向けて弛まぬ努力を続けたからこそ感極まる事もでき
ようってもんです。

ファンもそういう直向きさをこよなく愛している。

特に私はそう。LIVE会場で行われる3人とファンの方々との気持ちの交換。LIVEを
交歓するために持ち寄られた気持ちの結晶体。とても素敵な瞬間です。

そういうものを何の衒いもなく受け取れる清々しさが3人のLIVEにはあるんです。

またあの幸せな空間に足を踏み入れられると思うと嬉しくて仕方がない。

3人の気持ち、こちらも心からの期待と感謝で受け止めたいです。


自分カウントダウン、ふぉ~ぅw
トラックバック0 コメント2
夏だし遊ばNITE!
2009-08-11-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日は新木場ageHaにて夜間クラブ活動w

お目当てはDJ ystkですが、DEXPISTOLSやRYUKYU DISKOもいい☆

やっと慣れたイカついセキュリティのお兄ちゃん達のボディチェックを
受けてクラブ内へ。月曜だというのにぱーてーぴーぽーの多い事w

とりあえずメインステージの最前列に陣取って始まりを待つ。

まずはDJ4thこと岡田義徳さんのプレイ。

彼は俳優ってイメージが強いけどいい感じ。かっこいいしね。そういや
彼はアミューズ所属w

Black Eyed Peasがかかって岡田さんも観客もノリまくってる中、何人か
仁王立ちしてステージを見つめる男性の姿がちらほら。まぁ楽しみ方は
ひとそれぞれ。

と、思っていたけれど約30分後にその謎が判明。

岡田さんのプレイが終ると同時に一部のお客さんが最前列に殺到!

なんだ~??と思っているとMEGの登場!

自分があんまりMEG聴かないもんで自覚してなかったんですが、仁王立ちMENS
の皆さん、みんなMEGのファンだったんですねw

恐ろしい密度の中でMEGを鑑賞。いや~近くで見るとかわいいっすねぇ☆

あんまり曲知らないんですけど、「MAGIC」、「甘い贅沢」、「HEART」はわかった。
「SUPER SONIC」はやったような??

前後をMEGみたいなかっこした女子に囲まれつつ思っていたのは…、

「この距離でPerfume観られたらいいのになぁ♪」でしたwwかなり失礼。

DEXPISTOLS、RYUKYU DISKOのプレイを楽しんだ後の27時過ぎ…、

いよいよ神ystk登場!

いや~、近くでみるとキレイな顔してますよね~。

開始直後にいきなり「FLASH BACK」!!

これで一気に会場のボルテージは最高潮になり、腹に来る重低音を響かせた
後、聴きなれたメロディがバックに入り込み始める。

Perfumeのどれかやってくれるんじゃないかな~と思ってましたがやってくれました!

しかも「edge」!!

残念ながら「⊿mix」ではなかったのですがクラブのスピーカーで聴くedgeは堪らない♪

その後、「more! more! more!」や「JUMPER」も聴けて最高にいいステージでした。
後半はystk氏完全に酔っぱらっておりましたがw

こんな遊び、当然毎日はできないし、したいとも思いません。でもたまに思いっきり
やるのはいいですね。何故か遊んでると仕事のことが気になってあれやんなきゃ
これやんなきゃって考えちゃうんですけど。

遊んだ分しっかり仕事もせにゃあ!

じゃないとニシエヒガシエPerfume遠征ができないw

追記

かずさん、本当に短い時間でしたけどお会いできてよかったです。
次はクラブ以外の場所で是非w

トラックバック0 コメント2
自分カウントダウン♪
2009-08-09-Sun  CATEGORY: perfume
昨日までPerfume第四種接近遭遇カウントダウンは…、

とぅえんてぃ~わ~ん、でした。

しかし!

