アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfumeとの距離感
2009-11-08-Sun  CATEGORY: perfume
人により様々なものだと思いますが、芸能人としての彼女達、そのファンで
ある自分達、その間を隔てる距離について。

Perfumeはこの数年で飛躍的に人気と知名度を上げ、あっという間にファン
の身近にあった場所からずっと遠くにその居場所を移していきました。
それは彼女達にとっても、その頃を知るファンにとっても戸惑いを覚えるもの
だったようです。

私にとって芸能人と呼ばれる方々は総じて「遠くに在りて思うもの」です。
その存在はファンとして共有できるみなさんと分かち合うものだし、ステージ
の下と上、そこには絶対の距離があると思います。

ただ昔を知るファンにとっては寂しいものなのでしょうね。

「手を伸ばしても、もう届かない」そんな感覚になってしまうのでしょうか。それ
までは手の届く距離に彼女達がいたわけですからね。それが錯覚だとわかっ
ていても、そういう気持ちになってしまうのかもしれません。

それは彼女達にしても同じようなものがある気がします。

ずっとそうやって近い距離で接してこられたファンの方々と大きく距離を離した
今。それに対する戸惑いもあったのかなぁ、と。

でも、心理的な距離は決して離れてないと思うんです。

お互いの気持ちが不通になったわけではないし、今回TOURではその部分を
補完するツールが沢山ありましたし、その距離を離したくないっていう想いが
強く感じられた気がします。

物理的な距離は離れてしまったと思います。けど心理的な距離は寧ろ近づいた
んじゃないかな。

そこはきっと根拠のない信頼感かもしれないけど、根幹がそこにあるのとないの
とでは気分が全然違う。

そう信じればより楽しめることは多いはずです。

なくしてしまったものの数を数えるなら、これから得られるであろうことに想いを
馳せたいものです。

そうすればきっと、見える世界が煌くはず。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。