アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Burnout Syndrome
2009-09-06-Sun  CATEGORY: perfume
とは本来1つのことに没頭していた人が慢性的で絶え間ないストレスが持続
することによって意欲を失くし、社会的に機能しなくなってしまう症状をいうらしい。

日本で一般的に使われているような、例えば最大の目標に向かって進んでいた
人がその目標を達成したことによって一時的に目標を失い、虚脱感に苛まれる
ものを指す場合とは若干違うようですね。

ホールツアーを終えてから、アリーナツアーが始まるまでのこの空白。

自分はホールツアーで燃え尽きた印象は特に感じていません。
ツアーファイナルの地、仙台では本当に充実した時間を過ごすことができました。
Perfumeの3人とお客さんの間でしっかりと思いの交換ができていた印象がある
し、3人にしてもホールツアーをやり切った!という達成感もあったと思います。

でも。いや、だから。

Perfumeが新たに繰り出すアリーナツアーにTOURを体験する前よりももっと大きい
期待を持っています。最低ラインはなんといってもホールツアー。
あのホールツアーをある意味で越えてくるようなステージをやってくれるんじゃないか。

今そんな期待が自分を支配しています。寧ろ燃え足りないような感じ。体の奥に
熾きが残っているような感じとでもいいましょうか。

待てるかなぁ。10月の横浜まで。名古屋、大阪を熱狂の坩堝に変えてより熟成した
ものを観られるのはわかってるけど、その時々の熱狂もあわよくば体験したい衝動に
駆られます。

名古屋も大阪も、愛媛よりは近いしねぇw

こんなこと考えるのは頭の大事な部分のネジがどっかにはずれちゃった証拠でしょう。

まさに「絶対、故障だ。」



だんだん、馴染んできますよ~。そうするとどんどん心地よくなる。不思議な感じ。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。