本日突然というか、心が決まって急遽

せぶ~ん、にw


いいの?俺。お盆Uターンの波に逆らっての松山行き。

出費イタくない?ノープランだから予算はギリギリのカツカツ。

でも、行っちゃうか??

良席云々とかなんとか関係ない。観られるんだもん、行きます!


待ってろ、ひめぎんホール!!

勢いだけで弾丸ツアー決行☆

心意気はやっぱりこれか。


ゴー!

パフューーーム!!!

ゴオーーーーーーー!!!!!!
トラックバック0 コメント10
とにかく楽しもう!
2009-08-08-Sat  CATEGORY: perfume
Perfumeを好きになって掲示板等で書き込みなんかもして、今ではたまに
集まってちょっと飲みながらPerfumeについてやもろもろの話をさせてもらえ
るお仲間に恵まれました。

集まる方々のバックグラウンドは様々。

でも共通項は「Perfume最高じゃけぇっ!!」という心持ちww

特に強制もなく、ただ好きなように空間を共有でき、節度をもって接し合う事
ができるのでとても心地いいです。

昨日、戸田へPerfumeTOUR成功祈願を兼ねて出掛けた帰り、居酒屋でそんな
方々と色々語りあいました。

Perfumeのどんなところが好きか?とか、お互いの話、今まで聴いてきた音楽
の話など。とりとめもなく楽しい空間。その中では自分が一番年下なので遊んで
いただいているような感覚でしたw

自分とは違う視点でPerfumeを好きな方の意見なんかはとても興味深い。

例えば、PerfumeがP.T.A内で出した異例のコメントの話なんかも俯瞰してご覧に
なっている方は少し違った感想をお持ちだったようで、そんなお話を伺えるのもま
た楽しい。

ファンの数だけPerfumeという存在はある。だから、Perfumeはこうだ、というのは
自分の中にだけあればいいと思う。みんなが見ている思い思いのPerfumeがその
人にとってのPerfume。
LIVEの楽しみ方だって人それぞれ、ノリまくりたい人もいるし、じっくり聴きたい人
もいる。そういうたくさんの思いを持ってPerfumeのLIVEは出来上がる。願わくば
すべての人にとって楽しいLIVEであればいい。

3人が豆粒くらいの大きさにしか見えなくてがっかりすることもあるかもしれない。

思うような楽しみ方ができなくて不完全燃焼になりそうになるかもしれない。

でも、Perfumeと私達が同じ場所に同じ目的で、その時持ち得るありったけの思い
を持ち寄って邂逅する場所。お互いの思いを受け取って、渡す事のできる場所。

楽しい!っていう思いを持って帰れるようにしたいものですね♪


トラックバック0 コメント0
外から見た戸田w(ちょっとネタばれ?)
2009-08-07-Fri  CATEGORY: perfume
昨日は久々にブログお休みしてチケットもないのに埼玉は戸田市まで
遠征して参りました~☆

数年ぶりに埼京線に乗って新宿から30分弱。改札を出るとそこには
チケット求ム!プラカードを持つ方々が10名ほど。
横目で健闘を祈りつつ、一路戸田市文化会館に進みます。快晴だった
空は少しずつ曇り始め、今にも雨が落ちそう…。

徒歩で5、6分程で文化会館到着。舞台装置の搬入口から様々な道具
が運ばれておりましたが、はて、あれは何に使うんだろうか?

会館内の喫茶室に入り、おばちゃんととりとめのない話をしつつ、ちょっと
涼む。背後には物販を求める長~い行列ができてます。その行列を縫う
ようにP.T.ATVのクルーが行列の様子を撮っておりましたw

