アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンルームディスコと最近のperfume周辺
2009-03-05-Thu  CATEGORY: perfume
ついにワンルームディスコの全貌が「SCHOOL OF LOCKS!」内で
明らかになったようです。

自分はまだ着うたで断片的にしか耳にしていませんが、第一印象と
しては…期待感が勝ちすぎたかな、と思っています。

楽曲はちょっとダフトパンクを彷彿とさせるようなチューンでかっこいい
なぁと思いますが、詞が以前よりも直線的になったな、という印象。

中田さんの詞はどこか生活感がなく、冷たい印象がありながらも感傷的
で行間を読ませるような距離感で展開されるところに自分は魅力を覚え
ていました。

でもDream Fighterでは明確なメッセージ性とわかりやすさが前面に出て
いる印象で、それはワンルームディスコにも共通すると思います。

何となく近づき難い世界観を親しみのあるperfumeの印象がアクセントに
なって独特の空気が醸成される。

そんなものが今まではあったのに、ここのところそのあたりが影を潜めている
気がします。

以前にいくつかの時代分けをして曲をカテゴリー分けしてみましたが、前曲
くらいからまた新しい局面に入った感があります。

これがいいのか悪いのかまだ自分として明確な評価はできませんが、やはり
より多くの新しい層へ向けてイメージを発信し始めたのかな、と思います。

これが吉と出るか凶と出るか。

定番となった特異なダンスパフォーマンスや可愛らしいキャラと圧巻のライブ。

これらだけでも既に彼女達はオンリーワンと言える。

彼女達のパフォーマンスは大好きだし、応援してるし、ワンルームディスコに
したっていい曲だと思う。

でも、何か違和感がある。それは何だろう?エッジが少し鈍った?

ん~…わかんにゃいww


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。