アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行き帰りの至福-⊿妄想
2009-07-28-Tue  CATEGORY: perfume
自宅から会社までは3kmちょっとの道のり。雨の日も風の日も自転車
で通勤しています。大体15分くらいで着いてしまう距離。

いつも部屋を飛び出すと同時にスイッチを入れ、会社に着くまでの僅か
な時間を「⊿」で満たしております。

頭から再生していると大抵edgeに入るか入らないかの内には着いて
しまいます。帰りはそのまま再生して帰るとKiss and musicくらいで到着。

だもんで毎日頭の曲を一曲ずつ進めて楽しんでいます。

夜はこしじまさんの声が欲しくなったり、しっとりしたエレクトロニカを聴き
たくなったりするので稀に変わりますが朝は間違いなく「⊿」。

もう何度となく聴いているけれど、何回聴いてもいいですね。

特に朝はTake offから始まる数曲で一気にモチベーションが上がります。
のっちが「右肩上がりの~」みたいな話をどこかでしていましたが本当に
そんな感じ。45°の滑走路を一気に駆け上がる様な爽快感が堪りません☆

曲の心地よさも然ることながら何となくストーリー性もあるような気がします。

てことでちょっち妄想w

カウントダウンで一気に飛び出し、不安定ながらも歩いていく中で煌めく世界
を感じ、その世界よりもっと先、今よりも前を見ていくことを決め、自分の切っ先
をぶつけて新しい世界へ進む事を誓う。
またしても飛び込んだ世界は刺激に満ち、背伸びをしながら新たな世界で存在
を主張したけれど、肩肘張った気負う心を溶かしながら、地に足付けて進む余裕
を覚えていく。
新たな世界で得た、自分だけではどうにもならない思いに途方に暮れ、その感情
を受け入れながら、自分にとってのそれを認識して自分にできることの最良を模索
する。

スタート地点をフルスロットルで飛び出してから離着陸を繰り返し、晴れ間を横切り
雲間を進み、黒と白の魔法に運ばれて感情は旅するように空を行く。

そして辿りついたのはまた新しい世界。狭いけれど自分の世界。少しの寂しさを感じ
ながら、また何かが始まる予感に胸が高鳴る。
色んなものを通り過ぎてきての今。喜怒哀楽と共に歩んできた道を思い、少し来し方
を思う。熱に浮かされるように歩んできたけれど、自分が歩く道は前よりもはっきり見え
ている。今はその思いを強く心に願って歩いていこう。

みたいな。

なんか日曜にやってるクイズ番組の問題みたいwwあたっくちゃんすっ!



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。