アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報の読み書き能力
2010-02-07-Sun  CATEGORY: perfume
ちょこっと昨日の続きです。
 
⇒ MEN'S CYZO -100203-

上の記事、内容は2009年はAKB48の一人勝ちだったのではないか?という内容。
詳しくは本文をお読みいただければ、と思います。

私、最初にこの記事を目にした時はムカっと来てしまったのですがwまぁまぁちょっと
落ち着いて良く読んでみましょう、ということで熟読。

記事は2009年活躍の目覚ましかったAKB48を持ち上げるのが主内容であり、
比較対象として先達であるハロープロジェクト、一歩先にスターダムへ上がった
Perfumeを挙げています。
当然視点はAKB48寄りであり、記事の方向性を補強するような内容しか載せていま
せんから内容に偏りがあるのは当然です。

記事として巧妙なのは事実もちゃんと含んでいるところ。

確かにPerfumeの直角二等辺三角形TOUR、空席が目立つ会場はありました。
ホールツアー部分では殆ど空席がありませんでしたがアリーナツアーではかなり
の空席を目にしました。
特に名古屋、大阪ではアリーナ部分が一列丸々空席、なんてところを目にした
こともあります。

ただそれがPerfumeの人気に陰りが出てきた、に直結するかと言えばそれは論理の飛躍。

今回のTOURで追加のチケットが発売されたのは恐らく名古屋公演の時のみ。
その他の会場は前売り時点で完売していたと思います。

じゃあなんで空席がそんなにあるの??という点にはチケットの販売方法や先行
予約を受けられるファンクラブの在り方にも原因があったように思います。

今回アリーナツアーのチケットは一会員が最大で4枚まで予約をできるシステム
でした。そしてその恩恵を受けられる会員になる条件はほぼ無いに等しい。申し
込めば一人で何口も会員枠を持つことができるわけです。

それがどういう現象を生むか。

一つは実際に行きたい人が保険をかけて仲間内で重複する予約をする。

これはPerfumeのようなチケットがプラチナ化している方々のライブでは往々にして
起こることでどちらかが外れてどちらかが当たれば円満に解決しますがどちらも当選
してしまうと当然余剰チケットが生まれてしまう。行き場の無いチケットはうまく欲しい
人に行き当ればいいのですがそうならなければ空席を作る元となります。

自分も地方の会場でそういう方が会場に空きを作りたくないからと声をかけているのを
目にしました。

そしてもう一つはダフ屋行為を働こうとする者にチケットが大量に流れる。

これも人気のある方々には在りがちな風景。当然チケットはバカが付くような高値
で取引されるので一部の方には手が届いても大半の方には手の届かないもの。また
Perfumeのファンはそういうものに手を出したがらない方が非常に多くいらっしゃる
のでダブつく率が高まる。

以上のようなことで空席が生まれた側面もきっとあります。

確かにそれでも本当に力があったらそれにしたって売れるだろうと言われるかもしれ
ません。

そこはまだ東(神)名阪のアリーナを制覇するほどのファンがいなかった、ということ
もできます。でも人気に陰りが出てきたわけではない。寧ろファンの購買力がどれ程
かが図れた上にほぼ完売できた、という好意的な結果が得られたと言えるのではない
でしょうか。

何かを成して起こる結果にはいつでも複数の面があると思います。

報道する側としては一定の方向性を持って記事を構成しなければならないし、そこに
主観が介在するのはある意味当然。それが雑誌なりのカラーとも言えます。完全な事実
なんていうのは存在しないし、どう見たいかによってその事象が持つ意味合いは変わります。

だからこそメディアに対するリテラシーは常に高く保っておきたいし、自分の軸を揺ら
がせてはいけません。

しかし、メディアの一部にはそういう錯誤が起きることを承知の上でこういう記事を書いて
いる向きがあるのでそこは報道の姿勢を疑いたくなるところです。埋め草記事だ、と一笑に
伏すのは簡単ですがそれは受け手の様々な機会を失わせてしまうことにもなりかねない。

きっかけはどこに転がっているかはわかりません。

ほんの偶然でPerfumeに出会えて、その後ずっと虜になるような人がそういう中に含まれて
しまわないことを願わずにはいられません。

確かにAKBのように会いに行けるわけではないし、余程のことがないと(例えばほぼ全ての
会場に足を運ぶゲイの某氏のようにw)名前を覚えてもらえたりはしません。

でもねぇ、素敵なんですよ。そしてライブは掛け値なしに楽しい。

もっと沢山の方に知っていただきたいし、伝聞や推定ではない「本物の」彼女達に出会って
欲しい。

是非自分の意志で出会って下さい。誰かの言うことを鵜呑みにするのではなく自分の手でね。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
まさにそうですね!
コメントelectrocat | URL | 2010-02-08-Mon 13:54 [編集]
>そこはまだ東(神)名阪のアリーナを制覇するほどのファンがいなかった
>寧ろファンの購買力がどれ程かが図れた

>ほんの偶然でPerfumeに出会えて、その後ずっと虜になるような人がそういう中に含まれて
しまわないことを願わずにはいられません。
>もっと沢山の方に知っていただきたいし、伝聞や推定ではない「本物の」彼女達に出会って
欲しい。

