アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かえすがえすも…
2009-10-21-Wed  CATEGORY: perfume
いいLIVE達、そしていいTOURでした。

毎日毎日熱病に浮かされたようにそのことを書き続けるのも芸がない
ので、少しお休みして実家へ帰省をしておりました。

家路の途中、歩道橋から見える夕焼けが余りに綺麗でカメラを探すも
持ってない。仕方ないので携帯で、なんて思ってたら日暮れちゃったw

091020_1717~0001

う~ん、良い感じで田舎ですね。

勤務地から実家まではドアtoドアで約3時間程度。直角二等辺セットをお供に
ゆっくりと帰省。久々に実家に帰るのでたまにはPerfume成分を薄くしようと思
って、実家ではブログの更新などもせず、久し振りに家族と水入らず。

が、何かに付けて思ってしまいますねw

夕暮れの線路沿いを歩けばマカロニの風景が、ざらざらした映像と共にオーバー
ラップする。直角二等辺セットを聴いているとあの輝きに満ちたステージが蘇って
きます。

この夏はきっと忘れえないものになるだろうなぁと思っています。

愛媛で代々木以来の彼女達に会う前、勝手に色々心配をしていた気がします。
あの一連の出来事が影を落としてしまわないか、とかね。

全くの杞憂でした。

「⊿」の曲達、既存の曲達、それぞれが絶妙な配分で混じり合って、とにかく楽しくて。
そして嬉しかった。真っ向から例の出来事に向き合っている3人を感じることができて。

いちいち言わなくていいことだって思います。

受け止め方だって人それぞれだし、タレントとして迂闊なことかもしれないけど、
それ自体を糾弾される謂れも、流布される謂れもない。

無視して結構なことなんだけど、それと向き合わないと先へ行けなかったのかも
しれないですね。それがPerfumeなりのけじめだったのかもしれません。

真偽の程は定かじゃないですけど感じ入るものがありました。

TOURに入るまで、鬱々として楽しめていない印象のあったあ~ちゃん。

このTOUR中、自分が目にした彼女は本当に元気いっぱい、楽しめているように
見えました。のっち、かしゆかも気持ちを前面に押し出すあ~ちゃんをしっかりと
サポートして、自分達も新しいことに挑戦していった感があります。

尻上がりに調子を上げていったPerfume。

それには変わらない熱気と歓喜の渦で3人を迎えた全国のファンの力が不可欠
だったと思います。同じファンというだけで何だか嬉しくなるような空間がいつも
LIVE会場にはありました。彼女達はもっともっと感じてくれたのではないでしょうか。

別に全然自分が言う筋合いのことではないのですが、本当に嬉しく思ったんです。

その場所にいて、一緒にPerfumeを感じて。皆さん様々な見地からご覧になっていた
でしょうが、嬉しいとか楽しいとかその根底に流れる気持ちは近かった気がします。

自分は本当に嬉しかった。LIVE後の拍手、当然Perfumeに向けてしていますが、会場
中のみなさんにもしてきたつもりです。この空間を共有できた感謝を込めて。



有終、という言葉があります。終わりをしっかりと全うすること。

今まで各地でやってきたそれぞれがベストのLIVE、その集大成としてのTOUR。
ラスト2公演に、期待はいやが上にも高まっているでしょう。

ただ、このTOURを駆け抜ける彼女達には各地から、このTOURに参加された方々の
yellが届いているはずです。期待を力に変えて、その空間を楽しんでもらえたらいい。

Perfumeが楽しいと、ファンも楽しい。

もうこれは不変のことではないかと思います。

有終の美を飾ってくれるでしょう。Perfumeなら、あ~ちゃん、のっち、かしゆかなら。

この歌、本当にいい歌。



色んな世界で磁力を持って、S極とN極のように引き合ったPerfumeとみなさん。
そんな空間で彼女達には歌える今日を抱きしめてもらいたい。力いっぱいに。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。