アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIJ最高②
2009-08-01-Sat  CATEGORY: 雑記
興奮が未だ冷めやらず…。

私今回FES参戦初めてだったんですが、こんなに素敵なものがあったなんて!!
って気持ちです。ちょっと1日の振り返りを。

一日通して感じたのはとにかく出演者の皆さんの熱気が半端じゃないし、Perfume
のように楽しんでもらおう、楽しもうって姿勢が前面に現れていたこと。その場を共有
できて本当に楽しかったし気持ちよかったです。

朝6時に宿を起き出して徒歩で会場へ。途中の神社でPerfumeのLIVEが成功する
ように、FES全体が成功するように祈願。空からはポツポツと雨粒が落ちてきました。

69③


会場には7時頃到着。冷たい雨が降り注ぐ生憎の天気。開場は8時からなのですが、
予定より30分も早く入場させてもらえて一息ついている内に雨は次第に小止みになって
きました。
Perfumeはできるだけ前で観たかったのでお買い物もそこそこにGRASS STAGEへ。
まだ8時過ぎだというのに会場には結構な人が。

69②

STAGEの規模の大きさに圧倒されつつ中に入って待つ事2時間半。PerfumeのLIVE
は期待通りの内容でした。
このGRASS STAGEではこの後チャットモンチー、BEAT CRUSADERS、モンゴル800
のステージを楽しみました。
チャットモンチーは過剰に盛り上げることもせず、ただ自身のパフォーマンスに専念した
感じでした。特に「惚たる蛍」、「恋の煙」、「染まるよ」あたりの曲が心地よかった。
ちなみに彼女らのステージくらいから一気に天候は回復、午後は灼熱の日差しw
BEAT CRUSADERSはとにかくかっこいい!お面なしのみなさんはノリノリで楽しかった
です。ノれる「Hit in the USA」、TERIYAKI BOYZのWISEさんを呼んで「In to the sky」、
「SUMMER END」が印象に残る。ステージの掌握が本当にうまい!
モンゴル800は懐かしいって思います。高校生くらいに大ヒットした「あなたに」、
「ちいさな恋のうた」が聴けて嬉しかった。「琉球愛歌」しみじみ聴かせてくれたなぁ。

DJ BOOTHは野外FESとしてはかなり面白いと思いました。ここではTHE LOWBROWS
とRAM RIDERを聴きましたがあんまりいると難聴になってしまうので長居はできません
でしたw

69④


時間の関係でSEA SIDE、PARK、WING TENTは素通り(T-T)

SOUND OF FORESTではYUIとRYUKYUDISKOを鑑賞。
YUIは一年振りのLIVEで終始緊張しまくっていましたが飾り気のない感じがかわい
らしかったですね。オリジナルの曲は「Rolling star」や「again」がよかったですが、
一番きたのは「雨上がりの夜空に」。正直泣けました。
RYUKYUDISKOはとにかくアゲアゲ!「琉球電舞」ののぼりが眩しい!ゲストボーカル
を迎えた「Starlight Waltz」、「てぃんさぐぬ花」、「MOTHER」はとってもノレましたね。
おまけにモンゴル800の清作さんやビークルのヒダカさんが乱入して「NICE DAY」で
締め♪
ちなみにこのRYUKYUDISKOのステージを見ている所である事件が…(内容は改めて)

69⑤


最後はLAKE STAGEで奥田民生を聴いて終了。熱気を冷ますような風と奥田さんの
歌声、ラストに相応しいと思いました。

見逃した出演者の方々のパフォーマンス、心残りですがこれもFESの醍醐味なんで
しょうね。来年もまた来たいって心から思いました。

出演者の皆様、主催者の皆様、会場スタッフの皆様、設営スタッフの皆様、FES開催
にご協力くださった皆様、本当に本当に楽しかったです。どうもありがとうございます♪

69⑦



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。