アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケットの中の感動
2010-12-02-Thu  CATEGORY: 雑記
先月、ドーム公演参加以来、仕事がエンドレスリピート状態に入っています。

11/3、夢のように過ぎていった時間をゆっくり反芻する暇もなく月は替わり、
もう師走です。

普段であれば残響のように一つ一つの場面が繰り返し、ふっと気を緩めた時に
巡ってくる感覚に襲われるのですが今回はそのようなこともなく。

だからといってドーム公演が印象として軽かったのかと言えばそんなことは
決してありません。

そのものの景色、音圧、空気、肌感覚、味わい。

それらは筆舌に尽くし難い感動を想起させてくれたし、一挙一動に魂を込めた
3人の姿は毅然としながらも愛らしさを失わず、あまりにも自然に私を笑顔に
させてくれました。

けれど大変口惜しいことにその情景は少しずつ薄れつつあります。

五感一杯に感じ取ったもの達は、どんなに惜しんでみても時が経つにつれて
蒸発するように少しずつ、ゆっくりと、しかし確実に体の中から抜けていって
しまいます。

あれほど確かに感じた熱気も、全てを搾り出すように重ねた歓声も、止め処も
なく溢れるままになっていた涙も、その全てを想起させた彼女達の姿でさえ、
朧月のように輪郭は曖昧になる。

思い悩んでも詮無い事であるし、そうやって循環していくからこそ新たなもの
を身の内に納める余地もできてくる。


別れの寂しさがあるからこそ、出会いもまた愛しいものなのです。



そんなことを透き通るような夜の中で独りごち、何とはなしポケットを探るように
心の中を手探りしているとふっと触れるものがある。


それはあの日の欠片。一掴みの感動。



確かに情景は記憶の層に埋まっていってしまう。


けれど、あの空間で感じた途方も無い喜び、5万人と3人が分かち合った思い、その丈。

それは逆に時を経れば経るほど純度を増し、輝きを湛え、何物にも代え難い結晶になって
掌に触れてくる。


あ~ちゃん、のっち、かしゆかは、それこそ万感の思いを持ってあの場所に立ち、喜びも
悲しみも、そして悔しさも感じつつ確かに私達の前に存在した。

そしてその3人をとてもとても温かく、支え慈しんだ5万人も確かに存在した。

あの祝祭の空間は夢などではない確かな真実として存在し、巡り巡ってまた私の心を温かく
今、満たしてくれている。



まるで恋だね。



彼女達に確かなチャンスを与えた佳曲は、私にも確かなチャンスを与えてくれた。


とても大事なキミの思いは、無駄にならない。


きっと、ずっと繰り返す。


あの光景は甦る。



101103_2031~0001


※ ドーム公演のレポート、途上ではありますがこれほどの時が過ぎて
  続けるのは何ともナンセンスであると思いますので一旦休止致します。
  DVDが手元に届いたらまた書きたいな、と思っています。

  拙いブログにお付合いいただいた方には大変申し訳ありませんが
  事情ご賢察の上、御寛恕いただきたく存じますm(_ _)m

スポンサーサイト
トラックバック1 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お疲れ様。
コメントコレンドア | URL | 2010-12-03-Fri 22:23 [編集]
忙しいとは「心を亡くす」と書きますが、
そんなことはないようですねw
残念ながら、記憶というのは確実に色あせていくもので、
自分も1か月前のことはさすがに薄れつつあります。
だからこそ、語りたいという気持ちが強いです。
ま、映像などがあればあっという間にあの日に戻れますがww
温泉でも行って、語りますか(^^♪
大変そうですね
コメントelectrocat | URL | 2010-12-04-Sat 10:10 [編集]
ただでさえ年末は多忙なのに・・・

ライヴレポはゆっくりでもいいので続けてくださいね。
僕は、熱くて美しいakiraさんのレポが大好きなので(T_T)

Re: コレンドアさん
コメントakira | URL | 2010-12-10-Fri 02:03 [編集]
コメントありがとうございます♪
御無沙汰をしております。

> 忙しいとは「心を亡くす」と書きますが、
> そんなことはないようですねw

バタバタと忙しなくしておりますがまぁなんとかやって
おります。言いたいことも書きたいこともいろいろとあ
るのですが時間管理の悪さからできておりません(笑

> 残念ながら、記憶というのは確実に色あせていくもので、
> 自分も1か月前のことはさすがに薄れつつあります。
> だからこそ、語りたいという気持ちが強いです。
> ま、映像などがあればあっという間にあの日に戻れますがww
> 温泉でも行って、語りますか(^^♪

仰る通りですね。ここは一つこちらまでお越しいただいて
ゆっくりじっくりと、ね♪

Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2010-12-10-Fri 02:11 [編集]
コメントありがとうございます♪

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m

忙しさに感けて大好きなぱふゅブロガーさん達のブログを
覗いて回ることもままならず、大変ストレスがたまる毎日
であります(笑

> ライヴレポはゆっくりでもいいので続けてくださいね。
> 僕は、熱くて美しいakiraさんのレポが大好きなので(T_T)

毎度過分の言葉を頂戴し、恐縮頻りです。
そのようなお言葉を掛けていただける喜びを感じつつ、性懲りも
なくまた時間を捻出してウダウダと書き散らしたいと思っており
ますm(_ _)m
トラックバック
TB*URL
Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio(パフューム ポートフォリオ)』 |関 和亮
トラックバック見つけます 2010-12-03-Fri 17:22
Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio(パフューム ポー... [続きを読む]
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。