アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ROCK IN JAPAN FES 2010(8/6)参戦記
2010-08-08-Sun  CATEGORY: Perfume・LIVE
またしてもだいぶご無沙汰でございます。はい。

表題の通り参戦して参りました、RIJF2010!!

今年もまた素敵な夏の一日を過ごすことができました。感謝感謝です♪
とりあえずPerfumeのステージを抜粋してお送りしたいと思います。

今年も前日に乗り込み、やる気満々で会場入り。もうすでに会場は夏の
空気が支配しております。草いきれ、人いきれも心地よくやる気満点!

100806_1002~0002

GRASS STAGEでビークル、10-FEETを満喫した後に禁断のモッシュゾーンへ移動。
今年は去年よりも前に。まぁほぼ10-FEETファンの方のお陰で勝手に来ましたけど(笑

100806_1357~0001

14時を過ぎてステージ最前付近は日が陰り、涼風が吹き抜けて良い具合。
このライブを今か今かと待つ時間も外の空気を感じながらだとたまらなく
気持ちいい。

なんて浸っているとBGMが止み、「Love fool」が轟音で鳴り響きます!
その瞬間に会場が一気に覚醒し、圧縮と歓声がモッシュゾーンを包む。

上手から音に乗って軽やかに登場した3人、少しオールドファッション
にも見える 黄色×白の目に鮮やかない衣装、ドット柄のかしゆか、のっち
にボーダーのあ~ちゃん。この季節この時間にしっくり来るなぁと思いました。

などとどうでもいいことを考えているとステージ中央でのっち、あ~ちゃん
がしゃがんでセット。前はポリリズムか?などと勘違いしていましたがもう
わかります。「不自然なガール」

ノリのいいフェスのお客さんを包んで会場は一気に大盛り上がり。ここのところ
ワンルームディスコからの流れが多かったのですがこの曲もサビから入って低音
が十二分に効いた曲なので頭に聴くにはぴったりです。3人のカウントダウンに
合わせるように音の波が会場を熱狂に巻き込んでいきます。

これ以上ない熱気を孕んで一曲目が終わった後、最近観ない縦隊。はて…?

と、軽やかなあのイントロ。3人が両手を天に突き上げ、あ~ちゃんから

「揺れて~!!」

この時の会場のどよめきは半端ではなかった。まさかの「コンピュータードライビング」!

モッシュゾーン、もうパンパンで立錐の余地もないのに揺れてとは…。3人の
Sッ気も相当なものです。会場を右に左に揺れていく3人、なんて楽しそうなの
でしょう。もちろん我々も幸福感に胸を一杯にして揺れます。意外にもフェス
にとても合った曲、盲点でした。

笑顔が弾けるコンドラ後はイントロ無しver.の「エレクトロワールド」

先ほどとは打って変わっての暴力的なサウンド、響き渡る深いベース音。特効
なんて必要のない3人のアツいダンス、会場からのアツいコール。その熱気の
波をまだまだ足りないとばかりに人差し指で煽るのっち。なんて凛々しい…。

始まりと共にサッとアウトロも消えて、深いお辞儀と共にMCへ。

あ~ちゃんから暑い熱い会場に向けて労いの言葉があり、「やり過ぎ家庭教師」
で気分が悪くなったら周りの屈強なスタッフに助けを求めよとのお言葉。
ドームへの熱い意気込みを語ってくれ、のっちの浮かれアイテム「ちっちゃいミラー
ボール」の話や浮かれると短くなるらしいかしゆかの姿を好きなだけ眺めて良い、と
の許可をいただいた後、軽く声出しをして、「ナチュラルに恋して」

複雑なビートを軽やかに舞い踊る3人がとっても美しいこの曲。分解点が多い
らしいですが複雑なステップです。ステージを吹き抜ける風が3人の衣装を揺らし、
ひたちなかの自然が軽やかな曲に更なる美点を添加します。お客さんも思い思いの
リズムで楽しく踊っています。

自然と3人に恋してしまいそうな前曲の後は見える世界がきらめく「Love The World」

Mラバでメドレーこそ聴けたものの久しぶりのこの曲。乾いた会場に一服の清涼剤が
与えられたように沁み渡って行きます。柔らかな上半身としなやかな指の動き、それ
に厚みを与えるグラマラスな音が混然一体となって見惚れたいのに体が勝手に動いて
しまいます。

2曲会場の熱気を和らげるミドルチューンが続いたところで新曲「VOICE」が投下!

