アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうちにかえろう
2012-04-04-Wed  CATEGORY: perfume
なんと最終更新から早一ヶ月半…。

何やかやとやっている内に新年度です。

世界進出を表明したPerfumeもレコード会社移籍第一弾シングルの発売を
来週に控え、また露出が加速していくことでしょう。

KIRINチューハイ氷結Presents Perfume 3rd tour JPN、も折り返し
を過ぎ、いよいよラストへ向けての道のりが確かなものになってきました。

始まりがあれば終わりがあるのですが、やはり寂しくもあります。

JPNツアー先週は彼女達の故郷広島での公演。

どこに行っても素晴らしいライブなのですが、やはり広島は彼女達にとって
思い入れの深い街、故郷への深い愛情を感じるステージとなりました。


ホーム、故郷、家。

3人が思い思いに話すMCを聴きながら、そんな当たり前のようにあって、
掛け替えのないものについて少し考えました。

ホーム、その言葉が示すところは帰れる場所。

どこにいても、何をしていても、いつでも心の片隅にはそれがあって、影に
なり日向になり自分を支えてくれるもの。
小さな頃から自分を育んでくれ、そこでは少し羽目を外したりやんちゃをして
も許される。もちろん叱られることだってあるけれど、お互いに深い愛情で結
びついているから素直になれる。

人はどこかに向かって歩き、走り、辿り着きたいあの場所を目指して進んでいき
ます。
前に前に。時に後ろに、そしてまた前に。

楽しくも辛くもあるだろう道を歩き、ふと振り返った先にあるものがそんな場所
であったらどんなにか心強いことでしょう。勇気づけられるでしょう。

彼女達にとって広島はそんな街なのでしょう。


彼女達は日々磨き続けた技とJPNという武器を携えて世界へ羽ばたこうとしています。

世界を広げた彼女達にとって、ホームの意味も広くなります。

日本各地、どこであれ彼女達のホーム、いつでも温かく優しく迎えられたいいなと
思います。

ライブを中心に活動するグループ、Perfume。

ライブは彼女達のホーム、その場所に帰って来たい、いつでもそう思えるライブを
みんなで作っていきたいものです。

とてもとても温かく、優しい街で行われたお帰りなさいの祝宴。


そんなものに参加できたような気がした広島公演でした。




スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。