アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音龍門という
2009-12-20-Sun  CATEGORY: perfume
音楽系ドキュメント番組が日テレで土曜の25:30~やっていて、昨日たまたま
その番組を眺めていたら今度エレクトロ系の楽曲でデヴューする女性歌手の特
集をやっていました。

その彼女、デヴューは今回で3回目。一回目はグループ、二回目はソロ。そして
今回はジャンルをエレクトロに変えてのデヴュー。

彼女の紹介Vが始まった時、ジャンルの紹介としてちらっとPerfumeが流れました。
番組の括りはおそらく同ジャンルというものでしょう。それ以外にも複数回のデヴュー
にまつわる苦労、ジャンル転換、声を加工されることへの葛藤。
なんとなくPerfumeを意識しているのかな、と思わせる構成。ま、考え過ぎなので
しょうけど。

ただ、彼女のインタヴューを見ていてPerfumeとの大きい違いを感じました。

それは「セルフアイデンティティ」の有無。

彼女はこれからそれを作っていくのでしょうけど、今の彼女を見ていると何だか
胸が詰まるような思いがしました。

自分のことを話しているのに他人事のようだし、視線にも輝きがなく、どこか虚ろ
な眼差しに映る。

自分が何者であって、どのように生きて、何を成すのか。

それを明確にもっていなければ自分の視点は拡散してしまうし、周囲も明確な指針
を出しづらい。出せてもお仕着せに見えるものになってしまう。表現者としてそこに
ブレがあることは致命的になりかねない。

偶然知った方ですが是非頑張って彼女の言う「納得のいく形」を作って欲しい。

彼女の名前は「Mizca」。良い曲だと思う、「キラキラ」。






Mizcaを見ていてPerfumeのセルフアイデンティティの堅牢さを改めて感じました。

彼女達も路線変更や複数回のデヴュー、ジャンル転換等の変節点を経てきています。
それらを通ってきたから、というのもあるでしょうが彼女達にはPerfumeとしての
セルフアイデンティティがしっかりと共有されている気がします。あ~ちゃんだけでも、
かしゆかだけでも、のっちだけでもない「3人」のセルフアイデンティティ。
Perfumeは何者で、どのように活動して、何を果たすのか。そこにしっかりとした
ヴィジョンがあると思います。
それが堅牢だからこそ様々な変節点を経てもPerfumeとしての仕事になるし、周囲も
どのようにサポートすべきか、またどのように演出をしたらいいかがイメージしやすい。

ファンは様々な視点で彼女達を見ているはずです。けれどそれは全て一つに集約される
はず。その素敵な音楽も華麗なダンスも、呼吸の合ったトークも全てPerfumeがやるから
意味がある。彼女達でないならそれは全くの別物。

そこまで思わせるほどの確かさ。これは彼女達の堅牢なセルフアイデンティティがあって
こそのものだと思います。

まだまだ沢山Perfumeの良さはあるけれど、自分が強く惹かれる点はそれ。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-01-22-Fri 13:59 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 通りすがりさん
コメントakira109310 | URL | 2010-01-23-Sat 22:51 [編集]
はじめまして、コメントありがとうございます。

過分なお言葉を頂戴し恐縮しております。
Mizcaさん、偶然見ていたTV番組の中で始めて姿を拝見しました。曲自体は以前から
知っていて、耳触りの良い曲だなと思っていました。彼女自身様々な紆余曲折を経て
今に辿り着いていらっしゃり、期待や自信が持てなくなっていると仰っていますが、
Mizcaを始めてまた少しずつ気持ちが前向きになってきたとも仰っています。
彼女自身の確かな柱、歌うこと、表現することの喜びを改めて確認できたらいいと
思います。
Perfume、私もAC新参というやつでしてファン歴は浅いです。彼女達が持つ魅力に
どうしようもなく誘引されて今に至るのですがまだまだ彼女達の魅力、その深奥に
辿り着けません。ただそれでもいい、そうであった方がいいと思っています。いつ
までも追いかけ続けさせてくれる彼女達であってほしいし、そうであるから彼女達
から目が離せず、楽しい毎日が送れるわけですから。

トゥワーは何とか当選しました。どうぞまたいらして下さい☆

> こんにちは初めまして。MIzcaで検索していて偶然こちらにたどり着き、いろいろ見させて頂きました。特にPerfumeに関する愛ある分析と考察がどれも素晴らしく、思わず読みふけってしましたヨ。音が良くてMizcaを知り、何となくPerfumeと似ているので、いろいろ調べてみたのですが、何かが決定的に違うような気がして、日々モワモワしていました。そこで上の文章を発見し「堅牢なセルフアイデンティティ」という言葉を見て、「それだ!」とガッテンした次第です。「AC新参」の私は、またあのブレイクする瞬間の高揚感を味わいたくていろんな人を応援してみたりするのでが、やはりPerfumeは唯一無二、希有な存在であると改めて気づかされます。またその周りで起こる様々なムーブメントも、陳腐な言葉ですが「奇跡」と呼ばざるを得ないと感じています。もちろんMIzcaの応援もしますヨ(笑)。CDは3曲とも良い感じでしたので、今後に期待です。ところで「トゥワー」あたると良いですね。私は地方在住リーマンなので、日程が合わず参加できなくて残念です。⊿DVDは私も大好きです。武道館と代々木は2~3回見たらもういいかなと思うのですが、⊿は何回も繰り返し見てしまいます。DISC1の一番最後、のっちの笑顔を見るとなぜだかもう一度見たくなるのですよ(笑)。自分のことを長々書いてしまいすいませんでした(汗)。トゥワーの当選お祈りしております。それではまた本スレあたりでお会いしましょう。バイバイキ~ン!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。