アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その時は…
2010-10-21-Thu  CATEGORY: Perfume・LIVE
早くなることもなく、かといって遅くもなく、ただ確実に近づいてくる。

後、13日。

その時が訪れるまではただ待ち遠しく、思いは巡るばかり。

どんな風景がそこに現れるのか、どんな思いが自身に去来するのか。

その答えは、あまりにもあっさりと距離を縮めて目の前に迫り、そして通り
過ぎて行くことだろう。

沸点に達した熱はゆっくりとではあるが確実に冷めていく。いつもと同じに
戻っていく。

いつまでもいつまでもその場に留まっていたいけれど、いつまでもいつまでも
その熱を体に内包していたいけれど、いつまでもいつまでもその映像を心の中
に焼き付けておきたいけれど。

それは叶わない。

分かっている。それでも、そんな夢物語の実現を願ってしまう。


こんなに毎日は慌ただしくて、煩わしくて、気忙しいくせに過ぎてしまえば振り返りも
してくれないというのに。


そして、同時に分かっていることがある。


その時は確実に過ぎていってしまうけれど、自分の中に一つの火種を落としていく。

それは何故だか時を選んで、形を変えて現れる。それでも現れた時にはそれだと
自然に理解できる不確かなのに確かなもの。

それは俯瞰すれば一瞬のように感じる僅かな時に手に入れた、宝石の輝きに似て永久
を感じさせるもの。

点を打ち続け、線を引き続け、どこかに向かってずっと描いてきたものはきっと、その
時もまた描き出しているんだろう。

そしてそれはずっと続いていくんだろう。



早く来て欲しいのに、来て欲しくないような不思議な気分。


二つに分かれた自分は2010年11月3日、また一つに重なる。




スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ムーヴメントの真っ只中で・・・
コメントelectrocat | URL | 2010-10-21-Thu 21:10 [編集]
VOICEは、僕の中では完全にアンセムと化しています。
今の状況をあまりにも端的に、あまりにも美しく、あまりにも的確に表現しています。この先、VOICEを聴く度に、今の事をリアルに、そして懐かしく思い出し、涙するように思います。「あの時、Perfumeと共に生きてよかった」と・・・
だから、akiraさんが今の気持ちを重ねることは、とても自然であり共感できます。

ただ・・・

akiraさん、ホントいつも文章が美しすぎます(T_T)
ドームには爪の垢を持ってきてくださいね(^^)/
Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2010-10-22-Fri 01:52 [編集]
コメントありがとうございます♪

> VOICEは、僕の中では完全にアンセムと化しています。

プロデュースする対象が一番良く見えるようにしたい、という中田さんは
本当に言葉通りのサポートをされていると思います。本当は語る言葉もあ
りませんがダラダラ述べてしまいました(笑

VOICE、私も大好きです。ドームにこの曲が響く時をとても楽しみにしています♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。