アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたの日、おめでとう。
2010-06-27-Sun  CATEGORY: 雑記
沖縄は西原マリンパークにて開催された「うたの日コンサート2010」に
参加して参りました。

沖縄は自分にとって憧れの地であり、今回我らがPerfumeがライブをすることと
同じくらい彼の地に立てることが楽しみでした。

うたの日コンサート、参加された方ならわかると思いますが素晴らしかったです。
楽しくて、暖かくて、そこにいて一緒にうたの日をお祝いさせてもらえることが
本当に嬉しかったです。

二万人の期待を集めて開演したステージはオープニングアクト・沖縄交響楽団の
妙なる調べでゆったりとした沖縄の空気に似て穏やかに幕が開けました。

楽団の幕が引かれると司会のきゃんひとみさん、いずみ&やよいさんがすかさず
会場を盛り上げます。

続いて登場したなゆたさん、17歳の女の子がウクレレ一本であっという間に会場
全体を引き込みます。溌剌として、少しはにかみながらも思いの籠もった素晴ら
しいステージを披露してくれました。

何とはなしに優しい雰囲気の会場を次の演者である2side1BRAINが爆音で一気に
ペースチェンジ。激しいヘッドバンキングを繰り返し、荒削りながら溢れる情熱を余す
ことなく表現します。

熱いステージが終わり、司会が上手に場を取り持つ間、ステージ上は舞台転換が
進んでいます。機材がなくなり、楽器がなくなりしてついにステージは空っぽ。

会場全体がその予感に期待をかけたところで颯爽とPerfumeの登場。

野外のフェスに似合うセットで会場をぐいぐい引き込んでいきます。県外からの
遠征組、県内組の別なくしっかりと巻き込んで完全なホームゲームを演じました。
最早Perfumeの行くところにアウェイはないのかもしれません。

Perfumeで汗だくになった体を心地よく響く演奏と歌声が後を受けてすぐに会場に
響き渡ります。平均年齢70歳超、結成64周年を迎えるバンド・白百合クラブが今
までの熱さとは打って変わっての柔らかい空気を演出。伸びやかな歌声とPerfume
もかくやという矍鑠とした踊りに感嘆と称賛、優しい笑顔が満ちていきます。

幕間に沖縄ローカルヒーロー「琉神マブヤー」の面白過ぎるヒーローショーを
堪能。悪の組織・マジムンのハブクラーケンが繰り出すポリリズムの振りコピ
にはやられましたw

そうこうしている内に会場に照りつける日差しも和らぎ、抱きすくめられるような
柔らかい温度に変わっていきます。

そんな中で南こうせつさんの登場。アコースティックギター一本でステージに立ち、
期待を軽やかにいなすかのようなトーク、虚飾のない優しい言葉。そして歌い出せば
すぐにみんなが虜になる名曲ばかり。会場は独りのこうせつさん手拍子で支えるバック
バンドと化していました。

こうせつさんの最高のステージで熱気も期待も最高潮に達したところでいよいよ大トリ、
BEGINの登場です。雲が飛ぶように流れる中でいつの間にか空にはやけに近く、輝く月が
登っています。

この素敵なコンサートを開ける喜びを噛みしめるように会場に向かって語りかけ、会場
全体の後押しを背にBEGINにしか歌えない数々の名曲を披露。もう言葉はいりません。ただ
ひたすら音に乗り歌に乗り、思うままに体を動かせばいいのです。歌を、音楽をとても大事
にされている沖縄の皆さんに混じり、ただこの一時を楽しみました。

