アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOUR振り返り
2009-11-13-Fri  CATEGORY: Perfume・LIVE
毎度毎度一日遅れで聴いているPerume LOCKS。

 ⇒ Perfume LOCKS 091112

ウルトラサーバーのお題は…、

「直角二等辺三角形TOURの思い出TOP3をうまいバランスで振り返る」

かしゆかが思う第3位は「OP」

あの3つの窓が開け放たれて3人が登場する瞬間は本当にすごかった。真正面
から見ないと綺麗に見えない部分もあるのだけど、あの瞬間のお客さん全員が
沸騰する様は今思い出しても鳥肌。そこから始まる楽しい時間、これ以上にない
くらい盛り上げてくれた。

あ~ちゃんが思う第2位は「ポリリズム」

後半のあのセット、しっかりとコントロールされた一体感は素晴らしい。
ステージ演出はedgeもかくやという力の入り具合。心の波形を表すかのような
レーザー、ポリループ後の天を仰いで想いを昇華するように踊るPerfume。これ
は感涙。ジーンときた、力強く心を揺さぶられた。

そしてのっちが思う第1位は「願い」

ラストの曲、wonder2がいいという声が沢山あったと思うけど、この曲は今TOUR
不動のラスト曲だと思う。のっちも言っている10/30、手を取り合って賞賛と歓喜に
応える3人は本当に美しかった。やり切った、という想いがお互いにあったと思う。

originalの時に感じたどこか宙に浮いたようなイメージはalbum-mixでしっかりと
定まったように思った。きっとまだ明確に見えていないのかもしれないけど、先に
進む気持ち、何を大事にやっていくかが仄見えたような感覚があった。


薄曇りの空から差し込む一条の光、体を満たして行く温かさ。

または3人の衣装のように満点に輝く、抱きすくめられるような星空を仰ぐ清々しさ。

何度思いだしても素敵な一時。色々な予見や予断、全てを取り払ってただ楽しむ
事に身も心も解放されるあの空間は一度味わったら忘れようとも忘れられない。

彼女達の願い、私達の願いはあの瞬間に確かにクロスしたはず。

あ~ちゃん、かしゆか、のっち、いい仕事でした!


インストを聴いててもあの感動は蘇ってくる…。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。