連れもおり、炎天下に並ぶのを避けて開場と同時に買いに行こう作戦を
実施するもゲストコントロールがうまく運ばず、物販に辿りつけたのは開演
後10数分後。

前回代々木で頭3曲を事前に聴いてしまっていたので今回は同じ轍を踏まぬ
ように防衛しました!が、一曲聞こえてしまいました…。

でも多分みなさんが大好きな曲なのでいいでしょうww

その後ゆったりとお買いもの。長いツアーなので。

取り敢えずガチャガチャw

10個買ってGAME、ORDは3人揃い、Night Flightののっち以外は揃った!!
結構良い引きのよう。前よりちいさくなったみたい。

開演後少しして、あ~ちゃんの妹さんとお母様がご来演。素敵なLIVEを楽しんで
下さいね~と心で思いつつ帰路へ。

始まりました、Perfume最大のTOUR。

少しずつ自分の心にもエンジンがかかってくるでしょう。今はまだ落ち着いている。
ただ、始まったんだなぁという感慨がw

色々写真撮ってこようと思ったのですがデジカメのバッテリーを入れ忘れてしまい
何もデータがない。まぁ記録より記憶、ということでww

TOUR①

ついでにFESの思い出もw

FES①


 
トラックバック0 コメント2
バンザイ ~好きでよかった~
2009-08-06-Thu  CATEGORY: perfume
Perfume過去最大ツアー「直角二等辺三角形TOUR」開幕まで、

あと残すところ1日!!

もうずっと足を運んでいる方、初めての参戦を果たす方、老いも若きもみんな、
始まりますよ!!せっかくの機会、見逃がしてはいけない。

何かのはずみなのか、必然なのか、とにかく巡り合うことができた奇跡。

目の前にそれを迎えられるのならそこにこそ全ての答えがある。

ただ、思う。


イェーイ!君(達)を好きでよかった!!

このままずっとずっと死ぬまでハッピー☆

バンザイ!君(達)に会えてよかった!!

このままずっとずっと ラララ みんなでっ!!


明日、会場に入れるわけじゃないけどちょっくら戸田まで行ってきます。
別にガチャガチャが欲しいだけじゃないんだからねっww




明日再結成してもいんだぜっ!




トラックバック0 コメント2
とにかく笑えれば…。
2009-08-05-Wed  CATEGORY: perfume
7月30日、ひたちなかの静か~、な宿でひたすら明日の晴れを信じて
いました。そのため全く聴けていませんw

 ⇒ Perfume LOCKS(090730)

私の住まう街からひたちなかまでの道程約200km。Door to Doorで大体
3~4時間かかります。その道程、夏の爽やかな景色とPerfumeの曲で楽
しみました。

最初はずっと「⊿」のエンドレスリピート。

東京を横切り、千葉から茨城へ抜ける頃はGAME、Complete Best、初期
のシングル曲、MAD、remix集などひたすら聴き続けました。
Perfumeが今まで歌った曲は43曲。ひたちなかに向い、下調べに会場へ
向かう道々までを通して聴き続け。

気分としてはデヴューから今までを一気に聴き通した感覚です。

Perfumeを好むようになってからYou Tubeなどの動画サイトを漁り続けて
いるのでどの曲も映像つきで妄想再生が可能です。その妄想Movie再生
の中で行き帰りずっとPerfumeの来し方行く末に思いを馳せていました。


Rockin'on渋谷社長も仰っていましたがローティーンから続けてきた努力
の道のりを思えば今のPerfumeの立場は「必然」。と言える。
ただ、それは目の前に据えられたものを辿っただけの必然ではないです。
あ~ちゃんが言っていた「偶然なのだけど必然と信じたい。」という言葉
の通り、偶然のような必然。

以前にKBS小幡准教授も仰っていたように3人は焔の温度や灰の具合、
釉薬の付き具合で風合いを変える焼き物のよう。
それら偶発的な要素が重なりあって生まれた作品。偶然なのだけれど、
その素材、その条件、そのタイミングが重なった時、それは生まれるべく
して生まれた必然。

