アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パフュヲタの戯言
2010-01-19-Tue  CATEGORY: perfume
ですねぇ。昨日のエントリーを読み返して思うところはそれ。

戯言であることを承知の上で少し言を連ねてみましょう。

Perfumeが喚起する感動というのはもう彼女達が持つ立派な機能の一つなの
でしょう。実際自分もそこに惹きつけられるところは大です。
あ~ちゃんが紡ぐ言葉の数々はその正直な思いが十二分に伝わる心の籠った
ものだし、それを脇でしっかりと支えて自分達の役割を果たすのっちとかし
ゆかの献身的な姿、労り合いは観ている者の胸を打ちます。

そういうものを少なくないファンが求めているのであればそれを見せようと
するのは至極自然な行為であるのかもしれません。

ただね、それをどこまで見せるのか、どのように表現するのかはまだ一考の
余地があるように思うのです。

今回TOURを通して思うのは何しろ彼女達は表現者であり、ライブアクターで
あるということ。そのライブの本編以外の部分で副産物的に生まれたものを
使ってまで感動を喚起させる必要があるのか。

自分は必要ないんじゃないかと思うのです。

Disc2のサプライズ自分には見てはいけないものを見てしまったようなばつの
悪さを覚えてしまった。
普通は違うと思います。その映像と一緒に感動を享受いたらいいものだと思う。
でも自分はそうは思えなかった。彼女達の舞台はあの会場へ上がる階段が境界
で、そこから上は彼女達の舞台、そこから下は飽くまで舞台裏。彼女達にとって
は衆人環視から解放される安住の場所だと思う。
そう思うからこその居心地の悪さ。そこへ入ったことで少し気が抜けて思わず
出たものを見せられたような思い。
また、それ自体は舞台を見上げていた我々とは違う場所で彼女達を支えてきた
方々との空間で、そこで起きた事はその方々と彼女達だけのもの。だから我々
が目にするべきものじゃない。

そんなことをどうしても思ってしまうのであれを見ると居心地が悪くなってしまう。
未だにあの映像をどう捉えたものかわからないし、繰り返し観たいとも思えない。

だからと言って感情の発露を否定するつもりはないし、寧ろそれは彼女達の、
またライブというものが持つ中毒性の重要なファクターであると思う

では前述した映像とそれの何が違うか。

それは彼女達が主戦場である舞台の上で起きているということ。舞台の上で起きて
いる限りは我々もそれを見て何かを感じることが担保されていると思う。それも一つ
の醍醐味として捉える事ができる。

彼女達のライブ、流れを意識してバランス良く配されたセットリスト、自動と手動を
使い分けた舞台装置、特効、照明としっかりと作りこまれている。特にDVD収録の
あったこの日についてはMCの内容についてもどの話をしようか考えられていた節
が多分にあった。
そういう事前の作り込みの結果あれだけのライブが実現されるわけだけれど、そこは
それやはりライブ、その会場の雰囲気、当日のコンディションなどが影響して挙動や
表情にも違いが出るだろうしノリもまたそれぞれ。そういうものの一つに感情の発露
も含まれているはず。

そこは個々の役割をしっかり果たすプロ意識の高い彼女達をして人たらしめる部分。
その辺りも含んで彼女達のライブは中毒性の高いものにしているのでしょう。ただ
そこもやはりライブ、あるのが当たり前ではない。そういうものではない感情が想起
されることだってあるはず。どう出るか、それを感じられるか否かもまた醍醐味。


いつでもそれがあるように作ってしまったらそれはもう作為。

自分はライブの何気ない部分でも言いようのない感動を覚えたところが多々ある。
それはみんながみんな同じではない証拠だし、ライブに足を運ぶ価値だと思う。
フラットな気持ちで足を運べた方が純粋に彼女達のパフォーマンスを楽しめると
思う。殊更に驚きを求める必要なんてない。

ライブには驚きが満ち溢れているから。


追記

中田さん、精力的にお仕事をされています。capsuleのアルバムも発売が決定し、
リード曲「Love or Lies」も披露されました。春にはPerfumeも新曲が出るかな。

この曲、進化したとかどうとかはわかりません。が聴いていてとても気持ちいい。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。