アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お祭りまで後2日…。
2009-07-29-Wed  CATEGORY: 雑記
今年のフジロックは生憎の天気だったようですが熱気はバッチリだった
ようです。苗場は冬しか行ったことないけどいいねぇ、お祭り。

目の前にOASISやPaul Weller、Franz Ferdinandがいるなんてね。すごい。
でも観たかったのは「忌野清志郎スペシャル・メッセージ・オーケストラ」
センチメンタリズムの塊のような感情だけど観たかったんだ。手が届かない
のがもうわかっているから余計に追いかけたくなる。

FES、お祭りですよ。

 ⇒ RO69 official HP

ここから昨年の映像が見られますがGRASS STAGEは人の海ですよ。
こんなとこでPerfumeはオープニングアクトを務めるんですねぇ。

すっげえなぁ。ROCKなマネージャーさんも感慨深いんじゃないでしょうか。
もっさんもPrima Boxに名が刻まれる先代も。

アウェイだやり逃げだなんて言わないで見せつけて下さいな。かっこいい
ですよ、その気持ちはROCKだと思うし、そもそもROCKにかくあるべし!
なんてないはずじゃないですか。
その場所に立って想いの丈を叩きつけてくれるなら、それこそROCKじゃない??

この幸せな祝祭、限られた時間だけどのっけから楽しませてもらいます♪


そしてTOUR開幕ももう間近、戸田から始まる長い長いロードはたくさんのファン
の笑顔と心を掴んで列島を揺らしますよ。彼女達にも沢山の煌めきをくれるんで
しょうね。各地のファンの方々が今や遅しとその日を待ちうけています。
その気持ちをひしひしと感じて楽しんでもらいたいです。ほどよい緊張はおいしい
レシピにかかせないスパイス。オーディエンスにビタミン補給をして下さいw

これも今年の大きな楽しみ。幸運にも何度か足を運ばせてもらえるのでね。
胸一杯に芳しい香りを感じさせてもらいます。

追記

今日帰宅中、Night Flightを聴きながら開けた場所を疾走してました。遮蔽物がない
空は自分に覆いかぶさってくるよう。風に流される雲間にかすかに半月が光る風情
は言い様もないほどに曲とシンクロした気がしました。

遠嵐の夜空をバックに聴くNight Flight、イケますよw

Perfume、Night FlightとくればGUERLAIN

世界有数の香水メーカーの作品の中にある「夜間飛行‐vol de nuit-」
キャッチは「全力を賭して物事を成し遂げる精神への賛歌」

今の彼女達に相応しい。中田さんは狙ってんだろうなぁw
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。