アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チケット界隈
2009-06-11-Thu  CATEGORY: 未分類
本日はアミューズモバイルでの先行受付結果発表でしたね。

結果は時の運ですが、どんなにPerfumeが好きで、いっつもPerfumeの
ことを考えていて、一度でいいからLIVEで彼女達を観たい!というファン
であっても手に入れられないこともある。
ファンクラブ入ったり、アミュモバ入ったり、プレイガイドに登録したりして
確率を上げる努力はいろいろあるけれど、それにしたって当選を保証す
るものではないです。チャンスは平等のはず。

でも、一部の心ない輩のお陰でその平等は歪められています。

転売チケット。大変根の深い問題です。

転売業者なんて言われますが要は「ダフ屋」のことですね。ちなみに
ダフ屋の「ダフ」は「札(フダ)」の倒語なのだそう。

これを取り締まる根拠としては各地方自治体の迷惑防止条例であり、
抵触すれば罰金等が課されます。売り手はもとより買い手も処罰の
対象となる場合があります。
しかし、地域によっては条例で禁止をしていない自治体もあります。
現在8つの自治体にはダフ屋行為を取り締まる条例がありません。
つまり、この地域で行えば取り締まることはできないのです。
とはいえ、ほぼ全ての自治体がその行為の迷惑性を認知しているし、
興行元がもっと統制を利かせればいいではないか、と思いますが余り
に明確にそれをすると独占禁止法に抵触してしまう恐れが出てきてし
まいます。
独占禁止法は公正な競争を促進するための法令であり、いわゆる出来
レースのような仕組み作りを禁じています。また、そもそもがダフ屋行為
は資本主義の観点からすれば取り締まるに値しないという意見もあります。

このように大変上手に隙間ビジネスとしてダフ屋は存在しています。

もうそこへ落ちてしまったものは法外なカネをもってしか救い出すことは
できません。

毎回そういう転売チケットを買う、買わないで論争が起きることがありますが、
一番糾弾されるべきはダフ屋であってその周辺ではない。
そういうところから買ってでも観たい。そこへ向かうまでに色々な手立てを講
じたけれども手に入らなかった人がそこへ向かいたくなる気持ちは痛いほど
わかる。
そういう人の弱みに付け込むようなものを生業にする輩の卑劣さに心の底から
憎悪を覚えます。未必ではない、明確な故意の悪業ですから。

本来は健全な世界にいる人が不意にそういった違法性との狭間に陥ることの 
ないように、興行元さんには今少し頑張っていただきたい。もちろんサービスの
受け手である我々も自分でできる解決法を模索すべきです。

ただ、本来は同じものを嗜好する仲間であるはずのファン同士がそんな卑劣な
輩が仕掛ける卑劣な商売でいがみ合うことだけは避けたい。

だって、こんな素敵な存在を素敵だと思える者同士なのだから。

3人①

これ、自分のお気に入りのシーンです。

代々木での「SEVENTH HEAVEN」

ニコニコと笑顔を見せる3人が輪になって、誰ともなしにミラーボール
を見上げるシーン。
この曲を演ってくれる時、必ず彼女達はお互いに笑顔を交わし合う。
そこにお互いへの慈しみを感じるんです。その場面を見る度に自分
も自然と笑顔になる。
このシーン、代々木で確かに自分も観ました。とても温かい絵がそこ
にあったんです。

この3人が最高。この3人でなければいけない。誰が欠けてもこの
完璧な⊿は完成しない。誰がどんな状態であってもここへ帰って
来て欲しい。

3人を守り、助けられる立場にいらっしゃる皆さん、頑張って下さいよっ!

ファンはただ、この3人を観ていられる幸福を感じ、できる精一杯を
やるだけ。ファンとしてね。

さ、明日も頑張ろうっ☆
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントかず | URL | 2009-06-12-Fri 20:01 [編集]
こんばんは。

転売について…
同感です!!
としか言いようがありません笑

転売屋を殲滅するには、それを買う人をなくす…
しかし、どうしても本人達を見たいから高くても
チケットを買う。
という人のほうが圧倒的に多いのが現実。

難しい問題ですね。
コメントホットジャム | URL | 2009-06-12-Fri 22:44 [編集]
いろいろ意見は、あるようですし
私も転売についてもう一度ブログで取り上げたいと思っています。
マイノリティーですけどね(笑)

ファンだから、やれることもありますしね。

またおじゃまします(^0^)
RE:かずさん
コメントakira | URL | 2009-06-13-Sat 00:41 [編集]
コメントありがとうございます☆

どうにか解決できるようにTake Action!
だと思うのですが難しいですね。
自分自身の倫理観も一つ重要な要素
でしょうね。
コメントおおもとさん | URL | 2009-06-13-Sat 00:44 [編集]
こんばんは!
チケット獲得苦労しますよね。
彼らの為に本当に見たい人が見れない(>_<)

ローチケの先行予約に申し込むだけの為に
またカード作ったんだぞっ!
ファン認証装置とかできないかなぁと思う
今日この頃です。
またおじゃまします。
RE:ホットジャムさん
コメントakira | URL | 2009-06-13-Sat 00:44 [編集]
いつもコメントありがとうございます♪

ファンだからやれること、沢山ありますね。

制度と運用は別物だと思うのですが、逸脱する
のが当たり前になってしまえば制度の意味自体
がなくなってしまう。
議論百出の問題だと思いますので、ホットジャム
さんのご意見を是非拝見したいです。

どうぞまたいらして下さい♪
RE:おおもとさん
コメントakira | URL | 2009-06-13-Sat 14:00 [編集]
コメントありがとうございます!

例えば会場で会員No.等のチェックを行なったとして、
そこはやはりお金や時間的コストに跳ね返ってきてしま
います。
それでもやるべきかは思案のしどころでしょうね。

我々ができること、少々の我慢と手間隙を惜しまぬ
情熱ですかね。
だって、LIVE観たいですから♪

どうぞまたいらして下さい。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。