アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfumeヲタクの独り言②
2009-06-29-Mon  CATEGORY: 雑記
シャンデリアハウス第12話(1/3) / (2/3) / (3/3)

「Perfume in Happyで気になるシャンデリアハウス」 DVD Box発売。

買っちゃうのか、俺。

買っちゃうね、きっと。もうどんだけヲタクなんだよwこんな自分が…、

大好きだっ!

MJ、本当に楽しそうな顔して踊るね~。あんな頭の体操をこなしながらw
AKB48いっぱいいるね、あとSKEとかなんとかいっぱいあるらしいです。
SCANDAL、おもしろいw


さて、昨日の続きをつらつらと。

ROCKIN'ON系雑誌はいつもそのインタビュイーの内面に焦点を当てる。
時として誘導するような質問を投げる嫌いがあるのだけど、その対象を
知りたいんだっていう気持ちは伝わる。
好き嫌いはあるだろうけど、いい質問は一言で相手にずっと喋ってもらえ
るような質問が一番いいと思う。分節が分かれるほどだともう長い。

H(09' April)でのっちが言っていた。たくさんの人がPerfumeを気にかけて
くれるようになったと。その中で賛否両論あるけれど、一喜一憂することは少
なくなったとも。
今回のROCKIN'ON JAPAN(09'July)にはそういう外側の声が影響している
感じがする。また広げた世界で自分達が感じたことも影響しているのかな。

悩んでいるな、って感じが濃厚にする。

頑張り過ぎてる感じもする。それは大事なことだけど。きっと頑張り過ぎるな
っていう方が無理じゃないかと。試行錯誤って言っちゃえば簡単だけど、何か
を生みだして、披露していくためには避けては通れない道。

輪をかけての忙しさ、それがために普段当たり前にできていたことも何故か
できなかったりする。その事実に自分が一番驚いて傷ついたり。

でも、止まれない。止めるべきじゃない。ここで止まるなら今までは何だった
のか。そしてこれから先は、あるはずだったものはどうなる。それに何を大事
にしなければならないかまで見失ってはいない。




そんなものを妄想する。飽くまで妄想。自分が彼女達の歩みのほんの一部分
だけを観て、勝手に考えたストーリー。事実じゃない。


自分が妄想する真剣に精一杯、何かに手を伸ばす人の姿ってこんな感じだと思う。

ちょうど同じROCKIN'ONにRIP SLYMEのDecadeが載っている。彼らもまたそう
いうもの。その過程の内には今の彼女達に通ずることもちらほら。

そしてそういうものが進んでいった先の一つの形にこんな未来もある。

吉田拓郎さん、融通無礙。今の彼女達に比べたらね。もちろん自分からもずっとw

 ⇒ WEB GOETHE -Human- 吉田拓郎

彼女達も当然未だ道の途上。色んな人の意見、良いのも悪いのもひっくるめて
降りかかってくるものに翻弄されるかもしれない。疲労が蓄積されてパフォーマ
ンスに狂いが生じることもあるかもしれない。
以前からは桁違いの数になったPerfumeに興味のある層からの要求にすべて
応えるなんて無理。その注目を背に受けながら、逃げも隠れもせずに出てきて
くれることだけでも称賛に値する。十分すぎるくらいすごいって思う。

そんな彼女達だから、もっと要求したいこともある。ひどいファンだw

いや、要求なんかしなくても時間が彼女達を成長させて、自ずからその方向へ
進むかもしれないけど。

Perfumeという存在に潰されないように。外側から色んなイメージを持たれて知
らないところで大きくなったPerfumeに。それもまたPerfumeだって思ってもらえ
たら本当に嬉しい。
Perfumeは3人の中に、あ~ちゃん、かしゆか、のっちの1人1人の中にもある。
中田さんの中にも、MIKIKO先生の中にも、関さんの中にも。Perfumeチームの
中にも。ファンの中にも、ただ知っているという人の中にもある。

近いもの、遠いもの、たっくさんあると思う。

そういう増殖したPerfumeを感じながら、Perfumeはこうなんだっていう外圧から
逃れようとすればするほど囚われてしまうかもしれない。あ~ちゃんがのっちを
喝破したように。

そういうPerfumeもあるんですね。でも、今私達が作っているPerfumeはこんな
感じですよ、いかがですか??ぐらいのゆとりがもし持てたなら今より少し楽に
なれるんじゃないかな。

ファンなんて身勝手なもので、ああだこうだと言いたい放題。

でもみんなPerfumeが好きなんだ。達観できないほど好きだったから衝撃に耐
えられなかったり、どんどん成長していっちゃうPerfumeに寂しさが募ったりする。
いつだって今そこにあるPerfumeがPerfumeなんだってわかっていても。表現
するのが下手だね。あ~ちゃんみたいにはできない。

でも根底にあるのはみんな同じ。

We ❤ Perfume!!

それだけ。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。