アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOUR終了。感謝感激、ポリ嵐w
2009-10-31-Sat  CATEGORY: Perfume・LIVE
昨日10月30日の横浜アリーナ公演を以て11都市19公演を数えた
Perfume史上最大のTOUR、「直角二等辺三角形TOUR」その全日程
が終了しました。

あ~ちゃん、のっち、かしゆか、Team Perfumeの皆様、運営スタッフの
皆様、全国津々浦々のPerfumeファンの皆様、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございます。

この3カ月間、自分のスケジュールに合わせてくれた職場のみんな、突如
として付き合いの悪くなった自分を生温かく見守ってくれた友人達にも感謝。


10月29日の朝、自宅を出てから今日帰ってくるまでの時間、身も心も
Perfume一色に染めきりました。

楽しみだなぁ、でも終わっちゃうんだなぁ、でも楽しみだなぁ…。こんな感じ
で浮かれたり沈んだり。

昨日のLIVEでは心残りの無いように、しっかりと楽しくしたくてお隣の方に
もその旨声を掛け、思う存分楽しむことができました。

今日この時だけは体も声も何もかもぶっ壊れてしまってもいい。

そんな気持ちで「あ~ちゃん!」、「のっち!」、「ゆかちゃん!」と叫び続けました。

P(Perfume)T(と)A(遊ぼう)

完璧です。上手に歯磨きできたと思います。約束げんまんですw

3人と会場中の皆さんで記念撮影をしました。みんなで「Perfumeですっ!」の
ポーズ。オレンジスニーカーが眩しい関さん、いい絵撮れたみたいです。

アンコール後のMC、3人が一人一人今TOURを走り切っての想いを語りました。

のっち、全ての会場から自分も元気をもらえて、自分も元気になるお手伝いを
したいと思っていたそうです。そしてその実感が持てたとも言っていました。

はい、その通りだと思います。MCに取り止めがなかろうが、生物学や文化人類学
に一石を投じようが、あなたを観ていると元気になります。ジョルノは地球を持って
ますが、あなたは地球を弄んでます。

かしゆか、「みんなありがとう。」と。会場中の皆さんの顔がキラキラで素敵すぎる、
ポリリズムの最中、余りの感動に涙が出るなんて、と言いながらまた涙ぐむ。
みんながいてくれるからここに立つことができる、ありがとう。何度も言っていた。

Portfolioのインタビューを思い出します。聡い子は思い悩んでしまうのでしょうか。
あなたのその態度と言葉が目の前の空間を作り出すんです。あなたの言うように
会場中がキラキラ素敵すぎるなら、それはあなたも同じことでしょうね。

あ~ちゃん、TOUR前のゴタゴタに言及。Perfumeの為に心を砕いてくれる方々が
こんなに素晴らしいアルバムを作ってくれたのに、しっかりと受け止めてもらえない
んじゃないか。でも、ウィークリー1位を記録し、素晴らしいとの声が届いて、ちゃん
と受け止めてくれた方々を信じられなかったことが申し訳ないと涙ながらに訴えて
いました。
たくさんのスタッフの方々、照明さんや電飾さん、ステージの上で全手動サイコロ
及びステージを支える裏方さん、メイクチームの皆さん、関さんやMIKIKO先生、
もっさんや岩井さん…etc
そんな周りの方々の支えで自分達をこんなにもキラキラと輝くようにして下さっている。
終始今TOURに関わった方々全てに触れて、ありがとうございます、と言っていました。

一つ一つの言葉を切々と訴えるように語っていました。話し始めに会場中に広がった
苦笑はなんだかとても暖かい雰囲気でした。あなたのその真正直なところは本当に
素敵。
無邪気に笑ったり、キリッとLIVEを締めたり、感極まって涙がこぼれてしまったり、もう
あなたには振り回されっぱなしです。


「願い」を歌い上げ、万雷の拍手の中で会場中を暫し見つめて、いつも見せて
くれる深いお辞儀。

と、3人お辞儀の姿勢のまま手を繋いで、泣き笑いでくしゃくしゃになった顔を
上げて、会場中に手を振ってくれました。

3人が去った後、整理アナウンスもそろそろかと、いう時。

ステージが暗転し、スクリーンに今TOURのエンドロールが流れてきました。
Dream Fighterのインストに載せてスタッフ陣の名前が流れ、ツアー各所の
名前も流れていきます。

そのバックには全ての会場で、元気一杯に観客を魅了した3人のそれはそれは
素敵な笑顔達が同時に流れていきます。


最後に、「SEE YOU NEXT LIVE!!」の文字が。

元々なんの文句もありませんでした。最高に素敵なLIVE TOURで、心の底
から堪能できたと思ってます。

でもね、この演出はずるい。こんなに心憎い演出をするPerfumeには勝てませんよ。

汗なんだかなんだかわからないものがず~っと漏れ続けてました。情けない。

もう本当に幸せだった。ありがとう、それ以上の言葉はない。ありがとう。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。