アイコンとして稀有な存在・Perfumeを応援する日々の記録
cheer for perfume
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーフェクトスターパーフェクトスタイル
2009-05-13-Wed  CATEGORY: perfume
未だ代々木熱が冷める気配もなし。

これは麻薬のよう。仕事をしている時は全てをシャットアウトできていたのに
今は集中を保つことも難しい。危険な兆候だと思う。
普段フラットに自分を御している者ほど強烈なイメージを叩きつけられた時に
一種の燃え尽き症候群に陥るという。そのまま色々なものを投げ出してその
ものだけに溺れて自分を見失うこと、結構あるんだそうで。



虚実の端境に存在するもの。Perfumeも今はそういう存在。

それは彼女達がパーフェクトなスターである証。

「パーフェクトスターパーフェクトスタイル」

ファンならずとも知っているものの多い、Perfume黎明期の出世作。

一般的に定着したイメージはパーフェクトなスタイルを証明しながらも
崖っぷちにいた頃の3人へ贈った中田ヤスタカ氏渾身のオマージュ。

それは代々木以前以後の彼女達にも当てはまる気がしてならない。
いや、Perfumeをそういう存在として認知したファンならその時点で
の思いに当てはまる楽曲か。

自分にとってそれは代々木が境であったというだけのこと。これは
Perfumeへの心からのオマージュ。

彼女達は誕生した時から今の今までずっと「アイドル」であった。

アイドルとは偶像、崇拝されるもの。手を伸ばしても本当は届かない存在。
しかし、沢山のアイドル達がその立ち位置から意図的に降りてきた時期が
ある。やがてそれは当り前の販促ツールになった。
「手を伸ばせば届く。」という錯覚を積極的に起こさせるような手法。路上
での興行、握手会、常小屋を持っていつもそこへ行けば会える、というよ
うなことまでも。

それはアイドル達にも錯覚を起こさせたのか。

ファンと触れ合うということの意味がより近距離であり、ファンという塊ではなく、
個体識別ができるほどの距離感が当たり前のようになった。

アイドルとファンの間にある距離は絶対的なもの。決して近過ぎず、さりとて遠く
もなり過ぎず。

それこそが当たり前のことであり、寧ろPerfumeのこれまでこそが異常接近だった。

そしてそれこそがPerfumeが持つパーフェクトスタイル。

その距離感が絶妙に保たれ、ファンへより様々なイメージを投げかけた。

ある者は恋をし、ある者は自身を見つめなおし、ある者は創作意欲を刺激され、
その全ての者はただただ魅了された。

ファンだけでなく、アイドル自身もその距離を錯覚するような緊密感。

アイドルをして在りのまま、揺らがないように後ずさりをすることを許さない
ような結束。

愛の前に 悩まないように 後戻りなんてできない。

I still love 君の言葉がまだ離れないの


気持ちはその場所に留まり、去りがたい空間の熱に浮かされ続ける。
もう、それを知ってしまったら知らなかった頃へは戻れない。その姿が、
言葉が頭を離れなくなる。

あの日あの場所で 凍りついた時間が

逢えないままどれくらい たったのかなきっと

手を伸ばしても届かない

あの時の君達にはどんなに手を伸ばしても、もう届かない。そこへ留まって
いるのなら。
そうならその先を観よう。あの日あの場所で凍りついた彼女達をそこへ焼き
付けて。

たぶんね キミは本当はそう 全てパーフェクトなスター

つかめない風のように 気楽そうに映るスタイル

それこそが本当の彼女達の姿。

懊悩する姿も、ステージを蹂躙するパワーも、感動に涙する無垢な笑顔も
それこそが彼女達であり、彼女達の全てではない。

いつでもファンの先を行く、風のようにつかむことのできない、気楽そうに映る
スタイル。

その先に行くことがパーフェクトなスターであるPerfumeのパーフェクトなスタイル。




いつまでも「あの時」の彼女達に手を伸ばしても、もう届かない。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 cheer for perfume. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。