アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年です
2011-01-01-Sat  CATEGORY: perfume
怒涛のような年末を越え、年は2010年から2011年へと変わりました。

旧年中は一方ならぬお世話になり、誠にありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、相変わらずの忙しさで「密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」も
紅白歌合戦も見られず、Perfume関連の行事は都度ディレイをかけて楽しむのが
常になっております。
ですが今年2011年も愛して止まないPerfumeの事に寄せ、なにやかやと更新をし
て参りたいと思いますので改めまして宜しくお願い致します。

Perfumeを初めて知り、曲を聴くところから動画漁りへ、そしていつしかライブへ
足を運ぶようになって今年で3年目。まだ3年目、もう3年目です。
短いようでもあり、長いようでもある。以前のように四六時中いつでもPerfumeと
いう状態ではありませんがより深く、彼女達の事を想っています。

友人には私がこんなにPerfumeにのめり込むのが意外だと言われますし、職場の
人間からも言われることがあります。凡そPerfumeみたいなグループを好きになる
ようなタイプではない、というのがその理由。

ただそれは恐らくPerfumeを「アイドル」であるとか妙齢の女の子3人組であるとか
そういう部分をメインに見ているからであって、私が彼女達を愛して止まない一番
の部分を知らないからだろうな、と思います。
それは確かに事実の一端でありますし、そこを否定するつもりはありません。そう
いう部分も含めて自分は彼女達が好きなのですがそれだけではない。

私が愛して止まない彼女達の魅力はプロ意識、直向きさ、誠実さなど、どちらかと
言えばメンタルな部分です。
そういう部分は多分に見る人間の思考と志向を反映するので誰にでもそう映るもの
ではないし、また事実か否かを検証する術がありません。彼女達の合わさるとより
心地よく響く歌声や一糸乱れぬダンスパフォーマンス、時に笑い時に頷き、時に涙
が頬を伝うようなトークのように目の前に事実としてあるものとは性質を異にします。

けれども私は彼女達を見るにつけ、所作や言葉の端々からでもそういうものを感じ
ます。そして深く納得し、共感し、嬉しく思います。

私が彼女達から感じるものは決して特別なものではないと思います。ある意味当たり
前であり、そうあるべきだといわれることが多いものです。

ではなんでそれを嬉しく思うのか。

それは自分としてもとても残念なのですがそれらがなかなか日々の中から見出だす事
が難しいものだからです。

特別ではないし当たり前なのに何で日々目にできないものなのか。

ここに明確に答えを出すのは難しいですが、そういうものを当たり前に日々こなして
いくことは大変に困難を極めるからであり、様々な理由や状況によってそれが失われ
てしまうことが多いからであろうと思います。

それらを貫くことは大変です。続けることは辛くもあります。何かにすがって目を背
けてしまうこともあります。

ただそれでも、心の奥底にはそれを全うしたいんだ、という気持ちがあります。そう
いうものに囲まれて生きていたいという気持ちがあります。

彼女達はそういう欲求にいつでも答えてくれるのです。

そして私にまた次へ向かう気持ちや改めて挑戦し直す気持ちを芽生えさせてくれます。


昨年一年も彼女達のそんな姿に幾度となく助けられ、鼓舞されながら毎日を過ごす事
ができました。今年もまた彼女達にたくさんお世話になることでしょう。そして益々彼女
達を好きになっていくでしょう。


そんな毎日が送れることを今からとても楽しみにしています。

私をいつでもハイにしてくれるPerfume、また沢山の人にその魅力が認知され、愛される
ようになって欲しい。どんな切り口からでもいいと思います。その先にはきっと喜びが
あるはずですから。