強く願って、言葉に変換して、その願いや言葉に背くことのない毎日を送った
彼女達の姿勢・態度もまた、その必然を引きつける要素だと思います。

彼女達の過去を追いながらそんなことをつらつらと考えました。


では、これからの彼女達はどんな旅を続けていくのでしょう。

様々な面で今までとは違う。一挙手一投足が注目される存在になってからの今後。

色々なものを手に入れる代わりに色々なものを手放すことになるでしょう。
何かを手にする時、何かは多分手から零れ落ちています。


でも、とにかく笑えれば 最後に笑えれば。
 

歩き続けていけるはずです。もう彼女達にはちょっとやそっとで変えることのできない、
強い思いの柱があるはずですから。

必ず答えがあるわけではない毎日でも声を出して笑えるような、そんな毎日が
あれば泣いた次の日だってもっと強い力で笑い返すことができるでしょう。


私も自分の立つこの場所で四苦八苦しながら、泣いて笑って、それでも最後に
は必ず笑っていたいと思う。その為の努力は惜しまない。

そんな毎日を送りながら、笑える重要な要素として彼女達との旅を楽しんでいきたい。

とにかく、笑えれば。



トラックバック0 コメント6
らーぶさま~♪
2009-08-04-Tue  CATEGORY: perfume
フェス以来俄然LOVE SUMMERですw

本日は所用で社用車を駆り、盛夏の重たい空気の中を疾走しておりました。
ラジオからは夏にちなんだ曲が流れ、窓から降り注ぐUltraViolet満点の日差し
がひたちなかの火傷を容赦なく焼き直します。
こんなに夏の空気が心地よくって、太陽の下に出たいって思うのは高校の時
以来です。FESの後はTOUR…、ああ幸せ☆

最近車乗る時はPerfumeとcapsuleは自粛中。

どうにもアクセルが軽すぎてすぐに140km/hくらい出ちゃうんでw

何が流れるかわからないラジオはハマるとすっごい楽しいですよね。DJさんの
選曲の妙味が光ります。

最近往年の名曲をremixしたものが多い。その曲を通して世代ではなかった人
達が原曲に触れて世界が広がったり。新たな魅力が見つかったり。



Perfumeのフォロワーって結構いるみたいですけど、その方々はフォロワーだって
思ってるんですかね?テクノ&ケロケロヴォイスだけでPerfumeっぽいっていうの
もどうなんだろう?それぞれいいものあります♪



夏と言えば冒険。線路の上、歩いてみたことありませんか?人生において二度
は観た方がいい映画。主人公の同年代の頃、そして大人になってから。
ジョン・レノンもいいけれど、やっぱりオリジナルが好き。



なんだか心が湧きたつ曲。これ聴いてるとハンドル切ってとりあえず海に行きたく
なる。叫びたくなる。






戸田を皮切りに全国を巡る「直角二等辺三角形TOUR」、開幕まであと3日!

みなさん予習はバッチリですか??気が付くと「⊿」、自動再生されてますか?
ゆる巻きウェーブ、ぱっつんロング、おにぎりショートを見るとときめきますか?
ツアーグッズ、何を買おうか、全部!いや…、やっぱり…、と悩みましたか?

たくさんたくさん楽しみましょう☆

少し目線を変えてremixを聴くのもいいですね。新作です、かっこいい♪

トラックバック0 コメント2
サプライズ-後編-
2009-08-03-Mon  CATEGORY: perfume
本日を以てROCK IN JAPAN FES 09’、全日程終了ですね!

最高のフェスでした!来年もまた行きたい。これからの10年間をRIJと共に
過ごして、20年目も一緒にお祝いしたいと思いました。

RIJに関わった全ての皆様、本当に感謝しています。ありがとうございました!!

