アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfume@東京ドーム「1234567891011」
2010-11-07-Sun  CATEGORY: Perfume・LIVE
長らくブログを留守にしておりました。

何度も足を運んで下さった方々、いつもご訪問ありがとうございます。
10月前後から今動いている業務が本格的に稼動し、あたふたしている内
にドーム公演日となり、その後も同じような調子で今日まで来てしまい
ました。

…でも、行けました!見られました!一緒にお祝いできました!

自分にはそのことが何より嬉しく、また感動的な出来事でした。

アリーナA13(にんじん)での参戦でしたのでドーム全体を下から眺めな
がらの観戦でしたが5万人のどよめき、歓声、声援、そして万雷の拍手。


3時間のライブがあっという間に過ぎて、気付けば整理退場の途上にあった
というくらいの感覚でした。

言葉では到底語り尽くせないものがありました。今回視覚的な部分をより
一層磨いて映像作品としても傑作が出来上がるであろうことは確かです。

でも、あの場で身に浴びた感覚は決して映像では再現できない。

一夜限りの祝祭です。

彼女達はそこに持てる全てを注ぎ込んでくれた。

どんなに沢山の練習をしたことでしょう。数多の時間、打合せに明け暮れた
のでしょう。何度励ましあって、幾夜の夜を越えてあの舞台に立ったのでし
ょうか。

それらの答えはあのオープニングに集約されていたと思います。

騒然とした会場が水を打ったような静けさに包まれ、overtureが流れ出す。奏でる
ように流れてくる3人の声に乗って静かに幕は上がり、決意の地に無心で歩を進め
る殉教者のような面持ちの3人が姿を現す。

一歩一歩に込められた積年の思い、3つの点をが互いを引き合うように、近づいて
行く。

眩いばかりの純白に身を包む彼女達は不安げで、それでいてどこか誇らしげで、
そして変わることの無い信念に貫かれた屹然たる表情を浮かべていた。

あまりにも美しくて、息もできませんでした。そして何と言っていいかわからない
感情がこみ上げてきてただひたすらに涙した。


ライブの本編はこれから少しでも時間が空いたところで書いていきたいと思うのです
が皆さんはあのオープニング、どのようにご覧になられたでしょうか。

コメントいただけたら嬉しいな、と思います。

ドーム参戦の唯一の心残り、いつも懇意にしていただいているブロともさん達とお会い
できなかった悔しさもここで晴らしておきたいものですw
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント10
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
いょう!待ってました!
コメントセラミックおじさん | URL | 2010-11-08-Mon 05:35 [編集]
ついにレポが始まるわけですね~ ワクワクです
さて 私は1階一塁側24列 230番 
あのGISIKIが始まった瞬間 やられたぁ~ って悶絶していました
こんなオープニング PerfumeだけじゃなくてJ-POPいや世界であったのでしょうか? 荘厳で美しく凛としている。
三人が集結していくところも… あ 長くなりそうなのでこのへんで…

とにかく これは 中盤の Perfumeの掟 そしてラストのWonder2 さらにポリリズムへとつながる ネクストPerfume誕生の瞬間でした
ぐっすん・・
コメントtiki-pun | URL | 2010-11-08-Mon 18:33 [編集]
レポお待ちしておりました。
他のブロガーさん達も続々個性的なレポを
あげていただいています。

感想を書きたかったのですがこの場面ほとんど
何が起こっているのかわからず終わってしまい
皆さんのレポでようやく実態が判明して来た所です。
ちなみに、アリーナBのジャガイモチームの
一番後ろの端っこでした。

ウーハー軍団のすぐそばだったので重低音の
爆音を浴びたのだけは誰にも負けまシェン!
Re: セラミックおじさんさん
コメントakira | URL | 2010-11-09-Tue 04:24 [編集]
コメントありがとうございます♪

とてもプレッシャーを感じるコメントをいただき光栄です(笑
私はアリーナA13・74番はにんじんチームで楽しみました♪

 
> あのGISIKIが始まった瞬間 やられたぁ~ って悶絶していました
> こんなオープニング PerfumeだけじゃなくてJ-POPいや世界であった
 のでしょうか? 荘厳で美しく凛としている。
> 三人が集結していくところも… あ 長くなりそうなのでこのへんで…

いえいえ、是非長く語っていただけたら嬉しいです。

ライブとはこういうものだ、という無意識の定義を易々と打ち破る一幕、
みなさん仰る所の「儀式」そのものに見えました。

あ、私も長くなりそうなので…。

> とにかく これは 中盤の Perfumeの掟 そしてラストのWonder2 さらに
 ポリリズムへとつながる ネクストPerfume誕生の瞬間でした

ドームという大きな会場、そこで今のPerfumeができる全てが凝縮されて
いました。その先へ、まさにそれを暗示させる飛躍のステージでしたね!
Re: tiki-punさん
コメントakira | URL | 2010-11-09-Tue 04:27 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 他のブロガーさん達も続々個性的なレポを
> あげていただいています。

忙しさに感けて他ブロガー様のブログを拝見出来ていないのですが
私が見逃したところ、また違った視点でご覧になっている、など
アフターライブの楽しみの一つは皆さんのブログ探訪ですよね♪

> 感想を書きたかったのですがこの場面ほとんど
> 何が起こっているのかわからず終わってしまい
> 皆さんのレポでようやく実態が判明して来た所です。
> ちなみに、アリーナBのジャガイモチームの
> 一番後ろの端っこでした。
>
> ウーハー軍団のすぐそばだったので重低音の
> 爆音を浴びたのだけは誰にも負けまシェン!