その一助になれればいいなぁ、などと思いつつ、今年もゆるゆる更新していきたいものです。

まぁそれはさてとりあえず、早く次のライブに行きたいな♪
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント8
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
NEXT!
コメントセラミックおじさん | URL | 2011-01-02-Sun 08:15 [編集]
 次に期待させてくれる…そして、期待以上の結果を提示してくれるPerfumeという存在。
 提示された瞬間に理解できなくても…何度か繰り返して聴いたり観たりすると、理解どころか衝撃をうけてしまう。
 一回聴いただけでは右から左…それを恐れず、あるいはそれだけのものを芸術として昇華させる存在。
 Perfumeは本当の本当にバッハやベートヴェン、ビートルズやMJに匹敵する。いや比べることさえ意味が無いほどの存在であると思う今日この頃なのでありました(新年早々、暑苦しくなちゃってなんかスミマセン)
あけましておめでとうございます
コメントngo900jp | URL | 2011-01-02-Sun 23:00 [編集]
akiraさんのブログは特にライブレポの素晴らしさが最大の特徴だと思います。昨年は沖縄のうたの日を始めとして、年末のCDJまで、とても私が参加することが叶わなかったフェスのレポが参考になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします。
今年もPerfume!
コメントelectrocat | URL | 2011-01-03-Mon 16:00 [編集]
家族や友人のような近しい人でも、自分が思っているような人ではないかも知れませんし、それを確かめる術はないですよね~
そう考えると、確かめようとすること自体が無意味で、むしろ自分がどんな人間で、人とどんな関わりをしたいのかということが大切なのかもしれませんね。

Perfumeに心を揺さぶられる人が何万人もいて、毎日追いかけていても何の疑念も持たない・・・
それどころか、いつもその上から来ます(笑)
それが事実であって、その輪がどんどん大きくなっていってるのが嬉しいです。

日常生活でもそういう人はいますし、Perfume周辺のように心通わせた職場もあります。
でも、それは狭い世界の中でしか見えない。
それでいいんですけど、それが繋がるともっと大きな何かが見えるかもしれません。
Perfumeはとてつもなく大きな影響力がありますから、そういう小さな想いを束ねられるんですよね!

Perfumeに共鳴するファンに、不思議な統一感があるのはそういうことなのかもしれません。

つまらないことを長々とすみませんm(_ _)m

akiraさんとこうして交流させていただいているのもPerfumeのおかげです(^^)
今年もakiraさんの愛の溢れる記事を楽しみにしております。

今年こそは一杯やりたいですね(^^)/
今年もよろしくお願いします。
よろしくお願いいたします
コメントミラクル・ヤン | URL | 2011-01-07-Fri 02:30 [編集]
初めまして、つい最近になってPerfumeのファンになったものです。色んなジャンルの音楽も、80年代のアイドルも一通りかじってきたものの、40代後半になってまさか自分がPerfumeのファンになるとは思ってもいませんでした。

今まで聴いてきたものとは何かが違う。いったい自分が何に魅力を感じているのか、何に涙を流しているのか、さっぱりわからず、言葉にできない魅力、などと思い込んでいたのですが、しっかりと言葉にしているakira109310のブログを読んで、頭が下がる思いです。
これからも拝読させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
Re: セラミックおじさんさん
コメントakira | URL | 2011-01-10-Mon 17:47 [編集]
コメントありがとうございます♪

またしてもお返事が遅くなり失礼致しました。

>  次に期待させてくれる…そして、期待以上の結果を提示して
  くれるPerfumeという存在。

ここに関してはもう疑いようもないですね。その事実があるから
不確実な期待を確実なものと捉えて足を運んでしまうわけです(笑)

>  提示された瞬間に理解できなくても…何度か繰り返して聴いたり
  観たりすると、理解どころか衝撃をうけてしまう。

よくスルメ、なんて言われますけどこれは受け取る側の素養も影響して
いると思います。もっと何かを見出したいという渇望が新たな理解や衝
撃を生み出す、そんな相乗効果もありそうです。

>  一回聴いただけでは右から左…それを恐れず、あるいはそれだけのものを
  芸術として昇華させる存在。
>  Perfumeは本当の本当にバッハやベートヴェン、ビートルズやMJに匹敵する。
  いや比べることさえ意味が無いほどの存在であると思う今日この頃なのであ
  りました(新年早々、暑苦しくなちゃってなんかスミマセン)

語りだすとつい熱くなってしまいますよね(笑)

でもお気持ちはとても良くわかります♪
Re: ngo900jpさん
コメントakira | URL | 2011-01-10-Mon 18:08 [編集]
コメントありがとうございます♪

ご挨拶が大変遅くなり失礼致しました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Perfumeのライブはいつも頭が痺れるくらいに楽しくて、その場では
ほぼ記憶がありません。
ですが時が経つにつれて少しずつ甦る記憶を楽しみながら書いています(笑)

