アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しんだ者勝ち
2010-02-11-Thu  CATEGORY: 雑記
計算する女の子達、期待してる男の子達の祭典、バレンタインデー。

自分も学生時代は一喜一憂した覚えがあります。お相手がいる
状態よりも一人身の方がどちらかといえば楽しかったような…w

このバレンタインデー(St. Valentine's Day)、起源は諸説ありますが
多くの国と地域で男女の愛の誓いの日とされるそうです。
日本のように女性から男性に、がメインではなく親しい人や意中の人に
男女問わず贈り物をするというのが一般的なのだそう。

最近は日本でも菓子メーカー主導で「友チョコ」やら「逆チョコ」などと
銘打って顧客の購買意欲を刺激しようとしているようですが中々定着とは
いかないようです。

日本の男性は甘やかされてますから例えば欧米の男性のようにさらっと自
然に感謝を表したりするの得意じゃないんでしょうねw

やはり女性や思春期の男女のようなパワーが消費を底上げするのでしょう。


様々な世界の行事を輸入して楽しむことができるはずの日本なのですが
このバレンタインデーを環境セクハラの一つと見做す向きがあるようです。

確かに性別を理由にある意味役割を課しているようにも見えますからそういう
見方ができないわけでもないと思います。

そうも言えるでしょうが寂しい考え方だと思ってしまいます。

贈り物をしなければいけない空気が醸成されてしまうと言いますが、普段から
一緒に過ごす事の多い周囲の方々に日頃の感謝や親愛を表す格好の機会で
はないですか。

可愛らしい包装や鼻をくすぐる甘い香り、何より華やいだ空間を見ているだけ
でなんだか楽しくなる。揺れるデパ地下は男が見たって楽しい空間だし、良い
ものがあれば職場にでも買って行きたくなる。

贈り物は飽くまで気持ちを伝える為の手段の一つです。

どんな形だっていいのだからいつも通りの空間をダンスフロアに変えるつもり
で楽しんだらいいんです。目的と手段を取り違えたら楽しめるものも楽しめない。

浮き立つ気持ちのまんま、一年に一回のイベントを楽しみましょう☆

キラキラテクノポップでも聴いて楽しみましょうぜw




でもパフュオタとしてはやっぱりこちらをお勧めしますw



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。