 ⇒ RO69 クイックレポ3日目

さて、後編です。

FESで出演者が観客側へ来ることは結構あるんでしょうけれど、今や飛びきり
の注目を集めるPerfumeの2人がステージ脇からとはいえ、観客側でフェスに
参加するのはかなりリスキーなことでしょうね。実際自分は気づきましたし、大
騒ぎになっても不思議じゃない。

事実もっさんも岩井さん(?)も周りは気にしていたし、のっちは頭からフードを
すっぽり被って顔を隠してました。日差しが強かったので日焼け対策に見える
からそれほど違和感はありませんでしたが。

堂々というか、一切隠れるような素振りがなかったのはかしゆか。ストローハット
を頭にちょこんと乗せて、手に持った、裏で見つけて来たらしい四葉のクローバー
をくるくる回しながらニコニコしてRYUKYU DISKOのステージを見てました。


ステージはゲストボーカルを迎えてどんどんと熱気を増していきます。2人は
とっても控え目に両足でリズムをとっていました。顔にはうっすらと笑みが見え、
観客目線から観るステージを楽しんでいるように見えました。

最初は声かけようかなって思ったりもしました。ステージかっこよかったとか、
応援してるとか、TOUR楽しみにしてるとか。

でも、しばらく2人の姿を見ていたら、そんな気なくなっちゃいました。


目の前にいる2人、Perfumeののっちとかしゆかであることは間違いない。

ステージで見る2人はその身長よりもずっと大きく見えて、キラキラしててかっこ
よくて、最高に素敵です。
だけど、ステージと観客席とで隔てられていない場所で見る2人は想像以上に
普通の女の子だなって感じがしました。背だって自分から見たら小さいし、服装
だってオシャレだけど奇抜ではない。普通なんですよ、何回も言うけれど普通の
可愛い女の子。

バックステージ側からでもLIVEは見られますけど、やっぱり正面から見るのが
一番楽しめるんじゃないかと思いますし、それは誰だって同じだと思う。見せる
側からでなく、見る側から純粋にLIVEを楽しみたいという思いでわざわざこちら
側へ出てきたのかな、なんて思いました。

でも他のお客さんのように一緒にノって、熱気を感じながら全身でステージを楽
しむことまではできない。まぁ楽しみ方は人それぞれですけどね。
そうやっていわゆる一般の人が楽しめる、ごく普通のことにも神経を使ってやらな
いといけないなんて大変だな、って思いました。同時に少し気の毒にもなり。

FESはみんなに楽しむ権利がある、自由で平等で最高にピースフルなお祭り。
彼女達にしても観客として限られた時間をしっかり楽しむ権利があります。
そこでまでPerfumeであることを強いるのはファンのやるべきことではないです。

のっちのうっすら浮かべた笑みと、かすかに揺れる体、かしゆかの嬉しそうな
笑顔と手にずっと持っていた四葉のクローバー。

2人の佇まいを見て、せっかく自由に楽しんでるのに邪魔しちゃいけない、壊し
ちゃいけないって思いました。


じゃあ、せっかく同じ場を共有できている1マニアが邪魔しないでやれることは何か??
青TもDISCOタオルもない。(これすっごい後悔。ちゃんと買いますw)

こりゃもう一緒に(?)LIVEを楽しむっきゃないでしょww

4人とも遠巻きに観ているから当然激しくのることもなく、かといって体が動かない
わけでもなくってな風情でした。でも体が動くならそれに任せちゃうのが一番!
近くで馬鹿ノリしている奴がいたらちょっとは伝染してのれるんじゃないかと勝手に判断。

もう当社比2倍くらいでノリまくってやりました!

