アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
贅沢な前哨戦w
2009-10-27-Tue  CATEGORY: 雑記
昨日からU2熱が沸点に達しっぱなしw

10月25日、カリフォルニア州パサディナにあるローズボウルスタジアムで行われた
U2・360°TourのLIVE映像が全世界に同時配信されました。

現在You tubeのU2 officialページではlLIVE映像が太っ腹の大盤振る舞い中☆
2時間21分にも及ぶ動画ですが御用とお急ぎの方も是非ご覧になって下さいな♪

 ⇒ U2 Official

このローズボウルスタジアム、収容総数は92,542人にものぼるそうです。

何人いたのかなぁ。見渡す限りの人人ひと…。

なんだろうか、このパワー。

Bona Vox・ボノのストロングヴォイス、エッジの力強いのに囁くようなギター、
クラーク・ゲイブル…、じゃないアダムの鼓動のようなベース、正確無比にリズム
を作るラリー。

360°に観客を迎え、足下からも地鳴りのような歌声が、熱情が渦巻くステージ
で自由自在にLIVEを操る。きっとみんな楽しいんだろう。

LIVEに入る前の談笑風景、何を言っているは聞こえないけど「さぁ行こうぜ。」と
いう風情でメンバーの肩を叩くボノ。力強くステージまでの道を歩き、一呼吸で
LIVEを作るべくビートを刻むラリー。さっと合わせるエッジとアダム。

大きく息を吸い込んで、高らかに歌い始める「Breathe」

さあ準備はできたか!とばかりのセット。「Get on Your Boots」、「Magnificent」
「Mysterious Ways」
空から高速で世界を巡るような爽快感「Beautiful Day」

数万人の大合唱、「I Still Haven't Found What I'm Looking For」からなんと
「Stand by me」!
奏でるギターのように甘く優しいエッジの歌声が素敵すぎる「Stuck In A Moment」

視界から一筋の線すらも消え去るような高揚感。「No Line on the Horizon」、「Elevation」

優しいようで冷たいようで、やっぱり祈りの声のようなbonoの真骨頂。
「In A Little While」から「City of Blinding Lights」はただ聴き惚れる。なんて美しい。

目が眩むようなスケールでLIVEを狂わんばかりに煽動するU2。「Vertigo」、
「I'll Go Crazy」
ただ、その想いの強さを感じる以外にない「Sunday Bloody Sunday」

悲嘆の底から人間の強さと向かう先への希望を感じる「MLK」から「Where The
Streets Have No Name」

ボノの世界、その深奥。自分には渇望する愛のように感じる。「Ultraviolet」、
「With or Without You」、「Moment of Surrender」

こんなすごいLIVEに立ち会える方々は本当に幸せだろうなぁ…☆

10月29、30日に向けてこれ以上ないくらいの前哨戦。危うく燃え尽きちゃうとこ
だったw

125655637532416206808_large-8_20091026202615_convert_20091028004401.jpg
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。