アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE OK ROCK ∞ Perfume 参戦記②
2011-06-08-Wed  CATEGORY: perfume
さて、後編です。何とか二部までで終わらせます!


FAKE ITをバックに颯爽と現れた3人。元々体を左右に振るような振り付け
であるこの曲なのですが、心なしか3人の振り幅が大きく、表情には久々の
ライブハウスでやることへの熱意が漲っているようでした。

特にのっちは出だしからノリノリ、人差し指を高く突き上げながらステップも
軽やかに前列を魅了し、熱気を会場中に行き渡らせていきます。
ゆったりと左に前髪を分けたかしゆかもいたずらっぽい笑顔を浮かべながら
沸騰する会場にご満悦の様子。
そしてあ~ちゃんは満面の笑みを浮かべながらその様子を眺め、あちらこちら
に視線を送っています。

いつもの立ち上がりをニヤニヤしながら眺めていると次の曲へ。

3人がマネキンを模したポーズをとった瞬間、主にPerfumeファンの間から大きな
どよめきが上がりました。
ドームでのOP曲、シークレットシークレットをまさかこんな間近で見られるとは…。
といった感じのどよめきでしょうか。

間近で見るシクシクはまさに至福、細かい動きや互いへの目の配り方、身体の
自然な運用が手に取るようにわかります。センターから前に進んでくるかしゆか、
悠然と指を高々上げていたのには痺れました。
後から分かる話なのですがこの曲はONE OK ROCKのヴォーカル・Takaさんが
リクエストされたとのこと。いや~Takaさんわかってらっしゃる(笑)

大きく観客を沸かせていくPerfume、次曲はDream Fighter。シングル曲でもあり、
応援ソングとして知名度の高いこの曲はワンオクファンの皆さんにも受けが良く、
会場の一体感はどんどん増していきます。
そんな会場に今度は新曲レーザービームを投下。Sっ気たっぷり、休ませる気など
毛頭ないセットリストに会場は湧きに湧きます。ステージのフラッシュは最大限に
焚かれ、曲の華やかさに大きく拍車をかけて一部が終了。

深々としたお辞儀、楚々とした3人の仕草が清涼剤のように会場を包みます。

前列はGPF10に比肩するほどの暑さ、かしゆかが前列の人に「眼鏡曇ってるね~!」
と言って気遣うほど。3人も水分補給とクールダウンに余念がありません。
3人とも客席までの近さを口々に表し、のっちは「あんまり足ばかり見ないで下さい(笑)」、
あ~ちゃんは「近いね~!」と言いながら前列のファンとハイタッチをしていました。

ONE OK ROCKのツアーファイナルに呼んでもらえたことへの感謝、沖縄に再度来られた
ことへの感謝を口々に伝え、恒例のチーム分けに!

今回は右:「ゴーヤ」、左:「ソーキ」、正面:「海ぶどう」。そして一斉唱和は

「スパム」!

あ~ちゃん、スパムを覚えきれず掌メモを参照していたのは御愛嬌。

声出しも充分済んだところで次曲へ。

あ~ちゃんが手拍子を要求し、ナチュラルに恋してのイントロが。

最前付近は立錐の余地もないぐらいの圧縮率でしたがあ~ちゃんのお願いが聞けない
ようでは背中のウサギが泣こうってもんです。皆さん最小限の空間でしっかりと手拍子。
愛らしい振付、ゆったりとしたリズムで会場はしっかりとクールダウン。彼女達の会場
コントロールは堂に入ったものだと感心頻り。
因みにこの曲は翌日ローカルFMで参戦をされた方のリクエストでもかかっていました。
その方、女性の方だったのですが曰く「キュンっキュンした!!」そうです♪


しっかりとペースを整えたところで正面に折り重なるように3人がセット。

音が3人に集まるように凝縮されたような錯覚を覚える「ねぇ」

ドーム以来メディア露出の多かったこの曲、すっかりお馴染みであったようでワンオク
ファンの方々も手招きのポーズを真似ている方が沢山いらっしゃいました。間近で見る
高速ステップは速さを全く感じさせない滑らかさで、足元を覗き込みながら微笑む
かしゆか、どうだ!と言わんばかりに得意満面なのっち、艶やかな笑顔を振りまく
あ~ちゃんと三者三様の趣き。

もうこれ以上ないくらいの幸せな時間が過ぎていきます。



…、ごめんなさい。長くなりすぎたのでもう一回続きます(笑)


※ 追記

ONE OK ROCKのライブもしっかり堪能したのですが、私この曲がとても心地よかった
です☆
Takaさんの透き通るハイトーンヴォイス、伸びが良くて本当に美しい声です♪
Toruさんのギター、Ryotaさんのベース、Tomoyaさんのドラムと相まって一つの楽器
のよう。まとまりのある良いバンドですね!




あ~ダイブしたくなる(笑)
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
まってました!
コメントセラミックおじさん | URL | 2011-06-08-Wed 16:31 [編集]
そういわずに24部作くらいにしてください!
わくわくしますw
コメントおとわしゅな | URL | 2011-06-10-Fri 00:05 [編集]
相変わらず、ライブレポを書かせたら右に出るものはいないakiraさんですね。
今回も?単独で参加されたのですか?

読んでいてドキドキしてしまいますwww
生パフュを見たときの感動が伝わってきます。

続きにも期待です!!!

Re: セラミックおじさんさん
コメントakira | URL | 2011-06-10-Fri 11:40 [編集]
コメントありがとうございます♪

> そういわずに24部作くらいにしてください!

いやいや(笑)

久々のライブとレポート、何だかとても楽しいです♪
Re: おとわしゅなさん
コメントakira | URL | 2011-06-10-Fri 11:51 [編集]
コメントありがとうございます♪

> 今回も?単独で参加されたのですか?

いえ、数名の遠征を厭わない同志と共に楽しんで参りましたw
>
> 読んでいてドキドキしてしまいますwww
> 生パフュを見たときの感動が伝わってきます。

過分のお言葉を頂戴致しましてありがとうございます!
最高のライブの熱が少しでも伝えられたら嬉しいです♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。