すると最初は腕組みしながら膝下でリズムをとるくらいだったのっちが徐々に体を
揺らし、クラップしながらノッているじゃないですか☆
最後の曲、モンパチ・清作さん、ビークル・ヒダカさんも乱入しての「NICE DAY」
の頃は腕を上げて拍手してました。




まぁRYUKYU DISKOのステージが最高だったからだと思いますけどw
青空の下で聴くこの曲でノらない人はあんまいないでしょう♪

ステージ終了と共に4人はまたアーティストエリアへ消えて行きました。フードを
取ったのっち、かしゆかを見送りつつ、Perfumeの今後の更なる飛躍を祈らずに
はいられませんでした。

そして等身大の3人にもたくさんの幸せが訪れますように…☆
トラックバック0 コメント2
サプライズ-前編-
2009-08-02-Sun  CATEGORY: perfume
さてさて、FESに浮かれた一日からギアを切り替えて今日もしっかり仕事
をこなして参りました~。
RO69のクイックレポートを眺めると今日は爽やかな好天に恵まれたよう
ですね。今日も熱いステージが展開されたようです。行きたいなぁ☆
昨日は全く気づきませんでしたが、今日足はガクガクだし日焼けしまくって
いてヒリヒリするし、FESは思い出と一緒にたくさんの置き土産もくれていた
ようですww

 ⇒ RO69 RIJクイックレポ2日目

さて、昨日も若干ふれましたが昨日のRYUKYU DISKOのステージを観て
いるときにちょっとした事件がありました。

ちょうどモンゴル800のステージが終わり、少し遅れて出演してくれたお陰で
RAM RIDERのステージに滑り込みで間に合い、ビークル・カトウ氏の乱入で
一気に盛り上がり、DJ BOOTHは昼下がりのクラブに大変身!
だったのですがどうしてもRYUKYU DISKOのステージが観たかったので後髪
を引かれる思いで移動。SOUND OF FORESTに着くと朝からの疲れが一気に
噴き出してきて木陰で休みながら参戦することに。

「琉球電舞」ののぼりが立てられ、RYUKYU DISKOのの2人が登場。周りは
一部のお客さんを残してステージ前に殺到。自分は少し引いたステージ右手
で涼みつつ鑑賞。

ちょっと元気出たので少しステージに近づいて観ながら徐々に暖気運転をして
いるとステージ脇の立入禁止区域からロープを乗り越えて来る4人組が目に
入りました。
朝礼で渋谷社長が参戦するお客さんの姿勢を褒めて下さっていましたが、全て
のお客さんがそうというわけではなく、やっぱりマナーの悪いお客さんはいます。
ロープ乗り越えて動線を乱したり、フロントステージへの強引な割り込みなど
もちらほら見かけました。

またそんな輩かな~、なんて思いながらステージに集中。

と、結構近くまで移動してきたのでどんな手合いだろうかとちらっとそちらに目を
向けました。男性2人、女性2人の4人組です。

見るとはなしに見ていたので視線をステージに戻そうとした時、女性の1人と
目が合いました。目深にフードを被っていたので正面に来て初めて見えた顔。

大きな、意志の強そうな瞳が印象的な女の子で、連れの金髪男性よりはかなり若い…。

…?


……??


………???


の…、の~、ののの…、のっちっっっ!!!!!!!!!!!!
お~、大元、じゃない大本彩乃さんではっ!!!!!!????????



さすがに見間違いようがないです。朝GRASS STAGEでもそのパフォーマンス
に酔いしれたし、さすがに自称Perfume maniaの自分が見間違えるはずもなく。

よくよく見れば連れの金髪男性はもっさんだし、もう1人のストローハットを被った
線の細い女の子はかしゆか、もう1人の男性は岩井さんでしょうか。

ステージ奥から出てくるのも納得、だって奥はアーティストエリアですから。

あ~ちゃんは見当たりませんでしたが、朝も話していたし学校へ行ったのかな、
なんて思いながらここ数年で一番くらいの動転っぷりww
だって目の前に朝イチで最っ高のステージをやってくれた2人が手を伸ばせば
届く距離にいるんですよ。相手の声も聞こえるし、こっちの声も届くくらい。