今後とも御笑覧いただけましたら幸いです。
Re: electrocatさん
コメントakira | URL | 2011-01-10-Mon 19:52 [編集]
コメントありがとうございます♪
返信が遅くなり失礼致しました。

> 家族や友人のような近しい人でも、自分が思っているような
 人ではないかも知れませんし、それを確かめる術はないですよね~

仰る通りですね。だからこそ他者と関わりあうことに尽きせぬ興味が
湧くのでしょうね。

> そう考えると、確かめようとすること自体が無意味で、むしろ自分
 がどんな人間で、人とどんな関わりをしたいのかということが大切
 なのかもしれませんね。

他者を理解したいという願望と自分を理解してもらいたいという願望
にうまく折り合いをつけることが肝要かもしれません。ただ、仰る通
りリアクションではなく、自発的なアクションが重要ですね。


> Perfumeに心を揺さぶられる人が何万人もいて、毎日追いかけていても
 何の疑念も持たない・・・
> それどころか、いつもその上から来ます(笑)
> それが事実であって、その輪がどんどん大きくなっていってるのが嬉しいです。

適度な距離感をもって付き合いたいと常々思うのですがつい気持ちが前に
前にいってしまいますね(笑)
ただ同好の士が増え、Perfumeにまつわることやそれ以外のことも含めて輪が広がって
いくのはとても楽しく、また嬉しいことです。

> 日常生活でもそういう人はいますし、Perfume周辺のように心通わせた職場もあります。
> でも、それは狭い世界の中でしか見えない。
> それでいいんですけど、それが繋がるともっと大きな何かが見えるかもしれません。
> Perfumeはとてつもなく大きな影響力がありますから、そういう小さな想いを束ねられるんですよね!

> Perfumeに共鳴するファンに、不思議な統一感があるのはそういうことなのかもしれません。


個々区分けされているように見えるものもその要素を抽出すると根底に流れているもの
は似通っているのだと思います。先ほども仰られていたように自分がこうありたい、と
願うものに他者の意識が合わさったことで生まれる繋がり、それはきっと共通のものな
のでしょう。
Perfumeにはそのような全てを合わせていく強い輝きがありますね。


> akiraさんとこうして交流させていただいているのもPerfumeのおかげです(^^)
> 今年もakiraさんの愛の溢れる記事を楽しみにしております。

私もelectrocatさんや他のブロガーさん達との繋がりをくれたPerfumeに感謝しています。
今年もelectrocatさんの精緻な分析、美しい物語、そしてとっても愛あるキモい記事を心
より楽しみにしております^^

> 今年こそは一杯やりたいですね(^^)/
> 今年もよろしくお願いします。

是非、今年こそ!目下一番の目標です(笑)
Re: ミラクル・ヤンさん
コメントakira | URL | 2011-01-10-Mon 19:59 [編集]
こちらこそ初めましてm(_ _)m
そしてコメントありがとうございます♪

> つい最近になってPerfumeのファンになったものです。色んなジャンルの音楽も、
 80年代のアイドルも一通りかじってきたものの、40代後半になってまさか
 自分がPerfumeのファンになるとは思ってもいませんでした。

私もファンになった当初は自分自身が意外でしたが今はもうそういう思いは霧消
しています。
恐らくミラクル・ヤンさんもこれから様々な場面、色々なPerfumeをご覧になって
いく過程でその疑問に自ずから答えを見出されるのではないかと思います。その
過程もきっと楽しめると思いますよ♪

> 今まで聴いてきたものとは何かが違う。いったい自分が何に魅力を感じているのか、
 何に涙を流しているのか、さっぱりわからず、言葉にできない魅力、などと思い込
 んでいたのですが、しっかりと言葉にしているakira109310のブログを読んで、頭が
 下がる思いです。
> これからも拝読させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

過分のお言葉を頂戴し、ありがとうございますm(_ _)m

きっと心の奥底で動かされているであろうものに私の言葉はまだ追いつけていないと思います。
ただ、これだけの感動を与えてくれる彼女達、そのチームを自分なりに位置づけ、消化し、もっと
愛していきたいが故に日々拙い言葉を編んでおります(笑)

今後とも御笑覧いただけましたら幸いです♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。