アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬のような一日
2009-11-18-Wed  CATEGORY: perfume
昨日はCOUNT DOWN JAPAN 09/10の発表に独り驚愕と決意を瞬間で
こなしながら晴れない空をただ眺めてました。

見えなかったなぁ、獅子座流星群。

夜更かししすぎた翌朝は真冬のような冷たい風。

これは「Twinkle Snow Powdery Snow」の出番だろうと思い、愛チャリで張り
詰めたような朝の空気をひた走る。

目の前には雄大な丹沢山系が広がるローカルで自然の息吹が感じら
れるお気に入りの通勤路。今日の御山は頂に雲をあしらって一段と美しい。

ちょっと前の曲なのに「⊿」を聴いた後だととても可愛らしく聴こえる。「⊿」
の彼女達はこの頃より確実に大人になっている。

曲は「Love The World」のインストに。

この曲、歌入りよりもインストがお気に入り。中田さんのシングルカット曲は
沢山の音が盛り込まれていて聴く度に今日はLRどっちのどの辺に意識を
持っていこうか、なんて楽しみ方ができる。

大きな川の橋を渡り、街並みに切れ込むあたりで曲は「SEVENTH HEAVEN」

意識はちょっとTOURの映像に飛ぶ。純白の衣装に身を包んだ三人の背後
からライトが照らし、一瞬シルエットのみになったところへイントロが流れ…。
場内の光がシルエットに飲み込まれるように集まった瞬間に動き出す三人。

あ~ちゃんが息を合わせるように目を合わせて始める3人のサークルダンス。
音も光も全てが一瞬吸い込まれ、また一気に解放されてアウトロの旋律へと
流れていく。

スピードに合わせて体はどんどん冷えていくのに体の内はなんだか熱い。
心なしか目じりまで…。

遮蔽物が一切なくなる通りに出たところで曲は「願い album-mix」

グランドピアノが鳴り響き、耳鳴りのように鼓膜を揺さぶるイントロ。

空は昨夜からの雲を北風が空の端へ追いやっていく途中。流れる雲と抜ける
ように青い空に朝日の輝きが精妙な陰影をつけている。

少し曇った声を刻一刻と加えられていく音が鼓舞しているように響くこの曲。

独り歩きした願いの中の自分に、現実の自分がゆっくりと、でも確かな足取り
でついていく様に感じる。

どこか体の奥から湧きあがる力に意味もなく叫びたくなる。


…、たった20分かそこらでずいぶん妄想ができるものです。今朝は余りに綺麗
な朝だったのでいつもより気分が乗りましたw

「願い album-mix」で終われるとなんだかいい仕事できそうな気分で一日を
始められます♪
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。