>是非自分の意志で出会って下さい。誰かの言うことを鵜呑みにするのではなく自分の手でね。

まさにその通りだと思います。
akiraさんが全てを言い尽くしてくださってスッキリです。

ファンとファン予備軍の需要に対し、過不足なく応えるには難しいマーケティングが必要だと思いますが、頑張って欲しいですね。
ファンとの繋がりを大切にしたいという事こそがPerfumeの願いなんですから。

前記事では失礼しました。
コメントとおりすがり | URL | 2010-02-08-Mon 17:54 [編集]
サイゾーはとてもAKBを推していますね。ゴシップ誌の立場からすれば、人数も多くスキャンダルも多いAKBがメジャーになれば自分たちもゴシップ記事でおこぼれに預かることができると思っているのでしょう。

しかし、AKBはここ半年ほど激しい勢いで宣伝攻勢をかけてみたものの、業界人の反応をウォッチする限りでは残念ながら「国民的アイドル」とはなれないまで、あとはバラエティアイドルとしてゆるやかに続いていくという流れになりそうです。そうなるとサイゾーが期待したようにはいかないでしょう。
初めまして笑
コメントひつじのショーン | URL | 2010-02-09-Tue 18:22 [編集]
ねもくんのブログから辿ってきました。

去年からブログやっていらっしゃるんですね! 全く知りませんでしたw

昔の記事を見させて頂きますww

これからもよろしくお願い致しますm(__)m


こういう記事って出来るだけ読まないようにしているんです^^;;
ですので読みませんw 単に逃避なんですけど。
一時期情報に流されすぎて心が荒んだことがあるのでw
Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2010-02-11-Thu 01:38 [編集]
いつもコメントありがとうございます♪

ファンとの繋がりを重視することと商業的成功はどこか
トレードオフのように感じますがきっと彼女達なら成し
得る気がしています。

失礼なんてとんでもない。Perfumeを介して交友の輪が広
がっていったなら幸いです♪
Re: とおりすがりさん
コメントakira | URL | 2010-02-11-Thu 01:46 [編集]
コメントありがとうございます♪

> サイゾーはとてもAKBを推していますね。ゴシップ誌の立場からすれば、人数も多くスキャンダルも多いAKBがメジャーになれば自分たちもゴシップ記事でおこぼれに預かることができると思っているのでしょう。

そうですね、そういう側面もきっとありますし、商業的に昨年
AKBは確かに成功しています。ポリリズムリリース時にはテクノ
ポップの旗手としてPerfumeを紹介していましたから時流に乗る
のが常套手段なのでしょう。

> しかし、AKBはここ半年ほど激しい勢いで宣伝攻勢をかけてみたものの、業界人の反応をウォッチする限りでは残念ながら「国民的アイドル」とはなれないまで、あとはバラエティアイドルとしてゆるやかに続いていくという流れになりそうです。そうなるとサイゾーが期待したようにはいかないでしょう。

ん~、コンセプトとして興味深いですし一定の成功は勝ち得て
いますけどもう一歩ですね。Perfume同様今後の動きが注目され
るところだと思います。
Re: ひつじのショーンさん
コメントakira | URL | 2010-02-11-Thu 01:50 [編集]
コメントありがとうございます♪

はい、はじめましてw

> ねもくんのブログから辿ってきました。

> 去年からブログやっていらっしゃるんですね! 全く知りませんでしたw

ええ、バレないようにひっそりと…。最近少しずつ
バレてきてますけどw

> 昔の記事を見させて頂きますww
> これからもよろしくお願い致しますm(__)m

こちらこそ宜しくお願いします。お手柔らかにw

> こういう記事って出来るだけ読まないようにしているんです^^;;
> ですので読みませんw 単に逃避なんですけど。
> 一時期情報に流されすぎて心が荒んだことがあるのでw

そうですね、情報は飽くまで情報でしかないはずなので
すが味付けによってはいらぬざわつきや疑心暗鬼を生み
ます。だからこそのリテラシー。

情報を咀嚼して自身の糧にできればいいのですが。まぁ
何と言われようとPerfumeはPerfumeですよ。

一緒に見たあのステージ、最高でしたもんね☆
雑音は気にしない
コメントエル | URL | 2010-02-11-Thu 16:12 [編集]
情報リテラシー、とても大事だと思います。まあ、自分はPerfumeが好きだし、他にはない特別な存在と思っているので、他のグループと比べてどうこうという話にはそもそもあまり興味がないんですよね、本当は。

前記事の件では、electrocatさんにご指摘いただいたので、そちらのブログで対話させていただく機会ができました。
Re: エルさん
コメントakira | URL | 2010-02-12-Fri 00:50 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 自分はPerfumeが好きだし、他にはない特別な存在と思って
>いるので、他のグループと比べてどうこうという話にはそも
>そもあまり興味がないんですよね、本当は。

比較論はそのものの在りようを見るのに有効だとは思いますが
優劣はまた別個の話ですよね。
私はできるだけ広く関連情報を見てみたいと今は思っています。
彼女達を様々な角度から見てみてることで更に魅力が掘り下げら
れる気がするので情報はどんなものでも興味あります。

それは偏に彼女達の魅力が自分にとって揺らぎようのないものだ
からだと思っています。

> 前記事の件では、electrocatさんにご指摘いただいたので、そちら
 のブログで対話させていただく機会ができました。

それ、拝見しました☆
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。