歌が会場を一つの存在にまとめあげた後、今日私達を一日楽しませてくれた出演者の方々
全員で大合唱。うたの日の祝福を高らかに響かせてコンサートの幕は閉じました。



…書きながら思い返していても涙が滲むくらい幸せな一時でした。


沖縄に立ち、その空気を感じながら思ったこと、その全てが雲散霧消し、ひたすらに音を
楽ませてもらえた喜びが今も胸に迫ります。

このコンサートを肌で感じながら、終始一貫した思いが感じられた気がします。
私が感じたもの、なゆたちゃんの歌の中に見いだすことができます。

「ほら、みんなつながった」

年長者から年少者へ、親から子へ、往きあう人の手から手へ、発信された思いは受信した
人の手を介して更に拡散していく。

そういう伝道者を育んだ大地。

そんな場所で、歌を傍らに置いて生きてきた方々の前でPerfumeが溌剌とパフォーマンス
できたこと、きっと感受性豊かな彼女達は色々なものを受け取ったであろうことがとても
嬉しいです。彼女達がしっかりとつながって一体となる瞬間にその場にいられてよかった。

とても幸せでした。

追記

Perfumeのステージについては日を改めて書かせていただきたいと思います。
後もう少し浸らせてニヤニヤさせて下さいww

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
遠路お疲れ様でした。
コメントエル | URL | 2010-06-28-Mon 02:23 [編集]
レポありがとうございます。
このイベントは他のイベントとはかなり趣きが異なり、とてもよい雰囲気だったようで大変興味があったため、レポは助かります。

BEGINの企画力が良かったんでしょうね。もちろん開催地自体が他にはない最高な場所ですけどね。

たとえPerfumeが出なくても来年行きたくなってきました。
よいですね~
コメントelectrocat | URL | 2010-06-28-Mon 07:57 [編集]
いつも心のこもったレポをありがとうございます!
会場の空気が伝わってきます。

沖縄に行くと独特の「温かさ」を感じます。
誇りを持ちながらも開放的で、自然や時間の流れに逆らわないようなナチュラルな空気。その分、ホンモノを大切にする気持ちが伝わってきます。あ、あくまで僕の印象ですが。
そんな沖縄で、そして歌にこだわりを持ち続ける共演者達にPerfumeが受け入れられたのが嬉しいです。

>最早Perfumeの行くところにアウェイはないのかもしれません。

この言葉。いいですね~(T_T)

Perfume編も楽しみにしておりまーす(^^)/


Re: エルさん
コメントakira | URL | 2010-06-29-Tue 02:27 [編集]
コメントありがとうございます♪

> このイベントは他のイベントとはかなり趣きが異なり、
 とてもよい雰囲気だったようで大変興味があったため、
 レポは助かります。

仰る通りだと思います。我々がステージに釘付けの間もおもちゃ
片手に駆けまわる子供たちやシートを引いて飲食をしながら楽しむ
方々がいらしたたりと自由な楽しみ方のできる優しい空間でした。

> BEGINの企画力が良かったんでしょうね。もちろん開催地自体が
 他にはない最高な場所ですけどね。

企画力も然ることながら伝えたいコンセプトがしっかりと練り込まれて
いると感じました。ロケーションの良さも相まって最高の気分を味わう
ことができました。

> たとえPerfumeが出なくても来年行きたくなってきました。

私今回でかなり味をしめてしまいましたので、Perfumeが出る出ないに
関わらず遊びに行きたいと思っています♪
Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2010-06-29-Tue 02:33 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 沖縄に行くと独特の「温かさ」を感じます。
> 誇りを持ちながらも開放的で、自然や時間の流れに逆らわないような
 ナチュラルな空気。その分、ホンモノを大切にする気持ちが伝わって
 きます。

仰る通りですね♪

私が肌で感じたのは楽しむという事の巧みさです。

例え馴染みのない音楽であっても瞬時に心を開放して楽しい気分を全身
に行き渡らせる地元の方のお姿を拝見していて感じました。

そして何より表情が素敵です。白百合クラブの皆さんを見ていても思い
ました。生きていることの楽しさが全身から感じられましたね。

> そんな沖縄で、そして歌にこだわりを持ち続ける共演者達にPerfumeが
 受け入れられたのが嬉しいです。

彼女達の素直な表情や礼儀を弁えた立ち居振る舞いはいつ見ても清々しい
し、それはどんな方をも引き込む彼女達の魅力でしょうね。

> Perfume編も楽しみにしておりまーす(^^)/

ありがとうございます♪頑張りまーす^^
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。