アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REQUESTAGE8雑感
2010-04-30-Fri  CATEGORY: 雑記
フェス形式のライブはワンマンに比べるとそのものだけを楽しむ
にはかなり物足りないものです。

当然ワンマンではないので観客のベクトルは様々です。その為一体感と
言う点ではワンマンに比べれば薄い印象。またマニアックであったり、
知る人ぞ知る的なものも少ない。

けれど沢山の方を一挙に楽しむ、また普段とは違う装いで現れるお目当て
を楽しむということもできます。

REQUESTAGE8、Perfume以外の出演者の方々もとても素晴らしかった。

オープニングに登場したのは湘南乃風。

ちなみに会場外の物販では恐らく一番お客さんを集めていたのではないで
しょうか。青地に白く染め抜かれた「湘南乃風」というタオルはつい欲しく
なってしまう逸品でしたw

ライブはその風貌から察する通りの熱い(若干暑苦しいw)内容。観客の乗せ
方、一緒に乗る為のツール使いなどは見事だなぁ、と感心頻り。男性グループ
らしい熱さ、嫌いじゃありません。

メッセージ性の強い詞を軽快に紡ぐMCは聴き応えありましたね。



次に登場は加藤ミリヤさん。

先に登場の湘南乃風とはコラボ曲もあるのでやってくれるかなぁ、と思い
ましたが残念ながらその機会には恵まれず。
MCでは歌声とはちょっと印象の違う甘い声で一生懸命語り掛ける姿が印象
的でした。彼女の曲の登場人物は一貫したイメージがあるように思いました。

勝気で天真爛漫だけどハートはナイーヴ。強さと弱さがアンバランスに
揺れ動く強くもあり、同時に儚げでもある女の子。そんな感じですかね。

バックダンサーを引き連れてのパフォーマンスはカッコよかったです。



そして秦基博さん。

もうなんて素敵な声の持ち主なんでしょうか。少し掠れているのにどこまで
も伸びてゆく声。ファルセットが特に美しい。温かみのあるギターの音と相
まってシンプルなのに奥行きのある表現力を感じました。

一つ難点を言えばあまりに気持ち良すぎて眠くなってしまうことくらいw



この曲、実際に歌ってくれてはいないのですが歌もPVも大好きなので。

そしてPerfumeの後、トリを飾ったASIAN KUNG-FU GENERATION。

意外にも唯一のバンドグループ。後藤さんの適度に力の抜けたMCが会場の
笑いを誘い、曲が始まれば一瞬で会場を引き込む力はさすがです。5月には
New single、6月にはNew albumのリリースが控えており、その後はツアー
で全国を回るそうです。



中々一度に観る機会がなさそうな方々ばかりでPerfumeも当然満足でした
が終始大満足のライブでした。さすがはオオサカ♪
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントひつじのショーン | URL | 2010-05-01-Sat 15:59 [編集]
参戦お疲れさまでした^^

不自ガとナチュ恋どちらもやったそうで……羨ましい限りです笑

フェスだと今まで自分が知らなかったアーティストに気付くことができて、面白そうですね(行ったことないけどw

今度のワンマンを楽しみにしています^^
Re: ショーンさん
コメントakira | URL | 2010-05-02-Sun 01:42 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 参戦お疲れさまでした^^
>
> 不自ガとナチュ恋どちらもやったそうで……羨ましい限りです笑

ありがとうございます☆もっと短いver.かと思ったのですが
ほぼフルサイズで聴くことができました^^

> フェスだと今まで自分が知らなかったアーティストに気付くことが
 できて、面白そうですね(行ったことないけどw

はい、楽しいですよ♪もし機会があれば一度足を運んでみると
いいかもしれません。横アリでも結構開催されてますしね。

> 今度のワンマンを楽しみにしています^^

私もとっても楽しみです♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。