わたしもアリーナA13・74番、にんじんチームの後方端で
ブリッジスピーカーの重低音に踊らされていました(笑
つきなみですが
コメントelectrocat | URL | 2010-11-10-Wed 14:59 [編集]
いろんな解釈があって楽しいですね~
葬式まであるんですから(^^)

僕は自分の記事でも書きましたが、素直に「結婚式」をイメージしました。
Perfumeと添い遂げるという、3人の決意、そして5万人の証人の前でそれを契約しちゃったのかと。

純白、神聖、厳か・・・
10年間になぞられた一歩一歩の重みを確かめながら、ゆっくりと、美しく歩く3人。
徐々に静まっていく客席。
思い出しても泣けます(T_T)

でもakiraさん、息だけはしてくださいね(笑)
こんにちは
コメントyossy | URL | 2010-11-11-Thu 02:09 [編集]
僕はあのオープニングに、彼女達のあの日の想いが集約されて
いるように感じました。
荘厳で神聖で。ただ5万人が音もたてずに引き込まれたあの時。
僕が感じたのは禊(みそぎ)の儀式です。
それは自分のブログにも書いたのですが、あんなに素晴らしい
オープニングが有り得るなんて・・・
あんなに厚い想いで僕たちを迎えてくれるなんて・・
もうあの瞬間から、頭が感動で痺れてしまってあとはもう、
ひたすら夢の世界でした。
Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2010-11-13-Sat 04:17 [編集]
コメントありがとうございます♪

仰る通り、色々な解釈があると思いますがタイトルにもある
通り何某かの「儀式」を連想した方が多いようですね。

私は広く契約の儀式と捉えました。

今この時から未来へ、変わることのない想いをここに誓う、
というような意味合い。そしてその立会人として、ファンで
ある我々が参列を許された、みたいな。


> 純白、神聖、厳か・・・
> 10年間になぞられた一歩一歩の重みを確かめながら、ゆっくりと、美しく歩く3人。
> 徐々に静まっていく客席。
> 思い出しても泣けます(T_T)

あの瞬間の荘厳な空気はきっと忘れないでしょう。
あの場に立てたことはファン冥利に尽きる喜びです。

> でもakiraさん、息だけはしてくださいね(笑)

結局最後まで酸欠でした(笑
Re: yossyさん
コメントakira | URL | 2010-11-13-Sat 04:21 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 僕はあのオープニングに、彼女達のあの日の想いが集約されて
> いるように感じました。
> 荘厳で神聖で。ただ5万人が音もたてずに引き込まれたあの時。
> 僕が感じたのは禊(みそぎ)の儀式です。

ライブに入る前の神事、というところでしょうか。あの瞬間、
1~10の彼女達が11へ進化していったのかもしれませんね♪

> それは自分のブログにも書いたのですが、あんなに素晴らしい
> オープニングが有り得るなんて・・・
> あんなに厚い想いで僕たちを迎えてくれるなんて・・
> もうあの瞬間から、頭が感動で痺れてしまってあとはもう、
> ひたすら夢の世界でした。

仰る通りですね、何かサプライズがあるのかな、なんて思っていました
がああいう形で驚かせてもらえるとは予想外でした。

美しい、本当に美しいオープニング、まさに「GISHIKI」でしたね!
コメントluvzawa | URL | 2010-11-14-Sun 18:16 [編集]
>あまりにも美しくて、息もできませんでした。そして何と言っていいかわからない感情がこみ上げてきてただひたすらに涙した。
同じくこれに尽きましたね。あの場では。
もう、ほんとうにほんとうに、胸がいっぱいになって、なんか…いま思い出しても、それとだなんて考えつかないですね。
ましてや、ほんのすこししか彼女たちを知りえない、ちょう新参のワタシなんかではとても説明できないですね。
ただ、言えるのは、涙しか出なかった。んです。ほんと。なにも考えられずに。

akiraさん、日々のお仕事、お互いに体調に気をつけてがんばりましょうね^^
そんで、
see you next LIVE!!!
Re: luvzawaさん
コメントakira | URL | 2010-11-16-Tue 02:52 [編集]
コメントありがとうございます♪

> もう、ほんとうにほんとうに、胸がいっぱいになって、なんか…
 いま思い出しても、それとだなんて考えつかないですね。

あのOP、始まった瞬間の心境は今でも上手く説明できないです。ただ、
美しくて…。言葉は無力だな、と思いました。

> ましてや、ほんのすこししか彼女たちを知りえない、ちょう新参のワタシ
 なんかではとても説明できないですね。

私も同じくです。ただ、おこがましいことでしょうけれど自分の中にある
彼女達だけは自分の言葉で語れるようにしておきたい。その一心のみです。

> ただ、言えるのは、涙しか出なかった。んです。ほんと。なにも考えられずに。

自分も色んなものが一瞬で抜けて綺麗に真っ白になりました。

> akiraさん、日々のお仕事、お互いに体調に気をつけてがんばりましょうね^^
> そんで、
> see you next LIVE!!!

ありがとうございます^^

いつかお会いできたらいいですね!その時の合言葉は…

ゴー、パフューーーム、ゴオーーーーーー!!!!!!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。