アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの頃のこと、同じ味
2011-10-15-Sat  CATEGORY: perfume
折からの荒天ですっかりと雨に降り込められてしまいました。

仕方ないのでコンビニで雨宿りがてらTV Brosを立ち読み。

あ~ちゃんが妹であるちゃあぽんこと西脇彩華さんのライブに行って
来たという件を興味深く堪能しました。

自分達もそんな時代があったと回想しながらあの頃の気持ちを忘れない
ようにいよう、というような趣旨の発言。


彼女は似たような発言を他所でもしています。


初心忘るべからず。

物事には何事も「初めて」があり、その時にした苦労や失敗、またそれを
乗り越えようと努力した事々を忘れないようにいよう。

これもまた言うは易し、行うは難し、という類のもの。

初めてやったこと、それを何度も何度も繰り返して自分のものにしていく
とそれを起点に視野が広がりできる領域も広がる。そうして初めてはいつも
のことになる。

これはそのことに熟練した状態になった、と言えます。

そうなるとどんどんと新しいことが吸収できるようになるので熟練した状態
の物事にかける時間や気持ちは少なくなっていきます。いつしかその物事を
さして思考することもなく自然にこなせるようになっていくのですが、まる
で息を吸うようにこなせるようになるにはなかなかなりません。

その中途にいる段階で他へ気が散ったり、その物事を少しでも軽んずるよう
なことをしてしまうと手痛い失敗をしてしまうことが間々あります。

慣れた、できる、という気持ちは知らず知らずに慢心を生んでしまうから
なのでしょう。

上記の格言は猿楽の大家、世阿弥が著した「花鏡」に書かれている芸の奥義
とされるもので、

是非とも初心忘るべからず
時々の初心忘るべからず 
老後の初心忘るべからず

と、時々の初心を大切にすることが芸道の秘奥に通ずると言っています。

つまるところ世の中初心だらけであり、有限の命にあって物事を追求すること
は無限であり、常に熟達しようとする努力や向上心を忘れまい、ということな
のでしょうね。

彼女は折に触れて上記のような発言をしていますが、それはもしやするとそんな
ストイックな姿勢から生まれるものなのかもしれません。

事実は定かではありませんが、彼女達の来し方を見るにつけ、それは間違いない
のではないかと妄想しています。


同じようなことを中田さんも思っているのかな。

そんな気持ちで聴いています。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
相変わらず。カタイな。
コメントキヨヒロー | URL | 2011-10-16-Sun 14:20 [編集]
チェリーボンボン。なるほどね。
ずいぶん。軽率な印象。の。彼女。
ヤスタカは。確かに。笑わせてくれる。
彼の音楽の方向性。は。変わってない気がする。
斬新なアイディア。

初心。大切だ。不利な出来事も。減るし。
過信のない。謙虚な気持ち保てる。
精神的には。疲れることも。多いよね。初心。だから。難しい。維持。
Re: キヨさん
コメントakira109310 | URL | 2011-10-19-Wed 00:41 [編集]
コメントありがとうございますm(_ _)m

ご無沙汰しております♪

カタいのはご存知よりですよね(笑)

若さ由来の奔放さがありますが、自身こうありたいという主張を
しっかりされる女性だと思いますね。

中田さんは見えないところに明かりを灯して見えるようにしていく
ような、先見の明があるように思います。
ニヒルに笑い飛ばしながらも芯に熱さを感じます。

いつでも新鮮に物事を見られたらいいと思いますが、どうしたって
慣れていってしまいます。

それはいい面も当然ありますが。

常に新鮮に、緊張感を持って物事を捉えられるように多面的な見方や
広く知識を求めることも肝要なのだと思います。

一期一会ですね♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。