頭は高速で回転するものの、ほぼ意味ある思考はできず、目の前にあるのだ
けれど白昼夢でも見ているようなそんな感覚でただぼけ~っと眺めてしまいま
した。

長いので後編へw


トラックバック0 コメント2
RIJ最高②
2009-08-01-Sat  CATEGORY: 雑記
興奮が未だ冷めやらず…。

私今回FES参戦初めてだったんですが、こんなに素敵なものがあったなんて!!
って気持ちです。ちょっと1日の振り返りを。

一日通して感じたのはとにかく出演者の皆さんの熱気が半端じゃないし、Perfume
のように楽しんでもらおう、楽しもうって姿勢が前面に現れていたこと。その場を共有
できて本当に楽しかったし気持ちよかったです。

朝6時に宿を起き出して徒歩で会場へ。途中の神社でPerfumeのLIVEが成功する
ように、FES全体が成功するように祈願。空からはポツポツと雨粒が落ちてきました。

69③


会場には7時頃到着。冷たい雨が降り注ぐ生憎の天気。開場は8時からなのですが、
予定より30分も早く入場させてもらえて一息ついている内に雨は次第に小止みになって
きました。
Perfumeはできるだけ前で観たかったのでお買い物もそこそこにGRASS STAGEへ。
まだ8時過ぎだというのに会場には結構な人が。

69②

STAGEの規模の大きさに圧倒されつつ中に入って待つ事2時間半。PerfumeのLIVE
は期待通りの内容でした。
このGRASS STAGEではこの後チャットモンチー、BEAT CRUSADERS、モンゴル800
のステージを楽しみました。
チャットモンチーは過剰に盛り上げることもせず、ただ自身のパフォーマンスに専念した
感じでした。特に「惚たる蛍」、「恋の煙」、「染まるよ」あたりの曲が心地よかった。
ちなみに彼女らのステージくらいから一気に天候は回復、午後は灼熱の日差しw
BEAT CRUSADERSはとにかくかっこいい!お面なしのみなさんはノリノリで楽しかった
です。ノれる「Hit in the USA」、TERIYAKI BOYZのWISEさんを呼んで「In to the sky」、
「SUMMER END」が印象に残る。ステージの掌握が本当にうまい!
モンゴル800は懐かしいって思います。高校生くらいに大ヒットした「あなたに」、
「ちいさな恋のうた」が聴けて嬉しかった。「琉球愛歌」しみじみ聴かせてくれたなぁ。

DJ BOOTHは野外FESとしてはかなり面白いと思いました。ここではTHE LOWBROWS
とRAM RIDERを聴きましたがあんまりいると難聴になってしまうので長居はできません
でしたw

69④


時間の関係でSEA SIDE、PARK、WING TENTは素通り(T-T)

SOUND OF FORESTではYUIとRYUKYUDISKOを鑑賞。
YUIは一年振りのLIVEで終始緊張しまくっていましたが飾り気のない感じがかわい
らしかったですね。オリジナルの曲は「Rolling star」や「again」がよかったですが、
一番きたのは「雨上がりの夜空に」。正直泣けました。
RYUKYUDISKOはとにかくアゲアゲ!「琉球電舞」ののぼりが眩しい!ゲストボーカル
を迎えた「Starlight Waltz」、「てぃんさぐぬ花」、「MOTHER」はとってもノレましたね。
おまけにモンゴル800の清作さんやビークルのヒダカさんが乱入して「NICE DAY」で
締め♪
ちなみにこのRYUKYUDISKOのステージを見ている所である事件が…(内容は改めて)

69⑤


最後はLAKE STAGEで奥田民生を聴いて終了。熱気を冷ますような風と奥田さんの
歌声、ラストに相応しいと思いました。

見逃した出演者の方々のパフォーマンス、心残りですがこれもFESの醍醐味なんで
しょうね。来年もまた来たいって心から思いました。

出演者の皆様、主催者の皆様、会場スタッフの皆様、設営スタッフの皆様、FES開催
にご協力くださった皆様、本当に本当に楽しかったです。どうもありがとうございます♪

69⑦



トラックバック0 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。