アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の下で思うこと。
2011-04-11-Mon  CATEGORY: perfume
日本の国花、制定されているわけではありませんが、桜と菊です。

菊は天皇家の御紋、桜は日本人が最も愛すると言われる花であるから、
ということです。

桜、日本で国内様式の生活をするものにとっては門出を祝してくれるの
はいつもこの花です。あっという間に散ってしまうけれど、その花の下に
別れ、またその花の下に戻ろう、と思う無常と輪廻を感じる花。

私も日本人、桜は特別な感慨を持つ花です。

社会に出てから卒業という行事には無沙汰をしていますが、この季節には
何かから何かへと意識の出し入れを意識的に行うようにしています。

イメージトレーニングの一環です。

前の自分のイメージに今の自分のイメージを重ね合わせてみて、過不足を
測り、それをこれからどうしていくべきものなのか、をつらつらと考えてみる。

それをやりたくなるのはいつも桜の季節、桜の下。

気分によって音楽を聴いたり静寂の中でやったりしていますが、今はこの曲
がとてもしっくり来ます。

思考はとても大事。極限まで考えて、状況を想定して幾重にも計画の網の目を
張る。想定外のことを想定内に可能な限り引き込む為にじっくりと考えることが
肝要。

そしてもっとも大事なのはそれらを実践すること。やりきること。どんなに良い
計画も為されなければ無いのと同じ。気持ちが負けてしまってはできる事だって
不可能に見えるし、なってしまう。


指先一本分の執念が全てを変えることだってある。


必要なのは、もう少しの勇気。


私にとって桜は想いの花、誓いの花。


それはPerfumeへの想いにとても近い。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
航海は続く。
2011-04-05-Tue  CATEGORY: perfume
様々な出来事が去来し、歩んできた道のりにふと想いを馳せる。

様々な思い出が今の自分を作り上げ、確かな自信は間違いなく胸
の内に宿っている。

けれどただ、前だけを見ていくことはとても怖い。

360°に広がる世界、どうやって進んでいこう。

今明瞭に広がっている世界、この先も同じ姿で目の前に存在し続ける
のか。

今までもそうであったように、そんなことはあり得ない。

けれどそうならないということも言いきれない。

在り様を変えていく世界、その空間に在る自分もまた、それに合わせて
変わっていく。

結局は不確かな世界に確かな自分を築き続けていくしかできはしないのだ。

今自分が立っているこの場所、地面を感じる足。

それは間違いなく今自分がここに立っていることを感じさせてくれる。

後ろにも世界は広がっていたし、前にもまた世界は広がっている。

これからもまた進んで行くのなら、今在る足元を確かめて、今ここに
至ることのできた自分を充分に感じよう。

そして進んでいこう。


辿り着きたいあの場所へ向かって。













トラックバック0 コメント0
ライブ行きたい。
2011-04-04-Mon  CATEGORY: 雑記
Perfumeもそうなんですけどね、他にも行きたいライブは色々あります。

特に異国の方の場合は一度逃すと次がいつになるかわからんので行ける
時、来てくれる時には行きたいもんです。

 ⇒ LINKIN PARK 来日公演決定!

どうもオルタナに弱いらしく、こういうバンドがとても好きです。

賑やかなネオンの海を眼下に望めるような高速道路で深夜に聴きたい
感じです。粗い手触り、冷え冷えとした音の中を切り裂くような歌声がもう
たまらんですね。

特にこの曲が好きです。MVも良いし、ライブ映像も良い。特にライブ映像
のラスト、シビれます。。




トラックバック0 コメント0
2011年、初弾!
2011-04-03-Sun  CATEGORY: perfume
深夜に特別枠とはいえ、MJが帰って来てくれたお陰で久方振りのぱふゅ充が
でき、今大変に満ち足りた気分であります。

そして遅ればせながら、

Perfume 2011年 第1弾"DOUBLE A-SIDE SINGLE"


「レーザービーム/微かなカオリ」


2011/05/18(水) Release!!


ですね。

「レーザービーム」はKIRIN氷結シリーズのCMタイアップで既出です。軽快で
ハイトーンのヴォーカルにバスドラムの利いた重めのサウンドが心地良い。
クラブで深夜に聴くよりは真っ青な青空の下、ジリジリ焼ける浜辺で聴きたい
感じです♪


で、もう一曲目、「微かなカオリ」

とっても微妙なタイトルです。

微妙と言っても最近の用語でいうような「何とも評価し難い」とか「明言は
しないが良くはない」みたいな意味ではなく、文字通り繊細で趣深いという
意味です。

何かを表しているようでその実何も表していないようなタイトルだと思います。

この「カオリ」、という語をわざわざ片仮名にするところもその曖昧さに拍車を
かけているようですね。
この「カオリ」、順当に考えれば「香り」なのでしょうがこの香りもそのもの自体に
姿かたちはありません。それを基に何かを連想したり、そのものの存在を感じた
りする手掛かりにはなりますが、そのもの単独では存在の認知もままならない。

香りは「何か」の香りであり、その存在は従属的なものだと思います。

ただ、それは確かにあるのです。

外に出れば土の香りがし、草や木の香りが漂う。風を受ければ人の営みを思わせる
香りや大気が含む水分の香りさえする。

何ものでもない香りに世界は満たされているようです。

感覚的なものなのでそれを感じる人、感じない人様々あると思います。でも心が
それを欲する時にはどんなに微かであってもそれは傍らにあり、それを感じること
はいつだって出来るのです。

そんなことを熟々と考えていくと香りという名の「Perfume」、名は体を表している
のかな、などと思います。

とにもかくにも楽しみに発売を待つとします♪

その前にREQUESTAGE9、行っちゃいますけどね(笑)


トラックバック0 コメント0
期首です!
2011-04-01-Fri  CATEGORY: perfume
2011年度の幕開けでございます。

私の属する企業は年末決算なのですがやはり4月は気分的がリフレッシュ
されますね♪
実はもう今年の四分の一は過ぎているわけですが、まぁ賑々しく残りの
四分の三を過ごしたいものです。

忙しさを理由にご無沙汰続きの当ブログももう少し頑張って更新したいし、
もう少し余暇をPerfumeに割くことができるようにもしたい。

そして、今年もライブを追いかけて東奔西走したい!(できるだけ)


で、閑話休題。

本日4月1日はApril Fool's Dayですね。

実は悲しい起源を持つイベントですが、ウィットやエスプリの利いたジョーク
として嘘をつく事を許された今日を楽しむのもまた一興。

諦めなければかしゆかを嫁に出来る」の迷言で知られるエイプリルズ、
今年もやってくれてます(笑)

 ⇒ エイプリルズオンライン
トラックバック0 コメント2
<< 2011/04 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。