アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サプライズ-後編-
2009-08-03-Mon  CATEGORY: perfume
本日を以てROCK IN JAPAN FES 09’、全日程終了ですね!

最高のフェスでした!来年もまた行きたい。これからの10年間をRIJと共に
過ごして、20年目も一緒にお祝いしたいと思いました。

RIJに関わった全ての皆様、本当に感謝しています。ありがとうございました!!

 ⇒ RO69 クイックレポ3日目

さて、後編です。

FESで出演者が観客側へ来ることは結構あるんでしょうけれど、今や飛びきり
の注目を集めるPerfumeの2人がステージ脇からとはいえ、観客側でフェスに
参加するのはかなりリスキーなことでしょうね。実際自分は気づきましたし、大
騒ぎになっても不思議じゃない。

事実もっさんも岩井さん(?)も周りは気にしていたし、のっちは頭からフードを
すっぽり被って顔を隠してました。日差しが強かったので日焼け対策に見える
からそれほど違和感はありませんでしたが。

堂々というか、一切隠れるような素振りがなかったのはかしゆか。ストローハット
を頭にちょこんと乗せて、手に持った、裏で見つけて来たらしい四葉のクローバー
をくるくる回しながらニコニコしてRYUKYU DISKOのステージを見てました。


ステージはゲストボーカルを迎えてどんどんと熱気を増していきます。2人は
とっても控え目に両足でリズムをとっていました。顔にはうっすらと笑みが見え、
観客目線から観るステージを楽しんでいるように見えました。

最初は声かけようかなって思ったりもしました。ステージかっこよかったとか、
応援してるとか、TOUR楽しみにしてるとか。

でも、しばらく2人の姿を見ていたら、そんな気なくなっちゃいました。


目の前にいる2人、Perfumeののっちとかしゆかであることは間違いない。

ステージで見る2人はその身長よりもずっと大きく見えて、キラキラしててかっこ
よくて、最高に素敵です。
だけど、ステージと観客席とで隔てられていない場所で見る2人は想像以上に
普通の女の子だなって感じがしました。背だって自分から見たら小さいし、服装
だってオシャレだけど奇抜ではない。普通なんですよ、何回も言うけれど普通の
可愛い女の子。

バックステージ側からでもLIVEは見られますけど、やっぱり正面から見るのが
一番楽しめるんじゃないかと思いますし、それは誰だって同じだと思う。見せる
側からでなく、見る側から純粋にLIVEを楽しみたいという思いでわざわざこちら
側へ出てきたのかな、なんて思いました。

でも他のお客さんのように一緒にノって、熱気を感じながら全身でステージを楽
しむことまではできない。まぁ楽しみ方は人それぞれですけどね。
そうやっていわゆる一般の人が楽しめる、ごく普通のことにも神経を使ってやらな
いといけないなんて大変だな、って思いました。同時に少し気の毒にもなり。

FESはみんなに楽しむ権利がある、自由で平等で最高にピースフルなお祭り。
彼女達にしても観客として限られた時間をしっかり楽しむ権利があります。
そこでまでPerfumeであることを強いるのはファンのやるべきことではないです。

のっちのうっすら浮かべた笑みと、かすかに揺れる体、かしゆかの嬉しそうな
笑顔と手にずっと持っていた四葉のクローバー。

2人の佇まいを見て、せっかく自由に楽しんでるのに邪魔しちゃいけない、壊し
ちゃいけないって思いました。


じゃあ、せっかく同じ場を共有できている1マニアが邪魔しないでやれることは何か??
青TもDISCOタオルもない。(これすっごい後悔。ちゃんと買いますw)

こりゃもう一緒に(?)LIVEを楽しむっきゃないでしょww

4人とも遠巻きに観ているから当然激しくのることもなく、かといって体が動かない
わけでもなくってな風情でした。でも体が動くならそれに任せちゃうのが一番!
近くで馬鹿ノリしている奴がいたらちょっとは伝染してのれるんじゃないかと勝手に判断。

もう当社比2倍くらいでノリまくってやりました!