少し切なくなるユニセックスな歌詞、真っ直ぐ真っ直ぐ伸びる3人のヴォイス。
イントロから会場を惹きつけて離さない素晴らしい曲。この爽やかな風の中で聴く
にはこれ以上ない曲です。今までの曲達の中にみられた振りの要素が輝く宝石の
ように散りばめられているように感じられ、曲調も相まってかとてもノスタルジック
に響きます。

さざ波のように広がったそよ風がまた3人に集まっていくように曲は終わり、例の
4つ打ちが会場に響き渡り、PTAのコーナー。

「SAY HOOO!!」、歯磨き上手かな?、サバイバルダンス⇒ウルトラソウル×4と
繋ぎ、清志郎もかくや、といった感じであ~ちゃんから「みんな、騒げ~!!」
との声、それと共にかかったのは「ジェニーはご機嫌ななめ」!

「?」という顔をしているお客さんと「!」という顔をしているお客さんの対比
が面白かったです(笑
ただそこはお祭りの楽しみ方を良くご存知のお客さん方、すぐに我々に合わせて
くれ、「のっち~!」、「あ~ちゃん!」、「ゆかちゃ~ん!」の大合唱が最前
エリアを埋め尽くします。10-FEET・TAKUMAさんも盛り上げ上手でしたがあ~ちゃん
も負けていません。何とも攻めたセットリストです。

ジェニーで声を限りに騒ぎ倒し、さぁ次はなんだ!と思ったところであ~ちゃんから
「残り2曲!」の宣誓とと共にC&R無しの「チョコレイトディスコ」

もうこれはキラーチューン、会場内のDJブースでもこの日何度もかかった鉄板の
一曲。モッシュゾーン、きっと上から見たらまるで寒天かなにかのように揺れまくっ
ていたことでしょう。3人の満足そうな笑顔で更に会場を盛り上げていきます。

怒号のような歓声が響き渡る中、ラストは…、「ポリリズム」!

みなさん、聴きたかったですよね?ええ、私もです。野外で、数万人のお客さんを
内に収めたGRASS STAGEが彼女達のこの曲で大きくうねって行く様は壮観です。この
曲にはやはり強い力があります。彼女達のアクトにも強い自信が漲っているように
感じました。とても大事な3人の想いは巡り巡って私達の胸に確かに届いた。そんな
瞬間でした。

大盛況の50分、万雷の拍手と歓声の中、出てきた時と同様に颯爽と去って去って行く3人。

去りつつもあ~ちゃんからはしっかりと宣伝が(笑

新曲「VOICE」8/11発売!!

Perfumeワンマンライブ@東京ドーム 11/3!!

どうぞお忘れなく♪

Perfume、今年も最高に素敵なアクトをありがとう!

上記駄文よりも読みやすいRIJF2010、クイックレポートはこちらから。

 ⇒ ROCK IN JAPAN FES 2010 QUICK REPORT
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント14
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
あれっ
コメントngo900jp | URL | 2010-08-09-Mon 00:27 [編集]
もしかしてこれで終わりってことはないですよねw

本当のRIJを知りたいの。(だってコンドラやったんですよね)もしかしてRIJのことはシークレット?

Re: ngo900jpさん
コメントakira109310 | URL | 2010-08-09-Mon 01:32 [編集]
コメントありがとうございますww

PCが不調で下書きが上がっちゃってましたかね?
失礼致しました。
自分の目に映ったものは何とか書き尽くしましたので
よければ再度ご覧下さいm(_ _)m

素晴らしいレポ!
コメントcanal | URL | 2010-08-09-Mon 19:30 [編集]
ありがとうございます!
まるで会場にいるかのような・・・・
鳥肌ゾクゾクでした。
逆に臨場感ありすぎて「行きたかった」感が倍増しましたが(笑)

来年は行きますよ!絶対!たぶん!w
お疲れ様でした♪
コメントおとわしゅな | URL | 2010-08-09-Mon 20:37 [編集]
あの暑さの中、モッシュだったのですね(^^;
今回はどのくらいのレベルだったんでしょうか(笑

すばらしいセットリストでした。
「コンドラ」のざわめき、会場で味わいたかったですね~「ジェニー」の時の
周囲の反応も面白かったです(^^

絶対来年は行きたい!!と思わせてくれる、詳細で臨場感あるレポート、ありがとうございますv
前にも言いましたが
コメントelectrocat | URL | 2010-08-09-Mon 22:31 [編集]
僕はもうakiraさんのライヴレポを読まないと生きていけない身体なんです(笑)
今回もakira節たっぷりの叙情詩をありがとうございます!
ほんとうにいつも臨場感と愛情たっぷりで、そこにいるかのような錯覚を覚えるだけではなく、そこで他のファンと共感しているかの錯覚まで覚えます。
参戦できませんでしたが、お陰様で完全に参戦した気分です。
っていうのは強がりで、ますますライヴに行きたくなっちゃいますね^^

