アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PerfumeのLIVEは…
2009-10-06-Tue  CATEGORY: perfume
たったの一年で10倍近い規模になりました。

この規模の差は3人にとっても運営側にとっても期待と共に大きな
重圧にもなったのかなぁ、なんて思います。
でも大きな会場だからと言って大味になることなく、ステージセット
や歌うポジションを様々に変えて会場中がPerfumeと共にLIVEを
作っている感覚を演出できたと思います。

何よりも3人がそういう気持ちでやってくれていますしね。

ただ、唯一残念だったのはアリーナツアーに入ってから一発目の名古屋、
会場のそこかしこに空席が目立ったこと。

雑駁に言って8~9割は埋まっていたと思いますがアリーナ席の中にも
一列誰も座っていない席があったり。
拠無い事情で参加できなかった方がいたのかもしれないし、転売屋の手に
渡ったりしたものが捌けずに残ったものかもしれない。

それでも今回のTOURで一層知名度を上げ、LIVEの楽しさを実感した方が
多くなったであろうことは間違いないと思います。

もっと大きな箱でのLIVE。スタジアムやドーム公演。

もうそんな遠くないことかも。

例えば2Daysワンマンでスタジアム又はドーム公演をして、反響を計って
からTOURにもその結果を反映させるかもしれません。

スタジアムやドーム、どんなセットでやるかにもよりますが、3人でやるには
あまりにも広いですね。ジャニーズ系の方々のようにバックダンサーの方々
をたくさん出演させて、大がかりな機材を入れてやるのなら「見て」楽しむ事
は充分に可能でしょう。

PerfumeのLIVE、何しろ3人のダンスが大きな売りの一つだし、お客さんに
向けての様々なリアクションも楽しい。距離が近い方が楽しめる、「見る」
ことができるものが未だ多い。
中田さんの創る音楽もまた魅力。それにしたってライブハウスのように反響
を計算された密閉空間の中の方がより楽しめるでしょう。

今回TOURに参加するまではアリーナ以上の箱でPerfumeがやるのはキツイ
んじゃないかなぁと思ってました。前述したような印象もあったし、3人の負担が
極限に達して意図しないパフォーマンスの低下が生まれちゃうんじゃないかと。

でも、行けるんじゃないかって思いました。

箱を満たすだけのはファンの母数はひょっとしたらまだ足りないかも知れない。
けれど、「見る」だけじゃない、「感じる」LIVEがもうPerfumeには、Perfumeの
ファンにはできると思う。

Perfumeの3人とこんな笑顔に溢れたLIVEができたら幸せだろうなぁ…。
こんな素敵な笑顔を3人が浮かべられる空間が作れたら、ファン冥利に尽きますね。




桜井さん、鈴木さん、田原さん、中川さんの表情が本当に素敵なLIVEです。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。