アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfume欠乏症
2009-11-24-Tue  CATEGORY: perfume
を最近自覚しております。

余りにかけ離れたことを書くのもどうか、と思っていると本当に書く
ことがない今日この頃。

かしゆか嬢言うところのTOURの後の脱力でしょうか。

今更な気がしますが、TOUR後ずっと忙しくしていたものであまり
ハードにそれを感じることもなく日々を過ごしておりました。

それでもLIVEであれだけ鮮烈な印象を植え付けられてしまっては
なかなか感覚を元に戻すことが困難なようです。

でもかしゆかのブログを読んでうまい表現をするなぁ、とか、髪形を
ボブにしたのっちを見てかわいいなぁ、と思ったりとか、明後日はベスト
ヒット歌謡祭だなぁ、とか、紅白連続出場おめでとう!とか、CDJFに
行きたいなぁとか色々思っております。

去年のこの頃は武道館に間に合わなかったけれどかなりPerfumeに
のめりこみ始めた頃。DVDをさわりだけ見ようと思って夜が明けたり、
休日にひたすらネットサーフで情報やら動画やらを集めて悦に入ったり
となかなか楽しい時期でした。

まだ実物、生のPerfumeに触れていませんでしたから。

今も当然そういうことは楽しいけれど、大変残念ながらあの頃よりは楽しく
ないです。

だって生のPerfumeはすごいんですもの。


以前にYohoo知恵袋でこんな投稿がありました。

 ⇒ Perfume口パクの是非を問う

掲題の口パク云々という件は特に是非を問うようなものではないので置いて
おきますが、結構な数「LIVEには行かない」というレスが目に留まりました。

もうこの投稿が上がった頃は代々木を体験した後だったので「なんてもったいない」
が感想でした。

口パクだからCDと一緒、良い音を楽しむなら音割れするような会場で聴くより
もいいヘッドフォンで聴いていたほうがいい。

それもある意味的を射た感想かもしれません。

でもまぁ好きなら一回体験してみてはどうかなぁ、と思いますよ。

その現場に在るものが本当に部屋でCDを聴いているのと一緒なのかね。

LIVEを体験して思うことは、それは全く逆の感想になるんじゃないかと
いうこと。

今の自分にとってPerfumeのCDを聴く、という行為はその音に身を委ねた
瞬間に心をLIVE会場に飛ばす行為に他なりません。

どの曲を聴いてもあの会場で見た素敵な光景と熱気を蘇らせてくれる。

そしてそこに向かって駆け出して行くのだけど、まだ見つからない。

だからもっともっと求めていきたい。

ただ、あの感動に会いたいがために。



この曲を検索しようとすると先に「I Still Love U」がひっかかりますw
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。