アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めてPerfume考
2009-08-26-Wed  CATEGORY: perfume
ツアー真っ最中ということで特に目新しい情報もない今日この頃。

いやあるんだろうけど、参戦するために仕事もしっかりやらなきゃいかん
&緊縮財政中なので貝のようになっています。

そんなわけで夏の思い出をひたすら反芻中。

この夏は新しいPerfume繋がりのお仲間と出会えたこともあり、またして
もPerfumeのどこにこんなに惹かれるの?ってあたりを考えていました。

わかってるんです。考えるよりも感じる部分の方がずっと多い事は。

代々木以来のひめぎんホール。

ずっと聴き倒していた「⊿」の良さを更に感じた気がしてます。既出の曲と
絡めて聴く曲達は3人のパフォーマンスでもっと、ずっと輝きを増しました。
LIVEで感じる熱気もその魅力を増幅してくれます。

でもやっぱり考えるんです。Perfume以外にも好きな曲はたくさんあるし、
LIVEが熱い方々も他に沢山いる。それでもPerfumeがいいってなんで思う
のかなって。

自分はあまり音楽的素養がありません。楽器ができるわけじゃないし、楽譜
も詳しくない。好きなジャンルも結構バラバラで耳になじむ曲が好き。だから
テクノも好きだけどそんな深くない。ダンスも同様。すごいっていつも感心する
けどそれはド素人だからかもしれない。

アイドルを嗜好する趣味もそれほどないので容姿でひっかかる部分も多くは
ない。かわいいものはかわいいって思うけどたまらん!てほどではない。
トークも可愛らしいけど、たまにグッダグダになるよなぁって思う。年相応の
悪ふざけに感じるときもある。好きか嫌いか訊かれたら好きだけどw

Perfumeが持つ魅力を敢えて部分的に削いでいって、自分の中に残るもの。

Perfumeのプロとしての精神。

自分の場合はそこに行きつく。

その精神が生み出されて来る全てにPerfumeとしての魅力を添加している。

デヴューして以来、彼女達の取組みはダイジェストとはいえ時代時代で見ること
ができる。そこにある様々な葛藤も含めて。ここ1、2年であれば後発ファンである
自分でもリアルで感じることができている。

彼女達を見ていると当たり前を積み重ねる難しさと尊さを感じる。

継続は力なり。言い古された格言だけど、言われ続けるのはそれがとても大事で
言うのは簡単だけど実行するのは困難だから。

そしていつでも真剣勝負。

キャリアが長いから沢山の場数をこなしている。でもその一つ一つ、どれをとって
も自分の目には思いのこもった真剣勝負に見える。伝える力の確かさもそう。
You Tubeなんかにあるこの映像。これなんかその最たるもの。この映像は自分
がPerfumeにのめり込むようになったきっかけの一つ。




Perfumeの思いをいつも代弁するあ~ちゃん。

自分達がやる仕事なんだっていう覚悟を決めて取組み、どんなに少ないお客さん
の前でだって万単位のお客さんに対してするように一生懸命その時間を楽しめる
ように努力する。そういう思いが偶然のように起きる数々の出来事を必然的に引き
寄せた。

そういう思いが当たり前に受け取れるからLIVEはすごく熱いし、楽しい。

その精神に心からの尊敬を込めて参加している。だから感動は深い。その場に
いる幸せを感じながら、帰ったらああしようこうしようなんて思っている。この熱さ、
感動を創りたいって。

同じ表現者ではないけれど、たくさんの人達と一緒に何かを創り上げるという部分
では一緒だと思っている。自分が日々こなすものが誰かの笑顔に寄与できるなら
それでこそやる意味があるというもの。その為には一緒にやってくれる人達の中に
も笑顔が必要、凝集性が必要。


Perfumeを見るにつけ、単純に楽しくて嬉しくて、今よりもっとっていう力が中から
生まれてくる。その美しい精神に自分の精神が感応する。

とりあえず今はこんなとこ。

今回の作業のお供。中田worksバンザイ!Flash bestも素晴らしいね♪



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントおおもとさん | URL | 2009-08-26-Wed 21:43 [編集]
わかります。
最近、自分のキャリアと重ね合わせて考える事が多いです。
自分も全体から考えれば若い部類に入るものの、取り戻せ
ない時間があるのも確か。
後悔がない訳ではないが、Perfumeを見るともう一回やって
みようと思わせてくれる。
彼女たちのような若い人たちにこそ学ぶべき点が多い。
最近、そんな風に感じます。
これって今の自分だから感じるんでしょうか?
昔の自分がPerfumeを見てどう感じるのか聞いてみたい。
すみません長くて(笑)
コメントこばあつ | URL | 2009-08-27-Thu 01:18 [編集]
今日、札幌公演であ~ちゃんのMCを聞きながら、akiraさんが書かれたようなことをつらつら考えていました。

私はもう40代ですが、私の業界?ではまだ中堅の入口です。今の職場は嫌いではないけれど、自分が本当にしたいと思って飛び込んだ世界の割には、「一番大事な気持ち」がかなえられ得ない職場なのです。勤続15年。もしかしたら、Perfumeの3人が味わった7年間の下積み生活と同じような状況にあるのかもしれない。今日、初めてそんなことを思い、少し勇気が湧いてきました。
Re: おおもとさん
コメントakira | URL | 2009-08-27-Thu 03:14 [編集]
コメントありがとうございます。


> 最近、自分のキャリアと重ね合わせて考える事が多いです。
> 自分も全体から考えれば若い部類に入るものの、取り戻せ
> ない時間があるのも確か。

仰ることよくわかります。自分の「航海」に「後悔」は結構ある。
はっとして気がついたら引き返せないほどの距離、感じなくも
ないです。

> 後悔がない訳ではないが、Perfumeを見るともう一回やって
> みようと思わせてくれる。
> 彼女たちのような若い人たちにこそ学ぶべき点が多い。
> 最近、そんな風に感じます。

ここもまた仰る通り、後悔はありますが、それはもう今論じるべき
ものではないし、それが故に今分かっていることもあります。その
葛藤が無駄になることはない。気持が確かなら。

> これって今の自分だから感じるんでしょうか?
> 昔の自分がPerfumeを見てどう感じるのか聞いてみたい。

そうですねぇ。自分の場合、ヒねたガキでしたので果たして
彼女達の輝きを感じられたかどうか。でもどこかでそういう
ものに憧れてもいましたから、形こそ違え、惹かれていた
と思います。

> すみません長くて(笑)

いいえ、こちらこそ(笑)
Re: こばあつさん
コメントakira | URL | 2009-08-27-Thu 03:22 [編集]
コメントありがとうございます&お疲れ様でした!!

> 今日、札幌公演であ~ちゃんのMCを聞きながら、
 akiraさんが書かれたようなことをつらつら考えてい
 ました。

何とも面映ゆいw
あ~ちゃんのMC、いつも聴き入ってしまいます。彼女の思い、
今の自分には眩しすぎる。

>もしかしたら、Perfumeの3人が味わった7年間の下積み生活と
 同じような状況にあるのかもしれない。今日、初めてそんなこと
 を思い、少し勇気が湧いてきました。

こばあつさんがお感じになった思い。拙い自分の思いとも似ている
のかもしれません。彼女達を見ているといつも想起する気持ち。
勇気が湧きます。心もとない灯に更なる力を与えてくれるようです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。