アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は…
2009-08-21-Fri  CATEGORY: perfume
石川厚生年金会館だよ♪と三角君(名前決まったのかな?)が…(以下略)

中田さんのお膝元でのLIVEどうだったんでしょうか??ホールの座席も
一体型だし、また素敵なステージが展開されたのでしょうね。

さて、前回ファンレターを書いてみよう!と宣言しましたが…。

ファンレターって何書くんだろう??

好きだ、とか応援してるとか書くんでしょうとは思いますがお作法が
わからない。まぁ、とりあえず書いてみよう。

ということでPerfumeの3人へver.ww

Perfumeの3人を初めて知ったのはACのCMで流れた「ポリリズム」を聴いた時。
あの独特の拍子が面白くて映像に目が行き、にこやかに踊る3人を見たのが最
初です。その時は携帯で歌と映像をDLしてよく聴いていました。当時はそれ以上
のアクションを起こすことはなく、よく聴く曲の一つとして認識していただけでした。

そのまま年を越え、年初にリリースされた「Baby cruising love」もDLはしましたが
「ポリリズム」の印象が強かった延長での事でした。
その年2008年の4月、都内から神奈川へ異動となり、慣れない日々の中であっと
いう間に季節は巡って秋口。その間全く記憶がないくらいの忙しさであったので
「GAME」、「Love the world」のリリースは知らなかったし、当然「GAME TOUR」が
行われていたことも知らなかった。何より音楽を聴いているゆとりがありませんでした。
9月くらいになって少しゆとりが出てきて、You tubeで音楽系PVの動画鑑賞をしていた
ときに見つけたとてもとても美しい映像。「マカロニ」でした。
紅葉する代々木付近を歩く女の子。残照の中を往く姿が8mm映像の柔らかさと
相まって本当に美しかった。透き通るような声と温かみに溢れた、どこかに置いて
きたような感情を含む歌詞が心に沁みました。結局その晩に数十回は再生をした
と思います。「ポリリズム」を歌っていた女の子と同じ子達がこれを歌っていることに
純粋な驚きを得ながら。
それからすぐに携帯でいくつか曲をDLしました。その時はタイトルから感覚で適当に
DLしたのですが、その時にDLしたのはそれから今に至るまでずっと好きな曲となる
「Perfect StarPerfect Style」、「SEVENTH HEAVEN」でした。近くに在って遠きもの。
そういうものに対する思慕や憧憬が歌詞の中に見え、それらを特に助長するわけでは
なく、ただ聴かせることに注力した音楽が心地よかったです。3人の調律された声は
それが故に返って抒情的に響きました。
それからは過去を遡るようにみなさんの来歴を動画や雑誌などで目にしました。それら
を目にしてからは自分の行動に躊躇はなく、P.T.Aに加入し、代々木にて初めてのLIVE
参戦を果たしました。LIVE本当に素晴らしかったです。LIVEで聴けたらいいと願っていた
曲「SEVENTH HEAVEN」のintroが流れた時の鳥肌がたつような興奮を今もまだ鮮明に
覚えています。
あ~ちゃんのMCにも感銘を受けました。それに合わせて静かに脇を支えたかしゆかと
のっちの姿、なんて素晴らしいチームワークなんだろうって心の底から感じたものです。
今では1日の中でPerfumeに触れない日は一度としてなく、「Hot stuff 30th anniversary」
や「ROCK IN JAPAN FES 09’」にも参加し、今は「直角二等辺三角形TOUR」にも参戦して
います。
みなさんからすれば当たり前のことを当たり前にこなしているだけなのかもしれません。
でも、当たり前のことを当たり前にやるということ、本当に難しいことだと思います。私達
ファンというのは身勝手なもので素晴らしいパフォーマンスを目にすればもっともっと良い
ものをみたいと願ってしまうものです。それらの期待を一身に背負い、常に期待を超える
ものを見せてくれるみなさんに私は感動を禁じ得ない。
日々の中で様々な重圧を受け、パフォーマンス以外のところで起きる瑣末事も多々あった
この頃、みなさんがとてもとても心配でした。私にもできることは何だろうって思いました。
リリースされたものを購入するだけではなくて、もっとみなさんに伝わる何かをしたい。そんな
思いでLIVEに足を運びました。この手紙もその一環です。

Perfumeの3人の気持ち、ファンを大事にしてくれる心やパフォーマンスに賭ける強い思い。
私達はしっかりと受け取れていると思います。少なくとも私にはこれ以上ないくらいに伝わって
きます。初めてみなさんを知ってから約1年が過ぎました。これからの日々もみなさんのファン
として歩み続けていきたい。素敵な楽曲、熱いLIVEを心から楽しんでいきたい。きっと変わる
ことのない気持ちです。繰り返しになりますが、みなさんは本当に素敵です。だから、自分達
を信じて下さい、大事にして下さい。みなさんが楽しいと思えるならファンもまた楽しいのです。
みなさんの笑顔があることがファンにとっての喜びです。

TOURもまだまだ続きます。お体を大事に毎日を楽しんで下さいね。


まぁ好きだ!!しか言ってないっすねww

こういうことを恥ずかしげもなくおっさんにさせるPerfume、すげぇww
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントこばあつ | URL | 2009-08-23-Sun 01:10 [編集]
こんにちは。

ファンレター、いいと思いますよ。私はakiraさんよりも上の年代ですが、彼女たちに手紙を書こうと、便箋と封筒まで用意しました。が、なかなか時間がとれずに、書けないままでいます。

今回のツアーで、P.T.A.のコメントシートがありますよね。その延長のつもりで書かれるといいのではないかと思います。akiraさんが書かれたような内容なら、彼女たちも喜ぶと思います。
Re: こばあつさん
コメントakira | URL | 2009-08-23-Sun 23:18 [編集]
こんばんは、いつもコメントいただきありがとうございます。

勢いで書きあげ、最低限の推敲をした後にとっとと
封緘して出しちゃいましたw

コメントシートも足を運ぶ会場では全て出してこようと
思っています。ひめぎんでも出してきましたし。

口ではなんだかんだ言っていますが自信満々に投函
しておりますww
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。