アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挑戦する「⊿」そしてPerfume
2009-07-14-Tue  CATEGORY: perfume
P.T.A内ブログにてかしゆかがブログを更新。約一か月振り。
思いの伝わるすっきりとした文章です。

Perfumeの3人は私たちよりもずっと早く、代々木後すぐにはもう「⊿」の
レコーディング作業に入っていたそうです。その間TVやラジオ出演、学校
や私生活等々をこなしつつ精力的に制作を行っていた模様。
代々木2DAYSを成功裏に終え、世間からの注目は更に高まる中、当然次
回作への期待は嫌が上にも高まる一方。
自分はPerfumeにハマり込んでいるのでいつでも耳目はPerfumeに集中し
ています。そのため世間の目線と言うものを客観視できていません。ただ、
もうその熱狂は限られた範囲のものではないようです。きっともっとずっと前
から。
それを示すかのような事象も「⊿」がドロップされるまでには起りました。主戦
場での活躍以外にもクローズアップされるPerfume。決していいことばかりで
はなかったですね。既存メディアの限界を露呈するような瑣末事もありました。
雑誌のインタビューやPerfumeに対する論評も数は日増しに増え、良い事も悪い
事も言われるようになりました。そんな中でも日々のタスクを誠実にこなしながら、
ついに発売にこぎつけた「⊿」。
良い意味で脱力し、職人気質とも言える拘りで黙々と制作に没頭されていた中田
ヤスタカさんは今回入念な歌唱指導もされたそうです。そういうものだけが証左で
はないですけど、今回の「⊿」が更に先へ進んだ意欲作であったのではなかろうか
と自分には感じます。
Perfumeが以前よりもっと広く世間に知られるようになり、そこにはお笑い芸のような
「お約束」ができつつあったように思います。
トークをする3人の姿とパフォーマンスをする彼女達のギャップ。心地よい音楽と可愛
らしい3人、語らせるとしっかりと自分の言葉で色々表現できる3人組。
フォロワーも多く出現してきている今、こういうのが「Perfume」でしょう、というイメージ
の固化が多く見られました。

それらのイメージをある部分では絶対的なものに近づけ、ある部分では新たな広がり
の端緒を見せつけたような作品。
中田さんにしても相当に自身の力を発揮した作品になったのではないでしょうか。

オタマジャクシに疎い自分の耳にもこの「⊿」が魅せてくれた様々な次への可能性
や期待はしっかりと感じ取れました。
チャレンジャブルな、なんて形容は失礼にあたりそうですが、Perfumeファンの間
でも前作との比較や意外性のあるアレンジなどで賛否両論が聞かれました。
まぁそれはいつものこと、スルメ曲なんていわれますから。ただ、特にハマり込ん
でいない層に聴かせても同じような印象があったようです。自分の同僚からも感想
として「Perfumeっぽくない」との意見が。

すごいことだと思います。ある意味確立され始めたイメージを積極的に壊して、新た
なものをもう創ろうとしているのですから。
ビジネスの世界でも言われますが商売として手堅いのは成功例をトレースすること、
勝ちパターンを作ったらそこへ資本投入をしてできるだけの回収をして次への原資を
作ることです。このパターン、もう過去のものと言えそうですが無難に手堅く、は口
惜しくも自分のような凡人には未だ発想の根本です。

まず商売ありきではないですね。初期の楽曲で作詞を手がけられた木の子さんは
中田さんをビジネスマンに例えられました。それは単なる優秀な利益回収マシーン
のようなものではなく、アート系スキルを備えた経営的思想を持つビジネスマンなの
だと今は感じます。

もうとことんから楽しませてもらえるんだなぁと思うと嬉しくなりますね。

「⊿」を聴きながら、もう20年も前のCMでジョージ・ルーカスが言っていたセリフを
思い出しました。




追記

彼女達を知ってからたくさんの方々のブログへお邪魔させていただき、色々な考えに
触れる機会を得ることができました。みなさん思い思いの言葉でPerfumeへの思いを
表現されています。
今日は何も書くことがないなぁ、と思いながらいつも拝見させていただくブログを読ませ
ていただいていると色々な発想が生まれます。読んでいてとても楽しいし、何よりその
気持ちが読んでいて気持ちいいです。みなさんの様々な「好き」に触れることで更に自
身の思いに深みがもたらされる気がします。

いつも拝見させていただいている皆様、いつもこのブログへ足を運んで下さる皆様、
心より感謝申し上げます。今後もより一層彼女達とみなさんと楽しんで行けたなら
これに優る喜びはありません。

ありがとうございます♪

曲目もラスト、今は「願い」がかかっています。

Perfumeの今後により大きな喜びがあるように、その縁を我々も感じられるように。
ささやかなる1maniaの「願い」です。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
初めてコメントさせていただきます
コメントこばあつ | URL | 2009-07-15-Wed 21:45 [編集]
いつも私のブログにも足を運んでくださり、ありがとうございます。
例の騒動のとき、他のPerfumeファンの方々がどう感じていらっしゃるのかが知りたくて、色々なブログを読みあさりました。以来、akiraさんのブログをはじめ、多くの方のブログを読ませていただいて、「なるほど」と気づかされたり、「そうそうそう!」と共感したり、Perfumeという存在を大切に思える幸せをかみしめたりしています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
コメントホットジャム | URL | 2009-07-15-Wed 23:46 [編集]
常に、新しいPerfumeを体感できる幸せに・・・感謝。
一企業のキャッチコピーだけではない、あらゆる面での共通点を感じています。
大きな括りで言えば、松下幸之助もそうでしょうね。

つまづいてばかりですが・・・
自分らしく「好き」を表現できたらと思っております。
akiraさんに、気に入って頂けるように(ノ´∀`*)

これからも宜しくお願い致します。
RE:こばあつさん
コメントakira | URL | 2009-07-16-Thu 01:06 [編集]
コメントありがとうございます♪

こちらこそ、いつも足を運んでいただいてありがとうございます。

足跡をたどってお邪魔させていただいて以来足繁く通わせて
いただいております。こばあつさんの仰る通り、私もこばあつさん
を始めみなさんのブログを読むたびに色々な発見があります。

そして何より嬉しいのはPerfumeという存在を慈しむ心を共感
できることです。なんだかこばあつさんの言葉を繰り返している
だけのようですが私も全く同感だと思います。

改めまして、今後とも宜しくお願い致します。
RE:ホットジャムさん
コメントakira | URL | 2009-07-16-Thu 01:08 [編集]
いつもコメントありがとうございます♪

「いつも Something New」

不変のメッセージですね。松下幸之助さんの水道哲学
にも通じる気がします。

私はすでにホットジャムさんのブログの虜なのですが伝わり
ませんか?そりゃとんだツンデレーションですねww
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。