アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
World Cup 2010に事寄せて
2010-06-12-Sat  CATEGORY: 雑記
昨日より四年に一度のお祭り、サッカーワールドカップ2010南アフリカ大会
が開催されています。

私も若干サッカーを齧っていたこともあり、大変楽しみに眺めております。
更新の滞りも実はその辺に起因していたりww

開幕戦からなかなかに白熱した試合が展開されていますが、綺羅星の如く輝く
スターの美技と同じくらい見逃せないのが各国のチーム力です。個人競技には
ない集団としての力がぶつかり合うところにもサッカーの醍醐味があります。

ナショナルチームはクラブチームと比べてチーム練習に割く時間が短く、個々
の力もまちまちになることからクラブシーンよりも凡庸な試合が多くある、と
言われることもあります。
けれど、国という大きな団体を背負って、そのシンボルを胸に戦うことは大きな
誉でもあり、選手もファンも深い思い入れがあります。
そういう思いを胸に強国と呼ばれるタレント揃いの国に自力で劣る小国が善戦
し、時にサプライズが起こったりするのも楽しみの一つです。

強国の選手はクラブシーンでも多忙であり、なかなかチーム力を高める練習に
時間を割けないものです。反して小国のチームはそこに費やす時間が強国に比
べて長く、チームとしてよく熟成されてるチームが多くいます。スター選手という
のは相応にプライドも高く、どうしてもチームより個人を優先させる傾向がある
面もあります。

ポンポンと点が入らないスポーツですがそういう面に目を向けていただけると
ちょっと違った面白さがあるかもしれませんね。

ちなみに私はそんなチームとしての結束の高さや熟成度合いに特に目が行くし、
利他的なメンタルで結果を残す姿勢にとても熱いものを感じます。

それはPerfumeを見ている時も同じ。

個々の力が決して低いわけではないけれど、あ~ちゃん、のっち、かしゆかという
3人が集まった時の爆発力に言いようのない魅力を感じています。しかもその3人
を取り巻く中田さんやMIKIKO先生、関さん、その他多くのTeam Perfumeのみなさん。
そのチームが世に送り出すPerfumeという総合芸術はちょっとやそっとでは真似の
できない一大エンターテインメントです。

サッカーの場合は試合、という勝負事に勝つという明確な目標、それに向かう為に
のディシプリンが必要です。

Perfumeが歩む道には勝利、というような明確な目標がありません。Perfumeという
名前をもっと沢山の人に知って欲しい、というのが初期の彼女達が持っていた目標
ですが今は少しずつ意味合いが変わってきているでしょう。
攻めに攻めている今年、沢山のシーンで輝く彼女達を目にできることは大変に幸せ
です。しかし同時に彼女達は更なる目標を掲げてやっていかなければならないはず
です。

今までも浮足立つことなく着実に地歩を固めて歩んできたPerfume、これからの日々
も同じようにやっていくことができるでしょうか。

楽しい時間が続けば続くほどそれに対して裏腹な不安が出てきてしまうのは何故なの
でしょう。今、楽しいんですがどこかで不安があるのです。

まぁそれも楽しさの一つなんですが。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。