アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfume World Tour 1st 前夜
2012-10-30-Tue  CATEGORY: perfume
予告通り行って参りました、Perfume World Tour 1st @台湾Neo Studio!!

大盛況の内に終了した台湾公演を順次振り返って行きたいと思います。




10/25(金)、何とか仕事も片付き無事に台湾へ前乗りする為一路羽田空港へ。

今回は台湾にご親族がいらっしゃる方にチケットから宿泊先までお手配いただいて
いるのでかなり楽ちんです。
日本各地から参加するお仲間が集まり、総勢は11名。旅のしおりを作っていただいた
り、修学旅行気分で行く前からはしゃいでおりました。

羽田空港にて同行の方々と落ち合い、出国手続きを終えてターミナル内のバーで
一休み。奥には別の団体が談笑しながらお茶を飲んでいます。
聞くとは無しに聞いていると、「コミュニケーション」、「Perfume」、「台北」
など何となくPerfumeを想像させる単語が飛び交います。

同じように日本からのライブ参戦の方々なのでしょうか?

そうこうしている内に出発機の準備が整ったようで出発ゲートへと足を運びます。

出発ゲート前は混みあっており、少し前にあるお土産物屋さんを冷やかしている
と、目の前に明るい栗色のボブというよりはマッシュルームに近いショートヘア
の女性が。

10cmくらいあるヒールを颯爽と履きこなし、身のこなしは滑らか。待ち合わせ
らしい一団と談笑しながらお土産物を眺めている女性は間違いなくMIKIKO先生。

相変わらず洗練された美しさを感じます。


本来であれば「MI、MIKIKOせんせーー!!???」

と、なるところですが割合と落ち着いてこの遭遇を楽しめました。

実は台湾に御親戚のいらっしゃる方より事前に連絡があり、なんと我々が搭乗予定の
便にPerfumeも乗るというのです。

それを事前に知っていたのでまぁ会っても不思議はないわけです。

先ほどバーで一緒だった方々もどうやらチームPerfumeの方々だったらしくゲート
前にチームのメンバーが続々と集まってきます。

しかし、Perfumeの3人は姿を見せず。

恐らく出発ギリギリに搭乗されるのでしょう。それまで待っていたい気持ちも当然
あったのですが定時運行の妨げになる訳にもいきませんので機内で一目会えれば、
などと淡い期待を抱きつつ搭乗。

機内にはライブやフェスで見覚えのあるチームPerfumeの皆さんがちらほらと確認
できます。
何となく得をした気分に浸りつつ席につき、搭乗してくるであろうPerfumeを待つとは
無しに待っていると、

あっけなくその時は訪れました。






                                      つづく
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。