すると最初は腕組みしながら膝下でリズムをとるくらいだったのっちが徐々に体を
揺らし、クラップしながらノッているじゃないですか☆
最後の曲、モンパチ・清作さん、ビークル・ヒダカさんも乱入しての「NICE DAY」
の頃は腕を上げて拍手してました。




まぁRYUKYU DISKOのステージが最高だったからだと思いますけどw
青空の下で聴くこの曲でノらない人はあんまいないでしょう♪

ステージ終了と共に4人はまたアーティストエリアへ消えて行きました。フードを
取ったのっち、かしゆかを見送りつつ、Perfumeの今後の更なる飛躍を祈らずに
はいられませんでした。

そして等身大の3人にもたくさんの幸せが訪れますように…☆
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
かしのちと一緒にライブを楽しむ
コメントmassasue | URL | 2009-08-04-Tue 01:37 [編集]
いつもROMさせていただいてるんですが、あまりにも良いお話なので、蛇足のようなコメントを付けさせてください。

たとえ対話がなかったとしても、同じライブを同じ客席で同じ方向を向いて楽しんだ....
も~、うらやましすぎます。

私もこの日参戦したのですが、この時間帯はすぐ隣のLAKE STAGEのGrapevineに行ってました。Grapevineもとても楽しかったですけどね(半分は負け惜しみ)。

フェスを楽しむかしのちの邪魔をせずそれどころかノリやすい雰囲気を作ろうとしたAkiraさん立派ですね。他のPerfumeファンのブログを読んでかしのちを目撃したファンが他にもが居たようでしたが、みんな気付かぬフリをしていました。こんな形でファンに愛されている、ということ自体がPerfumeを応援したくなる理由の一つでもあります。

その場に居あわせることができなかったのは残念ですが、良いお話を読ませていただきました。ありがとうございます。

#私だったら騒いでせっかくのかしのちのフェスの思い出を台無しにしてたかもしれません。
#私があの場に居合わせなかったのは「必然」かも。
Re: massasueさん
コメントakira | URL | 2009-08-04-Tue 23:23 [編集]
コメント、誠にありがとうございます。

過分のお言葉を頂戴してしまい、恐縮頻りですw

GrapevineはそのLIVEパフォーマンスに定評のあるグループ、私も直前まで
どっちに行こうか悩んでおりました。

ブログにも書かせていただきました通り、当初は声を掛けたい衝動に駆られました。
ただ、ここ最近の一連の事件やあ~ちゃんの発言、それを両脇から支え続けた2人、
それらが頭を過ぎり、何より目の前の2人の表情がそういう独り善がりな思いを打ち
消しました。

今や彼女達のオフショットはそれだけでニュースになるものです。そういう事情を
知った上で彼女達の願いを聞いて連れてきてあげたであろうもっさんの優しさにも
頭が下がりました。朝礼での渋谷社長のお話も影響していたと思います。

Perfumeの最高のステージで幕を開けた一日、どの出演者のステージも期待を
大きく上回る素晴らしいもので、フェス全体がみんなで楽しむことに向けて心を
一つにしている実感が自分も持てたんです。
それは彼女達にしても例外じゃない。胸一杯に楽しませてくれた彼女達に少しで
も同じような思いをしてもらいたいなって思いました。

2人と同じ空間でステージを楽しめたこと、偶然だと思います。でも、私もそれが
必然だと信じたい。なら、フェスの本義、全員で楽しむこともまた必然だと思います。
嬉しかったです、2人に会えて。一緒に楽しめて。それ以上なんて望みません。
自分にとってPerfumeはステージの上にいる彼女達。自分の立ち位置はいつでも彼女
達のステージを心待ちにして、楽しませてもらって、彼女達にも楽しんでもらうという所
にあります。

フェスが楽しいものだって思い続けてもらいたいし、自分達のファンはどんな時でも自分
達の支援者だと信じてもらいたい。

そう思わせるに充分すぎるほど、2人の笑顔は素敵でした。

トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。