しかし、コンドラとジェニーがセトリにはいるなんて奇跡ですね。もうないかもしれません。

感激のレポをありがとうございます!
あれ?モンバスも・・・でしたっけ!?
なにかハズレタ♪
コメントろっぽん(44) | URL | 2010-08-09-Mon 22:40 [編集]
今回のセトリ・あ~ちゃんの雰囲気を聞くと・・・

なにか「なにかハズレタ♪」感じがします。

今回だけかもしれませんが、今後のフェス系のセトリは予測不可能ですね

「ああ、恐ろしいwww」
おー、フルで楽しめました
コメントngo900jp | URL | 2010-08-10-Tue 01:23 [編集]
すみません。早とちりでした。衣装の記述以降を読むことができました。

暑い夏の、熱いフェスの臨場感。もちろん参加した人にしか実感はわからないと思いますが、それでもレポは読んでいるだけで気分が高揚します。今後ともレポよろしくお願いします。楽しみにしております。
Re: canalさん
コメントakira | URL | 2010-08-10-Tue 03:06 [編集]
コメントありがとうございます♪

実に贅沢な時間だったと思います。Perfumeはもちろんのこと
そこに集まる人の熱気、各所から湧きあがる様々な音楽。

フェス、まさにお祭りですね。そしてそんな祝祭空間で見る
Perfumeは格別です♪

> 来年は行きますよ!絶対!たぶん!w

是非足を運んで下さい。すっごいですよ、Perfumeは☆
Re: おとわしゅなさん
コメントakira | URL | 2010-08-10-Tue 03:10 [編集]
コメントありがとうございます♪

> あの暑さの中、モッシュだったのですね(^^;
> 今回はどのくらいのレベルだったんでしょうか(笑

確かに35℃の猛暑日なので暑いのですが野外ですからね。
GPF10の方が辛かったです、確実に(笑

> すばらしいセットリストでした。
> 「コンドラ」のざわめき、会場で味わいたかったですね~「ジェニー」の時の
> 周囲の反応も面白かったです(^^

本当に素敵なセットリストでした。あのどよめきとざわめき、
しっかりと計算していたであろうPerfume、心憎い演出です。

> 絶対来年は行きたい!!

是非足を運んで下さい!
Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2010-08-10-Tue 03:14 [編集]
コメントありがとうございます♪

akira節って何ですか(笑

過分のお言葉、いつも恐縮してしまいます。人様に喜んで
いただけるようなものを書く力をくれるPerfumeの偉大さに
感動です。


> しかし、コンドラとジェニーがセトリにはいるなんて奇跡ですね。
 もうないかもしれません。

何故か自分もそんな気がします。そう思いたいだけかもしれませんが(笑


> 感激のレポをありがとうございます!
> あれ?モンバスも・・・でしたっけ!?

残念ながらスケジュール調整不調により不参戦の予定です。
でもPerfumeのお陰で仕事に邁進する夏を乗り切る力が充填
されました☆
Re: ろっぽんさん
コメントakira | URL | 2010-08-10-Tue 03:16 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 今回のセトリ・あ~ちゃんの雰囲気を聞くと・・・
>
> なにか「なにかハズレタ♪」感じがします。

ライブではよく外れる気がしますがより振り切った感が
あったのは確かです。

> 今回だけかもしれませんが、今後のフェス系のセトリは
 予測不可能ですね

予測を不可能にするのが~?? Perfume!!ってとこですかね(笑

> 「ああ、恐ろしいwww」

ええ、くわばらくわばらww
Re: ngo900jpさん
コメントakira | URL | 2010-08-10-Tue 03:19 [編集]
再コメントありがとうございます♪

自分の体感した記憶を頼りに拙いながらも振り返りを
させていただきました。

会場は素晴らしい盛り上がりでPerfumeもとっても素敵でした。
そんな熱気が少しでも伝えられたならこれに優る喜びはありません。
いつもご覧頂いてありがとうございます。
コメントluvzawa | URL | 2010-08-11-Wed 00:36 [編集]
揺れたかった!

Σo(>△<。)
Re: luvzawaさん
コメントakira | URL | 2010-08-11-Wed 03:35 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 揺れたかった!
>
> Σo(>△<。)

ドームを揺らしてやりましょう!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。