アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CDJ09/10の思い出
2009-12-29-Tue  CATEGORY: 雑記
12/27~28未明、仕事に一応の目途をつけて一睡もせずに幕張へ。

朝方の優れない天気が自分の浮きたつ心にシンクロするように
晴れ渡っていく中で祝祭の会場に降り立ち、一日を堪能しました。

会場の模様、素晴らしいレポは御本家にお任せ♪

 ⇒CDJ09/10クイックレポート

自分はグダグダの放浪記をお届けw


友人の車で10:30頃会場に着き、クロークで荷物を預けてグッズ買い物して
バドを二杯ほど補充した後にいざEarth Stageへ。
 
9mm Prabellum Bullet、想像以上の質量!

ヴォーカル菅原氏の透明感と伸びのある歌声、轟音サウンドに綺麗に
溶け込んでいきます。
「どうにもとまらない」からの「Black Market Blues」は鳥肌もんでした。

9mmさんの熱狂をそのままにしながらお目当てのPerfume登場!

が、自分にとっては結構あっさりした印象。

I Still Love U (恐らくshort ver.)
ワンルームディスコ  (short ver.)
エレクトロワールド
Dream Fighter
Zero Gravity
チョコレイトディスコ
ポリリズム

セットは間にゆったりとしたZGを入れるというフェス仕様。夏はマカロニが
その役目を果たしましたが非Perfume maniaの層にはめずらしい曲ですし、
かっこかわいいPerfumeを味わっていただけたかと思います。

自分が陣取った場所はど真ん中の中腹くらいだったので3人を見るというより
はフェスの醍醐味モッシュを楽しんだ一時でした。
ただあのサイズではPerfumeの素晴らしさは伝わりきらないかなぁ、と思って
しまいましたね。十分素晴らしいんだけどもっとすごいんですよ。

だから皆さんワンマンに来て下さい♪としみじみ思いました。


9mm、Perfumeを堪能して後、じわりと徹夜の影響が出て少し休憩。夏はしなかった
お昼休憩もとって木村カエラさんのステージで復活!

広いステージを縦横無尽に使ってのパフォーマンスはとてもアツかったです。
彼女の昂ぶりが会場中にもしっかりと伝わって濃密なステージが展開されま
した。さっと登場して一気に会場をアげる存在感はさすが。
新曲の「You bet」から「BEAT」、「Jusper」、「BANZAI」の流れは素敵すぎ!

その後はMoon Stageでグッドラックヘイワ、DJ BOOTHでRAM RIDERをひやかし
つつ会場を暫し徘徊して再びEarth Stageのゴスペラーズへ。

いや~さすがの歌唱力です。「ひとり」、「ミモザ」の後でサントリーのCM曲
を一杯おごられて大満足☆その後はなんと「スローバラード」!
もうね、今思い出しても泣けてくるくらい素晴らしかったんです。オリジナル
のちょっとかすれて振り絞るような声に勝るとも劣らない伸びやかな歌声。
ステージ後方に座って、暫し静かに泣きました…。かっこよかった!

ゴスペラーズ、ラストまで聴きたかったのですがGALAXYの教授を見逃すわけには
いかず泣く泣く移動。

坂本龍一さんのステージ、会場としては不足感があります。他のステージからの
音漏れが聴こえてくるし、フェスの特性上頻繁に観客が出入りもする。

でもそれを補って余りある素晴らしさでした。静かにピアノと向き合う坂本氏、
淡々と譜面をめくって一心に曲を奏でる姿に会場はロックの祭典の中で完全な
別世界と化していました。スクリーンに様々なメッセージが流れるのですが、
それすらも気が散る、ただその音色に浸る一時。
「behind the mask」、「Merry Christmas Mr.Lawrence」と聴きたい曲が聴けて
ただもう満足。

その後はくるりの「バラの花」を聴いて、the band apart、椿屋四重奏を見て
フィナーレのユニコーンへ。

一人股旅でフジファブリック・志村氏へのオマージュを表現したらしい奥田民生さん。
でもユニコーンでは底抜けに楽しいステージを展開してくれました。川西さん、
手島さん、堀内さん、阿部さんとの絶妙なかけ合い。なんだかPerfumeの3人
を見ているような気分。仲の良さが滲みだしてました。
「服部」でラクショー!!のコール、「ペケペケ」ではイントロですでにすごい
盛り上がりだし「オッサンマーチ」、「ケダモノの嵐」はみんな大合唱☆川西氏
大活躍の「半世紀少年」は笑わせてもらいました!やっぱ考えるより感じるのが
大事ですねw
まわりがユニコーンのファンの方々が多い場所だったので余計に楽しい空間の中
で「PTA~光のネットワーク」のエセ宇都宮風ヴォーカルを堪能し、「素晴らしい日々」
でしみじみした後は「WAO!」
もう充分に満足していたんですがここでなんとなんとの「大迷惑!」もうこれが
この会場で聴けるなんて最高!叫び過ぎて喉痛くなりました♪

そして最後は「シャンブル」から「Hello」

最高のステージを体感しながらずっと天井を見てました。

そこに何かが見えるような気がして。奥田さんの今日、色んな想いがそこにあった
ような気もして。

「KOE KIKOE RUKAI」、「SOLA MITE GOROUND」

空へ向かって伸びていった声、届いたか?聴こえたか?そこにいるんだろう?
なんてことも思ったり。

大団円でステージを去ったユニコーンに何とかもう一曲!ということでアンコール。

予定調和でw再び現れた彼らは「雪の降る町」を演ってくれました。

会場中にステージから雪が舞い、いっぱいの光の中で力に溢れる奥田氏の歌声
が今日一日の締めくくりを素敵に彩ってくれました。

今年の色んな事が降り積もった僕の心に、またゆっくりと素敵なものが積もって
いきました。ああ、あと何日かで今年も終わるんだなぁ…。そんな感慨で胸が一杯
になって、でも涙ではなくて笑顔になれたことがユニコーンの力だな、と思います。

ユニコーン、最高のステージでした。

12/28、一日中身が震えるほど幸せでしたね。渋谷社長の昼礼を拝聴して始まった
一日は今年最後のお祭り。体中で出演者の方々が創る想いを感じて、そこに自分の
思いも添わせることができたと思います。

運営の皆様、出演者の皆様、一緒に一日を過ごした観客の皆様、本当にありがとう
ございました。楽しかったし、嬉しかったし、忘れないと思います。

そしてPerfumeで繋がった全国のお仲間達にも深い感謝を捧げます。特に一日を一緒
に過ごしてくれた神戸の友人には更に感謝。お陰で数倍楽しかったよ☆

感動と感謝を胸に「Here comes the sun」に送られながら来年の再会を誓いつつ、幸せ
いっぱいで会場を後にしました。

CDJ09-10.jpg



スポンサーサイト
トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
ユニコーン 勤労ロードショー
トラックバック笑ってください 2009-12-30-Wed 03:52
MOVIE 12 ユニコーンツアー2009 2009/4/1/YOKOHAMA ARENA 蘇える勤労【Blu-rayDisc Video】商品価格:5,584円レビュー平均:4.88 ★ガンダム ユニコーン?★ ガンダムOOが大好きな女子中学生です♪ 近所のガンプラ屋.... ★ガンダム ユニコーン?★ ガンダムOOが大好き [続きを読む]
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。